KASUGA, Sho (@skasuga)

投稿一覧(最新100件)

"佐藤さんは8年前、宣言書について論文にまとめ、専門家などに配布される大学紀要に発表したが、これまで一般には存在が知られていなかった" → https://t.co/mQvHlaFsmp / “朝鮮「3・1独立運動」独立宣言書、長… https://t.co/hBbFP3n1A5
方針としては産官学で人材を流動化するということだったわけだから、課程卒業直後の就職が少なくなること自体は規定方針な訳だけど、学だけ不安定化して、産官からな流れ込むだけの一方通行だからなぁ…。 / “博士課程修了者の大学教員ポスト…” https://t.co/Nlfv457BKG
方針としては産官学で人材を流動化するということだったわけだから、課程卒業直後の就職が少なくなること自体は規定方針な訳だけど、学だけ不安定化して、産官からな流れ込むだけの一方通行だからなぁ…。 / “博士課程修了者の大学教員ポスト…” https://t.co/Nlfv44Q0m6
“国立国会図書館 調査と情報 ISSUE BRIEF No.973(2017. 8.24) G20 各国の憲法概観” https://t.co/1Up0mfQGCC
RT @r_shineha: とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
宗教的な空間認識と自然災害の関係というのは重要なテーマだと思うけど、ちょっと「伝統の想像」に対する批判的な視点が薄いというか、整理しすぎかな。 / “東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究” https://t.co/fk25oIj6Ay
RT @TakeYoshida: @skasuga 当時の議論を伝えるメディアを紹介させて頂きます。(『あごら』1983年6月25日号) https://t.co/VoVWw8m4rT
CINII のリンクならいくんじゃないかな? > 日本国憲法制定史における「日本国民」と「外国人」 -米国の人権政策と日本政府との狭間で- http://t.co/ioZ9APc7TO
海女の表象に関する先行研究はこちら。要するに、現在残っている「上半身裸で仕事に打ち込む海女」写真は、多分に「伝統の創造」である可能性が高い。 / “International Research Center for Japanes…” http://t.co/skB4WXVXnr
RT @kenkenir: 宮本議員と岸田外相の国会での議論読んでて、ふと思いついてググったら面白い資料見つけた。集団的自衛権の行使が国連安保理に報告された14事例について。こりゃぁいい。 http://t.co/A6BmZYbw1q
(社会)科学の権力制という議論が生じなかったか,というのは疑問の余地が…。もちろん欧州ではフーコーの議論なんかのほうが影響は大きいでしょうし。 http://t.co/jqEhVMw7YN
で、当該報告にもあるように、被植民地側からの「記述する側とされる側の権力的不均衡」という異議申し立てはすでに始まっていた頃であり、キャメロット計画は決定打ではありましょうが、それがなかったら(続) http://t.co/jqEhVMw7YN
キャメロット計画については、人類学関係者の間では日本でもよく知られた話である…はず…。 @hirakawah / “CiNii 論文 -  日本民族学会研究倫理委員会(第 2 期)についての報告” http://t.co/jqEhVMw7YN
@kwsmhr もしお時間があればそのあたりは拙稿をご参照いただければ…。 / “大阪大学リポジトリ: 最先端〈ではない〉研究を担うためのサイエンスショップ : 我々が第三世界から学ぶべきこと” http://t.co/W02y6IwCdD
RT @masuda_ko_1: 「モード2」はギボンズ(Gibbons)ほか「現代社会と知の創造: モード論とは何か」に出てくる概念です。英語原本(1994) http://t.co/hQo7lBzpny.. http://t.co/L1jydsUtIl
RT @yokodon001: @skasuga 医療系に限らず、生物学系や化学系の集う学会でもさもありなんですが(僕も薬学会、生物物理学会に出入りしてますが)、別にお土産もらったからどうのこうのと云うことは実感として全くないですね。元の論文は http://t.co/7 ...
RT @ksaka98: @skasuga 参考になるようでしたら。つ「ウィキペディア:その信頼性と社会的役割」 http://t.co/JTJw8z9u
RT @ksaka98: @skasuga 医学研究分野における利益相反問題 : エビデンスに基づく情報学的研究(<特集>情報の信頼性) http://t.co/cWWRjIMF
このへんは(御用という言葉で論じているわけではないが)関心がある方は http://t.co/rM2zr3k9 をよんでいただければと思う。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「JCO事故」からの10 年間 : 反原発市民運動の軌跡(河野 直践ほか),2010 http://id.CiNii.jp/KbqhM
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 災害とその復興における女性問題の構造 : 阪神・淡路大震災の事例から (<テーマ>災害復興とジェンダー)(相川 康子),2006 http://id.CiNii.jp/b8yxL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? B-4. 中山間地域における復興手法としての集団移転事業の特性と課題(B.被災者の自立と社会的支援,第1セッション,一般論文発表)(池田 浩敬ほか),2006 http://id.CiNii.jp/dul6L
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? インド洋スマトラ島沖地震津波後のスリランカ南西沿岸居住地における復興の実態と問題点に関する考察 : 平常時の居住環境との連続性に着目して(前田 昌弘ほか),2007 http://id.CiNii.jp/aL6lL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 阪神・淡路大震災に関する関西支部(被災地域)会員アンケート調査報告〔その2〕 : 自由記述式による(今井 範子ほか),1995 http://id.CiNii.jp/NSHoL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アイリッシュ・フランケンシュタインと「赤毛同盟」:コナン・ドイルとアイルランド問題(角田 信恵),2011 http://id.CiNii.jp/iKx9L
RT @y_tambe: フェロシアン化物によるセシウムの吸着。http://ci.nii.ac.jp/naid/110000589769 最初にこの論文、序論を参考に(続
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 災害における心身医学 : 阪神淡路大震災,新潟県中越地震の現場の経験から(シンポジウム/心身医学と社会,環境との関わり-心身相関の医学より一歩先へ-,第46回日(村上 典子ほか),2006 http://id.CiN ...
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「JCO事故」からの10 年間 : 反原発市民運動の軌跡(河野 直践ほか),2010 http://id.CiNii.jp/KbqhM
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 医療制度の国際比較 : 欧米先進諸国の医療保障制度(陳 金霞),2004 http://id.CiNii.jp/TR9gL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? パラグアイの理科教育と協力活動(菊島正彦),1990 http://id.CiNii.jp/HpZIL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 自然保護の新しい考え方-生物多様性を知る・守る-, 浅見輝男編著, A5判, 144pp., 定価2,800円(本体), 古今書院(東京), 2006年6月6日(増島博),2006 http://id.CiNii.j ...
例えば 「フィリピン・クラーク空軍基地跡地の環境汚染被害」 http://ci.nii.ac.jp/naid/40005782745 という論文では、これに対して米軍が責任を取ることを拒否しているという状況が記述されています。
めもめも RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「育種」という用語の由来に関する歴史的考察(2)「三田育種場」開場の背景(生井兵治),2004 http://id.CiNii.jp/HjFjL

