Terasawa, Takunori (@tera_sawa)

投稿一覧(最新100件)

拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @K_Toshiosan: 「数値化される以前」の問題にこだわりたいという気持ちはわかる。しかしそのためには,何がどの程度まで数値化できるのか知らないといけない。数値化できる問題を数値化しようとせず,議論を混乱させるのは止めてほしい。 https://t.co/HVZ5…
RT @K_Toshiosan: 教育方法学は,教育実践という対象領域によって規定された学問分野といいながら,<狭義の教育方法学>で扱われている教育実践やアプローチはひどく偏ったものになってしまっている。量的研究や開発研究は少なく,・(略)・ICT活用や大学教育にかんする研究も…
J-STAGE Articles - 方法としての比較を用いた教育行政学のリノベーション(特集 教育学における新たな研究方法論の構築と創造) https://t.co/DpZU1Nleoj
RT @asarin: 明日の教心総会ではこんなシンポもあるそうです. 「SEMは心理学に何をもたらしたか?」 個人的にはちょっと何様?なタイトルな気もする(何ももたらしてない,むしろ悪いことはあった,だとしたら,それは心理学者の責任だから). https://t.co/IOZ…
教育社会学における言説研究の動向と課題 https://t.co/rjs01AA1Na
RT @mikakoiwatake: とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
SELのエビデンスほか。/社会性と情動の学習(SEL)の実施と持続に向けて https://t.co/aDDIm3jeqL
» 外国人教員任用法の立案過程 -議員立法の一考察- https://t.co/j5BuXSjxj4
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
アップル マイケル W.  市場と測定:教育における監査文化・商品化・階級戦略 教育社会学研究 78(0) https://t.co/YjTp1ePPaG
会計学と人類学の融合 - 国立民族学博物館学術情報リポジトリ(みんぱくリポジトリ) https://t.co/zplPOu2OgS
タイトルが素敵。/「もう一つのEnglish divide ――使う集団・使わない集団、それぞれへの英語教育――」 梅花女子大学機関リポジトリ https://t.co/hunfoiO3tF
文科省福澤光祐氏の御玉稿:高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況 https://t.co/VV04HpH5l0
» CiNii 論文 -  日本における早期英語教育の展開に関する歴史的考察―1960 〜1970年代における動向― https://t.co/cTtzQoKj5O
自民党の衆議院議員で現在経済産業大臣政務官である大串正樹議員が2003年に書いた博士論文。/CiNii 博士論文 - 教育行政のナレッジ・マネジメント : 金沢市小学校英語活動の事例研究 https://t.co/W9kGbhnAp0
J-STAGE Articles - 世界の小学校における英語教育の普及と国家の特性(【一般A-4】比較・国際教育(1),一般研究発表【A】,発表要旨) https://t.co/FUfnjVqLz7
J-STAGE Articles - 構造改革特区、教育分野の「規格化」とその背景 : 自治体の自発性や地域の特性に着目して(I <特集1>教育と政治の関係再考) https://t.co/IgN5iAqkpf
面白かった。/川上 泰彦, 橋野 晶寛, 教育政策の導入過程におけるアクター間関係と制度, 教育社会学研究, 2006, 78 巻, p. 235-255 https://t.co/gIxobEy422
あとで読む。/小池生夫「懐かしい成城大学の人々とJACET活動 (杉本豊久教授退職記念号)」Seijo English Monographs (44) https://t.co/D2aIxfkK57 #CiNii
「ハゲタカオープンアクセス出版社への警戒」『情報管理』第58号 https://t.co/5oSGsfX9Yu
CiNii 論文 -  昭和40年代における公立小学校英語教育試行に関する一考察 : 千葉県「小学校英語教室事業」の展開と実践の記録 https://t.co/1V8msmkGKl #CiNii
広島大とあったのであの人たちかと思ったがちがった。/KAKEN — 研究課題をさがす | 英語力向上と教育プログラムとの相関関係:大規模データによる統計的分析 (KAKENHI-PROJECT-18K18652) https://t.co/e5BhGxPaLt
崔仁淑「タブーであるテーマを巡る日本人の世論:新しい実験調査手法による世論の構造的解明」『行動計量学』41(1), 2014 https://t.co/pNx5bTAkZU
RT @akabishi2: 飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷 : 歴史学研究会を…
RT @tkshhysh: (表立って)賛同できない点もあるが,率直で面白い. J-STAGE Articles - いかにして英文雑誌に論文を掲載するか https://t.co/FyPsBanMJk
打 ち水 の効果 に関す る社会実験 と 数値計算 を用 いた検証 J-STAGE Articles - SOCIAL EXPERIMENT OF WATARING AND NUMERICAL VERIFICATION https://t.co/MFq2qnL1nj
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
へえ、こういう研究があるのか。/KAKEN — 研究課題をさがす | 中学校におけるCAN-DOリストの波及効果に関する実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-25908054) https://t.co/dPXhHf7G3g
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
面白かった。/CiNii 論文 -  意図せざる結果の原因と類型 https://t.co/vWgZaruEPP
