KASUGA, Sho (@skasuga)

投稿一覧(最新100件)

“国立国会図書館 調査と情報 ISSUE BRIEF No.973(2017. 8.24) G20 各国の憲法概観” https://t.co/1Up0mfQGCC
RT @r_shineha: とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
宗教的な空間認識と自然災害の関係というのは重要なテーマだと思うけど、ちょっと「伝統の想像」に対する批判的な視点が薄いというか、整理しすぎかな。 / “東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究” https://t.co/fk25oIj6Ay
RT @TakeYoshida: @skasuga 当時の議論を伝えるメディアを紹介させて頂きます。(『あごら』1983年6月25日号) https://t.co/VoVWw8m4rT
CINII のリンクならいくんじゃないかな? > 日本国憲法制定史における「日本国民」と「外国人」 -米国の人権政策と日本政府との狭間で- http://t.co/ioZ9APc7TO
海女の表象に関する先行研究はこちら。要するに、現在残っている「上半身裸で仕事に打ち込む海女」写真は、多分に「伝統の創造」である可能性が高い。 / “International Research Center for Japanes…” http://t.co/skB4WXVXnr
RT @kenkenir: 宮本議員と岸田外相の国会での議論読んでて、ふと思いついてググったら面白い資料見つけた。集団的自衛権の行使が国連安保理に報告された14事例について。こりゃぁいい。 http://t.co/A6BmZYbw1q
(社会)科学の権力制という議論が生じなかったか,というのは疑問の余地が…。もちろん欧州ではフーコーの議論なんかのほうが影響は大きいでしょうし。 http://t.co/jqEhVMw7YN
で、当該報告にもあるように、被植民地側からの「記述する側とされる側の権力的不均衡」という異議申し立てはすでに始まっていた頃であり、キャメロット計画は決定打ではありましょうが、それがなかったら(続) http://t.co/jqEhVMw7YN
キャメロット計画については、人類学関係者の間では日本でもよく知られた話である…はず…。 @hirakawah / “CiNii 論文 -  日本民族学会研究倫理委員会(第 2 期)についての報告” http://t.co/jqEhVMw7YN
@kwsmhr もしお時間があればそのあたりは拙稿をご参照いただければ…。 / “大阪大学リポジトリ: 最先端〈ではない〉研究を担うためのサイエンスショップ : 我々が第三世界から学ぶべきこと” http://t.co/W02y6IwCdD
RT @masuda_ko_1: 「モード2」はギボンズ(Gibbons)ほか「現代社会と知の創造: モード論とは何か」に出てくる概念です。英語原本(1994) http://t.co/hQo7lBzpny.. http://t.co/L1jydsUtIl
RT @yokodon001: @skasuga 医療系に限らず、生物学系や化学系の集う学会でもさもありなんですが(僕も薬学会、生物物理学会に出入りしてますが)、別にお土産もらったからどうのこうのと云うことは実感として全くないですね。元の論文は http://t.co/7 ...
RT @kase1017: こんなの見つけた!こういうのをSTS的な観点で再構築したものってないのかな 「大正時代の住宅改良と居間中心形住宅様式の成立」木村徳国 1958 http://t.co/TQN5bZUr 
RT @ksaka98: @skasuga 参考になるようでしたら。つ「ウィキペディア:その信頼性と社会的役割」 http://t.co/JTJw8z9u
RT @ksaka98: @skasuga 医学研究分野における利益相反問題 : エビデンスに基づく情報学的研究(<特集>情報の信頼性) http://t.co/cWWRjIMF
このへんは(御用という言葉で論じているわけではないが)関心がある方は http://t.co/rM2zr3k9 をよんでいただければと思う。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「JCO事故」からの10 年間 : 反原発市民運動の軌跡(河野 直践ほか),2010 http://id.CiNii.jp/KbqhM
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 災害とその復興における女性問題の構造 : 阪神・淡路大震災の事例から (<テーマ>災害復興とジェンダー)(相川 康子),2006 http://id.CiNii.jp/b8yxL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? B-4. 中山間地域における復興手法としての集団移転事業の特性と課題(B.被災者の自立と社会的支援,第1セッション,一般論文発表)(池田 浩敬ほか),2006 http://id.CiNii.jp/dul6L
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? インド洋スマトラ島沖地震津波後のスリランカ南西沿岸居住地における復興の実態と問題点に関する考察 : 平常時の居住環境との連続性に着目して(前田 昌弘ほか),2007 http://id.CiNii.jp/aL6lL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 阪神・淡路大震災に関する関西支部(被災地域)会員アンケート調査報告〔その2〕 : 自由記述式による(今井 範子ほか),1995 http://id.CiNii.jp/NSHoL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アイリッシュ・フランケンシュタインと「赤毛同盟」:コナン・ドイルとアイルランド問題(角田 信恵),2011 http://id.CiNii.jp/iKx9L
RT @y_tambe: フェロシアン化物によるセシウムの吸着。http://ci.nii.ac.jp/naid/110000589769 最初にこの論文、序論を参考に(続
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 災害における心身医学 : 阪神淡路大震災,新潟県中越地震の現場の経験から(シンポジウム/心身医学と社会,環境との関わり-心身相関の医学より一歩先へ-,第46回日(村上 典子ほか),2006 http://id.CiN ...
