栗原裕一郎 (@y_kurihara)

投稿一覧(最新100件)

27 0 0 0 文學界

小川榮太郎って文芸評論の実績はほとんどないんじゃ…と思ったら、98年から99年にかけて『文學界』の「新人小説月評」やってたんですね。ほほう、そうですか。 https://t.co/0w5Q0VfTMy
「山路愛山&マルクス」で引っ掛かった。日本ではなぜ他の資本主義国に見られないようなマルクス経済学の隆興が起こったのか、の検証だそう。 深澤竜人「マルクス経済学(マルクス主義)導入時の検討――日本マルクス経済学史Ⅰ――」https://t.co/BLloKPONsu
RT @swimin15: これの全編はデジタルコレクションで見れます。 作家の他にも定番の長者番付から武将番付、名刀番付、ご飯番付、嘘番付とかなんでこれを番付にしようと思ったんだろ…ってのがたくさん載ってて時間泥棒でした。 https://t.co/NCjx3cMZ9v
RT @bxjp: 国立国会図書館デジタルコレクション「モージャー氏撮影写真資料」 https://t.co/8ilhMhhIVg 先週話題になってたこれ、ウェブで見るのが面倒くさいから、一枚のPDFにした→ https://t.co/l2Ybh2mOjK
RT @Perfect_Insider: ちなみに議会に関する日本と世界の常識のずれの一つに「会期不継続原則」がある。日本では会期不継続の原則があるが、他国では会期継続がもともとできるか、不継続は不合理なので解消するように動いている。予算等を除き無駄な引き延ばしは意味がないht…

136 1 0 0 OA 蛮カラ奇旅行

RT @kunotakahiro: 1908年(明治41年)刊行、星塔小史の「蛮カラ奇旅行」 国立国会図書館のデジタルコレクションで発見して(https://t.co/BHomkf2gjZ )さっそく読んでる。『坊っちゃん』刊行の2年後、か。 https://t.co/7qr…
RT @hamano_takashi: CiNii 論文 -  ロマン派における「オリジナリティ」を考える : 剽窃、引用、翻案と知的所有権の意識(第39回(2013年)全国大会シンポージアム要旨) https://t.co/7RmCDuTljF #CiNii
RT @ynabe39: この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ

19 0 0 0 OA 小学唱歌集

ちょっと調べもので眺めてたんだけど、『小学唱歌集』第二編の最初に載ってるリズムの読み方がおもしろい。8ビートは「タラレテトロツル」、3連符は「タサザ、テセゼ、トソゾ、ツスス」とか。16ビートは「タダラナ、テデレテ、トドロノ、ツヅルヌ」。http://t.co/fVAJjkTtPq
やはり文芸社の主宰だった>小林鶯里。本名は小林善八。『日本出版文化史』(昭和13)という著作が出版史の文脈でよく参照されていたようだ。これまた千ページ超の大著。ううむ、何なんでしょうかこの人は。http://t.co/jUdWVUJrmX

1 0 0 0 OA 明治唱歌

大和田建樹作詞「あはれの少女(故郷の人々)」『明治唱歌第2集』http://t.co/tO18dr7ZTo
RT @smasuda: 名和小太郎「3Dプリンターでペンローズ三角形は作れたが… 」https://t.co/PUrCHewpDB 末尾の一文が示唆するのは何か考える
李嗣堯「馬英九政権発足後の台中経済関係の一考察 ―ECFA 調印による経済連携強化とその意義―」http://t.co/uPMYhdnfN2
ふーん、こんな論文があるのか。ありうる線ではあるな>江藤正顕「石原慎太郎『太陽の季節』論--小林秀雄訳『ランボオ詩集』との関連性」http://t.co/S8zIYWC3hE
タイトルでいうと唱歌関係は 小学唱歌集. 文部省音楽取調掛 編 1881-1884(初篇~第3篇) その他唱歌で検索するとたくさん。 白秋の大政翼賛歌「紀元二千六百年頌」は 海軍省属員講習用国語教科書 海軍省教育局 [編] 1944 http://t.co/bope5E7ZOQ
CiNii 論文 - 石原慎太郎の盟友・徳田虎雄「疑惑の錬金術」 http://t.co/m1P0mez4kF
一度に20コマ(40ページ)までしかpdfを吐いてくれない国会図書館電子化資料から大田黒元雄の著作をダウンロード後1pdfにマージしトリミングかますなど。これ4/20に言及するみたいなので来る人は見といてね>『バッハよりシェーンベルヒ』http://t.co/MeSLKInoDQ
東洋蓄音器、アサヒ蓄音器、日東蓄音器ほか。「レ コ ー ド 販 売 目 録 大正・昭和のレコード会社いまむかし」『国会図書館月報』2012年8月号http://t.co/uDLZv4wQ
RT @hayakawa2600: 倉田百三の『日本主義文化宣言』(昭和14年)が国会図書館でデジタル化され、公開されていた。http://t.co/0elCGBDb いわゆる「日本的なるもの」系議論のまとめ、とも言いうる総括的内容。とにかく「日本主義文化」の規定が乱暴で ...