試験制度の波及効果に関して。/杉野健太郎・徳田稔「センター試験のリスニング導入と高校英語教育-長野県野沢北高等学校の例を中心として-」『人文科学論集. 文化コミュニケーション学科編』 https://t.co/V6Hmgadbj1
グローバル化、問い直したいよね~。/JAIRO | 総合的学習と小学校英語の有機的な関連はいかに可能か―コミュニケーション主義とその前提としての「グローバル化」を問い直す― https://t.co/Rnst6EVJXI
マリオ・ブンゲ著( 黒崎宏, 米澤克夫訳)『精神の本性について』(産業図書、1982) ウィキペ英語版によると「ブンヘ」のほうが近いらしい。/CiNii Books - 精神の本性について : 科学と哲学の接点 https://t.co/Gk6Ttfkd3v
「英語の授業は基本的に英語で行う」方針について https://t.co/5s1Z6ymPFU
タイトルかっこいい。/「批判を可能性に -中高英語教育における入試の効用-」『国際基督教大学学報 I-A 教育研究』https://t.co/MzcbnSOYPM
クソ理系み溢れる文章だ。/「脳科学から見た多言語習得のコツ」『認知神経科学』Vol. 11 https://t.co/eRDY86dtSh
» CiNii 論文 -  批評 : 吉原令子監修のやさしい英語でフェミニズム : 英語で女性問題を語るためのワンポイント・レッスン, Colors of English編, 吉原令子監修, フェミックス, 本体1200円 https://t.co/AQtizZ0gWD
RT @watson_tw: J-STAGE Articles - 英語で授業ができる中高教員が大切にしていること : インタビュー調査に基づいて(実践報告・調査報告,第45回中部地区英語教育学会和歌山大会) https://t.co/7HXQtuQYGd
塩尻市旧塩尻地区出身だけど「~ダラ」は聞いたことがない。(が、この調査回答者にはけっこういる!)/松塩地方における 方言推量助動詞一 ダラの分布 https://t.co/Rg7Xb3jTQu
J-STAGE Articles - 教育実践の論理から「エビデンスに基づく教育」を問い直す—教育の標準化・市場化の中で— https://t.co/09yFtDnnXB
» 帝国日本と英語教育 : 岡倉由三郎を中心に https://t.co/5qCv59PrWL
超高速で読んだが勉強になった。"本論は、みすゞの詩の中から、先述した「私と小鳥と鈴と」を取り上げ、みすゞの詩が受け入れられていったその受容過程と、どのように人々に受け入れられてきたのかという、それぞれの詩の解釈を探る” https://t.co/d5kc3V1fPR
けっこう厳しい書評。/CiNii 論文 -  白井恭弘『ことばの力学─応用言語学への招待』(岩波書店, 2013年, V+199頁, 用語索引・参考文献14頁) https://t.co/shPmaeJo0p #CiNii
「小学校英語をめぐる保護者の態度の計量分析」 関東甲信越英語教育学会誌 Vol. 30 (2016) p. 99-112 https://t.co/u5wK1iJkoj
CiNii 論文 -  第38回研究大会ワークショップ 言語イデオロギー研究の射程と可能性―ミクロ・マクロをつなぐために― https://t.co/hGwzdtk4XJ #CiNii
RT @oshio_at: やっとjstageに ビッグ・ファイブ・パーソナリティ特性の年齢差と性差:大規模横断調査による検討 https://t.co/Ir5HyFf1pU
再版希望。/CiNii 図書 - 吉田遠志・動物絵本シリーズ https://t.co/QvaYrHoZip
RT @KaoruKumi: 「全員が英語を学ぶ」という自明性の起源 ──《国民教育》としての英語科の成立過程── 寺沢拓敬 https://t.co/QFoq8LYe5P このひとの英語教育論は基本的にGOMIなんだけどこの論は面白い。
RT @tera_sawa: @takayuki1123 生物学的にもセックス(notジェンダー)は、多数のホルモンや遺伝子の複雑な相互作用の結果生じた連続体と考えるのが定説だと思います(https://t.co/ktG2NFxr2l)。(続く
CiNii 論文 -  格差社会と小・中学受験:—受験を通じた社会的閉鎖,リスク回避,異質な他者への寛容性— https://t.co/Je8JEGwyEf
「異文化コミュニケーションについて」東洋大学学術情報リポジトリ https://t.co/0J4YkS4QpZ
タイトルにどうこう言うのもどうかと思うが、タイトルがすごく卒論っぽい。もっと博論らしいタイトルを目指せばよかったのに。/CiNii 博士論文 - 結核予防の意識と行動について : 結核予防婦人会講習会参加者・女子大学生の調査より https://t.co/2Bw4crC8VR
本文アクセス可。/CiNii 論文 -  アメリカにおける最近のグループワーク研究の動向 : 過去5年間の文献レビューより https://t.co/D4mtGbVn2F #CiNii
RT @khcoder: #研究事例リストに追加しました:森明智 2015 「学習者の自伝に対する分析 ―ヴィゴツキーの概念生成の観点から―」 『JACET中部支部紀要』 13: 111-128 https://t.co/1pEg10CQKe
RT @isaactruth: 教育学研究も教育社会学研究も2000年代の教員の多忙化メカニズムをずばり明らかにした研究をなかなか出せていない。一方で、そこに入ろうとする研究者がなかなか立ち入ってこれなかったことも事実。そんな両面の問題意識は以前に現場論文で書いた。https:…
こちらも本文リンクなし/CiNii 論文 - 日本語における女性配偶者の間接呼称について : 日本語教師はどう教えるか https://t.co/sTYxfmK45r #CiNii
本文アクセスなし/CiNii 論文 - 配偶者の呼称に関する実態調査の結果と考察--日本語教材における配偶者表現について https://t.co/V3xgMNX4Zo #CiNii
日本の中学生のジェンダー一人称を巡るメタ語用的解釈―変容するジェンダー言語イデオロギー― https://t.co/o7tY7dMMuj
CiNii 論文 -  米国の食品へのトランス脂肪酸使用禁止への展開 : エビデンスに基づいた栄養学 https://t.co/KiDG9WPXwV #CiNii

