Nagamura ∩|∵|∩ Naoka (@naganao)

投稿一覧(最新100件)

RT @nakano_lab: @Tombo__Gokuraku @h_okumura 犬度についての科研をみつけた❗w https://t.co/YlnEGP4Wqn
@SSeiya60260 残念ながら今はPDFにアクセスできないけど、一時期フリーアクセスになっていた物理学会誌への有名な寄稿文があるんですよ( ´థ౪థ) https://t.co/EBz1RDp2jG
RT @nogucchi36: 今回の表面真空学会学術講演会では、スピン分解光電子分光で金属薄膜における量子井戸型電子状態のスピン分裂を調べた結果を発表します https://t.co/pr1p60xZte
RT @SSeiya60260: 初単著・初Review・初NIMS所属での論文がeJSSNTにでました。 "Synthesis of Graphene-based Materials for Surface-Enhanced Raman Scattering Applicat…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @tjmlab: https://t.co/CdlFYobyyB この報告書、ホント好き https://t.co/RN4O1N2uIk
共著の論文もでたぞ~(デバイス加工時ダメージのイメージング分光分析) https://t.co/GdT7sG4Q45
RT @tjmlab: 女子高齢者における体温調節反応 https://t.co/y9KCreB9hb
https://t.co/GoMBWY7bWQ 北海道米と秋田米のXRD解析?!(´・ω`・ )
RT @kaishi_jps: 南部陽一郎先生ご執筆の日本物理学会誌記事。無料で誰でもご覧になれます 「素粒子物理の青春時代を回顧する」57巻1号2002年 http://t.co/elQPEwyvFC 「素粒子論研究 (わが研究の思い出)」 32巻10号1977年 http:…
RT @kaishi_jps: 南部陽一郎先生ご執筆の日本物理学会誌記事。無料で誰でもご覧になれます 「素粒子物理の青春時代を回顧する」57巻1号2002年 http://t.co/elQPEwyvFC 「素粒子論研究 (わが研究の思い出)」 32巻10号1977年 http:…
RT @hayano: (日本語の解説としてすぐに見つかったのが これ 超解像顕微鏡の進展 http://t.co/KBDhhdH13M もっと適当なものがあるかもしれないが,とりあえず)
RT @M_EMs: CiNii 論文 -  おいしいカレーの作り方 http://t.co/1n0mhVwhjp #CiNii
RT @Ryofuwi: この科研費報告書すごい・・・https://t.co/a5zkUfEryn 「他研究室の学生に、当研究室の装置を壊されるという、予期せぬ事態に直面し、当初計画よりも遅れている」とか「データをねつ造しない、嘘をつかない学生を育てていく。」とか相当な怒りが…
RT @yoshitakeh: 髪の毛が薄くなってしまったことが日本数学会の雑誌『数学』で讃えられるくらいにならないといかんな.https://t.co/bOaglqmu1G
RT @kana0355: "最後に,本論文の執筆中に視覚的に私を支えてくれた平沢唯さんと聴覚的に支えてくれた花澤香菜さんに深く感謝し,謝辞を閉じる." http://t.co/vhVM97Bsaq
RT @M_EMs: CiNii 論文 -  焼肉の保水性に関する調理科学的研究(第1報) : 焼時間と加熱温度について http://t.co/8Jq2qKr8 #CiNii 第2報が見つからない。
RT @kantaro_ohashi: 研究室にソファを入れるべきかどうか迷っているので最新の研究を参照しようと思いました。ありました。 真境名 達哉 、上松 謙太 「研究室内におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」、2003年。  http://t.co/0da ...
@thanaguri 院時代はSTM探針を伝導プローブとして使っていて、以下の方法をとっていました。エッチングの後、沸騰したお湯につけると、図2の(b)みたいにSEMで見た目はゴミや酸化膜がとれましたが、STM像が見えるかは運次第で(笑) http://t.co/rPFzJC1L
STMとAFMの結像の違いを分かりやすく解説してある記事「表面科学」より。→ http://t.co/irw0r9y