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「JCO事故」からの10 年間 : 反原発市民運動の軌跡(河野 直践ほか),2010 http://id.CiNii.jp/KbqhM
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 医療制度の国際比較 : 欧米先進諸国の医療保障制度(陳 金霞),2004 http://id.CiNii.jp/TR9gL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? パラグアイの理科教育と協力活動(菊島正彦),1990 http://id.CiNii.jp/HpZIL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 自然保護の新しい考え方-生物多様性を知る・守る-, 浅見輝男編著, A5判, 144pp., 定価2,800円(本体), 古今書院(東京), 2006年6月6日(増島博),2006 http://id.CiNii.j ...
例えば 「フィリピン・クラーク空軍基地跡地の環境汚染被害」 http://ci.nii.ac.jp/naid/40005782745 という論文では、これに対して米軍が責任を取ることを拒否しているという状況が記述されています。
めもめも RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「育種」という用語の由来に関する歴史的考察(2)「三田育種場」開場の背景(生井兵治),2004 http://id.CiNii.jp/HjFjL

お気に入り一覧(最新100件)

土木学会論文集F6(安全問題) Vol. 68 (2012) No. 2 p. I_167-I_174 東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 https://t.co/YtWI5uO0OA

フォロー(929ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NakanishiyaSh: CiNii Books - 社会問題の変容 : 賃金労働の年代記 https://t.co/OBG0kBW5wb #CiNii
RT @disaster_i: もっと真面目に続けておけばよかった.「降水量の極値更新に関する基礎的検討」,水文・水資源学会2005年研究発表会要旨集,pp.28-29,2005 https://t.co/IfPWsbOsWC
RT @disaster_i: 10年以上前にやりかけた研究 https://t.co/3tcAwD6Aav によると,AMeDAS極値更新観測所の出現率は観測開始20年以降で年5%程度でした.2012-2017の6年間ですから,1300箇所×0.05×6=390箇所なので,格…
とりあえず講義前にこれを再読しておこう。 / “佐藤郁哉(1991)「主体と構造:トマスおよびズナニエツキの「状況の定義」論をめぐって」 社会学評論 41(4). - CiNii 論文” https://t.co/lZhGSqbAsu #PTS
RT @info_fukushima: 学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 ht…
学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 https://t.co/osvNlVckpI
RT @s15taka: 後立山連峰の地形はこちらにも少し書いた #ブラタモリ #黒部ダム https://t.co/ZJIMQZTdWB
RT @yuichi_h: @Mihoko_Nojiri @tss_0101 (PDF注意) https://t.co/uMQ5pYFzfk SESAME だそうです。
学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 https://t.co/osvNlVckpI
次。 杉山光信(2008) 「市民社会論から栗原社会学へ : アイデンティティ概念の冒険1967〜2006 (<特集> 現代社会論の現在)」 社会学評論 59(1) https://t.co/84GIv2N1TS
通勤読書。 井上眞理子(1982) 「E・H・エリクソンにおけるアイデンティティ概念の形成過程」 ソシオロジ 27(2) https://t.co/sh0yIGO03q
“杉山光信(2008)市民社会論から栗原社会学へ : アイデンティティ概念の冒険1967〜2006 (<特集> 現代社会論の現在)」 社会学評論 59(1) - CiNii 論文” https://t.co/84GIv2N1TS #信頼 #社会学
RT @noricoco: なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
RT @noricoco: なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
次。 廣重剛史(2009) 「知識社会学の射程-バーガー理論の展開とその現象学的基礎づけ」 社学研論集 14 https://t.co/1sBs1IO3ax
昼食へ。 臼井久和(1976) 「アメリカにおける平和研究」 国際政治 54 https://t.co/OgqyEYZbyC