1 0 0 0 OA 岡辰大福帳

谷孫六『岡辰大福帳』の「黄金のジャズ」の章。http://t.co/RYaMIsRJ 昭和5年というと「ジャズで踊ってリキュールで更けて」と歌った佐藤千夜子「東京行進曲」が流行った翌年だ。流行語をそそくさと取り入れた谷孫六は当時売れっ子だったらしい経済評論家。

124 0 0 0 OA 西洋料理指南

ああちょっと覚え違いしてました。「鶏、海老、鯛、赤蛙等ノモノヲ入テ」なので必ずしもカエルに限るわけじゃないですねw>敬学堂主人『西洋料理指南』(明治5)の31コマ目http://t.co/iAvK8l1L RT @ggbyg144 カエルの肉入りなんですね!驚きました(^_^;)

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1044ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

“プランクシティから見たアイルランド音楽の50年 ” / “早稲田大学リポジトリ” https://t.co/1xow5oMpg1
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
RT @nekonoizumi: ナイジェリアの忍者論文。PDFあり。 ⇒中村博一「忍者表象のグローカリゼーション : ナリウッドにおけるソッコト忍者」 『言語と文化』23(2010) https://t.co/CWIybpXhxN  https://t.co/yZVGJLqs…

30 30 22 5 OA 後漢書 120卷

RT @tarokotani: @hashimoto_tokyo この「コマ番号95」ですね。見事な足跡です。 これからDNAシーケンス取れないかな…。 https://t.co/TJScrw3VBm
メディアが内閣支持に与える影響力とその時間的変化――新聞社説の内容分析を媒介にして https://t.co/ElB2vRyRBa 例えばこれは新聞が内閣支持率に及ぼす影響力が1988年~2009年までどのように変化してきたのかという研究。グラフがおもしろい。
ナイジェリアの忍者論文。PDFあり。 ⇒中村博一「忍者表象のグローカリゼーション : ナリウッドにおけるソッコト忍者」 『言語と文化』23(2010) https://t.co/CWIybpXhxN… https://t.co/nc2mJDQeKX
PDFあり。あのナイジェリア映画における「忍者」表象の論文の方だった。 ⇒中村博一「ヨルバ映画(ナリウッド)における呪術的特徴 : 31作品についての考察」 『生活科学研究』40(2017) https://t.co/z0PFMYDa2Z
昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル1… https://t.co/i2wm8IVqhT
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1040「諸外国における戦後の憲法改正【第6版】」(PDF:480KB)を掲載しました。 https://t.co/7CgWlP954X
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
RT 林芙美子のキスマークつきラブレターが展示されるのかあ…夫にそんな手紙を書き送りつつも、白井晟一と付き合ったりなどしていたパリ生活、林芙美子、さすがというかなんというか
CiNii 論文 -  ハゲタカオープンアクセス出版社への警戒 https://t.co/QaykD1mjZf #CiNii
CiNii 論文 -  日本の医学博士論文に潜む7.5%のハゲタカOA https://t.co/9qxs5yTrY3 #CiNii
CiNii 論文 -  ハゲタカ学会 : ハゲタカ学会とは何か,その特定方法 (岡田良徳教授退職記念号) https://t.co/yTyPWVC9kY #CiNii
CiNii 論文 -  ハゲタカ学会であるか否かを決定する為の基準の開発 https://t.co/t3iYaAzN20 #CiNii

