言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (8 users, 8 posts)

非常におもしろい。明治大正期においても東大・京大の文学部は政府から軽視されていた、という議論。
東京帝大文学部や京都帝大文学部ですら研究職に就けた卒業生は一部だけであり、残りは中学や旧制高校の教員になったと。
[あとでよむ] せっかちな人は、「4.社 会 的 配 分」から読むとよい。
[高等教育][論文]

Twitter (247 users, 267 posts, 420 favorites)

近代日本における「文学部」の機能と構造 https://t.co/M3ddXRgD1B
非常におもしろい。明治大正期においても東大・京大の文学部は政府から軽視されていた、という議論。 / 他1コメント http://t.co/SUSrr2nrVs “近代日本における「文学部」の機能と構造” http://t.co/80KM5Ohivh
非常におもしろい。明治大正期においても東大・京大の文学部は政府から軽視されていた、という議論。 / 他1コメント http://t.co/SUSrr2nrVs “近代日本における「文学部」の機能と構造” http://t.co/80KM5Ohivh
近代日本における「文学部」の機能と構造 http://t.co/u2PMc6IywS
“近代日本における「文学部」の機能と構造” http://t.co/HKnFkNKkQs
Reading 近代日本における「文学部」の機能と構造 帝国大学文学部を中心として http://t.co/55Z0OSU8Iq
「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」 https://t.co/9nnkcrULGE  読んだ。曖昧な折衷としてスタートし、明治中頃まで実学志向の中で不人気だが、やがて徒弟的で文人的なエリートの研究の場となり、そしてその昭和初期以降のその崩壊…
さきほどRTした論文は、たしかになかなか興味深い。『近代日本における「文学部」の機能と構造 帝国大学文学部を中心として』https://t.co/RYdVVsS5qT
この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
@ynabe39 他の官立大学は,すべて理工系を中心としており,実学系に偏重していたのである。 いかに国家が人文科学を軽視していたかの証左でもある。では,文学というセクションが公私立に委ねられていたかといえば,決してそうではない。 http://t.co/C8tJaY6u7F
根は深い。→橋本鉱市「近代日本における「文学部」の機能と構造」(1996)[PDF] https://t.co/q3GMEBJL17

収集済み URL リスト