10 0 0 0 社会言語学

RT @tera_sawa: 雑誌『社会言語学』(https://t.co/EiT7GPIGhh)の書評者を募集しています。木村護郞クリストフ著『節英のすすめ―脱英語依存こそ国際化・グローバル化対応のカギ!』です。ご興味おありの方は私までDMください。 https://t.co…

10 0 0 0 社会言語学

雑誌『社会言語学』(https://t.co/EiT7GPIGhh)の書評者を募集しています。木村護郞クリストフ著『節英のすすめ―脱英語依存こそ国際化・グローバル化対応のカギ!』です。ご興味おありの方は私までDMください。 https://t.co/CREx3oWCzR
RT @tera_sawa: おんなじこと英語教育でやる人いないかな。(M2の皆さん、修論のテーマにどうですか。今からでも遅くないですよ!)/CiNii 論文 -  国会における日本語教育関係議論のアクターと論点--国会会議録の計量テキスト分析からの概観 http://t.co…
RT @yashiro_with_t: 「ピダハン論争をめぐって」(中井悟, 2014):https://t.co/TTKrFB1XVB PDF全96ページ。本人が言っていない「二次創作語録」が流通するメカニズムを言語学的観点から解明する手がかりとして(←超適当)読んでみた。…
RT @_pilate: 3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https…
すごいのが発掘された。https://t.co/Wsa0AapmoF https://t.co/Wsa0AapmoF
RT @SatoshiMasutani: 「鳥飼(2006)は,早期に英語教育を行うことに意義を唱え,」 京大の黒田真由美さん論文の誤字。逆の意味になってしまう。 https://t.co/J6KJxBkK4E https://t.co/6PEG8siTMw
Kyoto University Research Information Repository: <研究論文>小学校英語が直面する課題とは? : これまでの議論の展開と新たな課題 https://t.co/WuOwUouZ7Q
あるだろうなあと検索したらやっぱりあった。/CiNii 論文 -  02社-28-口-05 箱根駅伝における「物語」の生成に関する研究(02 体育社会学,一般研究発表抄録) https://t.co/erTI4PPtQD
CiNii 論文 -  「子どものコミュニケーション能力低下」言説の検討 : 小学生と大学生を対象とした調査から https://t.co/8hTA1Nwlfz #CiNii
CiNii 論文 -  日本のALT制度における「国際化」についての一考察 : 1980年代の中曽根政権を中心に (八尾坂修教授退職記念号) https://t.co/IsLLHGonzY #CiNii
日本教育学会の『教育学研究』(2016, Vol. 3)に載った論文。著者の専門は近現代教育史。ナショナリズム。/ 岡倉由三郎の「国際語としての英語」をめぐる思想と行動—1930年代初めのベーシック・イングリッシュの受容を中心にしてhttps://t.co/VaOm2hWkVr
CiNii 論文 -  日本の英語音声教育に関する実態調査 : 「日本語母語話者のための英語音声共通参照枠」の構築に向けての中間報告 https://t.co/L1e2soGvJX #CiNii
RT @ikthr: 重要な論文:綾井桜子2015「『教養』研究の現状と課題—学校化された教養を問うために—」「教養」概念の変容を大学と歴史社会学の文脈でレビュー。教養が「学校知」に縮減された過程を見て、現代の教養教育を省みる視座を得ることが重要と主張。 https://t.c…
RT @genkuroki: #数楽 続き。粕谷英一さんによるパラメーター数(の差)が1のときAICは15.7%の確率で真のモデル選択に失敗するという話の解説3つ: https://t.co/PjTZNB65aJ https://t.co/9bigHUGJ6d https://…
RT @ryusukematsuo: 齋藤圭介 [2015] 「戦後日本の社会学者の専攻分野の変遷――日本社会学会を対象にした定量的手法に基づく社会学史の試み」『年報社会学論集』28: 172-183 https://t.co/OXV8OBxx5n
被引用。/池田恵・江利川春雄「グローバル人材育成をめざす英語教育政策の変遷と問題点 」和歌山大学教育学部紀要 https://t.co/drcwkjlqcK
RT @esperantumanto: 2010年にでた幻冬舎の訳本と副題までおなじタイトル、にた章立ての京大・人環博士論文(2013)。どうなってんのこれ https://t.co/48XSFiA9bN
CiNii 論文 -  女子力測定のための数値化手法の提案 https://t.co/VOGeTbXfg6 #CiNii
KAKEN — 大学におけるギーク症候群の実態とインクルーシブ教育の可能性の検証 https://t.co/9zkpiEt1p0
CiNii 論文 -  コミュニケーション推進主義とコミュニケーション困難現象 : グローバル化時代の両副産物における乖離現象の考察(コミュニケーションの心理とライフステージ,及び一般) https://t.co/M4xGqzRtMv #CiNii
CiNii 論文 - グローバルって何? : 国際社会で活躍できるグローバル人材育成に向けて https://t.co/T2mn8DIUQm #CiNii
勉強になった。/CiNii 論文 -  ロハスにおける自然観と科学観 https://t.co/xB01euTjrv
@daihiko どうもこのウィキペディアの説明、怪しいですね。出典だとされている加藤 (2006) には、こんな説明書いてありませんw https://t.co/xB01euTjrv
Book Review: Sociology of English Language and the Japanese. https://t.co/1HLYzwrk8U 日本教育学会英文ジャーナルの書評。とくに連絡はなかった。今知った。
RT @wshn: 仁平典宏「ボランティア活動とネオリベラリズムの共振問題を再考する」 https://t.co/I9jJ9B7zAo
大規模調査の回収率改善のための調査員の行動把握 https://t.co/TMSB8esyG1
RT @khcoder: @tera_sawa 第1章のちょっと古くてちょっと簡略化されたバージョンはWebでもご覧いただけます。 「内容分析から計量テキスト分析へ――継承と発展をめざして」 https://t.co/VbJWiaKw86 CiNiiを見る限りだと、一連の提案以…
RT @tera_sawa: おんなじこと英語教育でやる人いないかな。(M2の皆さん、修論のテーマにどうですか。今からでも遅くないですよ!)/CiNii 論文 -  国会における日本語教育関係議論のアクターと論点--国会会議録の計量テキスト分析からの概観 http://t.co…
RT @simizu706: 南風原先生のこの論文,尺度の妥当性について大事なこといっぱい書いてる。確認的因子分析をちゃんと使っていこう。誤差相関もちゃんと推定しよう。 https://t.co/xXiYMppdmB
RT @oikawamaru: 堺ほか(2002)フィールドワーカーのための毒蛇咬症ガイド.爬虫両棲類学会報,2002:75-92 https://t.co/b3Rq8bYuhk PDF公開されている。とても勉強になる。というかマムシってかなり・・
RT @MinoruSawada: もう一つ登壇者間で重要必読文献として共有しているのが、今年度カリキュラム学会の課題研究でご登壇頂く松下さんの論考。つ 松下佳代「PISAリテラシーを飼いならす : グローバルな機能的リテラシーとナショナルな教育内容」 https://t.co…
CiNii 論文 -  テキストマイニングを用いた高校生英語学習者のニーズ分析:大学受験予定者と非予定者の比較 https://t.co/X832fjNIl3 #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