RT @jssp_pr: 【論文紹介】村井潤一郎 (2017). 教育心理学領域における社会心理学的研究の概観と研究法・統計法に関する考察 教育心理学年報 https://t.co/veXRdyXUhn
学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 https://t.co/osvNlVckpI
RT @noricoco: 2万5千人のリーディングスキルテストをどうやって実現したのか?予算は科研費基盤Aです。が、この金額では、CBT用ソフトウェアを開発し、千問以上の問題を作問し、協力機関を100も集めて、科学的に分析するのはふつう無理。 https://t.co/jSN…
RT @noricoco: 2万5千人のリーディングスキルテストをどうやって実現したのか?予算は科研費基盤Aです。が、この金額では、CBT用ソフトウェアを開発し、千問以上の問題を作問し、協力機関を100も集めて、科学的に分析するのはふつう無理。 https://t.co/jSN…
2万5千人のリーディングスキルテストをどうやって実現したのか?予算は科研費基盤Aです。が、この金額では、CBT用ソフトウェアを開発し、千問以上の問題を作問し、協力機関を100も集めて、科学的に分析するのはふつう無理。 https://t.co/jSNy6evmK7

フォロワー(3929ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @honest_kuroki: 被曝者を使って人体実験をした都築正男は、the National Research Council "in" Japan(学術研究会議"日本支部"‼)の人間だった➡https://t.co/BOL8wWzQeK 本部は英国‼➡p64 htt…
こういうの読むと、世襲議員は禁止にすべき、と思うよね。 > CiNii 論文 -  世襲議員の実証分析 https://t.co/OlgwNY3xTD
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @NakanishiyaSh: CiNii Books - 社会問題の変容 : 賃金労働の年代記 https://t.co/OBG0kBW5wb #CiNii
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @disaster_i: もっと真面目に続けておけばよかった.「降水量の極値更新に関する基礎的検討」,水文・水資源学会2005年研究発表会要旨集,pp.28-29,2005 https://t.co/IfPWsbOsWC
RT @disaster_i: 10年以上前にやりかけた研究 https://t.co/3tcAwD6Aav によると,AMeDAS極値更新観測所の出現率は観測開始20年以降で年5%程度でした.2012-2017の6年間ですから,1300箇所×0.05×6=390箇所なので,格…
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @archerknewsmit: 擦文からアイヌ https://t.co/LbFMefeJI2 アイヌの農耕文化研究 https://t.co/TqJ6Kei8N2 近世アイヌ農耕 https://t.co/4bU2UAglkb https://t.co/wnZ8qro…
reading: 光学系・撮像過程・信号処理の工夫による光学センシング技術 https://t.co/rp5iPrKsZm
明治28年10月16日、紡績技術者として富岡製糸場とも関連が深い石河確太郎(正竜)が死去。長谷川洋史「薩摩藩留学生イギリス派遣に関する石河確太郎上申書の解析」(『日本経大論集』43-2)は、幕末の薩摩藩に仕えていた頃の石河を分析。 https://t.co/eLNNRCGWEo
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
とりあえず講義前にこれを再読しておこう。 / “佐藤郁哉(1991)「主体と構造:トマスおよびズナニエツキの「状況の定義」論をめぐって」 社会学評論 41(4). - CiNii 論文” https://t.co/lZhGSqbAsu #PTS
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
“《報告1》公共図書館における知的障害のある利用者への合理的配慮(特集・第57回研究大会シンポジウム)” https://t.co/e6jkh8tJ3O
RT @sohsai: すごく面白い論文! https://t.co/cdn8i3za5O こういう分析の仕方もあるのかー。「田園調布」でやってみたい。
RT @poronup: 林善茂の『アイヌの農耕文化』って本もあったなあ。https://t.co/Mr1MDmN3M0
渡邊ゆきの「戊辰戦争戦没者の墓石の劣化状態」(『奈良大学大学院研究年報』22、2017年)は、函館、松前、会津若松、白河、柏崎など全国各地の戊辰戦争戦没者の墓(明治元年〜2年頃に建立されたもの)の状態を調査し、保存対策の必要を提言。 https://t.co/wbrUTwtE0p
@simin43320 琉球国中山世鑑 ですか。失礼した。 https://t.co/ddoXJgWMCw 頁数とか分かる?
