Ntaki (長瀧寛之) (@nagataki)

投稿一覧(最新100件)

人工知能学会誌2019年1月号のパックマン記事が読みたいけど図書館では定期購入してないっぽいので,会員じゃないけど購入できないかなーと思ってアクセスしてみたら,そもそもオープンアクセスでPDF入手可能だった. https://t.co/kiiJlPnXSv
(メモ) 「IPTS(情報プレースメントテストシステム)をご自分の大学でも使用してみようと思われる場合,ぜひ私までご連絡を」(東京国際大学 河村一樹先生より) https://t.co/RfVDNpb6rv
RT @shinjiyamane: 私の知ってるトップカンファレンスでアクティブラーニングといえばMOOCSなど新しい教育システムが取り組む課題なんですが https://t.co/v3Mzw2u5Ph なぜ日本ではアクティブラーニングは一流の教材を使わず活発な議論だけみたいな…
RT @shinjiyamane: 教育内容を全部ゲームで教えるのではなく,授業をクエスト化する手法ならばわりと洗練されてます https://t.co/5TRY3EnP7f 学習目標を収集・共有・征服・弟子見習い・弟子をとる・ストーリーテリングなどの複数のクエストに分けてレベ…
先日の道徳+プログラミングの事例を考えると, 「小学校・・・音楽づくり授業・・・プログラミング教育の必修化・・・お!ひらめいた!」 みたいな人も今後出てきそうな予感がしたので,予め先行研究を載せておく. https://t.co/0jh6djdqSb #ipsjce
今度はITHF(Information Trade Handling Format)ファイルなる単語が出てきて,なんぞこれ?と検索.が,いまいちよくわからない. https://t.co/p2RryivxSy
文献リストを整理していたら,sAccessを最初に発表したのは2012年だったことに気づく. https://t.co/wOwaZwKxsG (この頃,ツールの名前はまだない) もう3年以上経ってるのか. #ipsjce
予稿見て「あれ,なんか見たことある図だな?」と思ったら,CE129の発表者か. https://t.co/I8eLzCLmlH #ipsjce
何か以前も似たようなアプローチの学習システム聞いたことあると思ったら,やっぱり同じ発表者だった.当時実装に使用していたSkypeのAPIが使えなくなったので,Twilio APIに切り替えたらしい. https://t.co/goyAISgRAs #ipsjce
授業を収録して配信したら,事前の『多分ほとんど見ないだろうな』予想に反して3割くらいの学生が視聴してたよ,という話を聞いているが,昔実践した時も授業によってはそんな割合だった気がするなあ,と古い論文を掘り起こしてみた. https://t.co/Rbg9NHumcK
RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
RT @HC4017: @IPSJ_SIGIOT 昨日CE研で発表のあった「情報教育環境における仮想デスクトップの導入(http://t.co/MRYZf7hqvU)」については「ぜひ、IOT研究会で(昨日のコメント等を反映した上で)発表してください」と、M浦先生が声をかけたく…
そしてぺた語義でさりげなく挿入されたまさかの世界のナベアツネタ。 https://t.co/uv0IjvWij4
情報処理3月号の巻頭コラムにまさかのわくわくさん。 https://t.co/FGBlWbjnOE
写経型学習というキーワードが出てきた.共著者が最近博士論文にまとめたという情報をちょうど先日聞いていたので,探してみた→ http://t.co/BoFhM0VQkp #ipsjce
情報処理学会論文誌掲載の,BlockEditorの論文はこちら. http://t.co/o4g1Ut0who #ipsjsss
sAccessが紹介されてる. → 中野由章: "情報教育と情報入試:3.新学習指導要領における情報の科学的な理解”, 情報処理 Vol.55, No.4 pp.325 - 329 https://t.co/KUh0zr8iuX
今月号のIPSJ会誌の特集は「弁護士から見た情報処理」.「大学における授業および研究活動と著作権法」が面白そうだが,今大量の締切で死にそうなので週末に読むことにする. https://t.co/gixnJtg3pw
RT @nakano_lab: 我々の研究グループの現状は次のような感じです。 https://t.co/i5ifewSemb ここで紹介している,データベース学習支援ツール「sAccess(サクセス)」を試行的にご利用いただける方を募集中です。 http://t.co/zrQ…
ただいまデモ中の現在の発表は,CE113での発表の続報. https://t.co/8TXWeWMZnf http://t.co/lmVJmmUK5B #ipsjce
RT @spcommunicate: 確かにそうですねw「柔道界の哲学」「野球界の哲学」w RT @ks736877 むしろ「哲学」があったのでこうなっちゃったんじゃないかとw RT 哲学なきスポーツ科学は人とスポーツ文化を不幸に RT @saq0710 @nagatak ...
RT @spcommunicate: 間違った因果関係の特定の典型。因果関係成立の三条件を満たしていない。RT @nagataki TLに流れてた「論文」練習と経験を積んでうまくなったという可能性は無視かよ。"高校野球指導における丸刈りが選手の心理および打撃成績に及ぼす影 ...
TLに流れてた「論文」とのことだが、なんだこの内容・・・純粋に練習と経験を積んでうまくなったという可能性は無視かよ。 "高校野球指導における丸刈りが選手の心理および打撃成績に及ぼす影響"(朝西 知徳),1996 http://t.co/WqlPZEos
セッションの中でノートパソコン必携関連の話がちょくちょく出てきてるので,昔の文献を思い出して貼ってみる.共著とはいえ自分の書いた部分はほとんどないけど. http://t.co/Z1uXNyzj
「ますめ」前回のCE研発表は昨年10月. https://t.co/QuVvyOwD #ipsjce
ちなみにこのデータベース学習支援ツール(名称未確定)については,「情報システムと社会環境」研究会で発表しました.→ https://t.co/ZvPO2MDc #ipsjce
RT @a_saitoh: (大学の常勤教員である)哲学者は最強の職業と実感 RT: @zu2: “アキレスと亀:なぜ追いつく必要がないのか(PDF)” http://t.co/mRbEbL92
今日は「初音ミクが情報処理学会誌に登場した」とあちこちで盛り上がってたが,初音ミク自体は2009年には既に記事に登場してる.もっともこの時はVOCALOIDの技術解説がメインなので,今回のCGM特集とは若干意味合いが違うが. http://t.co/ZFgQTK85
ありがとうございます.これはもう「さっさとやれ」ということですね. RT @ttmtko: つ http://t.co/2SrOCg2j http://t.co/r1zngDjB QT @nagataki @gnutar
ありがとうございます.これはもう「さっさとやれ」ということですね. RT @ttmtko: つ http://t.co/2SrOCg2j http://t.co/r1zngDjB QT @nagataki @gnutar
細川茂樹アプリ開発プロジェクトってなんじゃ?βテスターを募集してるらしいが. https://t.co/c6hcZOCM
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? タッチパネル操作における視覚障害者の指の誘導法(聴覚と福祉情報工学・一般)(渡辺 将充ほか),2009 http://t.co/dghlX3DK
ちなみにレースゲームの話は,2008年のCE研でも言及されている. http://t.co/D87ecgbU #ipsjce
これってまだ公開されてるわけではない?それらしい記述はないですね. RT @t_nisida: うちの大学の先生が日本語化をしてたりするんですが… http://t.co/jiGAhxxg RT @nagataki: Alice #cecle