28 5 4 0 OA 御伽草紙

RT @okjma: 「センター試験の問題文で」と書いたのは、「ぐぢぐぢ」でなく「口々」としている本があるからです。 https://t.co/jhAL4tEFSr https://t.co/hiNG4wOsOB https://t.co/BSGzEtfC1c https://…

5 4 4 0 OA 近古小説集

RT @okjma: 「センター試験の問題文で」と書いたのは、「ぐぢぐぢ」でなく「口々」としている本があるからです。 https://t.co/jhAL4tEFSr https://t.co/hiNG4wOsOB https://t.co/BSGzEtfC1c https://…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代アニメーションで好まれる声の考察 : 声優と俳優を比較して" https://t.co/mLv4hwuJMM
RT @morita11: "CiNii 論文 -  THE IDOLM@STERにおけるキャラクタ音声とキャラクタ・ソングの研究" https://t.co/nYOmbR3LxJ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ヨルバ映画(ナリウッド)における呪術的特徴 : 31作品についての考察" https://t.co/GHYO54CKRK ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  心身療法「岡田式静坐法」の身体美学に関する一考察 : 天地との調和・統一を表象する重心運動との身体的一致の観点から <査読論文>" https://t.co/fykabjsc7B ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈地獄〉表象の変容 : 「妖怪のいる地獄」像を巡って" https://t.co/vBbUZdx6ab
RT @morita11: "CiNii 論文 -  一九六〇年代の大衆文化に見る「非合理」への欲望(2)「〈秘境〉ブーム」をめぐって" https://t.co/EwYYJ74cep
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ヨーロッパから見た東洋のイメージ―ルネサンスから二〇世紀まで" https://t.co/YCJvJUcBce ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  反駁するイメージ : エイズ表象をめぐるマスメディアと文学の関係" https://t.co/GXo9lZY8j8
RT @morita11: "CiNii 論文 -  資生堂PR映画における〈企業自我〉の表象" https://t.co/0bvaJv9XEj ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アイドル「解散」で可視化される論理と感情 : ネットニュースの計量テキスト分析" https://t.co/RoZlm5JMa1
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈論説〉アイドル150年 : アイドル・ブームと長期波動" https://t.co/Z04mD6DfRL ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  サブカルチャーの文脈において萌えを連想させる関連語についての研究" https://t.co/kf1TZEEjQe ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「打ち言葉」におけるネコキャラクターの役割語「ニャ」の使用状況 : フィクションにおける使用状況と対比して" https://t.co/B8rpMp7UK9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  SNSにおける方言使用の実態 : エセ方言はいつ、誰に使うのか" https://t.co/M0GoozbxaI
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本文化における「声」" https://t.co/vVzYGMzOLX ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 -声優の誕生と黎明期- "https://t.co/HXh1OiP9L9 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ゲームに現れる宗教感覚 : 『FINAL FANTASY ⅩⅤ』を一例に" https://t.co/mgh5iURiAX
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ポケモンと現代世界 : 変容するゲーム空間" https://t.co/LrNNugzt2v
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメオタクのステレオタイプ : 共起ネットワークと対応分析を用いて" https://t.co/0FrRtYMyuH ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  漫画・アニメにおける芥川表象の変遷 (第12回大会開幕記念シンポジウム マルチメディア時代の芥川龍之介の表象 : 文学の流通・越境・再生産)" https://t.co/RexS0UDRNv
RT @morita11: "CiNii 論文 -  (続)教室でミステリを考えること : アントニイ・バークリー『毒入りチョコレート事件』、テレビアニメ『氷菓』およびその原作米澤穂信『愚者のエンドロール』を夏休み明けの教室で" https://t.co/oLkOTu1P5s
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメ研究 『Madlax』におけるジャンル規定概念の撹乱 : 仮構的パースペクティブとハイパーナチュラルな演出手法(2)" https://t.co/V0Qi6mfvOp
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「魔法」という矛盾 : 「魔法少女」形成期における「魔法」の位置付けについて" https://t.co/al7Jx5vvTn
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ロマン主義としての「少年マンガ」にみるニヒリズムと倫理の現在 : 『進撃の巨人』と『僕のヒーローアカデミア』" https://t.co/1iGnXpuyKq ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  動物の名付けをめぐる対立 : 赤坂アカ『かぐや様は告らせたい : 天才たちの恋愛頭脳戦』と動物倫理をめぐって (小特集 名前は誰のものか : 現代小説とマンガの検討から)" https://t.co/wMMopDeS12
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本の漫画作品に描かれた考古学者(4)2000年代" https://t.co/z4LKWN1YJy
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『時事漫画』にみる「サラリーマン」の誕生" https://t.co/xEMK2EElLg
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『空の大怪獣ラドン』における特撮の機能:怪獣映画の「アトラクション」をめぐって" https://t.co/cU5ujlQHKH ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  満鉄の観光映画 : 『内鮮満周遊の旅 満州編』(1973年)を中心に" https://t.co/n4SkpRkx9z
RT @morita11: "CiNii 論文 -  映画《グッバイ、レーニン!》における〈父〉のイメージ : 国民と祖国の再生 (大庭宣尊教授退職記念号)" https://t.co/2xosoDn90k ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  少女小説と人形ファンタジー" https://t.co/xoHwpFlBcq ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  電気仕掛けのプロメテウス : アーネスト・ヘミングウェイの『日はまた昇る』における照明表象" https://t.co/bkAui2zrjQ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  夢野久作『少女地獄』の世界 : 漂流する「嘘」「愛欲」「憎悪」" https://t.co/Y1yxdpwII2
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「芭蕉」使用の分水嶺 : 横溝正史『獄門島』論" https://t.co/EdrmZwcvvo ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アリスはいかに歌われてきたのか : アリスとポップ・ミュージック" https://t.co/NmDRa7Af7p
RT @morita11: "CiNii 論文 -  嬰児殺しをめぐる言説の再検討 I 論争の背景" https://t.co/YreJxnVhCG ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『夜窓鬼談』における動物物語に関する研究 : 「藤生救雀」 を中心に" https://t.co/439m1kSnya ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ディズニー版『白雪姫』のりんごをめぐる物語の変容 : 「毒」から「かわいい」への変遷" https://t.co/4dsFsFzVEu ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  イギリスにおけるミステリー黄金時代の女性作家作品の比較分析 Christie, SayersとAllingham" https://t.co/4G1FBNt53U ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  メディアミックスに関する日本出版人の認識と実践に関する質的研究 : ライトノベル編集者を中心に" https://t.co/3rxe2qAjw0
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…
「山月記」の伏流水 ─虎と人間のゆくえ─ 中田睦美(近畿大学) https://t.co/qsEgw7p08g
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @KeiYamamoto0905: CiNii 論文 -  『正義論』における嫉妬の位置づけについて https://t.co/ZzkLENHyO6 #CiNii