「数値化される以前」の問題にこだわりたいという気持ちはわかる。しかしそのためには,何がどの程度まで数値化できるのか知らないといけない。数値化できる問題を数値化しようとせず,議論を混乱させるのは止めてほしい。 https://t.co/HVZ5KRq09W
教育方法学は,教育実践という対象領域によって規定された学問分野といいながら,<狭義の教育方法学>で扱われている教育実践やアプローチはひどく偏ったものになってしまっている。量的研究や開発研究は少なく,・(略)・ICT活用や大学教育に… https://t.co/hPs30DRLng
なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co/mgNgf1mOWQ
なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co/mgNgf1mOWQ
なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co/mgNgf1mOWQ
なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co/mgNgf1mOWQ
やっとjstageに ビッグ・ファイブ・パーソナリティ特性の年齢差と性差:大規模横断調査による検討 https://t.co/Ir5HyFf1pU
教育学研究も教育社会学研究も2000年代の教員の多忙化メカニズムをずばり明らかにした研究をなかなか出せていない。一方で、そこに入ろうとする研究者がなかなか立ち入ってこれなかったことも事実。そんな両面の問題意識は以前に現場論文で書いた。https://t.co/7W82EhXDMq
樋口耕一 2011 「現代における全国紙の内容分析の有効性 ―社会意識の探索はどこまで可能か―」 『行動計量学』 (ISSN:03855481) 38(1): 1-12 http://t.co/9cBuYEzb (PDF)/ 樋口君でした。

フォロー(1015ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  堀内淳一 歴史コンテンツの受容と消費者の意識 : 「新選組」コンテンツに関する調査報告 (二〇一〇年大会特集) https://t.co/e5NERzCopd #CiNii
RT @denkitendenki: あと、こんな研究も見つけた。 藤田和生, & 樋口義治. (1985). A研究所における欧文ワードプロセッサ使用行動の普及過程. 心理学研究, 56(1), 48–51. https://t.co/U0umDIM69l では、研究所(霊…
RT @denkitendenki: あと、こんな研究も見つけた。 藤田和生, & 樋口義治. (1985). A研究所における欧文ワードプロセッサ使用行動の普及過程. 心理学研究, 56(1), 48–51. https://t.co/U0umDIM69l では、研究所(霊…
RT @sakunary: 卒論執筆で学生に薦めた論文。コスプレイヤーにとってツイッターが日常で、リアル(コスイベ)が非日常だという分析は興味深い。 CiNii 論文 -  コスプレイヤーの祝祭と日常: リアルな場とインターネット上の意味の考察 https://t.co/bK…
RT @NDLJP_en: Memorable glimpses into historical scenes through NDL’s photo album collection: https://t.co/T1kgKS4mDa https://t.co/jp8LdUI9…

9 9 9 9 OA [乳癌図譜]

【#蔵書紹介】『乳癌図譜』。華岡青洲の門人であった赤石希範が、華岡青洲の乳癌手術を図譜として出版しようと計画したときに作成した草稿の写本。宗田文庫。全文画像は日文研オープンアクセスで公開中です… https://t.co/pAO7B3bg0O
RT @sakunary: 卒論執筆で学生に薦めた論文。コスプレイヤーにとってツイッターが日常で、リアル(コスイベ)が非日常だという分析は興味深い。 CiNii 論文 -  コスプレイヤーの祝祭と日常: リアルな場とインターネット上の意味の考察 https://t.co/bK…
RT @marxindo: 自覚せざる仏教徒としてのスキナー : 随伴性とは縁である https://t.co/BtmXJs6tPz
自覚せざる仏教徒としてのスキナー : 随伴性とは縁である https://t.co/BtmXJs6tPz
RT @asarin: 審査日数は当然改稿日数も含まれているので,著者がタラタラしていると延びるものでもある.そこを明確にしているのが『行動計量学』誌で,そこまでせんでもという気持ちといかにもその学会らしいという気持ちの両方でを感じる.https://t.co/NXQWmhaC…
審査日数は当然改稿日数も含まれているので,著者がタラタラしていると延びるものでもある.そこを明確にしているのが『行動計量学』誌で,そこまでせんでもという気持ちといかにもその学会らしいという気持ちの両方でを感じる.https://t.co/NXQWmhaCT7
昨日は単純接触効果の話をして,山田歩 @ayumyama君の修士論文研究を紹介した.閾下単純接触効果の追試をして再現性を確認してから,性別ステレオタイプの要因を追加した実験をしている.流れがきれい. https://t.co/bj6Chw2P0h
[日本語教育関連の論文・資料 072] ◇ コロケーション処理の影響要因に関する研究(言語と学習・場の供創・意味の創発) https://t.co/MDpGZ5DXqJ #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @BungakuReportRS: 石井 和帆 -  05 民俗学確立以前における図石井 和帆 -  05 民俗学確立以前における図像資料の検討 -民俗資料としてみる『風俗画報』に内包される意味- https://t.co/pMLf6YVqev像資料の検討 -民俗資料とし…
PDFあり。 ⇒村本孜 「回勅と経済問題 : グローバリゼーション・社会包摂」 『成城大学社会イノベーション研究』第14巻第2号(2019.3) https://t.co/tpIl2O7po0
よく見たら、今井秀和氏の論文だった。PDFあり。 ⇒今井秀和 「蝦蟇論 : 田の神、地の神としてのタニグク」 『成城大学社会イノベーション研究』第14巻第2号(2019.3) https://t.co/LQGeYZxNYg
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
卒論執筆で学生に薦めた論文。コスプレイヤーにとってツイッターが日常で、リアル(コスイベ)が非日常だという分析は興味深い。 CiNii 論文 -  コスプレイヤーの祝祭と日常: リアルな場とインターネット上の意味の考察 https://t.co/bKbVtYYViZ
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @uranus_2: 専門分野に即した引用方法の理解を促す活動の試み https://t.co/lYXdAIeAqD
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
フィールドの先輩である里見龍樹さんの単著『「海に住まうこと」の民族誌―ソロモン諸島マライタ島北部における社会的動態と自然環境』の書評を『文化人類学』に書かせていただきました。 https://t.co/KLANo4HHCY (リンク先は要購読)
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tinamini10: @burubur56030897 結構取り上げられている方ではありませんか? 文学研究寄りだと思いますが、富山由紀子/トミヤマ ユキコさんが代表的な研究者です。 「安野モヨコ作品における労働の問題系」富山由紀子, 『早稲田大学大学院文学研究科紀要…
RT @tinamini10: @burubur56030897 結構取り上げられている方ではありませんか? 文学研究寄りだと思いますが、富山由紀子/トミヤマ ユキコさんが代表的な研究者です。 「安野モヨコ作品における労働の問題系」富山由紀子, 『早稲田大学大学院文学研究科紀要…
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
[日本語教育関連の論文・資料 071] ◇ 複合語アクセントが日本語史研究に提起するもの https://t.co/ktRENmHSSn #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
@nishidak0705 多分この論文ですかね.西田先生撮影の写真が表紙に使われていた頃です.著者の後輩でしたので,研究室が大騒ぎでした.廣田先生を「見た」のがその時が初めてで,なんと芝居がかったお話ぶりだろうかと感心しました. https://t.co/93VteQc4ea