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1264ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@kazue_fgeewara @ikedanob コメント、深謝です。可能な最初の拡張は、地理空間まで広げることですが、すでにあります。例えば中谷「フルエンザの時・空間的流行モデル」https://t.co/HJkXaCyZh9… https://t.co/RWP2r5q6FB
RT @nakashima001: ニールセンが提唱したプレイ・スカルプチャーは、日本の公園で環境芸術としての「石の山」を生んだが、それを抽象彫刻として1968年頃から造ってきた前田商事に対し、区役所から「タコの頭をつけてくれ」と要望があり、現在繁茂しているタコの滑り台が出来上…
@takuman00600627 そこはSIRモデルでも同じ問題ですよね。それを超えるには、SIRモデルのような時間モデルではなく、時間と空間の両方を取り込んで、交通データを全面的に使わないといけません。しかしそれをやると比較的よ… https://t.co/izu2lMgS5r
しかし目黒の地下3kmにおそらく秩父帯の基盤があるのは本当なのですよ(林ほか, 2006)。当然、戦時中にそんな深いところまで掘削や採掘はできないし、掘ってマンガン鉱床に当たる可能性なんて米粒ほどに小さいでしょうけどw  https://t.co/lVAbwokjbc
これだこれ。"More is different"に対する"Less is essential" https://t.co/SsO4c7ge6r
ラマンスペクトルから細胞の遺伝子発現を推定する https://t.co/IwQswhbdTb #maskotlib
RT @konamih: SARS-covに対する消毒薬の効果を調べた論文,56℃,50分でほぼ完全に不活化すると。ちょっと楽勝すぎのような気もするので他の研究ももう少し調べてみないと https://t.co/4hZo7qTe3v
RT @rei_nari: 共著の論文が公開されていました〜。元ラボ助教時代の共著論文はこれが最後になるかなぁ https://t.co/HUeRJSyYQz
RT @ten1998: @JapanContrarian @sendaitribune 外から失礼します。 大類先生の科研研究課題、ありがとうございます。 早速読ませていただきます。 BCGワクチン療法による高齢者肺炎の予防法の確立 研究課題 東北大学呼吸器内科 大類孝助教…
Regarding the application of #BCG to #COVID19 prevention, pioneering work was done in 2003-2004 to prevent pneumoni… https://t.co/u96HHLVv89
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…

36 27 27 0 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
@be_hyomen 自分ではやった事ないのですが、高温に加熱できるなら簡単なんですかね…? 始祖(?)の元名古屋大学の楠先生がたくさん記事を書いておられらので、色々参考になるかと思います。 https://t.co/zfxLsNbBeQ
@JapanContrarian ありがとうございます! とりあえず総説を見つけました。https://t.co/XpSE0ZNoAH
BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive… https://t.co/nTYBoAUWcM
最近読んだpdfだけどメイエの法則(ってググっても他に出てこないのだが)と言うらしい。https://t.co/w8QCaFobUu

