Takuro Maruyama, PhD (@symphonicworks)

投稿一覧(最新100件)

RT @tonets: <Review> A Mini-review on Chemoinformatics Approaches for Drug Discovery https://t.co/Rxu5GuSu3l
Kyoto University Research Information Repository: <センター教員・共同研究者論考> バカロレア哲学試験は何を評価しているか? : 受験対策参考書からの考察 http://t.co/eAC77vInxl
わが国における研究不正 公開情報に基づくマクロ分析(1) http://t.co/AWWgxlHNCP
論文 -  「化学物質=人工的=有害」の思いこみはどのように形成されたか? : その情報源を探る http://t.co/fgmVPv66dd via CiNii
CiNii 論文 -  野球のOR(<特集>スポーツのOR) 鳩山由紀夫 http://t.co/vcuPE1f2 オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 24(4), 203-212, 1979-04-01
iPS細胞のインパクトは社会にどのように受けとめられたか : 科学研究に対する科学者・報道機関・人々の注目の違い : HUSCAP http://t.co/LW0ntTYy
RT @tachisto: 聴覚提示指南、ひらはら先生シリーズ!(ドンッ http://t.co/Sbfgw0CE http://t.co/FHTcfvnp http://t.co/MepOs0ce http://t.co/WZaRcfJ5 http://t.co/Yc ...
RT @tachisto: 聴覚提示指南、ひらはら先生シリーズ!(ドンッ http://t.co/Sbfgw0CE http://t.co/FHTcfvnp http://t.co/MepOs0ce http://t.co/WZaRcfJ5 http://t.co/Yc ...
RT @tachisto: 聴覚提示指南、ひらはら先生シリーズ!(ドンッ http://t.co/Sbfgw0CE http://t.co/FHTcfvnp http://t.co/MepOs0ce http://t.co/WZaRcfJ5 http://t.co/Yc ...
RT @tachisto: 聴覚提示指南、ひらはら先生シリーズ!(ドンッ http://t.co/Sbfgw0CE http://t.co/FHTcfvnp http://t.co/MepOs0ce http://t.co/WZaRcfJ5 http://t.co/Yc ...
CiNii 論文 -  蚊の唾液腺のヒスタミンおよびエステラーゼについて http://t.co/TADyE3Ll
顕著性に基づく視覚探索 : 顕著性マップの構成と利用メカニズム http://t.co/8V1fj1Le via CiNii
科学技術研究における多様なメトリクスの重要性 一研究者の視点から http://t.co/FL02F0I2 via 情報管理/科学技術研究において客観的評価指標が求められる背景と各種メトリクスの紹介/メトリクスを普及させるための方策,活用上の留意点,その波及効果について
ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12) 円城 塔 http://t.co/qqZbEJkK
岡野 栄之. 神経再生・疾患モデル研究の将来展望 . 学術の動向. 2011, Vol. 16, No. 7, p.7_93-7_96 . http://t.co/NTHQd7v4
細胞内記録法には,細胞質のwashoutを最小限に抑えられること,成熟動物標本へ適用しやすいといったパッチクランプ法に勝る長所がある/脳スライス標本を用いた細胞内記録法によるニューロンの機能解析 http://t.co/0iPbH12H

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1026ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

自動車運転時のヒヤリ・ハット体験と報酬の遅延価値割引との関連 https://t.co/Fpnp3X0SmH
あとで読む 競争ダイナミクスの文献サーベイ https://t.co/xZFNvYtf8Y

1 1 1 1 OA 会議報告

@Naoya51125 でも日本からの参加は少ないです. 去年はちょっと増えてましたが… 会議報告書いてますので,よろしければどうぞ https://t.co/79NKq8Q6D0 https://t.co/lXQkNgV2Bb https://t.co/Ji53KNTRqe

1 1 1 1 OA 会議報告

@Naoya51125 でも日本からの参加は少ないです. 去年はちょっと増えてましたが… 会議報告書いてますので,よろしければどうぞ https://t.co/79NKq8Q6D0 https://t.co/lXQkNgV2Bb https://t.co/Ji53KNTRqe
@Naoya51125 でも日本からの参加は少ないです. 去年はちょっと増えてましたが… 会議報告書いてますので,よろしければどうぞ https://t.co/79NKq8Q6D0 https://t.co/lXQkNgV2Bb https://t.co/Ji53KNTRqe
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
@kusege_tawashy CCMは「時系列解析」としても「因果推論」としても異端というか主流ではない方法論ですので、解説は少ないですね。本については知らないです。日本語の解説ですと、ご存知かもしれませんが、生体学会誌のこれ(… https://t.co/5LpQdX8ov8
2012年に導入されている音声認識システムが現状どうなっているのか知りたい所 →猿谷 豊: 衆議院における音声認識を利用した会議録作成業務, 情報管理, Vol. 55, No. 6, pp. 392-399 (2012) https://t.co/9Im8aDy9kB
"一般に,会議録原稿を印刷送付するまでに約1週間,委員会議録は印刷期間が3日~6日であるから2週間程度で発行できる。ただし,本会議録は印刷期間が長いため発行までに1か月程度かかっているのが現状である。" from https://t.co/9Im8aDy9kB
RT @uranus_2: 高岡しの・松見淳子(in press). 日本語版ユーモアスタイル質問紙の信頼性・妥当性の検討 パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.2. https://t.co/qiKSGJquFp
RT @uranus_2: 高岡しの・松見淳子(in press). 日本語版ユーモアスタイル質問紙の信頼性・妥当性の検討 パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.2. https://t.co/qiKSGJquFp
高岡しの・松見淳子(in press). 日本語版ユーモアスタイル質問紙の信頼性・妥当性の検討 パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.2. https://t.co/qiKSGJquFp
自己決定理論によるアルバイト動機づけ尺度の作成 https://t.co/ONE8V8nK73
田島司(in press). イヌ好きとネコ好きのパーソナリティの特徴 ――パーソナリティの多面性とペットのパーソナリティとの類似性について パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.5 https://t.co/8TRznc70YZ
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 競馬とプロスペクト理論:微小確率の過大評価の実証分析(小幡 績ほか),2014 https://t.co/TnT3bcdGeC
全く別の目的で文献を探していたのに、なぜかこれに引っかかって読んでしまうなど。 / “医学部入学者の, 高校・医進・専門・国家試験における成績間の相互関連” https://t.co/QUhW8twQsz
外向性や開放性が高い人は両親や親密な同性、異性の友達などにタッチすることが多い。両親へのタッチは文化の影響が大きいが、親密な同性、異性の友達へのタッチは外向性の影響が大きい⇒文化,性,パーソナリティがタッチ性向に及ぼす影響 https://t.co/jtXte3Y3fQ
松本明生・平岡恭一(in press). 自動車運転時のヒヤリ・ハット体験と報酬の遅延価値割引との関連 心理学研究 doi:10.4992/jjpsy.88.16323. https://t.co/uZzU6Loex8