お気に入り一覧(最新100件)

土木学会論文集F6(安全問題) Vol. 68 (2012) No. 2 p. I_167-I_174 東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 https://t.co/YtWI5uO0OA

フォロー(967ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

荒牧 央 (2019) _放送研究と調査_ 69(5) / “45年で日本人はどう変わったか(1)” https://t.co/PHbSrNDjx0

12 11 11 5 OA 「教育」分野

RT @isaoiori: 西口光一(2012)「教育分野」『日本語教育』153。私も寄稿した『日本語教育』の展望論文です。この中で書かれているように、日本語教育では新しい教授法(教育理念)と伝統的な考え方の間の論争が全くと言っていいほど起こりません。これも大きな問題だと思いま…
RT @khargush1969: https://t.co/KjdJnAQqJ3 →しかしティムール朝のウイグル文字ルネサンスに関する論文が,近代イランを代表する政治家・ナショナリスト思想家タキーザーデの記念論文集に載っている,というのがなんだか面白い気もする。
RT @khargush1969: Ganjei, T. 1962: Note on an Unknown Poem of Haidar in Uighur Characters. https://t.co/KjdJnAQqJ3 小野浩先生のご論文から知る。イラン・ゴレスターン…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @khargush1969: https://t.co/lI19DsLsg3 →この論文集はイランにおけるユダヤ教徒やゾロアスター教徒のアイデンティティなど,注目すべき論文も収録。
RT @khargush1969: Zarinebaf, Fariba 2012: Rebels and Renegades on Ottoman-Iranian Borderlands https://t.co/lI19DsLsg3 16世紀オスマン・サファヴィーのアナトリア…

