Shu Tanaka (@tnksh)

投稿一覧(最新100件)

@snuffkin @yoshi_and_aki @k_yamaz @yoshi_and_aki さんの紹介されてるScala版のPython版が、@k_yamaz さんの紹介されてる PyQUBOですね!リクルートコミュニケーシ… https://t.co/3xJQh9IeHO
RT @ogawa_tter: "深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」 https:/…
RT @iwaokimura: 大学院の講義で取り上げた,A. Weil, 「ゼータ函数の育成について」 https://t.co/YG5AIPc0Z0

9 0 0 0 OA NLP 若手の会

RT @unnonouno: NLP若手の会(YANS)の活動報告を寄稿しました.私が大学院生の頃に発足して実に10年以上,中心メンバーをずっと変えながら継続できたのは世代を超えた価値観を共有しつつ,参加者に求められるものを追ってきたからなのかなと思います https://t.…
RT @hayashiyus: 物理学科の学生向けに推測統計学を統計力学の言葉に翻訳して解説している。①想定している統計モデルでは真の確率分布は実現不可能、または、KLダイバージェンスのヘッセ行列が正則でない場合は、一般的な推測統計学の手法は適用できず留意が必要。 https:…
RT @lambtani____: 「情報」に関する13章(伊庭幸人)pdf http://t.co/RcGvN0HKTW 伊庭さんの文調はとても好きやなあ…軽快で明快。

お気に入り一覧(最新100件)

"深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」… https://t.co/YZXHfRt324
大学院の講義で取り上げた,A. Weil, 「ゼータ函数の育成について」 https://t.co/YG5AIPc0Z0

9 0 0 0 OA NLP 若手の会

NLP若手の会(YANS)の活動報告を寄稿しました.私が大学院生の頃に発足して実に10年以上,中心メンバーをずっと変えながら継続できたのは世代を超えた価値観を共有しつつ,参加者に求められるものを追ってきたからなのかなと思います https://t.co/bzDSVoTfWr
物理学科の学生向けに推測統計学を統計力学の言葉に翻訳して解説している。①想定している統計モデルでは真の確率分布は実現不可能、または、KLダイバージェンスのヘッセ行列が正則でない場合は、一般的な推測統計学の手法は適用できず留意が必要。 https://t.co/gvslnmmaL0

フォロー(1133ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

メモ: https://t.co/MFkitzUxmx 小面積並列乗算器の構成法に関する研究
RT @pooneil: 昨日の話ではすっ飛んでたけど、これでやっと島崎秀昭さん@h_shimazaki によるFEPの熱力学的考察の話に追いついた。https://t.co/F9EnYingOW これのアップデート版(英語)がarxivにあり。https://t.co/1T7…
RT @1031kentakai: 日本微生物生態学会和文誌の編集委員長を辞職したのに、学会員からの熱烈なラブコールで連載(ただ働き)をさせられるワイ、ぐう聖。読んでいるんだったら、論文をちゃんとM&Eに投稿しろよな。frontierとか出すなよ、ゼッタイ出すなよ。 http…
JALCは京大にはあるのか... https://t.co/rk0UEtG0ga
KAKEN — 研究課題をさがす | VRを用いた人における探索行動パターンの定量化と認知機能の予測手法開発 (KAKENHI-PROJECT-18K18140) https://t.co/Jet8VaO8DQ
RT @ykoike122: このジャンルに関心のある方には必読と思います!:CiNii 論文 -  インターネットを介した精神疾患を患う人々のセルフヘルプ:流動的な形態の活動を中心に https://t.co/PDLr8jdSqo #CiNii
「量子化学教科書の課題」 量子化学の教科書で、混成軌道について記載しているものがあるが、混成軌道は、原子価結合法の立場から結合の原子価を説明するために導入したものであるといったことが書かれている文書 → https://t.co/HjMq2OYNH6
「量子化学教科書の課題」 量子化学の教科書で、水素原子の角運動量の問題は、不確定性原理を満たすためだと説明しているものは少ない、更に、不確定性原理を説明していない教科書もあると述べている文書 → https://t.co/HjMq2OYNH6
「量子化学教科書の課題」 量子化学の教科書で、水素原子の電子が原子核に突入しない問題を取り上げている教科書が少ないと指摘している文書。量子コンピュータがらみで、最近輪講が行われている「新しい量子化学」は、大丈夫なのだろうか → https://t.co/HjMq2OYNH6
「量子化学教科書の課題」 量子化学の教科書で、もはや間違っているとされるHeitler–London理論を使って分子結合を説明していると言ってダメ出しをしている文書。量子コンピュータがらみで、最近読まれている「新しい量子化学」は、… https://t.co/ES2Jhntnve