79 1 1 0 OA 帝謚考

RT @yhkondo: 鷗外の著は、国会図書館のデジタルコレクションで見られますので、これを直接参照するのが早いということになります。https://t.co/wSkgYjPLos
RT @koro485: 反事実モデルを日本語で学ぶ、となるとまずアクセスしやすいのがこちら。岡大えつーじ先生による解説。 https://t.co/3cIdd4XorU
米国イリノイ州シカゴ学区の市民性教育改革の方法と特質―格差是正に向けた学校全体での市民性教育実践の先駆的事例― https://t.co/nUWR2yPgsa 学内紀要に掲載されました。低所得層やマイノリティの子どもが多数を占める… https://t.co/koo1eSffws
RT @nowhereman134: @ochiyasu1 @kabutoyama_taro @togetter_jp 結局、「客観的」データがあっても ★どこを切り取るか ★何を読み取るか は主観的になるわけですよね。元の論文はJAROのデータをサンプルにしているようです…
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
外国人が言い換えた「もっとやさしい日本語」というのは、山下の災害時命綱カード(方言訳付き)https://t.co/CZFdHEordI とかそれを受けたhttps://t.co/Aoh96ZXyzP などがあるが、一向に話題に上… https://t.co/kBoisyCqy0
CiNii 論文 -  一九七〇年代における「オルタナティヴ」な空間のありか : ゴードン・マッタ=クラークの初期の活動に即して(第五十九回美学会全国大会発表要旨) https://t.co/GWaFBrYeuR
CiNii 論文 -  ゴードン・マッタ=クラーク作品における料理の意味 https://t.co/lODKo6MqoJ
CiNii 論文 -  1980年代のアメリカにおけるパブリックアートの変化 https://t.co/6H0nKfaioQ
[日本語教育関連の論文・資料 070] ◇ 日本語複合動詞の言語類型論的意義 https://t.co/CRdXFyoVAp #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
RT @nomikaishiyouze: CiNii 論文 -  ラジオ相談番組における司会者の役割と言語行動 https://t.co/vtYV4h1euO #CiNii
関連: 「日本祖語の母音体系 —上代東国方言資料による再構—」 日野 資成 https://t.co/bqGqwyCTRU
CiNii 論文 -  ラジオ相談番組における司会者の役割と言語行動 https://t.co/vtYV4h1euO #CiNii
[日本語教育関連の論文・資料 069] ◇ 日本語の時制辞の獲得に関する今後の研究課題 https://t.co/QrhjkGTeWl #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
RT @kurodotty: 佐々木さん、大竹先生との共著論文「長時間労働者の特性と働き方改革の効果」、アサヒビール最優秀論文賞に選んでいただきました!ありがとうございます
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
RT @chutoislam: 例えばこれが元ネタ。実質的には講演録ですが。池内恵「何が宗教過激主義をもたらすのか : イスラーム法学の権威的解釈主体にメディアの変化が及ぼす影響」(第35回 宗教法制研究会・第74回 宗教法学会(2017年6月10日(土)青山学院大学)) ht…
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
『戦前のわが国における外国人の処遇』宮崎 繁樹 https://t.co/KogGOVZ4N7 幕末から戦前の昭和に至るまでの(今でいう)入国管理政策が非常によくまとまってる。
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
RT @jssp_pr: 【第60回大会】優秀論文賞 秋保・縄田・池田・山口(2018) チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討(第34巻2号所収) https://t.co/JqaRi18xo7 #jssp2019
RT @jssp_pr: 【第60回大会】奨励論文賞 荒川・菅原(2019) 裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証(第34巻3号所収) https://t.co/c9hxZqzXUi #jssp2019
[日本語教育関連の論文・資料 068] ◇ 日本語複合動詞の獲得 : 二重メカニズムモデルの観点から https://t.co/VjAm7UKGpX #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
RT @BungakuReportRS: データ駆動型人文学研究の発展とAIによるくずし字認識 - 北本 朝展 -人文学研究データリポジトリ https://t.co/ebJrWC010r
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
科学技術社会論学会@金沢工業大学。科学技術人材のダイバーシティ研究セッション。リンク先のイラン・イスラム共和国「イラン・イスラム共和国の科学技術政策」論考の中にある「女性と高等教育」コラムも関連する感じ。 https://t.co/adVAKxk8XT
[日本語教育関連の論文・資料 067] ◇ タブレット端末における日本語形態素解析を利用した文書範囲選択手法 https://t.co/Qduewq5xe4 #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @bn2islander: 個人的にすごく興味深い資料だった 「1 単位赤血球液に係わる考察―アンケート調査を踏まえて―」https://t.co/INfBWIJZAL
RT @tani6s: 補足ノート『一物理学者が観た哲学』PDFファイルダウンロード↓ https://t.co/pcTTaG251u
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
「言語音の認識が難しい高次脳機能障がい者が理解しやすい災害放送とは? 肉声への非言語情報の付加に注目して」 / “言語音の認識が難しい高次脳機能障がい者が理解しやすい災害放送とは?” https://t.co/A1jkGKP1a1
RT @skrnmr: KAKEN — 研究課題をさがす | 教育領域における専門業務のアウトソーシングと教育専門職の変容に関する実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-17H02661) そこで、橋本アウトソーシング科研ですよ。涙なしには研究成果を読めない。 https…
RT @oshio_at: そういえば,今号のパーソナリティ研究に自閉症スペクトラムと心理変数の関連の論文が載っていました。 J-STAGE Articles - 自閉スペクトラム症傾向の高い大学生の対人不安の特徴――自尊感情および公的自意識との関連から https://t.…
RT @skrnmr: KAKEN — 研究課題をさがす | 教育領域における専門業務のアウトソーシングと教育専門職の変容に関する実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-17H02661) そこで、橋本アウトソーシング科研ですよ。涙なしには研究成果を読めない。 https…
KAKEN — 研究課題をさがす | 教育領域における専門業務のアウトソーシングと教育専門職の変容に関する実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-17H02661) そこで、橋本アウトソーシング科研ですよ。涙なしには研究成果… https://t.co/nDG5hTZ6ZD
そういえば,今号のパーソナリティ研究に自閉症スペクトラムと心理変数の関連の論文が載っていました。 J-STAGE Articles - 自閉スペクトラム症傾向の高い大学生の対人不安の特徴――自尊感情および公的自意識との関連から https://t.co/ytqDDAfdiA
RT @akiraigarashi: 家族社会学研究会から出した論文「誰が不倫をするのか」がweb公開されました。 https://t.co/BRVPRxsEam
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
[日本語教育関連の論文・資料 066] ◇ 連濁の不規則性とローゼンの法則 https://t.co/BOwXcy01kV #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
RT @shiso_ume: 「新しい世紀によせて―近現代史教育の欠落を防ぎ, 近現代史教育を充実させよう―(その1) 」諏訪兼位 日本福祉大学研究紀要 第105号(2001) https://t.co/yF9ElSCg3O
RT @quiriu_pino: こんな論文が出てたようです。 飛鳥井 拓「片山文書」と丹波国和知荘片山氏の動向」 丹波 / 丹波史談会 編 (20):2018 p.20-43 https://t.co/PL7Uff2KaL
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 山本まり子 - 平安時代書写 和漢朗詠集 諸伝本の研究 https://t.co/0d4K0NihJg
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 星優也 - 『神祇講式』の生成と変貌 : 〈中世神道と神楽〉研究のために https://t.co/wJkChAiNHp
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 馬小菲 - カテゴリーの複合性の観点から見た日本語の時間副詞―「今」という時間をめぐって― https://t.co/Xo5XpRTY4l
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 陳徳超 - 火野葦平文学研究 https://t.co/jRo7VJraze