8 6 6 1 OA 快傑レーニン

こんな本が出てたんか:白雲楼学人著『快傑レーニン』(大日本雄弁会、1924年) 国立国会図書館デジタルコレクションでタダで読めます。https://t.co/rPKAG2NNoQ
強磁性の Tasaki model の出番が来たみたいだ。 https://t.co/FiH8xfbYqu https://t.co/mst7zL4kms
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
#戦略票 との出会いは25年前。反政府勢力レナモの被害者らが、あえて政権与党でなくレナモに投票したのが疑問で。長期独裁政権にNO!と意思表示したかった民意。また、反政府勢力を野党に変えて平和化しようとの願いから。古いけど→… https://t.co/HjdINJvCMB
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
否。その前にこちらを。 和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所収)」 法制史研究 1984(34), 491-494. https://t.co/M0OVDP3aRC
和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所收)」 法制史研究 1984(34), 491-494, 1984 / “CiNii 論文 -  (書評)石井紫郎著「「財産と法――中世から現… https://t.co/m2WkUkoGge
ディートマル・ヴィロヴァイト「クライトマイアの国法学」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学 法學雜誌 49(1), 163-193, 2002-08. / “CiNii 論文 -  〈翻訳〉クライトマイアの国法学” https://t.co/RxEMwinuws #所有 #図書館
Dietmar Willoweit「講演 公的刑法の成立:ある研究プロジェクトの中間的収支決算」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 417-432, 2000-11. / “CiNii 論文 -  講演… https://t.co/moSRrUqFJY
Dietmar Willoweit「講演 古き良き法について(2・完):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 392-416, 2000-11. / “CiNii 論文… https://t.co/8MNkV8LbwS
Dietmar Willoweit「古き良き法について(1):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(1), 178-203, 2000-08./図書館にあり / “CiNii… https://t.co/RQsaYNx7l5
Willoweit Dietmer「ケルンの神の平和(1083)における平和侵害に対する制裁:ドイツ初期平和運動における刑罰の意味に関する一考察」 神宝秀夫・西川洋一 訳、東北学院大学論集 歴史学・地理学 (23), p57-89… https://t.co/ofVOCH1HIG
田熊文雄(1990)「18世紀の営業特権と営業自由:D.ヴィロ-ヴァイトの研究をめぐって」 岡山大学文学部紀要 (14), p124-114./これもリポジトリに無し。図書館にはあった。 / “CiNii 論文 -  18世紀の営… https://t.co/saslLV5Cgu
ディートマル・ヴィロヴァイト「中世後期における命令と禁令」 南須原政幸訳、釧路工業高等専門学校紀要 16, 127-131, 1982-10-29./古すぎて公開されてない。https://t.co/x5g5eWlnSE / “C… https://t.co/evUiiXvDy7
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(… https://t.co/OuSQnjwjuq
RT @m0370: オプジーボが月100万円とかキムリア3400万円とか騒ぐけど、、、この報告を見ると高齢者肺炎は1日あたり4.9万円かかって平均入院日数は20.8日、それで万単位の人数が毎年入院してるらしいですよ。恐ろしい数字よね。 https://t.co/8PxVP7S…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @discusao: 鈴木眞一「検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応」引用: “過剰診断にならないように、検診の基準を設定した” “過剰診断を防ぐことを準備した上で検診を行った” “過剰診断という不利益を極力回避できていることがわかった” https://t.co/…