2 2 2 0 惑郷の人

最近拙訳の『惑郷の人』についての話題が途絶えていますが、久しぶりにCinii Booksを検索すると、大学図書館の所蔵が10館に増えていました。面白い小説なので、ぜひ皆様に読んでほしいと思いますし、もっと多くの図書館に入ってほしい… https://t.co/g07gRevBPM
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈富士見文庫〉検証 : ライトノベルとジュブナイルポルノの"源流"をめぐって" https://t.co/LtEvEqj99n
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
わかったぞ、これだ。日本に帰ったら、何らかの方法で目を通さないと。https://t.co/Y7aumjogIr
PDFあり。 畠山真一「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/vU8zv57bIP
PDFあり。 山川仁子,天野成昭「スキー場の拡声放送に使用される単語の出現頻度・単語親密度・難聴取音素数の調査」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/t46NW5zuSB
PDFあり。 宇野文重「明治前期下級審判決における女性「雇人」に関する若干の分析」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/1xGXxsDCIT
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @temmusu_n: @genkuroki @sekibunnteisuu @metameta007 #超算数 森規矩男は緑表紙には見習い的に参加。戦中、国民学校で使われた国定算術教科書(カズノホンはその一二年生用)では、編修を主導した前田隆一を補佐。 長崎栄三「教科…
RT @frantuyozehu: まだ途中ですが、論文とはこういうのを言うんですよ! 葛西裕仁「平泉澄の国体論における「単一民族観」」 https://t.co/O5VqSPep9p
医療現場の行動経済学とは興味深い、てか熱い。 医療現場の行動経済学:意思決定のバイアスとナッジ https://t.co/2Je9U22LJh
RT @Shusaku_SASAKI: 行動経済学会の10周年企画論文として、 「医療現場の行動経済学:意思決定のバイアスとナッジ」 というレビュー論文を、大竹先生と執筆しました。同名書籍の出版プロジェクトの議論内容を踏まえながら、文献を追加して再構成しています。 フリー…