フォロワー(2119ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @subarusatosi: 【ゲージ理論の歴史についての文献】 九後 汰一郎「ゲージ理論をめぐって : Yang-Mills 50年」 https://t.co/Lte4Bqhip7 私の記事:「統一場理論からゲージ理論へ」 https://t.co/sttZVg3O…
RT @subarusatosi: 【ゲージ理論の歴史についての文献】 九後 汰一郎「ゲージ理論をめぐって : Yang-Mills 50年」 https://t.co/Lte4Bqhip7 私の記事:「統一場理論からゲージ理論へ」 https://t.co/sttZVg3O…
RT @tyuusyo: うわー、史学雑誌で岡田先生これを書いていたのか。なお、ボコボコにされた相手は京都大学名誉教授の萩野淳平であるが、岡田先生の若い頃(外大の教授だった)は呉座先生が優しく見えるほどで、マジで怖い。ここで読めるけど恐ろしいわ… https://t.co/k9…
CiNii 論文 -  熱・統計力学における幾何学的考察(熱場の量子論とその応用,研究会報告) 田中 恵理子 / 大塚 隆巧, 2008 https://t.co/kjl81lzZQc
RT @pooneil: 昨日の話ではすっ飛んでたけど、これでやっと島崎秀昭さん@h_shimazaki によるFEPの熱力学的考察の話に追いついた。https://t.co/F9EnYingOW これのアップデート版(英語)がarxivにあり。https://t.co/1T7…
RT @1031kentakai: 日本微生物生態学会和文誌の編集委員長を辞職したのに、学会員からの熱烈なラブコールで連載(ただ働き)をさせられるワイ、ぐう聖。読んでいるんだったら、論文をちゃんとM&Eに投稿しろよな。frontierとか出すなよ、ゼッタイ出すなよ。 http…
JALCは京大にはあるのか... https://t.co/rk0UEtG0ga
人間的身体性に基づく知能の発生原理解明への構成論的アプローチ https://t.co/pO5k7cEk43
RT @hiroco2003: アメリカの累積赤字は53兆ドル=5300兆円 https://t.co/Es6m007kDp 文京シビックホールで行われたGAOウォーカー元院長の講演 https://t.co/OEXNxzNR6u アメリカのちゃぶ台返し「返せねえよ」ともいい…
「量子化学教科書の課題」 量子化学の教科書で、混成軌道について記載しているものがあるが、混成軌道は、原子価結合法の立場から結合の原子価を説明するために導入したものであるといったことが書かれている文書 → https://t.co/HjMq2OYNH6
「量子化学教科書の課題」 量子化学の教科書で、水素原子の角運動量の問題は、不確定性原理を満たすためだと説明しているものは少ない、更に、不確定性原理を説明していない教科書もあると述べている文書 → https://t.co/HjMq2OYNH6
「量子化学教科書の課題」 量子化学の教科書で、水素原子の電子が原子核に突入しない問題を取り上げている教科書が少ないと指摘している文書。量子コンピュータがらみで、最近輪講が行われている「新しい量子化学」は、大丈夫なのだろうか → https://t.co/HjMq2OYNH6
「量子化学教科書の課題」 量子化学の教科書で、もはや間違っているとされるHeitler–London理論を使って分子結合を説明していると言ってダメ出しをしている文書。量子コンピュータがらみで、最近読まれている「新しい量子化学」は、… https://t.co/ES2Jhntnve