日本老年歯科医学会(公式)/ Japanese (@ronen_shika)

投稿一覧(最新100件)

@ronen_shika【沿革6: 2014〜2018年】 【老年歯科医学の継承と発展】 『初めての国際交流協定であった 台湾老年歯科医学会交流覚書の締結 歯科高齢期における口腔機能低下 ー歯科関係の学会では初めての報道記者会見』 https://t.co/izsl91M4EH https://t.co/J9PkJ6Lqb0
@ronen_shika【沿革5: 2010〜2014年】 【老年歯科医学の学問体系の確立と発展】 『学会にとって黎明期から青年期に 移行する時期であったかもしれない 人口の高齢化が進み,老年人口割合は30%目前。 高齢者の口腔内の健康管理が重要性が認識される』 https://t.co/Ucw5KNaauE https://t.co/RxxUmxjOcH
@ronen_shika【沿革4: 2004〜2010年】 【社会に貢献できる老年歯科医学を目指して】 『学会の認定医制度が動き始め,法人化に伴い 学会の形は名実ともに充実 老年歯科が歯科医療の中心になることは 学会員だけでなく行政も一般市民の間でも 認識されつつあった』 https://t.co/0hwhLCOk4q https://t.co/FMeCwYyfnT
@ronen_shika【沿革3: 1998〜2004年】 【老年歯科医学の次世代を担う人材の育成】 『1999 年4月、日本歯科医学会専門分科会へ 加入が認められた地に足をつけた活動を進め, 次世代を担う人材が育ち,会員数は 2004 年には1,800 名を超えた』 https://t.co/qwWZjthKom https://t.co/MFIlBJyYA4
@ronen_shika 【沿革2: 1997年〜】 【老年歯科医学の普及と発展】 自己点検・評価を行い,本学会の あるべき姿と更なる充実,発展の足がかりを 見出すべき時期にあった 事務局の委託・200 名以上の会員の増加・ 財政の安定化し学会の評価の高まり始める https://t.co/QQZ12NbB74 https://t.co/9asRYoBDUM
@ronen_shika【沿革1: 1983〜96年】 【老年歯科医学の展望と社会的要請の高まり】 『老年者のための歯科医療に対する 社会的要請が年ごとに高まってきていた ことは衆知のことで 老年歯科医学研究の集いが 呼応されたのは、むしろ遅すぎる という声があるぐらいであった』 https://t.co/RLrHBOXYzA https://t.co/jTF4TlsXna
日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻2号
日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻2号
日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻2号
日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻2号
日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻2号
@ronen_shika が午前10時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午前10時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午前10時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午前10時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午前10時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午前10時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午後8時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午後8時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午後8時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午後8時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午前10時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました
@ronen_shika が午前10時をお伝えします 日本老年歯科医学会の公式オンラインジャーナル 「老年歯科医学」35巻1号が刊行されました

お気に入り一覧(最新100件)

@volvol88 老年歯科医学会学術大会の動画をそのままtweetしております。 これに関してはデータがやや古いですが、ペーパーがあります。 ご参照ください。 https://t.co/a0cI6qgtL8
残存歯よりもオーラルフレイルによる噛みづらさや、飲み込み辛さが満足度の低下につながっているよう オーラルフレイルと食事の満足感の関連: 地域在住高齢者による横断検討(柏スタディ) https://t.co/mRsYy714cp
オーラルフレイルと食事の満足感の関連 https://t.co/uBX9bvZ1Ko 対象者940名 残存歯数20本以上/未満の間で食事の満足感に有意差は認められなかった オーラルフレイル(下図参照)該当者(全体の8.4%)は,非該当者に比べて食事を「とてもおいしい,おいしい」と回答した者(OR 0.49)が有意に少なかった. https://t.co/pNWWFZYTeb
J-STAGE Articles - オーラルフレイルと食事の満足感の関連:地域在住高齢者による横断検討(柏スタディ) https://t.co/Akb5pmVEke
非経口摂取高齢患者に対する「水を使わない口腔ケアシステム」 https://t.co/mQZEIL4RLU… 水を使用した従来の口腔衛生管理では肺炎起炎菌を含む洗浄水を誤嚥させる危険性があります.経管栄養患者の場合,洗浄水を誤嚥する危険性はさらに高くなります 口腔ケアによる肺炎リスクにも注意が必要です
古谷野 亘、2018、高齢者を年齢で定義するのは適切か──社会学の立場から(『老年歯科医学』33(3)) https://t.co/DsAZ2V8MNR

