Takuro Maruyama, PhD (@symphonicworks)

投稿一覧(最新100件)

RT @tonets: <Review> A Mini-review on Chemoinformatics Approaches for Drug Discovery https://t.co/Rxu5GuSu3l
Kyoto University Research Information Repository: <センター教員・共同研究者論考> バカロレア哲学試験は何を評価しているか? : 受験対策参考書からの考察 http://t.co/eAC77vInxl
わが国における研究不正 公開情報に基づくマクロ分析(1) http://t.co/AWWgxlHNCP
論文 -  「化学物質=人工的=有害」の思いこみはどのように形成されたか? : その情報源を探る http://t.co/fgmVPv66dd via CiNii
CiNii 論文 -  野球のOR(<特集>スポーツのOR) 鳩山由紀夫 http://t.co/vcuPE1f2 オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 24(4), 203-212, 1979-04-01
iPS細胞のインパクトは社会にどのように受けとめられたか : 科学研究に対する科学者・報道機関・人々の注目の違い : HUSCAP http://t.co/LW0ntTYy
RT @tachisto: 聴覚提示指南、ひらはら先生シリーズ!(ドンッ http://t.co/Sbfgw0CE http://t.co/FHTcfvnp http://t.co/MepOs0ce http://t.co/WZaRcfJ5 http://t.co/Yc ...
RT @tachisto: 聴覚提示指南、ひらはら先生シリーズ!(ドンッ http://t.co/Sbfgw0CE http://t.co/FHTcfvnp http://t.co/MepOs0ce http://t.co/WZaRcfJ5 http://t.co/Yc ...
RT @tachisto: 聴覚提示指南、ひらはら先生シリーズ!(ドンッ http://t.co/Sbfgw0CE http://t.co/FHTcfvnp http://t.co/MepOs0ce http://t.co/WZaRcfJ5 http://t.co/Yc ...
RT @tachisto: 聴覚提示指南、ひらはら先生シリーズ!(ドンッ http://t.co/Sbfgw0CE http://t.co/FHTcfvnp http://t.co/MepOs0ce http://t.co/WZaRcfJ5 http://t.co/Yc ...
CiNii 論文 -  蚊の唾液腺のヒスタミンおよびエステラーゼについて http://t.co/TADyE3Ll
顕著性に基づく視覚探索 : 顕著性マップの構成と利用メカニズム http://t.co/8V1fj1Le via CiNii
科学技術研究における多様なメトリクスの重要性 一研究者の視点から http://t.co/FL02F0I2 via 情報管理/科学技術研究において客観的評価指標が求められる背景と各種メトリクスの紹介/メトリクスを普及させるための方策,活用上の留意点,その波及効果について
ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12) 円城 塔 http://t.co/qqZbEJkK
岡野 栄之. 神経再生・疾患モデル研究の将来展望 . 学術の動向. 2011, Vol. 16, No. 7, p.7_93-7_96 . http://t.co/NTHQd7v4
細胞内記録法には,細胞質のwashoutを最小限に抑えられること,成熟動物標本へ適用しやすいといったパッチクランプ法に勝る長所がある/脳スライス標本を用いた細胞内記録法によるニューロンの機能解析 http://t.co/0iPbH12H

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1024ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@rerutled More physics content in @Chiquita compared to @MoonPie or @Hostess_Snacks Frictional Coefficient under B… https://t.co/6e6HXPWv1U