46 17 15 0 OA 日本漫画史

@foxhanger 細木原青起 『日本漫画史』(大正13年=1924) https://t.co/rrx84l2tux 大正時代までの「漫画」の歴史を「鳥羽僧正」から書き起こしています。もっともこの当時で言う漫画は戯作画・風刺画のことで現在の「マンガ」とは概念が違うようです
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @Shusaku_SASAKI: 行動経済学会の10周年企画論文として、 「医療現場の行動経済学:意思決定のバイアスとナッジ」 というレビュー論文を、大竹先生と執筆しました。同名書籍の出版プロジェクトの議論内容を踏まえながら、文献を追加して再構成しています。 フリー…
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @nekonoizumi: PDFあり。 砂野 唯 「エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ」 熱帯農業研究 / 6 巻 (2013) 2 号 https://t.co/Q6JPO1wb0t
PDFあり。 砂野 唯 「エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ」 熱帯農業研究 / 6 巻 (2013) 2 号 https://t.co/Q6JPO1wb0t

フォロワー(8656ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

NDL レファレンス・アメリカが見た明治憲法体制の進化と後退―政党内閣期から2.26事件まで― (PDF: 990KB)【日本が次第にファシズムに傾斜していく背景には、軍に対する国民の支持があるものとアメリカの論者は見ていた】 https://t.co/cJ0ihI2WTV
「関係の絶対性」「七・七華青闘告発」すごい並び! https://t.co/BXl3FIh9re
RT @ttya70: 拙稿「『教育政治学』の射程――『政治/政治的なるもの』と『教育/教育的なるもの』との区別の導入を通じて」『法政論集』(名古屋大学)第280号、2018年12月、が大学リポジトリで公開されました。こちらからどうぞ →https://t.co/rjWh1Hb…
RT @chat_le_fou: 原著を読むのにもうちょっと時間要りそうなのでwebの周辺議論を読んでるけど、好意的なレビューを読んでも「あー反ポルノフェミの弁護士の先生方が喜びそうな内容ですね」みたいな歪んだ感想になってしまうhttps://t.co/SuJduVixVk
RT @t_wak: 撫順に代表される、中国の戦犯教育。中国側の管理所員がまず自分と闘わなければならなかったのだな。日本側に寛大と映った対応の内実が興味深い。 ~石田隆至 中国の戦犯処遇方針にみる「寛大さ」と「厳格さ」 : 初期の戦犯教育を中心に https://t.co/u3…
“プランクシティから見たアイルランド音楽の50年 ” / “早稲田大学リポジトリ” https://t.co/1xow5oMpg1
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
[読]前田拓也「介助者のリアリティへ――障害者の自己決定/介入する他者」,『社会学評論』57-3(2006) https://t.co/RkCKvNQWHh
「明菜vs聖子 比較研究」平山 朝治 1983 (オリコン・ウィークリー掲載) https://t.co/COzLsKLNsv
「ポストモダン社会経済における, アイドルの芸術性と宗教性」平山 朝治  2016 https://t.co/ZZqkcNT5YE
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
フェノロサが薬師寺の東塔を評した「凍れる音楽」という隻句は大抵の奈良観光ガイドに載っているはずだが、出典はゲーテ(っつうかエッカーマンの『対話』)で、しかもゲーテは(そうではなく)「むしろ沈黙した音楽というべきだ」と言っているとか… https://t.co/yvLcV4fVLw
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
RT @nekonoizumi: ナイジェリアの忍者論文。PDFあり。 ⇒中村博一「忍者表象のグローカリゼーション : ナリウッドにおけるソッコト忍者」 『言語と文化』23(2010) https://t.co/CWIybpXhxN  https://t.co/yZVGJLqs…
RT @ttya70: 拙稿「『教育政治学』の射程――『政治/政治的なるもの』と『教育/教育的なるもの』との区別の導入を通じて」『法政論集』(名古屋大学)第280号、2018年12月、が大学リポジトリで公開されました。こちらからどうぞ →https://t.co/rjWh1Hb…

