安斎勇樹 (@YukiAnzai)

投稿一覧(最新100件)

岡田先生は、自分の博士論文の副査で、創造性に関する考え方からコラボレーションプロセスの評価方法まで、沢山の影響を受けた研究者です。改めて論文を読み直してるけど、面白すぎる。|現代美術の創作における「ずらし」のプロセスと創作ビジョン https://t.co/ohpYj2l6fM
今日は終日商品開発のワークショップ。アナロジーとジグソーメソッドを組み合わせた安斎ほか(2013)の改変プログラムを久々に試してみる。自分の研究成果を一番活用している実践者は自分だと思う笑 https://t.co/1MosCVUfGC
RT @vbear00: 【論文が出ました】「成人の趣味における興味の深まりと学習環境の関係 ――アマチュア・オーケストラ団員への回顧的インタビュー調査から」が『日本教育工学会論文誌』に採録されました.オンラインで早期公開されているのでぜひご覧下さい → https://t.c…
〈研究ノート〉ワークショップにおけるアイスブレイク分類の試み https://t.co/E0kWfiKLXP
子どもの隠れる行為のはじまりとして、秘密基地作りなどと並べて考察している論文もあります。https://t.co/F1vVEx78d4 大人が家庭・職場外にサードプレイスを求める欲求のルーツかもしれない。 https://t.co/l3qNi5FSSL
@tomu_toku まさにですね。論文も面白いです。 https://t.co/jk9aBgkkhn
CiNii 論文 -  プロジェクトベースドラーニングにおける自発的行動分析(<特集>大学教育の改善・FD) http://t.co/Nw3v214qnh #CiNii
読んでる。分析モデルに安斎ら(2011)を参照してくださって嬉しい。|平野智紀・三宅正樹(2015)対話型鑑賞における鑑賞者同士の学習支援に関する研究 http://t.co/vJLkXOHwMB
特にこれは、タイトルといい、ものすごく「読ませる」論文でした。|半開きの対話 : 対話型鑑賞における美学的背景についての一考察 http://t.co/yKny7fB6up
環境を観察しながら遊びを考えるという経験は、この研究の思考過程に近いはず。|CiNii論文 - ワークショップ実践家が捉える空間の利用可能性に関する研究 http://t.co/lYkKijDqTN
これ、まさかのサンドウィッチマンの発話分析研究だった。しかも、研究のためにわざわざ本人呼んで漫才してもらっててすごい…。|CiNii論文 - 漫才、コントにおけるツッコミ役のパフォーマティヴな気づき http://t.co/dyoO5buqqp
広告のコピーを認知言語学的に考察したもの。ハーゲンダッツ、ファブリーズ、トヨタの事例など。|CiNii論文 - コンストラクション、メタファー、発話行為の視点から見た広告表現の分析 http://t.co/WoJEQeQLdK
そこに居続ける言い訳となる人工物が居心地とコミュニケーションを促進する。パリのカフェ文化におけるコーヒーの機能に近い。|言い訳オブジェクトとサイバー囲炉裏 : 共有インフォーマル空間におけるコミュニケーションを触発するメディアの提案 http://t.co/l42yyR2SGP
CiNii論文 - オフィス空間のデザイン研究のレビュー : 知的創造性に着目したオフィス空間のデザインをめぐって http://t.co/N4YfM39k7t http://t.co/N4YfM39k7t
これも|現代美術を題材とした哲学対話ワークショップにおける実践者のデザイン過程 http://t.co/vD3AeeP5B9
面白そうだと思ったら、宮田さんの研究か。|哲学対話ワークショップのデザイン過程に関する実証的研究 : ワークショップの準備段階とリフレクションに着目して http://t.co/dIqZ9BSy7w
CiNii論文 - パウロ・フレイレの教育論における「対話」に関する一考察 http://t.co/qJDPeUYk6q
京都大学の秋谷先生、以前に共同研究した水町さんらによる、ワークショップの査読論文|CiNii論文 - 何者として,何を話すか : 対話型ワークショップにおける発話者アイデンティティの取り扱い http://t.co/D6SerlMqPH