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
文久3年9月2日(1863年10月14日)、仏陸軍のカミュ少尉が横浜で浪士に殺された(井土ヶ谷事件)。澤 護「井土ヶ谷事件と遺仏使節池田筑後守」(『千葉敬愛経済大学研究論集』29)は、事件と池田長発の横浜鎖港談判使節の関連を紹介。 https://t.co/Oy5zal8eJz
RT @info_fukushima: 学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 ht…
RT @milmilk6: 安倍政権、日本会議の改憲プロパガンダに騙されない! ドイツでは "政党の資産公開義務、動物愛護" といった日本では法律レベルの規定内容も、憲法に規定。 更に、連邦と州との権限を頻繁に見直ししていることにより改正が多くなっている模様。 https://…
RT @s15taka: 後立山連峰の地形はこちらにも少し書いた #ブラタモリ #黒部ダム https://t.co/ZJIMQZTdWB
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @gilledwhale: 木下千花『溝口健二論 映画の美学と政治学』の書評を書きました。https://t.co/AS6iNxGaZl
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
「女たちは歴史が嫌い」か? ─少女マンガの歴史ものを中心に https://t.co/cYxtUuwFgz
歴史教育の役割 ─「歴史」と「自分」を架橋するために─ https://t.co/b6lnTTV50Y
女性史・ジェンダー史の成果は教科書に生かされているか https://t.co/KiMgBSw3z0
高等学校日本史教科書にみるジェンダー https://t.co/W25vXsmz7A
高校世界史教科書のジェンダー化にむけて https://t.co/UChxK0boy4
歴史認識・歴史教育とジェンダー https://t.co/mZb4XyXUWg
CiNii 論文 -  フェミニズムと歴史学 (歴史科学協議会創立30周年記念/特集・歴史学の新たな地平をめざして) -- (歴史学の今後の課題をめぐって) https://t.co/rF90kANIXC #CiNii
RT @noricoco: なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
次。 杉山光信(2008) 「市民社会論から栗原社会学へ : アイデンティティ概念の冒険1967〜2006 (<特集> 現代社会論の現在)」 社会学評論 59(1) https://t.co/84GIv2N1TS
通勤読書。 井上眞理子(1982) 「E・H・エリクソンにおけるアイデンティティ概念の形成過程」 ソシオロジ 27(2) https://t.co/sh0yIGO03q
“杉山光信(2008)市民社会論から栗原社会学へ : アイデンティティ概念の冒険1967〜2006 (<特集> 現代社会論の現在)」 社会学評論 59(1) - CiNii 論文” https://t.co/84GIv2N1TS #信頼 #社会学
RT @noricoco: なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
次。 廣重剛史(2009) 「知識社会学の射程-バーガー理論の展開とその現象学的基礎づけ」 社学研論集 14 https://t.co/1sBs1IO3ax
昼食へ。 臼井久和(1976) 「アメリカにおける平和研究」 国際政治 54 https://t.co/OgqyEYZbyC
RT @jssp_pr: 【論文紹介】村井潤一郎 (2017). 教育心理学領域における社会心理学的研究の概観と研究法・統計法に関する考察 教育心理学年報 https://t.co/veXRdyXUhn
RT @MEMEsendai: 血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―(縄田 健悟) https://t.co/wZxTymyAGj
RT @milmilk6: 安倍政権、日本会議の改憲プロパガンダに騙されない! ドイツでは "政党の資産公開義務、動物愛護" といった日本では法律レベルの規定内容も、憲法に規定。 更に、連邦と州との権限を頻繁に見直ししていることにより改正が多くなっている模様。 https://…
RT @chirashi_uraura: 暴力的なポルノは女性への攻撃行動を促すという論文です。ご査収ください。 https://t.co/gmRRHnRkYe
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
“CiNii 論文 -  日本語の物語文における視覚による情況認知の表現形式に関する考察” https://t.co/aiBpXjEhe5
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
金澤裕之「文久期における幕府の海軍運用構想」(『史学』84)によれば、小野友五郎や勝海舟ら軍艦方は、海軍を台場の補助戦力と見なす傾向が強かった。むしろ、軍艦の外洋への積極的展開を求めたのは、水野忠徳など外国奉行や大小目付だった。 https://t.co/rSKsO5E7B6
弊所にもアンケート用紙が来ていましたが。 メモ 井上慧真「『移行の危機』にある若者への支援の形成と変容--社会関係資本の観点から」『社会学評論』67(2)... https://t.co/5w7imPIEPG
白金塩化物は加熱で分解されるらしいのでこの類の反応では? https://t.co/6Vwhxh4dGg https://t.co/NKKGWBVrCU
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
RT @noricoco: 2万5千人のリーディングスキルテストをどうやって実現したのか?予算は科研費基盤Aです。が、この金額では、CBT用ソフトウェアを開発し、千問以上の問題を作問し、協力機関を100も集めて、科学的に分析するのはふつう無理。 https://t.co/jSN…