matumura (@matumura)

投稿一覧(最新100件)

1 0 0 0 OA IDM!水玉潰し

どこにテコ入れすれば社会への影響量が一番大きくなるかという問題を「IDM!水玉潰し」としてモデル化したことがある。 https://t.co/OO8F9uQLKv
僕のTLで話題の論文を読んでみた。極めて正当で重要な指摘。 / J-STAGE Articles - 心理学的研究における重回帰分析の適用に関わる諸問題 https://t.co/ZLOT45aqJK
長尾真先生には学生のときに取材させて頂き,今でも強く印象に残ってます。ご冥福をお祈りします。 / J-STAGE Articles - 第8回長尾真先生インタビュー「自然言語研究への想い」(学生フォーラム Inter-View) https://t.co/HEwQxBFMpN
RT @TakaMuto_Kyoto: 長濱・森田(2017)によれば「2倍速でも学習効果は変わらない」とのことです。https://t.co/1TScbrX26C https://t.co/ZC4AsMnyWD https://t.co/WNTgSyXx7B
@100ito サウンドスケープなら十三が面白いで。 https://t.co/pLtYOGU9BP

1 0 0 0 OA IDM!水玉潰し

昔取り組んでたIDMでもCOVID-19の感染拡大の数理モデルが構築できるかもと一瞬思ったけれど(例えば以下の論文のスラック変数を確率で表せば接触率っぽくなる),意味なさそうなのでこれ以上考えないでおこう。 https://t.co/TUwjyWgiUf
RT @toyoakinishida: 多少は議論をしたり、工夫をしたものの、長年、同じように繰り返されてきた卒論。そろそろ、大改革のときではないか https://t.co/2M9PZh4VdQ
RT @asarin: そう,こんな研究がね.「2ちゃんねるが盛り上がるダイナミズム」https://t.co/TsWCD8u5dw https://t.co/pN6RBB1jUo
TTCとWeb Tweet Crawlerが紹介されてる論文。 / 「Twitter上のビッグデータ収集と分析」鳥海 不二夫、組織科学 Vol. 48 (2014) No. 4 p. 47-59 https://t.co/VOYqwtE8zx
坊農さんの記事。男性も知っておくべきことだと思います。 / 視点 女性研究者のリアル:その1 出産育児と不妊治療 https://t.co/pFuFbHfkdP
IBM井手さんが紹介してた素晴らしいエッセイ。研究者としての生き方を考えさせられる。 / ボルツマン方程式およびランダウ・フォッカー・プランク方程式に基づく気体とプラズマにおける粒子間衝突論 https://t.co/7MHVWsb0VF
RT @yagena: 1889年の熊本地震を分析した全8ページの論文(日本語)です。 “直下型地震は、阪神・淡路大震災(1995年)でその威力は十分に証明されたが、一... https://t.co/2ZNw96SDPn
阪大生協のひとことカードの分析も実はしたことがあるのですよ。 http://t.co/fjtXLgcsxk
阪大生協の売れ筋の分析は実はしたことがあるのですよ。 https://t.co/ChGnG88Sa7 (PDF注意)
ひじぴーんとこでしたか。 RT @asarin: @matumura Σ方面.https://t.co/vBPCOqFptp
@shima__shima 「Google PageRankの数理」って本は読んだことがあったのですが、PDFを見つけたので論文にも目を通してみます。 http://t.co/axVB5nSaYM
@shima__shima 「Google PageRankの数理」って本は読んだことがあったのですが、PDFを見つけたので論文にも目を通してみます。 http://t.co/axVB5nSaYM
RT @yukinori_h: 小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのでは…
RT @call_me_nots: おいやめろ / “CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究” http://t.co/t73536RGtJ
関連しそうな文献をググって読んでたら、アブストラクトが「こんにちは、」から始まっててびっくりした。講演を書き起こしたものでした。 http://t.co/quPdPsjA
スケッチトラベル http://t.co/7nccQNKF が上手く機能したのは、最初の1ページ目のクオリティが高かったからに違いない。らくがき帳では検証済み。 http://t.co/Z1blAm1a
こりゃ負けてられん。こちらも世界に仕掛けてやる! RT @i2k: 情報処理2012年9月号の松尾さんのコラムが熱い。必読。 http://t.co/u22gdjpj
RT @leeswijzer: [欹耳袋]円城塔 2008「ポスドクからポストポスドクへ」日本物理学会誌, 63(7) http://t.co/i2nh5hFO (CiNii / pdf)
と思ったら見つかりました。サイ兄ありがとう! http://t.co/S4JZbVpB しかし、やっぱり会員じゃないとダメでした。 RT @matumura: 投稿規定が見つからないんやけど非会員でも投稿できるんかな? RT @e8money:
「パンツのゆとり量に関する一考察」があるならハラマキもアリですね。 http://t.co/IL1G3hVP RT @asarin: @matumura ハラマキ系となるとこことか…
井口征士先生へのインタビュー原稿発見。CiNiiえらい!パチパチ!それにしても10年くらい前のような気がしてたけど2006年だったとは… http://ci.nii.ac.jp/naid/110004656881
確かにこれは気になる。。。 RT @cinii_jp: 「恋愛における告白の成否の規定因に関する研究」 http://id.CiNii.jp/Z9kKL が話題ですw。こちらたびたび話題に上る人気論文です。
これすごい! RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? フィールドサーバを用いたグローバル・バイオセンサネットワーク(音声・音響情報システム及び一般)(平藤雅之),2004 http://id.CiNii.jp/NvqWL