フォロワー(7238ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  堀内淳一 歴史コンテンツの受容と消費者の意識 : 「新選組」コンテンツに関する調査報告 (二〇一〇年大会特集) https://t.co/e5NERzCopd #CiNii
RT @denkitendenki: あと、こんな研究も見つけた。 藤田和生, & 樋口義治. (1985). A研究所における欧文ワードプロセッサ使用行動の普及過程. 心理学研究, 56(1), 48–51. https://t.co/U0umDIM69l では、研究所(霊…
メモ。 講義のーと : データ解析のための統計モデリング : HUSCAP https://t.co/SHdfsPd4gj
RT @denkitendenki: あと、こんな研究も見つけた。 藤田和生, & 樋口義治. (1985). A研究所における欧文ワードプロセッサ使用行動の普及過程. 心理学研究, 56(1), 48–51. https://t.co/U0umDIM69l では、研究所(霊…
RT @denkitendenki: あと、こんな研究も見つけた。 藤田和生, & 樋口義治. (1985). A研究所における欧文ワードプロセッサ使用行動の普及過程. 心理学研究, 56(1), 48–51. https://t.co/U0umDIM69l では、研究所(霊…
荒牧草平. (2002). 現代高校生の学習意欲と進路希望の形成. 教育社会学研究, 71, 5-23. https://t.co/5ARFQ6GWHv
RT @sakunary: 卒論執筆で学生に薦めた論文。コスプレイヤーにとってツイッターが日常で、リアル(コスイベ)が非日常だという分析は興味深い。 CiNii 論文 -  コスプレイヤーの祝祭と日常: リアルな場とインターネット上の意味の考察 https://t.co/bK…
RT @sakunary: 卒論執筆で学生に薦めた論文。コスプレイヤーにとってツイッターが日常で、リアル(コスイベ)が非日常だという分析は興味深い。 CiNii 論文 -  コスプレイヤーの祝祭と日常: リアルな場とインターネット上の意味の考察 https://t.co/bK…
RT @marxindo: 自覚せざる仏教徒としてのスキナー : 随伴性とは縁である https://t.co/BtmXJs6tPz
自覚せざる仏教徒としてのスキナー : 随伴性とは縁である https://t.co/BtmXJs6tPz
明治42年11月14日、山川二葉が死去。会津藩士・山川尚江の娘で、兄弟姉妹に山川浩と健次郎、大山捨松がいる。会津藩家老の梶原平馬と結婚。東京女子高等師範学校で教育に携わった。文献に、遠藤由紀子「会津藩家老梶原平馬をめぐる女性」(『… https://t.co/swrL4Yseb7
RT @asarin: 審査日数は当然改稿日数も含まれているので,著者がタラタラしていると延びるものでもある.そこを明確にしているのが『行動計量学』誌で,そこまでせんでもという気持ちといかにもその学会らしいという気持ちの両方でを感じる.https://t.co/NXQWmhaC…