RT @discusao: 鈴木眞一「検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応」引用: “過剰診断にならないように、検診の基準を設定した” “過剰診断を防ぐことを準備した上で検診を行った” “過剰診断という不利益を極力回避できていることがわかった” https://t.co/…
RT @simanekomama: タイムスリップ現象>フラッシュバックとかかな  と思ったらちがった。 杉山登志郎先生だ 論文(PDFです) 「自閉症の精神病理」 Psychopathology of Autism 杉山 登志郎(浜松医科大学児童青年期精神医学講座) To…
タイムスリップ現象>フラッシュバックとかかな  と思ったらちがった。 杉山登志郎先生だ 論文(PDFです) 「自閉症の精神病理」 Psychopathology of Autism 杉山 登志郎(浜松医科大学児童青年期精神医学… https://t.co/qNeb00QmqD
RT @miakiza20100906: 「特集1.検診発見での甲状腺癌の扱い」によせて 鈴木 眞一(福島医大) https://t.co/rwqpqnguSa … 福島の検診発見癌と海外での過剰診断論がいささか混同していると思われ,今回の企画をおこなった。
RT @miakiza20100906: ・ベラルーシ甲状腺がんセンターでの甲状腺乳頭がんの治療成績 Kondratovitch(ミンスク) https://t.co/FDsSSBlC6i ・検診と微小癌:疫学の立場から 祖父江友孝(大阪大) https://t.co/qvf…
RT @miakiza20100906: ・ベラルーシ甲状腺がんセンターでの甲状腺乳頭がんの治療成績 Kondratovitch(ミンスク) https://t.co/FDsSSBlC6i ・検診と微小癌:疫学の立場から 祖父江友孝(大阪大) https://t.co/qvf…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: その論文は『日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌』の最新号 https://t.co/YVhyB0aPUt からのもの。同号の特集 1 は「検診発見での甲状腺癌の扱い」。著者陣はさすがに有名人揃い。なお、同特集の巻頭言も鈴木眞一 氏が担当…
RT @miakiza20100906: 論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
鈴木眞一「検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応」引用: “過剰診断にならないように、検診の基準を設定した” “過剰診断を防ぐことを準備した上で検診を行った” “過剰診断という不利益を極力回避できていることがわかった”… https://t.co/GErc51win2
RT @akabishi2: 《自衛隊広報のエンターテインメント化・ソフト化は自衛隊の社会的イメージの向上には大いに貢献しているものの、自衛官募集にはほとんど影響していないといえるだろう》 エンターテインメント化する自衛隊広報—大規模広報施設フィールドワークからの考察(須藤2…
RT @YuriHiranuma: 医療界の方々が、どのようなミスリードが行われているのかをご存知ないのは、遺憾としか言えない。せめて、 https://t.co/aJJolArxWg とか https://t.co/XeW7qMf8Ev とかに目を通し、現状を熟知していただ…
RT @KDNuc: @uncorrelated 過剰診断については抑制されていますね。例えば下記などのちゃんとしたものをご参照ください。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一  https://t.co/xJgvAJzkR5 https://t.co/C…
この解釈がどこからきたかというと、総務省が2009年に出版した『逐条解釈統計法』という冊子の296ページである。 GoogleScholarで検索してみたところ、この冊子を引用した論文はない模様。大学図書館等でも2箇所しか所蔵がな… https://t.co/B53vRTLkBK
RT @sivad: 大石雅寿さんは生物学に関してもデタラメを述べていて、「修復能力に較べて切断量が多ければ~がん化」というのは基本的な誤り。実際には修復によって変異が入り蓄積し、がん化の原因となっていきます。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t…
大石雅寿さんは生物学に関してもデタラメを述べていて、「修復能力に較べて切断量が多ければ~がん化」というのは基本的な誤り。実際には修復によって変異が入り蓄積し、がん化の原因となっていきます。… https://t.co/KhIdxPoQFt
RT @KDNuc: @uncorrelated 過剰診断については抑制されていますね。例えば下記などのちゃんとしたものをご参照ください。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一  https://t.co/xJgvAJzkR5 https://t.co/C…