お気に入り一覧(最新100件)

3.11後の情報の混乱を扱った私の拙い英語論文,やっと出た。無料 https://t.co/YUcxSltmXY

フォロー(236ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @jirok: 会って間もない駆け出しの「プラットフォーム・ビジネス」「オープン・アーキテクチャ戦略」概念を取り上げて、共編で世に出して下さった大恩人。 https://t.co/CQ0PPPVeBP。同様のお恩恵受けた若手多い偉大な先生。合掌。 今井賢一氏が死去 一橋…
@momentumyy われわれの論文はこちらです.いわゆる「データペーパ」です. 山縣芽生・寺口司・三浦麻子 COVID-19禍の日本社会と心理──2020年3月下旬実施調査に基づく検討── https://t.co/3CT6B7SFW3
『心理学研究』初の特集号「新型コロナウイルス感染症と心理学」については,各論文はもちろんのこと,担当編集委員を務めた山田祐樹さん @momentumyy の入魂のエディトリアルを是非お読みいただきたいです. 部厚い心研冊子もまもなく会員の皆様の元に… https://t.co/EJuW64aaHe

8 8 2 0 OA 統計学講義

RT @BluesNoNo: @M123Takahashi ドラマを見ていませんが,杉亨二による1883~1884年講義のノート(『スタチスチクス 歴史及理論之部 』)に,棒グラフらしきものが出ています(達筆で字を読めません).ノートを取ったのは,横山正男です. 横山正男述19…
RT @asarin: 心理学研究・早期公開論文 木下 冨雄 深層防護とリスクコミュニケーション ──大規模感染症に対する社会心理学からの貢献── https://t.co/RC4AU8GSZ3 リスコミ研究の泰斗である木下先生がご経験を踏まえて執筆された意見論文です.どうぞお…
RT @asarin: 心理学研究・早期公開論文 木下 冨雄 深層防護とリスクコミュニケーション ──大規模感染症に対する社会心理学からの貢献── https://t.co/RC4AU8GSZ3 リスコミ研究の泰斗である木下先生がご経験を踏まえて執筆された意見論文です.どうぞお…
心理学研究・早期公開論文 木下 冨雄 深層防護とリスクコミュニケーション ──大規模感染症に対する社会心理学からの貢献── https://t.co/RC4AU8GSZ3 リスコミ研究の泰斗である木下先生がご経験を踏まえて執筆された意見論文です.どうぞお読みください.

