著者
池上 賢
出版者
日本マス・コミュニケーション学会
雑誌
マス・コミュニケーション研究 (ISSN:13411306)
巻号頁・発行日
no.75, pp.149-167, 2009-07-31

The purpose of this study is to analyze how audiences tells and give meanings to experiences of manga including "Weekly Shonen Jump", which was the most famous manga magazine in Japan in the 1980s through the early 1990s. I focused on the master narrative which would become the frame of experience. For the method I was analyzed life-story interview data of five informants and their manga experiences. As a result, it was revealed that the reflexivity in which social discourses about media play an important roll in relationship between audience and media.

言及状況

Google+ (1 users, 1 posts)

http://ci.nii.ac.jp/naid/110007359589 

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

Twitter (44 users, 112 posts, 70 favorites)

『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvvEij
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOCcpU The purpose of this study is to analyz…
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU The purpose of this study is to analyz…
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOCcpU The purpose of this study is to analyz…
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvvEij
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOCcpU The purpose of this study is to analyz…
CiNii 論文 - 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/vEDZjUGJeL #CiNii そういう意味でこの池上論文って今の10倍くらい参照される可能性のある議論が眠ってる気がするんですよね(池上さんの論文ではこれが一番好きです)
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvvEij
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU The purpose of this study is to analyz…
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU The purpose of this study is to analyz…
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU The purpose of this study is to analyz…
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU The purpose of this study is to analyz…
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU The purpose of this study is to analyz…
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
池上賢「『週刊少年ジャンプ』という時代経験ー解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ」。今は、世代としてファン経験を共有しているとは言えなくなっている。 https://t.co/V9KnEBlTq6
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU The purpose of this study is to analyz…
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
@rero70 池上さんのこの論文にある「時代経験」 https://t.co/vEDZjUYk6j とも言われるくらいですからね ジャンプは長期連載が多いので看板と呼ばれる一番人気と時期ごとのナンバー3くらいまでの作品数がそう多くないのでそれとそれ比較できる?みたいになりやすい気が
『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/vEDZjUYk6j #CiNii そういう点で池上賢さんのこの仕事は非常にユニークな仕事で読んでない人にとっても雑誌って経験されるんだっていうことを鮮やかに描きだしている論文だと言えるわけです。
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
池上賢 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/vEDZjUYk6j #CiNii #知り合いの論文を紹介する  『週刊少年ジャンプ』という雑誌が(読者だけでなく様々な人に)どのように経験されたのか、その経験を元にいかに自己を語るのかを論じた論文
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOBEAm
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
“CiNii 論文 -  『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ” https://t.co/kH1Hzyou5r
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvv6sL
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R]:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R]:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R]:解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/1J8ijvdv4b
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
CiNii 論文 -  『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/IS653Q1sZI #CiNii
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験^[○!R] : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/kHsgTWnMPM
あとで、よもう。 RT @YukiAnzai: CiNii論文 - 『週刊少年ジャンプ』という時代経験 : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ http://t.co/Fyw0jRKd
『週刊少年ジャンプ』を含むマンガの経験を読者がどう語り意味付けしていくかという研究w RT @YukiAnzai: CiNii論文 - 『週刊少年ジャンプ』という時代経験 : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ http://t.co/J836FefH
CiNii論文 - 『週刊少年ジャンプ』という時代経験 : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ http://t.co/zVM1i5Ho

収集済み URL リスト