フォロワー(4311ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ishtarist: @takapon_jp HPVワクチンは認知障害や歩行困難など、重大な神経症状が日本だけではなく世界中で報告されています。 現時点で、症状とワクチンの因果関係について両論あり決着がついていない以上、予防原則に則って接種を停止するのが筋です。 ht…
RT @atsushimiyahara: 日本共産党は臓器移植法ですら、党議拘束を外さない(党議拘束で棄権)。 1997年 https://t.co/wOX0lqVgEl 2009年 https://t.co/jEPQXC9f1s
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @macron_: 九十九里浜における観光開発と地域の変容 - J-Stage 著者: 関信夫 · 1976 https://t.co/QGguMDrNcq
@nppaj @kikumaco ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 / 35 巻 (2018) 2 号)  https://t.co/xJgvAJzkR5… https://t.co/Tv4gWJ7V12
RT @macron_: 九十九里浜における観光開発と地域の変容 - J-Stage 著者: 関信夫 · 1976 https://t.co/QGguMDrNcq
RT @kunukunu: ガソリンをどう散布すれば,どんな混合気を作るかについて考察している論文も見つけた https://t.co/SQ9hJcw8lf
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @editdisco: 【ゆるく始めます】 4年前、社員時代に働きつつ書きあげた博論を読み直す、ということをしてみようと思います。 自分の思考の足場を振り返るというか、何を考えてたのか、再発見やツッコミどころがあれば、と。 ネット上にPDF落っこちてるので、穴だらけですが…
@sugarhappy0711 https://t.co/U2Cg6RimSp 研究目的では行われてますけど、現状で測定する意義は不明
RT @ishtarist: @takapon_jp HPVワクチンは認知障害や歩行困難など、重大な神経症状が日本だけではなく世界中で報告されています。 現時点で、症状とワクチンの因果関係について両論あり決着がついていない以上、予防原則に則って接種を停止するのが筋です。 ht…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @ishtarist: @takapon_jp HPVワクチンは認知障害や歩行困難など、重大な神経症状が日本だけではなく世界中で報告されています。 現時点で、症状とワクチンの因果関係について両論あり決着がついていない以上、予防原則に則って接種を停止するのが筋です。 ht…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @khargush1969: https://t.co/lI19DsLsg3 →この論文集はイランにおけるユダヤ教徒やゾロアスター教徒のアイデンティティなど,注目すべき論文も収録。
RT @khargush1969: Zarinebaf, Fariba 2012: Rebels and Renegades on Ottoman-Iranian Borderlands https://t.co/lI19DsLsg3 16世紀オスマン・サファヴィーのアナトリア…
RT @ishtarist: @takapon_jp HPVワクチンは認知障害や歩行困難など、重大な神経症状が日本だけではなく世界中で報告されています。 現時点で、症状とワクチンの因果関係について両論あり決着がついていない以上、予防原則に則って接種を停止するのが筋です。 ht…
明治22年7月19日、杉田玄端が死去。蕃書調所教授、外国奉行支配翻訳御用頭取などを歴任。池田哲郎「江戸時代のオランダ系「地理」」(『福島大学学芸学部論集』12-1、1961年)は、杉田が翻訳した『地学正宗』を、「幕末において比較的… https://t.co/IDcHrR9k98
RT @machikawahikari: (続き)こちらも拝読しました。 「マンガ経験とナラティブ・アイデンティティ : マンガ経験をリソースとしたナラティブ・アイデンティティの対話的構築」 https://t.co/v8OPndqsCy (続く)
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 完全試合第一号 中上英雄投手(別府 隆彦),1998 https://t.co/BfQp3jZ945
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  日韓両国における日韓条約反対論-日韓両国の「批准国会」における反対論を中心に- https://t.co/f3462SucMl #CiNii
RT @Nou_YunYun: あとでよもー CiNii 論文 -  風刺漫画にみる日韓国交正常化 https://t.co/0DrLZXwB5T #CiNii
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  日韓両国における日韓条約反対論-日韓両国の「批准国会」における反対論を中心に- https://t.co/f3462SucMl #CiNii
RT @medanjin: スマトラでのJICAプロジェクトのマラリア媒介蚊対策の国内委員安野正之さんがWHOプロジェクトリーダーとしてインドで1970年代前半に実施されたネッタイイエカ不妊オス放飼実験の結果。 PDF文書 https://t.co/F3fvdfAPfO
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】杉本絢奈・本元小百合・菅村玄二(2016) 右に首を傾げると疑い深くなる―頭部の角度が対人認知,リスクテイキングおよび批判的思考に及ぼす影響― https://t.co/FxuiLbIbpn