311 86 64 1 OA 漢篆千字文 3巻

RT @NIJL_collectors: [象]界線をはみ出してるのカワイイ https://t.co/HyKnM3YKys https://t.co/9xKg1Uhez4
大陸書房の本が大学の図書館にあってビックリ。https://t.co/cWMWmS7ENC #UFOの日
思わず面白すぎてこんな論文まで読みほしてしまった/「ヒト手掌部での温度感覚による仮現運動において温度刺激の提示時間とSOAが発生率に及ぼす影響の評価」(日本感性工学会論文誌) https://t.co/oKURc0uiOo
@yusuke_arclamp https://t.co/tRh2hBSAWW
@yusuke_arclamp その後、ジャーナル論文としてきちんとまとめたのは、こちらです。→ https://t.co/nKtfxcSCBs
RT @nzmtase: 永井敦子「15世紀末から16世紀までのフランスにおける治安行政:Policeの用語法から」『静岡文化芸術大学研究紀要』17、2017年、15-22頁。https://t.co/QllHyyeOa8
友田明美(2016). 被虐待者の脳科学研究 児童青年精神医学とその近接領域 57, 719-729. https://t.co/TJcQNIrbj6
セロトニントランスポーターの DNA メチル化と精神疾患 日本生物学的精神医学会誌 https://t.co/LBYIKzpHy4

フォロワー(1517ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の運営をめぐる争いにみる研究観。 https://t.co/erlRscy2sx
自動車運転時のヒヤリ・ハット体験と報酬の遅延価値割引との関連 https://t.co/Fpnp3X0SmH
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @HYamaguchi: ふうんRT @kakentter: こんな研究ありました:ニューラル・ネットワークを用いた土地鑑定評価自動システムのための画地形状評価(浅見 泰司) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/09480078
@kusege_tawashy CCMは「時系列解析」としても「因果推論」としても異端というか主流ではない方法論ですので、解説は少ないですね。本については知らないです。日本語の解説ですと、ご存知かもしれませんが、生体学会誌のこれ(… https://t.co/5LpQdX8ov8
2012年に導入されている音声認識システムが現状どうなっているのか知りたい所 →猿谷 豊: 衆議院における音声認識を利用した会議録作成業務, 情報管理, Vol. 55, No. 6, pp. 392-399 (2012) https://t.co/9Im8aDy9kB
"一般に,会議録原稿を印刷送付するまでに約1週間,委員会議録は印刷期間が3日~6日であるから2週間程度で発行できる。ただし,本会議録は印刷期間が長いため発行までに1か月程度かかっているのが現状である。" from https://t.co/9Im8aDy9kB
RT @uranus_2: 高岡しの・松見淳子(in press). 日本語版ユーモアスタイル質問紙の信頼性・妥当性の検討 パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.2. https://t.co/qiKSGJquFp
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 競馬とプロスペクト理論:微小確率の過大評価の実証分析(小幡 績ほか),2014 https://t.co/TnT3bcdGeC
全く別の目的で文献を探していたのに、なぜかこれに引っかかって読んでしまうなど。 / “医学部入学者の, 高校・医進・専門・国家試験における成績間の相互関連” https://t.co/QUhW8twQsz

311 86 64 1 OA 漢篆千字文 3巻

RT @NIJL_collectors: [象]界線をはみ出してるのカワイイ https://t.co/HyKnM3YKys https://t.co/9xKg1Uhez4
大陸書房の本が大学の図書館にあってビックリ。https://t.co/cWMWmS7ENC #UFOの日
RT @OTsho: CiNii 論文 -  AMPSとラッシュ測定モデル--作業療法のための客観的ADL/IADL評価法とその臨床的応用 https://t.co/SBcUPGil3k #CiNii
思わず面白すぎてこんな論文まで読みほしてしまった/「ヒト手掌部での温度感覚による仮現運動において温度刺激の提示時間とSOAが発生率に及ぼす影響の評価」(日本感性工学会論文誌) https://t.co/oKURc0uiOo
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アカカミアリ有翅生殖虫の小笠原諸島父島及び日本本土への侵入未遂例(山本 周平ほか),2010 https://t.co/YwTsLDOsnB
歯磨き行為の積極的休息への応用について "歯磨き行為による体性感覚刺激や口腔内触覚刺激が総合的に大脳活動を賦活させたと考えられ,また,気分を爽快にする効果が認められたことから,歯磨き行為は,積極的休息として応用できる可能性が示唆さ" https://t.co/d5B1kdKRYh