21 21 21 1 OA 徳本上人行状和讃

RT @danrenjaouyo: 「KuroNetくずし字認識サービス」を使ってみた https://t.co/aNpLDGOxXY IIIFに準拠した画像は国会図書館デジタルコレクションの「徳本上人行状和讃」 https://t.co/kOx17wkgYn ツイッターアカウ…
面白そうな論文を見つけた。 池田久美子,2001,「学生は何が分からないか: 分からなさの型」『信州豊南短期大学紀要』, 18:105-122. https://t.co/MyBAcjvscj
RT @coda_1984: そうそう、この前みつけて紹介しようと思ってて忘れていたやつ。古典語作文をしようと。これはメロス。 CiNii 論文 -  須永哲矢「研究余滴 需要ゼロの研究領域 : 古典語作文」 https://t.co/oCeIJ9TIDn #CiNii ht…
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
CiNii 論文 -  自我同一性,時間的展望,心理的非柔軟性が大学生の無気力に及ぼす影響について https://t.co/sHIPbwxahK
RT @abee2: これを書いたのは5年前ですが、状況はさらに悪くなっています。 阿部 和広, ぺた語義:幸せなパソコン教室のために, 情報処理 55(6), 598-601, 2014-05-15 https://t.co/G5NiQQWBsw
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
卒論執筆で学生に薦めた論文。コスプレイヤーにとってツイッターが日常で、リアル(コスイベ)が非日常だという分析は興味深い。 CiNii 論文 -  コスプレイヤーの祝祭と日常: リアルな場とインターネット上の意味の考察 https://t.co/bKbVtYYViZ
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @mansaqu: #思春期心身症 における #セロトニントランスポーター遺伝子 発現機構 #慢性疲労症候群 の #Genotype ではL/L型、L/S型の頻度が多い傾向 Alleleでは #L型 の頻度が有意に高かった 引用元 https://t.co/zdRx8l…
RT @uranus_2: 専門分野に即した引用方法の理解を促す活動の試み https://t.co/lYXdAIeAqD
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tinamini10: @burubur56030897 結構取り上げられている方ではありませんか? 文学研究寄りだと思いますが、富山由紀子/トミヤマ ユキコさんが代表的な研究者です。 「安野モヨコ作品における労働の問題系」富山由紀子, 『早稲田大学大学院文学研究科紀要…
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tinamini10: @burubur56030897 結構取り上げられている方ではありませんか? 文学研究寄りだと思いますが、富山由紀子/トミヤマ ユキコさんが代表的な研究者です。 「安野モヨコ作品における労働の問題系」富山由紀子, 『早稲田大学大学院文学研究科紀要…
CiNii 論文 -  真鍋島方言と佐柳島方言のアクセントについて : 中間報告 https://t.co/ERcrT0hYvy #CiNii
RT @tinamini10: @burubur56030897 結構取り上げられている方ではありませんか? 文学研究寄りだと思いますが、富山由紀子/トミヤマ ユキコさんが代表的な研究者です。 「安野モヨコ作品における労働の問題系」富山由紀子, 『早稲田大学大学院文学研究科紀要…
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @BungakuReportRS: 石井 和帆 -  05 民俗学確立以前における図石井 和帆 -  05 民俗学確立以前における図像資料の検討 -民俗資料としてみる『風俗画報』に内包される意味- https://t.co/pMLf6YVqev像資料の検討 -民俗資料とし…
哲学で食えない(需要が非常に少ない)理由がよく分かる。そりゃ物理学者はイライラするわ。 谷村省吾『一物理学者が観た哲学』 2019年11月6日公開(書籍『〈現在〉という謎―時間の空間化批判』への補足ノート 増補版)… https://t.co/LdKvKNHHsW

21 21 21 1 OA 徳本上人行状和讃

RT @danrenjaouyo: 「KuroNetくずし字認識サービス」を使ってみた https://t.co/aNpLDGOxXY IIIFに準拠した画像は国会図書館デジタルコレクションの「徳本上人行状和讃」 https://t.co/kOx17wkgYn ツイッターアカウ…
小山美沙子. (2013). 19 世紀前半のフランスにおける女性観と知育擁護の言説. 名古屋外国語大学外国語学部紀要, (44), 73-94. https://t.co/Y2hhBOecU4

21 21 21 1 OA 徳本上人行状和讃

RT @danrenjaouyo: 「KuroNetくずし字認識サービス」を使ってみた https://t.co/aNpLDGOxXY IIIFに準拠した画像は国会図書館デジタルコレクションの「徳本上人行状和讃」 https://t.co/kOx17wkgYn ツイッターアカウ…