RT @jssp_pr: 実験社会心理学研究(日本グループ・ダイナミックス学会)論文早期公開:雨宮 有里, 高 史明, 杉山 崇 自伝的記憶の意図的および無意図的想起の検索過程:手がかり語法を用いて https://t.co/lHYrpyrijT
RT @jssp_pr: 実験社会心理学研究(日本グループ・ダイナミックス学会)論文早期公開:雨宮 有里, 高 史明, 杉山 崇 自伝的記憶の意図的および無意図的想起の検索過程:手がかり語法を用いて https://t.co/lHYrpyrijT
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @kokorohealth: @PAPS_jp AVが性犯罪抑止にはなっていないことは既に明らかになっています。 むしろ暴力傾向の強さとAVへの親和性との関連が指摘されています。 https://t.co/mFNybMrHJJ
RT @alpha_watchonly: @meg_it_all_JPN https://t.co/A8r5lKffOV ご参考になるか分かりませんが、こんな研究論文がhitしました。 科学警察研究所の方々のようです ps. メガリスさん、アイコンは喪章ですか?
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
寺西重郎2017「経済システムの宗教的基礎」 https://t.co/3LJ3kfJWQz
マサイアス ピーター, 川勝 平太訳「工業化と工業衰退化 : その概念的・歴史的規定に向けて」 https://t.co/D2pZPKGjZa
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @kokorohealth: @PAPS_jp AVが性犯罪抑止にはなっていないことは既に明らかになっています。 むしろ暴力傾向の強さとAVへの親和性との関連が指摘されています。 https://t.co/mFNybMrHJJ
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
#戦略票 との出会いは25年前。反政府勢力レナモの被害者らが、あえて政権与党でなくレナモに投票したのが疑問で。長期独裁政権にNO!と意思表示したかった民意。また、反政府勢力を野党に変えて平和化しようとの願いから。古いけど→… https://t.co/HjdINJvCMB
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @tcv2catnap: 本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
本邦の反政権型政治運動つーのは、公害運動と同じ構図。「反公害住民運動における経験の交流-電話交換台としての自主講座「公害原論」とともに」 -友澤 悠季 https://t.co/IpvtzSyUXN 体制側でケチつけてくるバカも半世紀同じ類型w
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @lastoresorter: 無水フッ化水素、酸度関数が異様に高い、超強酸だったのは知らなかった。 硫酸を脱水するとか、エタノールにプロトン押し付けてイオン化するとか、やばいことが書いてある。 水の除去は電気分解でやるらしいけど、電極に何を使うんだろうか。 http…
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @demauyo_tadaimo: 記紀は世界各地の神話の影響を受けてるの。例えば両目から日月を生む中国盤古神と伊弉諾。今お兄ちゃんが楽しめてるのも世界の人達のおかげだね♪ https://t.co/LFMyy94Mm8 https://t.co/ClIV9ipWPj h…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
@nppaj @kikumaco ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 / 35 巻 (2018) 2 号)  https://t.co/xJgvAJzkR5… https://t.co/06gkqhq2vN
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/Rvl1KSJAsI #CiNii
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
メモ:多重人格を呈した解離型ヒステリーの1例(中島 一憲, 溝口 るり子) https://t.co/EAMhsZYZSu 中身を読んでいないんですが、 >年齢退行を示した人格 というのは私も経験しました。18歳に戻ってしまって、… https://t.co/vNzJcgsl4R
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @Theopotamos: <ツイキャス告知> 下記の日程でツイキャスをやります。 お時間があればぜひご視聴下さい。 ①7/18(木)22:00~ 近代の民衆思想と信州 ②7/19(金)22:00~ 論文を読む㉑ 『民俗学における「漁業民俗」の研究動向とその課題』中野…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @yuki7979seoul: 関西人が話にオチをつける現象について談話分析的手法を用いて論じたものはないかと探しているうちに、こんな論文が出てきた。 https://t.co/3X7UBL33Gn
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @kaorinda_i: 檜皮瑞樹さんの論文なら、CINIIで著者検索をしたら、例えばこのようなものがあります。これは無料で読めますし、博士論文の一部になり、本にもなったものですね。 https://t.co/jmhGWw5gWm
投票行動研究の分野でしたら、学習院大の平野先生が熱心に取り組んでらっしゃるので、氏の論文を読むのもいいと思います。 メディア接触・政治意識・投票行動 https://t.co/242TwYt846
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…