CiNii論文 - 茂木一司, 郡司明子(2013)小学校におけるワークショップ型学習に関する実践研究 http://t.co/EOE3A60MYW
CiNii論文 - 自己効力感に関する研究の展望と今後の課題 : 展望的自己効力感の提唱 http://t.co/dkl9r42NdD
CiNii論文 - 創造性とは何か : 学際的環境が創造性を発揮しうる条件 http://t.co/landII8jCj
CiNii論文 - ルイス・サリヴァンの「形態は機能に従う(Form Follows Function)」に関する考察 http://t.co/BBQbfPQFUk
CiNii論文 - 「人権」に対する態度およびイメージ変容に関する調査 : ワークショップへの参加がもたらす効果 http://t.co/zjfNkbLc
RT @tatthiy: 今回のワークショップは @YukiAnzaiくんの論文の知見も参考にしている部分もけっこうあります。 → CiNii 論文 -  創発的コラボレーションを促すワークショップデザイン(教育実践研究論文) http://t.co/mRvfQo5N # ...
画期的な洗剤の開発プロジェクトの事例研究。|研究・開発現場における協調活動の分析 ―「三人寄れば文珠の知恵」は本当か? https://t.co/xbB1Rk9K
CiNii論文 - イノベーション研究におけるアクター・ネットワーク理論の適用可能性 http://t.co/vMFnJ5N6
面白かった。まるで勉強ができない中2女子への家庭教師の過程がウケる。|CiNii論文 - 学習方略は教科間でいかに転移するか http://t.co/5tFW201U
CiNii論文 - 学びのワークショップにおけるファシリテーター方略習得プロセスにおいての意識変容の分析 : 開発教育ワークショップにおけるファシリテーター初心者を対象に http://t.co/fRc8ueVY
「先行研究は解答を出すべき疑問から結果的に目をそむけてきた」とか@y_date さん節が炸裂している笑 |CiNii論文 - 伊達洋駆(2009)Eリーダーシップの分析方法 : リーダーシップのロマンスと対面状況への憧憬 http://t.co/diKQTtpp
M2の鳴り止まない独り言の原因を解明すべくレビューしてる。|CiNii論文 - 運動課題遂行中の独り言の機能 http://t.co/Htmscz2Q
CiNii論文 - 自ら進んで自己開示する場合と尋ねられて自己開示する場合との相違 http://t.co/D6yqoaUU
ワークショップスタッフの専門性発達には、「周辺」からの参加が重要である。軽い責任を追い、慣れることも早く、ゆとりを持ちながら主体的に学ぼうとする姿勢が持てる。この姿勢こそが、専門性発達にとって重要な要素となる。(高尾・苅宿 2008)http://t.co/BAI2q4o4

2 0 0 0 一般設計学

開始 RT @yuuhey: LEADS (Learning Environment design And Design Science) 研究会第15回:吉川弘之(1987)一般設計学. 人工知能学会誌 2(3), 273-279 http://t.co/WSf1XVAW
大貧民で最も強い戦略が明らかになっているw|CiNii論文 - 大貧民におけるプレースタイルの相性に関する研究 http://t.co/TOgrXIpJ
スターバックスの観察から新しいカフェのアイデアを提案するワークショップ|CiNii論文 - カフェに学ぶ情報デザイン : ワークショップ事例 http://t.co/RK7vgaTr
上平先生(@peru_g13 )の10年以上前の学会発表を発見!|CiNii論文 - キャラクターステッカーで交流を広げる絵本作りワークショップ http://t.co/lqy5YxPr
CiNii論文 - 参加者全員でつくる表現活動の共同体 : 思い出ワークショップを事例として http://t.co/J1PwFUos
「地域の特色やイメージにあった地域アイデンティティの確立と景観形成に寄与するまち歩きサインが必要」|CiNii論文 - 地域ブランドによるまちづくりとアイデンティティ形成に関する研究 http://t.co/rUb38svb