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(191ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@potimarimo @kuri_kurita 私は、児童にプログラムを書かせるべきだと思っています。拙文がこちらにありますので、よろしければお読みください。阿部和広, プログラミング入門をどうするか:3. 子供の創造的活動とプ… https://t.co/95G1uTo32F
@ochokurin 大学の問題の原因のひとつが、子供たちに教えるだけで作らせないことにあると考えています。拙文がこちらにありますので、よろしければお読みください。子供の創造的活動とプログラミング学習, 情報処理 57(4), 3… https://t.co/rbUFGHB6aG
@chobichan 拙文がこちらにありますので、よろしければお読みください。阿部和広, プログラミング入門をどうするか:3. 子供の創造的活動とプログラミング学習, 情報処理 57(4), 349-353, 2016-03-15 https://t.co/70RD8glkpQ
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @shinjiyamane: 情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX #IGDAJ h…
情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX… https://t.co/1qLCdVscU0
RT @cvcnet: さらにググると,こんな論文があった。 https://t.co/wHYewmvzIA さすが,三重大学教育学部!三重師範学校との関連か?(たぶん,たまたまだと思う…) ここに記載されたデータによると件の教科書は,採択校数で5冊中3位,90校中11校らし…
実課題PBLによる人材育成 情報処理, Vol.60, No.2, pp.174-177 (2019). https://t.co/kZwiyHZFoP #jnsg
ラーニングアナリティクスが当たり前になる日のために 情報処理, Vol.60, No.2, pp.173-173 (2019). https://t.co/AVpjvhHk90 #jnsg
情報の授業をしよう!:「問題解決」のススメ 情報処理, Vol.60, No.2, pp.161-166 (2019). https://t.co/y7kIRGAWJH #jnsg
RT @chimarisan: ゲームジャム高梁に関する吉備国際大学の大谷先生の論考。拙論文も引用して頂いています。有難うございます! https://t.co/vkBcJnbGOT
RT @db_jst: 「情報管理」2018年1月号 過去からのメディア論 ゲームジャムと21世紀の教育 大谷卓史氏が今回紹介するのは、「ゲームジャム高梁(たかはし)2017」。ゲームジャムの歴史、教育的効果を紹介し、21世紀型スキルとの関係を語る https://t.co/4…
『女子幾何学教科書』これらしい→ https://t.co/9MkUIpSqo3 https://t.co/q4VtkWHOwx

フォロワー(366ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shinjiyamane: 情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX #IGDAJ h…
情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX… https://t.co/1qLCdVscU0
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
人工知能技術を用いたがんの本態解明及び診断・治療への応用 https://t.co/g6lhd2dtkC
RT @cvcnet: さらにググると,こんな論文があった。 https://t.co/wHYewmvzIA さすが,三重大学教育学部!三重師範学校との関連か?(たぶん,たまたまだと思う…) ここに記載されたデータによると件の教科書は,採択校数で5冊中3位,90校中11校らし…
RT @chimarisan: ゲームジャム高梁に関する吉備国際大学の大谷先生の論考。拙論文も引用して頂いています。有難うございます! https://t.co/vkBcJnbGOT
RT @db_jst: 「情報管理」2018年1月号 過去からのメディア論 ゲームジャムと21世紀の教育 大谷卓史氏が今回紹介するのは、「ゲームジャム高梁(たかはし)2017」。ゲームジャムの歴史、教育的効果を紹介し、21世紀型スキルとの関係を語る https://t.co/4…
『女子幾何学教科書』これらしい→ https://t.co/9MkUIpSqo3 https://t.co/q4VtkWHOwx
自動運転のための運転行動意思決定システム開発に向けた統合シミュレータの構築 https://t.co/swDFoHD7qw
オントロジー構築における Part-of 記述とその実践-ロール理論に基づく部分構造表現モデル https://t.co/e3Qi57YT5E