著者
浜井 浩一
出版者
日本犯罪社会学会
雑誌
犯罪社会学研究 (ISSN:0386460X)
巻号頁・発行日
no.29, pp.10-26, 2004-10-18
被引用数
2 or 0

2003年に実施された衆議院議員選挙において,主要政党のほとんどが,犯罪・治安対策を重要な争点として取り上げるなど,日本において,現在ほど,犯罪や治安が大きな社会問題となったことはない.世論調査の結果を待つまでもなく,多くの国民が,疑問の余地のない事実として,日本の治安が大きく悪化していると考えている.本稿では,これを「治安悪化神話」と呼ぶ.本稿では,まず最初に,日本の治安悪化神話の根拠となっている犯罪統計を検証する.そして,治安悪化を示す警察統計の指標は,警察における事件処理方針の変更等による人為的なものであり,人口動態統計等を参照すると,暴力によって死亡するリスクは年々減少しつつあること,つまり,治安悪化神話は,必ずしも客観的な事実に基づいていないことを確認する.次に,治安悪化神話の生成過程について,マスコミによる凶悪犯罪の過剰報道,それによって作られたモラル・パニックを指摘しつつ,さらに,一過性であるはずの治安悪化言説が,マスコミ,犯罪被害者支援運動と支援者(advocates),行政・政治家,専門家の共同作業を通して,単なるパニックを超えて,社会の中に定着していく過程を分析する.

言及状況

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

治安悪化、凶悪犯罪増加論を神話と喝破し、それらの神話の生まれるメカニズムを考察した力作 以下の資料をどう思いますか? 浜井浩一 日本の治安悪化神話はいかに作られたか http://ci.nii.ac.jp/naid/110006153656/

Google+ (1 users, 1 posts)

はてなブックマーク (10 users, 10 posts)

[リスク][社会] 「人口動態統計等を参照すると,暴力によって死亡するリスクは年々減少しつつあること,つまり,治安悪化神話は,必ずしも客観的な事実に基づいていないことを確認する.」
[論文][資料][統計][政治]
[blog-neta] CiNii 論文 - 日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) CiNii 論文 - 日本の治安悪化神話はいかに作られたか :
「日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言)」

Twitter (130 users, 138 posts, 132 favorites)

@tebasakitoriri @GoITO 横から失礼します。ご参考になれば https://t.co/ZtQ1dfS6ii https://t.co/4xvFyDeiYm
その説得活動にこの論文は役立つと思います。 https://t.co/EvCS2xHAbX
CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) http://t.co/GqrBTnFIIR #CiNii
こんな論文あるのか http://t.co/91sjYoJ58D
CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) http://t.co/UDmWr1Xvvk #CiNii
@La_Girouette 安全神話崩壊のパラドックス―治安の法社会学、がまあまあだった気がするんですが、見当たらないので自信なし!Ciniiでちょっと探したらこんなのとか。http://t.co/9WdU6TmzI0
RT @tera_sawa CiNii 論文 - 日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) http://t.co/webNkO6Ytr … #CiNii
CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) http://t.co/x8Usl2qVep #CiNii
CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) http://t.co/YPSCerYRd7 #CiNii 今朝流れてきた論文だけどこりゃあスゴいな
CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) http://t.co/Pp1GRGggV5 #CiNii 非常に示唆的な論文だった。一読をお勧めする
CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) http://t.co/Pp1GRGggV5 #CiNii で、こういう論文もあると… #体感治安
→犯罪統計に関しては、ネット上では浜井浩一2004「日本の治安悪化神話はいかに作られたか」がわかりやすいと 思います。浜井氏も強制わいせつの増加は、警察の告発に対する対応の変化や、痴漢防止キャンペーンの 影響であると主張しています。 http://t.co/IYq5rswRXu
CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) http://t.co/1b1jbSegTe #CiNii
@ynabe39 @nokakemasamichi 「日本の治安悪化神話」について浜井浩一の「犯罪統計入門第二版」に詳しい分析がありますね.あるいはこの辺. http://t.co/9OghbTvXZq
@cazz_kazz 来年読む http://t.co/KMeqoMmmfr memo
法学部が数字と関係ない学部だと思ったら大間違いだよう受験生・新入生!→「日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)」http://t.co/5RJjtuNXqu
メモ:CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) http://t.co/TD2zDCWrvz 面白いんで後で読み直す。
こんな論文どうですか? 日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言)(浜井 浩一),2004 http://t.co/9ec6wS7v
CiNii 論文 浜井浩一『日本の治安悪化神話はいかに作られたか』http://t.co/sEqzNxlt
read: "CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪" http://t.co/lulWi1f7
Stared:CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言) / http://t.co/lulWi1f7
「日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言)」 http://t.co/Ducnr7sT
“CiNii 論文 -  日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言)” http://t.co/anTG4AIm
あとで読みます。とても興味あるテーマです。 http://t.co/Rt8bY8Xe
一部の人にはもう当たり前の認識かもしれないが。日本の治安悪化神話はメディアの報道によって作られた幻想なんだよねー。 RT @fudai_campus: 日本の治安悪化神話はいかに作られたか 浜井 浩一 http://t.co/wVGwTola
こんな論文どうですか? 日本の治安悪化神話はいかに作られたか : 治安悪化の実態と背景要因(モラル・パニックを超えて)(I 課題研究 日本の治安と犯罪対策-犯罪学からの提言)(浜井浩一),2004 http://id.CiNii.jp/Zy0gL

Wikipedia (2 pages, 2 posts, 1 contributors)

編集者: Izayohi
2009-11-05 17:34:44 の編集で削除されたか、リンク先が変更されました。

収集済み URL リスト

http://ci.nii.ac.jp/naid/110006153656 (140)

http://ci.nii.ac.jp/naid/110006153656/ (3)

http://ci.nii.ac.jp/naid/110006153656/en (1)