「都市を構成している個々の空間に対して愛着を持って接しているかどうかでその都市の雰囲気が決まる。」|CiNii論文 - 都市において認知されるイメージに関する研究 : 都市に対する愛着創造に向けて http://t.co/HMmfvDLh
"盲人公園"の構想|CiNii論文 - 視覚障害者の公園利用に関する研究 http://t.co/3ggynkR3
CiNii論文 - 行動観察実験を中心としたデザイン思考過程の解析 : デザイン行為の創造的思考過程に関する追体験的観察実験 http://t.co/5MUskkwB
CiNii論文 - ワークショップスタッフの実践共同体における十全性の獲得のプロセスについて http://t.co/BAI2q4o4
CiNii論文 - 協同学習における学習の過程としてのアイデンティティの変容 : 「あるごありーな」を利用したプログラミング学習の質的評価 http://t.co/G8wMT7UL #ysemi
CiNii論文 - 『週刊少年ジャンプ』という時代経験 : 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ http://t.co/zVM1i5Ho
RT @yuuka310: わたしみたい、と思ったらわたしだった…。“@YukiAnzai: 「博物館の歴史資料を活用した、歴史の重層性を実感することを目的とした学習のデザイン」|CiNii論文 - 博物館の資料と街をつなぐ学びのデザイン http://t.co/J074 ...
「博物館の歴史資料を活用した、歴史の重層性を実感することを目的とした学習のデザイン」|CiNii論文 - 博物館の資料と街をつなぐ学びのデザイン http://t.co/cgKz3IDc
CiNii論文 - 活動を基盤にしたデザインの考え方 : 中学生のための未来の黒板 http://t.co/qaIDf32h
CiNii論文 - 現在の中学生が描きたい絵の研究 http://t.co/Y0Uu70Tp #ysemi
CiNii論文 - 女子中学生のグループワークを用いたキャリア教育に関する一考察 -コラージュとキャリアマトリックスを用いて- http://t.co/aOtE8L8a
CiNii論文 - 大学生における職業の専門性への志向 : 尺度の作成と医学部進学予定者の職業決定への影響の検討 http://t.co/WQzCZZ4F
従来の教育評価に対する批判:(1)管理主義へ傾倒している (2)多元的価値の問題に対応できていない (3)科学的パラダイムに依存しすぎている|CiNii論文 - 教育評価における妥当性・信頼性に関する一考察 http://t.co/KNYBeeTQ
これは色んな人に役立ちそうだ。|CiNii論文 - 地域連携と組織運営 : コミュニティ心理学の観点から見た学生ボランティア活動の課題 http://t.co/npXM3oB5
科学技術社会論とクリテイカルシンキング教育の実り多い融合は可能か http://t.co/HA9UGCiz
イノベーションのためのアイディア生成における情報と認知特性の役割, 認知科学, Vol. 17, No. 3, pp. 611-634, 2010. http://t.co/6PVWDEhe
CiNii論文 - 「ものづくり」活動に関する参加継続性と意識高揚の相関について : コミュニティ形成のための「ものづくり」活動 http://t.co/atYzufdE
「言語的なやりとりがなくても、"試行"と"他者の観察"を交互に行うことによって、洞察が促進される」|CiNii論文 - 洞察問題解決に試行と他者観察の交替が及ぼす影響の検討 http://t.co/y4jQcyNt
CiNii論文 - 創造的活動領域の認知的不調和(cognitive incongruity)に焦点を当てた熟達化過程の質的分析 http://t.co/7dAZVoxM
CiNii論文 - 企業の自己革新におけるシナリオ創発 : シナリオプランニング http://t.co/amKHeckw
「フォーサイトの方法論として、ヨーロッパと北アメリカは未来ワークショップを使用しているが、この手法はアジアではまだ上位にはランクされていない。」http://t.co/O4icur9u
