著者
池上 賢
出版者
日本マス・コミュニケーション学会
雑誌
マス・コミュニケーション研究 (ISSN:13411306)
巻号頁・発行日
no.75, pp.149-167, 2009-07-31

The purpose of this study is to analyze how audiences tells and give meanings to experiences of manga including "Weekly Shonen Jump", which was the most famous manga magazine in Japan in the 1980s through the early 1990s. I focused on the master narrative which would become the frame of experience. For the method I was analyzed life-story interview data of five informants and their manga experiences. As a result, it was revealed that the reflexivity in which social discourses about media play an important roll in relationship between audience and media.

言及状況

Google+ (1 users, 1 posts)

http://ci.nii.ac.jp/naid/110007359589 

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (15 users, 27 posts, 19 favorites)

『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R]:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R]:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R]:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
CiNii 論文 -  『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/IS653Q1sZI #CiNii
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
あとで、よもう。 RT @YukiAnzai: CiNii論文 - 『週刊少年ジャンプ』という時代経験 : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ http://t.co/Fyw0jRKd
『週刊少年ジャンプ』を含むマンガの経験を読者がどう語り意味付けしていくかという研究w RT @YukiAnzai: CiNii論文 - 『週刊少年ジャンプ』という時代経験 : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ http://t.co/J836FefH
CiNii論文 - 『週刊少年ジャンプ』という時代経験 : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ http://t.co/zVM1i5Ho
【あとで読む】『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ http://ci.nii.ac.jp/naid/110007359589

収集済み URL リスト