フォロワー(2222ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ロボットが高齢者と長期関係性を構築するための対話に基づく非同期コミュニケーション https://t.co/YhFe2a4zqC
RT @sasairc_2: CiNii 論文 -  ドイツ民主共和国における半国有企業の発展過程--社会主義的計画経済への編入に関連して https://t.co/Sfq18jqSGI #CiNii
来週の出張講義で「少しキャリアの話をして欲しい」と言われ、なんとかその部分のスライドが出来てきた。しかし自分の話が役に立つんだろうかとモヤモヤがすごい。そこで改めてIPSJの博士課程進学のメリット・デメリットを読んでいる。https://t.co/7eYw07KQeC
新型コロナウイルス感染拡大状況における遠隔授業環境や経済的負担感と大学生の精神的健康の関連 https://t.co/yxbBWtlRnx
RT @myuuko: 経済的負担とオンデマンド授業の負担の両方が大きい学生は精神状態が悪かったよという研究。ライブ型オンライン授業が多いほど精神状態は改善。日本語オープンアクセス。/ 新型コロナウイルス感染拡大状況における遠隔授業環境や経済的負担感と大学生の精神的健康の関連…
RT @med_yg0131: 【宣伝】 心理学研究に投稿した鬼頭先生(@明治学院大学)との共著論文が早期公開されました。コロナと関係流動性の関連についての展望論文です。 https://t.co/aHaaIOAgRp
日大3年の時、山岡淳先生のゼミでした。その年度で退官され、依田先生のゼミに入れてもらいました。お二人なしに今の自分はありません。感謝。 J-STAGE Articles - 山岡 淳先生を偲んで https://t.co/YPX7bK7KkO
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
1FにおけるQuince最初のミッションは、2011年6月14日。2号機の1階と地下1階の調査を行ったもの。 https://t.co/ZUJXH7u3VC
1Fの事故後に投入されたロボットに関してはこの記事が一番簡潔にまとまってるかな? 川妻伸二「福島第一原子力発電所事故のためのロボットと課題」 日本ロボット学会誌 vol.36, no.7, pp.472-477, 2018 https://t.co/albbRYWX0r
RT @ikejiriryohei: マイナビと東京大学の共同研究プロジェクトで、以下の論文が早期公開されました。活躍する20代の若手社員の学び方を調査したものです。ぜひご笑覧ください。 思考のモデリングが経験学習と職場における能力向上に与える影響 -若年労働者を対象にした調…
@momentumyy われわれの論文はこちらです.いわゆる「データペーパ」です. 山縣芽生・寺口司・三浦麻子 COVID-19禍の日本社会と心理──2020年3月下旬実施調査に基づく検討── https://t.co/3CT6B7SFW3
『心理学研究』初の特集号「新型コロナウイルス感染症と心理学」については,各論文はもちろんのこと,担当編集委員を務めた山田祐樹さん @momentumyy の入魂のエディトリアルを是非お読みいただきたいです. 部厚い心研冊子もまもなく会員の皆様の元に… https://t.co/EJuW64aaHe
縄田健悟・山口裕幸・波多野徹・青島未佳 (2015). 企業組織において高業績を導くチーム・プロセスの解明 心理学研究, 85, 529-539. DOI:10.4992/jjpsy.85.13039 https://t.co/CNUXbQe7Gg
縄田健悟・山口裕幸・波多野徹・青島未佳 (2015). 職務志向性に基づくチーム構成とチーム・パフォーマンスの関連性:最大値・最小値分析による検討 産業・組織心理学研究, 29, 29-43. https://t.co/S82mzvkBZZ
RT @asarin: 心理学研究・早期公開論文 木下 冨雄 深層防護とリスクコミュニケーション ──大規模感染症に対する社会心理学からの貢献── https://t.co/RC4AU8GSZ3 リスコミ研究の泰斗である木下先生がご経験を踏まえて執筆された意見論文です.どうぞお…
RT @asarin: 心理学研究・早期公開論文 木下 冨雄 深層防護とリスクコミュニケーション ──大規模感染症に対する社会心理学からの貢献── https://t.co/RC4AU8GSZ3 リスコミ研究の泰斗である木下先生がご経験を踏まえて執筆された意見論文です.どうぞお…
RT @petty_bonitas: これによると大学では ・必要な研究指導をしない ・教員の個人的確執に巻き込まれる ・不当な妨害、嫌がらせ などのアカハラが多々発生している。これらのいずれにも該当しないSNS内の暴言をオープンレターを出してまで非難したことについて当事者は…
RT @asarin: 心理学研究・早期公開論文 木下 冨雄 深層防護とリスクコミュニケーション ──大規模感染症に対する社会心理学からの貢献── https://t.co/RC4AU8GSZ3 リスコミ研究の泰斗である木下先生がご経験を踏まえて執筆された意見論文です.どうぞお…
心理学研究・早期公開論文 木下 冨雄 深層防護とリスクコミュニケーション ──大規模感染症に対する社会心理学からの貢献── https://t.co/RC4AU8GSZ3 リスコミ研究の泰斗である木下先生がご経験を踏まえて執筆された意見論文です.どうぞお読みください.
やべー仕事しなきゃなのにおもしろくて読んじゃう(笑) J-STAGE Articles - 日本のエリートラグビーチームの試合中のフィジカルパフォーマンスに及ぼす試合展開の影響 https://t.co/Q9xp7OCnjs