26 26 26 26 OA 罰なき社会

RT @TakaMuto_Kyoto: 「幸福とは、正の強化子を手にしていることではなく、正の強化子が結果としてもたらさ れたがゆえに行動することなのです(p. 96)」出典:B. F. スキナー『罰なき社会』(日本語訳は,佐藤方哉先生による)→ https://t.co/Bx…
カール・ロジャーズとB・F・スキナーが1956年におこなった討論に関する研究 https://t.co/oY0WfJ9wtI
@GoITO 調べてみると、鉱山地質( https://t.co/tvVkKqSRSX )に釜戸鉱山の位置がありましたが、釜戸駅の南東方向っぽいです。ただ、中央道の今回崩れたあたり、ずっと昔から崩れやすく森林植生が付いてなかったみ… https://t.co/DkDrM8RsX1
RT @kuwamitsuosamu: うわっ!! CiNii 論文 -  健康食品「にんにく卵黄」によると思われる薬物性肝障害の1例 https://t.co/0p9bZ9ZwBf #CiNii
RT @sfchaos: 昨年2月にプレスリリースが出ていた富士通研究所のtime delay embedding + TDA(topological data analysis) + deep learningによる時系列データ分類の論文 https://t.co/Xx77p…
RT @rkayama: 横から失礼します。私は731部隊を研究する「『戦争と医の倫理』の検証を進める会」の世話人をしています。当会の松村高夫慶大名誉教授が、2011年に発見された同部隊の金子順一「ペスト蚤」散布の論文の検証を行うなど新資料が続々出てきていますhttps://t…
RT @rkayama: 横から失礼します。私は731部隊を研究する「『戦争と医の倫理』の検証を進める会」の世話人をしています。当会の松村高夫慶大名誉教授が、2011年に発見された同部隊の金子順一「ペスト蚤」散布の論文の検証を行うなど新資料が続々出てきていますhttps://t…
ユーザ敵対型ニューラルネットワーク ウェアラブルセンサを利用した行動認識におけるユーザ汎化とプライバシーへの配慮のためのユーザ独立な表現の学習手法 https://t.co/v1eLa7Arho
質と量について https://t.co/0WZB5d9MNw
島津俊之 2017「山田俊弘著『ジオコスモスの変容―デカルトからライプニッツまでの地球論―』」『人文地理』1頁目のみプレビュー可 https://t.co/HjVTtprmmQ @keisoshobo @microcosmos001 https://t.co/efUDzWtRTo
@KohHosoda 話ずれますがジャミング転移って空圧変化は使っていませんが米田完先生のハイグリップクローラー https://t.co/KUw8gHgBAd も使っていましたよね。PNAS論文でも同様の現象を使ったハンドの研究例が引用されていますが
RT @odg1967: @okisayaka 以前も紹介したのですが、政治理論だと三島憲一さんのこのご論文が「ポスト構造主義」の積極的な意義を述べていて、大変勉強になりました。「ハーバーマスとデリダのヨーロッパ」 https://t.co/mbVJatFCC6
RT @drkgoto: 辻敬一郎先生の対談です。「動物心理学研究における還元・比較・発生―研究遍歴をめぐる対談をふまえて― 」https://t.co/NCw23u4aI4
辻敬一郎先生の対談です。「動物心理学研究における還元・比較・発生―研究遍歴をめぐる対談をふまえて― 」https://t.co/NCw23u4aI4
犯罪発生要因に関する環境心理学的研究 一研究の概観と都道府県単位での人口密集と犯罪の関連の検討一 https://t.co/ShyIrJw9Ty
CiNii 論文 -  諸学の独立性と自体的属性 : アリストテレス『分析論後書』第2巻第13章96b15-25の解釈を通じて(酒井 健太朗) https://t.co/LYz4fz92Ym
RT @sinwanohate: 読んだ→「福島県でのリスコミと健康対策の欠如」(津田敏秀) https://t.co/fEcn5otdAE 「正確な知識を与えれば比較的簡単に余計な被曝を大きく減らすことができる。しかし、被曝を減らす情報ですら『不安を煽る』という理由が優先され…

フォロワー(1529ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

カール・ロジャーズとB・F・スキナーが1956年におこなった討論に関する研究 https://t.co/oY0WfJ9wtI
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の運営をめぐる争いにみる研究観。 https://t.co/erlRscy2sx
RT @sfchaos: 昨年2月にプレスリリースが出ていた富士通研究所のtime delay embedding + TDA(topological data analysis) + deep learningによる時系列データ分類の論文 https://t.co/Xx77p…
質と量について https://t.co/0WZB5d9MNw
RT @LGBTQA_Article: 【性自認/TS/GID】中塚朋子「語りのなかで構築されるジェンダー・アイデンティティ : ある性転換者の手記の分析を通して」奈良女子大学社会学論集 11巻 P.149-168 (2004-03-01) 奈良女子大学 https://t.c…
RT @ohtanilson: 赤平昌文. (2006). 統計的推定の高次漸近理論の構造. 数学, 58(1), 1-20. https://t.co/dLAzJeYNUr 地道にやってく
犯罪発生要因に関する環境心理学的研究 一研究の概観と都道府県単位での人口密集と犯罪の関連の検討一 https://t.co/ShyIrJw9Ty