フォロー(117ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(701ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @uni_study_note: 「定期的に歯科受診していないヒトは、時間が無いので職場での検診を希望している・・・」 大阪でのアンケート調査 総配布数647 枚に対して,回答は378 枚(回収率は58.4%) ↓ J-STAGE Articles - 第3次産業勤労者…
「定期的に歯科受診していないヒトは、時間が無いので職場での検診を希望している・・・」 大阪でのアンケート調査 総配布数647 枚に対して,回答は378 枚(回収率は58.4%) ↓ J-STAGE Articles - 第3次産業勤労者の口腔保健行動と意識 https://t.co/xKTRB8MbAh
RT @uni_study_note: 「歯間ブラシとデンタルフロスの清掃効果は、歯間ブラシの方がすこしだけ有利」 しかし、歯間ブラシとデンタルフロスの清掃効果は有意差は認められなかった。 ↓ J-STAGE Articles - Interdental Brush と De…
「歯間ブラシとデンタルフロスの清掃効果は、歯間ブラシの方がすこしだけ有利」 しかし、歯間ブラシとデンタルフロスの清掃効果は有意差は認められなかった。 ↓ J-STAGE Articles - Interdental Brush と Dental Floss の清掃効果について https://t.co/20F33p4MXN
RT @uni_study_note: 「デンタルフロスを使用しないヒトは歯周ポケットがあるみたい。4年コホート」 2018年、日本 ある大企業の2002年と2006年のコホート ↓ J-STAGE Articles - 職域成人における口腔清掃習慣と歯周ポケット形成との関連…
「デンタルフロスを使用しないヒトは歯周ポケットがあるみたい。4年コホート」 2018年、日本 ある大企業の2002年と2006年のコホート ↓ J-STAGE Articles - 職域成人における口腔清掃習慣と歯周ポケット形成との関連性─産業歯科健診情報を活用したコホート研究─ https://t.co/5LdVwel3gG
RT @uni_study_note: 「デンタルフロスを使用しないヒトは歯周ポケットがあるみたい」 歯周ポケット「有り」は 1、フロスを使用しない(OR=1.95) 2、タバコを吸う(OR=1.71) 3,1日の歯みがき1回以下(OR=1.33) ↓ J-STAGE Art…
「デンタルフロスを使用しないヒトは歯周ポケットがあるみたい」 歯周ポケット「有り」は 1、フロスを使用しない(OR=1.95) 2、タバコを吸う(OR=1.71) 3,1日の歯みがき1回以下(OR=1.33) ↓ J-STAGE Articles - 勤労者における歯周ポケットの有無と健康行動との関連 https://t.co/FNwMtVghpK
比色分析法の特徴と注意点 (臨床検査 12巻2号) | 医書.jp https://t.co/X7sDj3TAiC
RT @HideWakabayashi: 外科と代謝・栄養の最新号の特集:腸管リハビリテーションUpdateで、リハビリテーション栄養評価について執筆しました。リハ栄養ケアプロセスやサルコペニア、攻めの栄養療法について主に解説しています。全文PDFで読めますので興味のある方はご…
メモ https://t.co/YDeXXc4Muv https://t.co/RDIeQ6hQU1
外科と代謝・栄養の最新号の特集:腸管リハビリテーションUpdateで、リハビリテーション栄養評価について執筆しました。リハ栄養ケアプロセスやサルコペニア、攻めの栄養療法について主に解説しています。全文PDFで読めますので興味のある方はご一読ください。 https://t.co/h7IftpjeOX
RT @atmizu: ちなみに明日から、イキってるのに Leser-Trelatに加えて フィラグリンをしらない先生は むしろモグリとして認定される可能性を感じてます
RT @Oryza_Atherina: 論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。htt…
@reijirou58 @kxn_l すいません。もう一つありました。 https://t.co/d8yOYuwQ3X