フォロワー(2562ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@kazue_fgeewara @ikedanob コメント、深謝です。可能な最初の拡張は、地理空間まで広げることですが、すでにあります。例えば中谷「フルエンザの時・空間的流行モデル」https://t.co/HJkXaCyZh9… https://t.co/RWP2r5q6FB
RT @nakashima001: ニールセンが提唱したプレイ・スカルプチャーは、日本の公園で環境芸術としての「石の山」を生んだが、それを抽象彫刻として1968年頃から造ってきた前田商事に対し、区役所から「タコの頭をつけてくれ」と要望があり、現在繁茂しているタコの滑り台が出来上…
@takuman00600627 そこはSIRモデルでも同じ問題ですよね。それを超えるには、SIRモデルのような時間モデルではなく、時間と空間の両方を取り込んで、交通データを全面的に使わないといけません。しかしそれをやると比較的よ… https://t.co/izu2lMgS5r
しかし目黒の地下3kmにおそらく秩父帯の基盤があるのは本当なのですよ(林ほか, 2006)。当然、戦時中にそんな深いところまで掘削や採掘はできないし、掘ってマンガン鉱床に当たる可能性なんて米粒ほどに小さいでしょうけどw  https://t.co/lVAbwokjbc
RT @kilometer00: 『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
RT @yktn121162: 離散戸田方程式でぐぐったら「離散戸田方程式を用いた大規模疎行列の連立一次方程式, 行列式, 固有多項式の計算法」と言う論文が引っかかったので、画像処理とかCTスキャンとかに応用できるんかな。ちょっと分からない。 http://t.co/z8B1g…
RT @tks37345631: CiNii 論文 -  離散戸田方程式を用いた大規模疎行列の連立一次方程式, 行列式, 固有多項式の計算法(応用可積分系, <特集>平成17年研究部会連合発表会) https://t.co/lXQhDhCMRX #CiNii
これだこれ。"More is different"に対する"Less is essential" https://t.co/SsO4c7ge6r
ラマンスペクトルから細胞の遺伝子発現を推定する https://t.co/IwQswhbdTb #maskotlib
@tokurontinus ありがとうございます! B6特有の先体膜の損傷だったのですね! こちらの論文ではC57BL/6JとDBA/2Jの精子の凍結保存に対する感受性の違いをQTL解析して、候補遺伝子がある程度絞られているような… https://t.co/CkYgG9mz8r
RT @ryuhokataoka: 本日、極地研電子ライブラリー・オーロラ物理学シリーズ① 『複合系磁気圏物理学』が出版・公開されました。オーロラ研究最先端の風景を、どなたでも、ぜひご覧下さい! https://t.co/wHFx79UcVA
RT @konamih: SARS-covに対する消毒薬の効果を調べた論文,56℃,50分でほぼ完全に不活化すると。ちょっと楽勝すぎのような気もするので他の研究ももう少し調べてみないと https://t.co/4hZo7qTe3v
RT @takusansu: #超算数 「中学生・高校生の割合の理解に関する調査研究 の雑感」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/r2CwVr3gzB 以下の文献を見た雑感です。 中学生・高校生の割合の理解に関する調査研究 熊倉 啓之,國宗 進,松…
RT @rei_nari: 共著の論文が公開されていました〜。元ラボ助教時代の共著論文はこれが最後になるかなぁ https://t.co/HUeRJSyYQz
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…

36 27 27 0 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
@be_hyomen 自分ではやった事ないのですが、高温に加熱できるなら簡単なんですかね…? 始祖(?)の元名古屋大学の楠先生がたくさん記事を書いておられらので、色々参考になるかと思います。 https://t.co/zfxLsNbBeQ
RT @motorcontrolman: 京都大学・丸田先生の論文「制御研究者がデータで探る機械学習ブームの要因」がフリーで読めて超面白いのでおすすめします。 制御工学が機械学習みたいに流行るにはどうしたら、をデータから考察。なんというか着眼点がすごい。 https://t.c…
RT @ballforest: Generative Adversarial Networksの基礎と応用 https://t.co/yxpZddToJJ
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
RT @motorcontrolman: 京都大学・丸田先生の論文「制御研究者がデータで探る機械学習ブームの要因」がフリーで読めて超面白いのでおすすめします。 制御工学が機械学習みたいに流行るにはどうしたら、をデータから考察。なんというか着眼点がすごい。 https://t.c…
RT @makoto0218ne56: これ読んで長岡フェロー勉強した。https://t.co/AeD2vXtjpE
みなせ先生も言ってたのだ。 こういうときは学術論文にあたれって。 学苑生活科学紀要|ピータン調製方法に関する文献調査とその検討|秋山 久美子 https://t.co/p5LKmOxdX2 https://t.co/kjv3N20hwX
RT @KURENAI_update: 草刈りの匂いで作物の防衛力を強化 : 草刈り時の匂いを受容した大豆株では葉と豆の被害が減少し、豆中のイソフラボン量が増加する https://t.co/XoiSUp8vvX 高林純示 教授らの論文をリポジトリKURENAIで公開 http…
RT @ytb_at_twt: 谷村先生の「量子論と代数:思考と表現の進化」、数学が進化の産物であるのはいいとして(誰も否定しない)、それだけでは私たちが数学について知りたいことの多く(ある数学理論が別の理論より「良い」理論であるとはどういうことか」とか)について教えてくれない…
平山善吉 昭和基地に於ける建物の現状(設営科学技術部門)(<特集>南極シンポジウム) (南極資料11,1961.1) https://t.co/hiAjbFJvOS https://t.co/lZFFNFkOX4