30 30 22 5 OA 後漢書 120卷

RT @tarokotani: @hashimoto_tokyo この「コマ番号95」ですね。見事な足跡です。 これからDNAシーケンス取れないかな…。 https://t.co/TJScrw3VBm
RT @tamrono157: https://t.co/etlkY0nJhA 2軸の病客車 https://t.co/p9ifIgQOS1
RT @t_wak: 撫順に代表される、中国の戦犯教育。中国側の管理所員がまず自分と闘わなければならなかったのだな。日本側に寛大と映った対応の内実が興味深い。 ~石田隆至 中国の戦犯処遇方針にみる「寛大さ」と「厳格さ」 : 初期の戦犯教育を中心に https://t.co/u3…
RT @miraisyakai: メディアが内閣支持に与える影響力とその時間的変化――新聞社説の内容分析を媒介にして https://t.co/ElB2vRyRBa 例えばこれは新聞が内閣支持率に及ぼす影響力が1988年~2009年までどのように変化してきたのかという研究。グ…
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
RT @parusminor33: 70年代チェコスロヴァキアにおけるジャズとロックの関わりは、単に音楽的美学的な問題というよりはもっと社会的なものであり、とりわけ"年長者"たるジャズがロックに対して果たした役割は他の国のそれと比べるとやや独特。詳しくは赤塚若樹氏によるこちらの…
CiNii 論文 -  記号の侵略 : 文学における表現の変容 https://t.co/L5xR992LJv #CiNii
RT @Katsumata_Nori: がんの自然退縮はたくさんの報告があるが、原因はわかっていません。自然退縮例を集めて「○○をすれば良かった」などという本が話題になりましたが、科学的な本ではないですね。神経芽腫の自然退縮例はある種の遺伝子が関わっていることも研究されています…
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
RT @miraisyakai: メディアが内閣支持に与える影響力とその時間的変化――新聞社説の内容分析を媒介にして https://t.co/ElB2vRyRBa 例えばこれは新聞が内閣支持率に及ぼす影響力が1988年~2009年までどのように変化してきたのかという研究。グ…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 -声優の誕生と黎明期- "https://t.co/HXh1OiP9L9 ※本文リンクあり
概要しか読んでないけど、法然や日蓮の時代は血の穢れとかなかったと。そうなんや。女人禁制とかそのあとできたのね。CiNii 論文 -  『血盆経』受容の思想的背景をめぐって https://t.co/1dOy2KPPnL #CiNii
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @nekonoizumi: PDFあり。あのナイジェリア映画における「忍者」表象の論文の方だった。 ⇒中村博一「ヨルバ映画(ナリウッド)における呪術的特徴 : 31作品についての考察」 『生活科学研究』40(2017) https://t.co/z0PFMYDa2Z
RT @kapibaku: 三浦隆宏「意志することと生まれ出ずること——アーレント政治理論における「自由の深淵」という問題』https://t.co/x4octeFTJ6 読んだ。結局、アーレントの意志論は(彼女自身が認めているとおり)袋小路に陥っているのではないか、という疑念…
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
RT @deadletterjp: 例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1040「諸外国における戦後の憲法改正【第6版】」(PDF:480KB)を掲載(国立国会図書館) https://t.co/P4cWQ5dIz0
J-STAGE Articles - 第六天魔王説の成立 : 特に『中臣祓訓解』の所説を中心として(&lt;特集&gt;中世的秩序-言説と公共性-) https://t.co/sUfWEqVfn7
RT @deadletterjp: 例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
RT @piconari3242: 小川陽一先生の「明代小説における相法」を何をきっかけにして知ったのかずっと考えていてやっと思い出した。川先生の論文の注で触れられていたんだわ。 川浩一「「凶相」の「好漢」--《水滸伝》における人物の容貌描写について」 https://t.c…
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…
RT 林芙美子のキスマークつきラブレターが展示されるのかあ…夫にそんな手紙を書き送りつつも、白井晟一と付き合ったりなどしていたパリ生活、林芙美子、さすがというかなんというか
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
CiNii 論文 -  ハゲタカオープンアクセス出版社への警戒 https://t.co/QaykD1mjZf #CiNii
CiNii 論文 -  日本の医学博士論文に潜む7.5%のハゲタカOA https://t.co/9qxs5yTrY3 #CiNii
CiNii 論文 -  ハゲタカ学会 : ハゲタカ学会とは何か,その特定方法 (岡田良徳教授退職記念号) https://t.co/yTyPWVC9kY #CiNii
CiNii 論文 -  ハゲタカ学会であるか否かを決定する為の基準の開発 https://t.co/t3iYaAzN20 #CiNii
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…