79 1 1 0 OA 帝謚考

RT @yhkondo: 鷗外の著は、国会図書館のデジタルコレクションで見られますので、これを直接参照するのが早いということになります。https://t.co/wSkgYjPLos
RT @koro485: 反事実モデルを日本語で学ぶ、となるとまずアクセスしやすいのがこちら。岡大えつーじ先生による解説。 https://t.co/3cIdd4XorU
米国イリノイ州シカゴ学区の市民性教育改革の方法と特質―格差是正に向けた学校全体での市民性教育実践の先駆的事例― https://t.co/nUWR2yPgsa 学内紀要に掲載されました。低所得層やマイノリティの子どもが多数を占める… https://t.co/koo1eSffws
RT @daicche: キャッチーですね Now Browsing: JAIST Repository: 閲子:バランス理論に基づく興味拡張のためのウェブ閲覧履歴共有システム - https://t.co/am5rdUZweX
RT @nowhereman134: @ochiyasu1 @kabutoyama_taro @togetter_jp 結局、「客観的」データがあっても ★どこを切り取るか ★何を読み取るか は主観的になるわけですよね。元の論文はJAROのデータをサンプルにしているようです…
RT @nowhereman134: @ochiyasu1 @kabutoyama_taro @togetter_jp 結局、「客観的」データがあっても ★どこを切り取るか ★何を読み取るか は主観的になるわけですよね。元の論文はJAROのデータをサンプルにしているようです…
RT @koro485: 反事実モデルを日本語で学ぶ、となるとまずアクセスしやすいのがこちら。岡大えつーじ先生による解説。 https://t.co/3cIdd4XorU
CiNii 論文 -  旧東ドイツ教育学アカデミー元総裁ゲルハルト・ノイナーとのインタビュー--その自己弁明と自己批判の歴史的検証 https://t.co/KR0gKlx5ft 教育については東のほうがしっかりしてたんだぜって話
初志さんがお求めになった雑誌《读者》は、中国の雑誌や新聞に掲載された良質の文章をピックアップして掲載。ピンインなしの中国語の文章をたっぷりと読みたい方にお勧めです!大学によっては、図書館で読むことが出来ます!… https://t.co/ESBvfZrgqM
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
外国人が言い換えた「もっとやさしい日本語」というのは、山下の災害時命綱カード(方言訳付き)https://t.co/CZFdHEordI とかそれを受けたhttps://t.co/Aoh96ZXyzP などがあるが、一向に話題に上… https://t.co/kBoisyCqy0
CiNii 論文 -  一九七〇年代における「オルタナティヴ」な空間のありか : ゴードン・マッタ=クラークの初期の活動に即して(第五十九回美学会全国大会発表要旨) https://t.co/GWaFBrYeuR
CiNii 論文 -  ゴードン・マッタ=クラーク作品における料理の意味 https://t.co/lODKo6MqoJ
CiNii 論文 -  1980年代のアメリカにおけるパブリックアートの変化 https://t.co/6H0nKfaioQ
RT @kous37: シカゴトリビューンに至っては「公的に設立された博物館は政治と観覧者の心情に敏感でなければならない」といっていて、ほぼあいちトリエンナーレにおける河村市長の主張に近い。 https://t.co/OguCmoSlEn
RT @Barthes1919: 【重要論文】 白梅学園大学・短期大学紀要 55:67~82(2019) 研究ノート 日本における英語教育政策への経団連等の影響とその変遷 ―2000年以降を振り返って- 瀧口 優 https://t.co/V6ty98Kp4V
【重要論文】 白梅学園大学・短期大学紀要 55:67~82(2019) 研究ノート 日本における英語教育政策への経団連等の影響とその変遷 ―2000年以降を振り返って- 瀧口 優 https://t.co/V6ty98Kp4V
谷村省吾さんの「科学 vs 哲学」… これか。。。確かに面白そう https://t.co/S0DGnvRnY3
RT @ablativehen: ロシアにジャポニスム・バレエが入ってきたのがチャイコフスキーの没年あたり、19世紀末ぐらいらしい (https://t.co/zuFUVdZGWX) から、彼がどんな風に考えてたよく分からないけど、1幕のムーア人みたいにサムライの踊りとかミカ…
CiNii 論文 -  ロシアのジャポニスム https://t.co/adSP6ArLeg
ロシアにジャポニスム・バレエが入ってきたのがチャイコフスキーの没年あたり、19世紀末ぐらいらしい (https://t.co/zuFUVdZGWX) から、彼がどんな風に考えてたよく分からないけど、1幕のムーア人みたいにサムライ… https://t.co/9NCApUcdLy
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @kakentter: こんな研究ありました:キイロショウジョウバエ概日時計機構における温度感受性振動系の解析(富岡 憲治) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/13440250
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
RT @tinamini10: @burubur56030897 結構取り上げられている方ではありませんか? 文学研究寄りだと思いますが、富山由紀子/トミヤマ ユキコさんが代表的な研究者です。 「安野モヨコ作品における労働の問題系」富山由紀子, 『早稲田大学大学院文学研究科紀要…
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
#超並列自然言語処理 #苫米地英人 https://t.co/2A8uVBazTH 苫米地さんの1992年の論文。
RT @tani6s: 補足ノート『一物理学者が観た哲学』PDFファイルダウンロード↓ https://t.co/pcTTaG251u
災害社会調査の再レビューをしてるんだけど、圧倒的に感心するのはこの論文 田中ほか, 1999, 「被災者の対応行動にもとづく災害過程の時系列展開に関する考察」『自然災害科学』18(1): 21-29.… https://t.co/19tgOuXR2S
RT @nomikaishiyouze: CiNii 論文 -  ラジオ相談番組における司会者の役割と言語行動 https://t.co/vtYV4h1euO #CiNii
@kurooribe 小浜の沿海に沈んでいた仏像が近年の工事で掘り起こされて浮かんだ、らしいです。今回の展覧会では仏像を包んでいた赤い布と共に展示してあったのが印象的でしたね。|福井県の海底文化財に関する調査:金大考古 69号(2… https://t.co/98FY6GXjMH
CiNii 論文 -  ラジオ相談番組における司会者の役割と言語行動 https://t.co/vtYV4h1euO #CiNii
RT @wa8492: 英国法に於けるキングの地位 https://t.co/6KaWIlNm1a ただで読めるのか(そらそうだが
私も、人文・社会系の方々と、共同研究や共著の著作や論文が最近は増えているんで、他人事ではない。。。 谷村先生、すごいなぁ。一度、お会いしたいわ。。。 https://t.co/i8557doFhH
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
RT @TakaMuto_Kyoto: とある学会で,確立操作の例として「ストレス」と図示していた方がいらっしゃったので…(他にも難あり) 以下の論文は無料でDL可能です。 武藤崇・多田昌代(2001)確立操作の概念とその有用性 : より包括的な支援を可能にする分析枠の再検討…
で、検索すると、まだ読んでないものがいろいろ見つかった……なので、読んでみよう…… 韓国の精神保健福祉:歴史から展望へ https://t.co/WwEevi4reA 東洋大学学術研究レポジトリ ライフデザイン学研究 13号 2018年3月
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
@Quantum_Zen 話題の、これですよね。。。すごい。ご立派。 https://t.co/i8557doFhH
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 第三者に対する行政処分の執行停止申立と「法律上の利益」 : 関連して、無瑕疵裁量行使請求権の法理に論及(高知地裁決定昭和四二年九月三〇日行裁例集一八巻八・九号一(手島 孝),1968 … https://t.co/9fB2…
RT @contractio: 手島 孝(1965)「ドイツ行政国家論(2)」 法政研究 32(1), 39-68, 九州大学法政学会 / “CiNii 論文 -  ドイツ行政国家論(二)” https://t.co/72hnelC160 #行政学 #組織論 #ルーマン解読
RT @contractio: 10年後/手島 孝(1975)「ドイツ行政科学史論:行政学と行政法学、その離合の軌跡」 法政研究 42(2-3), 259-323, 九州大学法政学会 / “CiNii 論文 -  ドイツ行政科学史論 : 行政学と行政法学、その離合の軌跡” ht…
RT @contractio: 手島 孝(1997)「行政観の歴史的変遷──アドミニストレーション史観へ」 『年報行政研究』 32 p. 3-24. / “行政観の歴史的変遷” https://t.co/gdCW2oewQa #行政学 #組織論 #ルーマン解読
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @akiraigarashi: 『戦前のわが国における外国人の処遇』宮崎 繁樹 https://t.co/KogGOVZ4N7 幕末から戦前の昭和に至るまでの(今でいう)入国管理政策が非常によくまとまってる。
『戦前のわが国における外国人の処遇』宮崎 繁樹 https://t.co/KogGOVZ4N7 幕末から戦前の昭和に至るまでの(今でいう)入国管理政策が非常によくまとまってる。
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 技術の普及プロセスにおける再発明 : 技術の社会的形成アプローチによる検討(宮尾 学ほか),2014 https://t.co/TYOA1UuR0s