15 14 13 0 OA 官報

RT @neko_table_1588: 緊急事態条項は 改憲4項目の最凶メニュー! 国家総動員法を起動させるスイッチを憲法に内蔵するものと憲法学者に指摘されています。 国家総動員法 https://t.co/vYL0OX2fTK 国立国会図書館デジタルコレクションより #…
檜皮瑞樹さんの論文なら、CINIIで著者検索をしたら、例えばこのようなものがあります。これは無料で読めますし、博士論文の一部になり、本にもなったものですね。 https://t.co/jmhGWw5gWm
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
@ablativehen PSJはたしかに公に保管してないところが多いですね https://t.co/PgyWyQivQ8 僕は23と26と27なら手元にあるんであれならテレパシーを送れます。あとは幼稚園の先生もけっこうPSJになじみ深いから持ってるかも?
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
否。その前にこちらを。 和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所収)」 法制史研究 1984(34), 491-494. https://t.co/M0OVDP3aRC
和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所收)」 法制史研究 1984(34), 491-494, 1984 / “CiNii 論文 -  (書評)石井紫郎著「「財産と法――中世から現… https://t.co/m2WkUkoGge
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
ディートマル・ヴィロヴァイト「クライトマイアの国法学」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学 法學雜誌 49(1), 163-193, 2002-08. / “CiNii 論文 -  〈翻訳〉クライトマイアの国法学” https://t.co/RxEMwinuws #所有 #図書館
Dietmar Willoweit「講演 公的刑法の成立:ある研究プロジェクトの中間的収支決算」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 417-432, 2000-11. / “CiNii 論文 -  講演… https://t.co/moSRrUqFJY
Dietmar Willoweit「講演 古き良き法について(2・完):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 392-416, 2000-11. / “CiNii 論文… https://t.co/8MNkV8LbwS
Dietmar Willoweit「古き良き法について(1):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(1), 178-203, 2000-08./図書館にあり / “CiNii… https://t.co/RQsaYNx7l5
Willoweit Dietmer「ケルンの神の平和(1083)における平和侵害に対する制裁:ドイツ初期平和運動における刑罰の意味に関する一考察」 神宝秀夫・西川洋一 訳、東北学院大学論集 歴史学・地理学 (23), p57-89… https://t.co/ofVOCH1HIG
田熊文雄(1990)「18世紀の営業特権と営業自由:D.ヴィロ-ヴァイトの研究をめぐって」 岡山大学文学部紀要 (14), p124-114./これもリポジトリに無し。図書館にはあった。 / “CiNii 論文 -  18世紀の営… https://t.co/saslLV5Cgu
ディートマル・ヴィロヴァイト「中世後期における命令と禁令」 南須原政幸訳、釧路工業高等専門学校紀要 16, 127-131, 1982-10-29./古すぎて公開されてない。https://t.co/x5g5eWlnSE / “C… https://t.co/evUiiXvDy7
低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
CiNii 図書 - ドゥエイン・ハンソン展 https://t.co/3CPPdddvNv
CiNii 図書 - スーパーリアリズム展 https://t.co/pczAHJHOwI
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(… https://t.co/OuSQnjwjuq