28 5 4 0 OA 御伽草紙

RT @okjma: 「センター試験の問題文で」と書いたのは、「ぐぢぐぢ」でなく「口々」としている本があるからです。 https://t.co/jhAL4tEFSr https://t.co/hiNG4wOsOB https://t.co/BSGzEtfC1c https://…

5 4 4 0 OA 近古小説集

RT @okjma: 「センター試験の問題文で」と書いたのは、「ぐぢぐぢ」でなく「口々」としている本があるからです。 https://t.co/jhAL4tEFSr https://t.co/hiNG4wOsOB https://t.co/BSGzEtfC1c https://…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 -声優の誕生と黎明期- "https://t.co/HXh1OiP9L9 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代アニメーションで好まれる声の考察 : 声優と俳優を比較して" https://t.co/mLv4hwuJMM
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d

28 5 4 0 OA 御伽草紙

「センター試験の問題文で」と書いたのは、「ぐぢぐぢ」でなく「口々」としている本があるからです。 https://t.co/jhAL4tEFSr https://t.co/hiNG4wOsOB… https://t.co/BZuvstVCMF

5 4 4 0 OA 近古小説集

「センター試験の問題文で」と書いたのは、「ぐぢぐぢ」でなく「口々」としている本があるからです。 https://t.co/jhAL4tEFSr https://t.co/hiNG4wOsOB… https://t.co/BZuvstVCMF
「山月記」の伏流水 ─虎と人間のゆくえ─ 中田睦美(近畿大学) https://t.co/qsEgw7p08g
RT @wtwtringring: 「感情の権利化」「不快感からの自由」「『主観』を特権化する」などというパワーワードが並んでいる論文だけれど、フェミニストの世界観がどのようなものかよく分かる論文だった。頭がおかしいと思います。 客観的行為主義から主観的関係主義へ 沼崎一郎…
RT @coccyx_T: ただ、アイヌと和人は同根、という視点は無くて、私自身はなり得ない憧れの対象なのだけど、それもどこまでもこちらの都合。私がアイヌに押し付ける「幻想」にそぐわなかった、ということ。 『戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究…
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
え、令状なしの立ち入りとか検討してたの?https://t.co/tvgjzlkBB0
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @wtwtringring: 汐街コナ先生が矛盾したことを言っていると思う表現の自由主義者は多いと思う。ところが、主観的関係主義に立てば汐街コナ先生の言っていることは何らおかしくない。 「私(という弱者)が不快に感じたからあの表現は取り下げられるべきなのだ!」 http…
RT @wtwtringring: 「感情の権利化」「不快感からの自由」「『主観』を特権化する」などというパワーワードが並んでいる論文だけれど、フェミニストの世界観がどのようなものかよく分かる論文だった。頭がおかしいと思います。 客観的行為主義から主観的関係主義へ 沼崎一郎…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  サブカルチャーの文脈において萌えを連想させる関連語についての研究" https://t.co/kf1TZEEjQe ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈地獄〉表象の変容 : 「妖怪のいる地獄」像を巡って" https://t.co/vBbUZdx6ab
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
RT @KeiYamamoto0905: CiNii 論文 -  『正義論』における嫉妬の位置づけについて https://t.co/ZzkLENHyO6 #CiNii

2 2 2 0 惑郷の人

最近拙訳の『惑郷の人』についての話題が途絶えていますが、久しぶりにCinii Booksを検索すると、大学図書館の所蔵が10館に増えていました。面白い小説なので、ぜひ皆様に読んでほしいと思いますし、もっと多くの図書館に入ってほしい… https://t.co/g07gRevBPM
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈富士見文庫〉検証 : ライトノベルとジュブナイルポルノの"源流"をめぐって" https://t.co/LtEvEqj99n
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
CiNii 論文 -  標本交代方式を採る統計調査の標本バイアス https://t.co/EAa5TlI4Py
CiNii 論文 -  公的統計ミクロデータ提供制度の課題 https://t.co/VJcOra9nhe
CiNii 論文 -  労働力調査とローテーション・サンプリング (特集 個票開示問題の統計理論) https://t.co/GzLKb1ih0y
次が10/5(土)、一柳委嘱新作と《英雄》というのはうっかりすると手が勝手に遠征の準備をするやつや。頭が下がる。神戸だけに。あと白井さん、幣さんもおられることですし、是非、貴志康一のVn.協奏曲、大澤壽人のCb.協奏曲を次々回あた… https://t.co/v0i2c6p8qO
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
RT @wtwtringring: 「感情の権利化」「不快感からの自由」「『主観』を特権化する」などというパワーワードが並んでいる論文だけれど、フェミニストの世界観がどのようなものかよく分かる論文だった。頭がおかしいと思います。 客観的行為主義から主観的関係主義へ 沼崎一郎…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 畠山真一「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/vU8zv57bIP
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
わかったぞ、これだ。日本に帰ったら、何らかの方法で目を通さないと。https://t.co/Y7aumjogIr
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @wtwtringring: 汐街コナ先生が矛盾したことを言っていると思う表現の自由主義者は多いと思う。ところが、主観的関係主義に立てば汐街コナ先生の言っていることは何らおかしくない。 「私(という弱者)が不快に感じたからあの表現は取り下げられるべきなのだ!」 http…
RT @wtwtringring: 「感情の権利化」「不快感からの自由」「『主観』を特権化する」などというパワーワードが並んでいる論文だけれど、フェミニストの世界観がどのようなものかよく分かる論文だった。頭がおかしいと思います。 客観的行為主義から主観的関係主義へ 沼崎一郎…
RT @temmusu_n: @genkuroki @sekibunnteisuu @metameta007 #超算数 森規矩男は緑表紙には見習い的に参加。戦中、国民学校で使われた国定算術教科書(カズノホンはその一二年生用)では、編修を主導した前田隆一を補佐。 長崎栄三「教科…
RT @shavetail: MBを決定 しそれによってマネー総量を決めるとしている 」が 、こ れらの 「現代金融理論は貨 幣が商品(金 銀) であった世界では妥当であった考え方を商品貨幣と信用貨幣の基本的な 違 い を認識することなしに継承 してい る」と述べている:内生的…
拙著『戦国秦漢出土術数文献の基礎的研究』(北海道大学大学院文学研究科研究叢書27)北海道大学出版会 2014 大学図書館所蔵先です。 https://t.co/xIAnjw5D77
「中国の連環画の変遷とその描写技法」高橋愛 https://t.co/4RFBgVbVqM
RT @livresque2: @shomotsubugyo 『國學院雜誌』でも「問答集(Q&A)ともいうべき「応問」欄の連載は、國學院編輯部『応問録』(第壱輯・明治三十三年、第弐輯・明治三十五年)として刊行」藤田大誠p.46=https://t.co/UnIu0F73Uf。應…

16 13 13 0 OA 1 国際宇宙法

RT @tk_takamura: 国際的なガイドラインの法的拘束力についての資料。ガイドラインには法的拘束力は無い。”国際宇宙法は、ハードロー(条約等、法的拘束力があるもの)とソフトロー(国連決議、国際的なガイドライン等、法的拘束力のないもの)の双方を法源として形成されている。…