CiNii論文 - 未来をとらえる科学とは フォーサイトを俯瞰する http://t.co/O4icur9u
CiNii論文 - 運動部場面と友人関係場面の「空気の読めなさ」の比較研究 -社会的スキルおよび個人・社会志向性との関連をふまえて- http://t.co/jOxtCg56
CiNii論文 - 青年期における恋愛と性行動に関する研究(1)デート状況と性行動の正当性認知との関係 http://t.co/vzdjoRrg
創造的な問題解決には批判的思考的な技能が活かされているが、批判的思考が他者に受け入れられず、問題解決から離れる可能性もある。|CiNii論文 - 批判的思考は良い思考か? http://t.co/CJsItoOL
デザイン空間の実現へのこだわりや束縛を捨てて考えた思想が、結果的には建築様式の行き詰まりを打開する発想につながっている…というのは興味深い。|CiNii論文 - 空間デザイナーの思想とデザイン空間の実現に関する研究 http://t.co/5J1IJEs5
CiNii論文 - 空間デザイナーの思想とデザイン空間の実現に関する研究 http://t.co/5J1IJEs5
CiNii論文 - 参加者全員でつくる表現活動の共同体 : 思い出ワークショップを事例として http://t.co/J1PBdupm
この"見えないことによる期待→発見"というデザインは色々な場面で応用できそう。|「実験結果として、視界を遮ったり暗くすることで先の空間に期待を抱かせ、さらにその先に何か発見や驚きがあることが高揚感の上昇に繋がる」 http://t.co/4juHFGxr
面白い研究。|CiNii論文 - 動物園における歩行移動時の高揚感に影響を及ぼす経路のデザイン http://t.co/4juHFGxr
隠れる行為に関するこの論文面白いよ。http://t.co/w8vBDD8u RT @micca16849 {秘密基地}の話が印象的...[子どもの隠れる行為]を思い出す RT @YukiAnzai: ワークショップの空間デザイン http://t.co/VCPJWSUp
CiNii論文 - 進化論から見た創造と創発(佐倉統 2005)http://t.co/E7kjm0ev
@ariyosi ARGカフェってもしかしてこのARGカフェ?|ライトニングトークとパブでの立食パーティーによるコラボレーション促進の試み https://t.co/XG4PNKO3
CiNii論文 - BGMが作業・知的活動に与える影響 http://t.co/QOst6HIE
CiNii論文 - 初対面時における室内音環境と会話コミュニケーションとの関係性について : BGMの効果に関する実験的検討 http://t.co/yun3SUMK
CiNii論文 - 個室における行為の違いによるBGMのふさわしさに関する研究 http://t.co/NaRGeplC
CiNii論文 - 幼児におけるサンタクロースのリアリティに対する認識 http://t.co/g2szPMux
面白そうなので読む|CiNii論文 - 原稿の下に隠されしもの“引用・模倣・盗用・盗作”を通じて文芸の創造のなんたるかを考える2.「盗むこと」を創作の原理とした男・寺山修司:模倣巡礼年表付 http://t.co/Bx4sXZdf
CiNii論文 - 設計会議におけるアイデア生成・合意形成のための制御手法 http://t.co/31VJIgn4
お、【ちゑや】の記事だ。|経営新潮流 社内コミュニケーション 自発を促す仕組みを作る http://t.co/fosyulhZ
CiNii論文 - 気づきの共有を促す体験共有型ワークショップの設計 http://t.co/RTAneUHn
CiNii論文 - 発話の多い児童と教師による授業内発話の特徴に関する検討 : 授業運営における発話の多い児童に対する教師の対応 http://t.co/jqi1PbaY
co-baの空間デザインをみて、この論文の<すみっこ>と<はらっぱ>を思い出した。|CiNii論文 - 語りを誘発する学習環境のエスノグラフィー http://t.co/F5KY7myI
意識高すぎてビール論文調べてたらこんなの見つけた…|CiNii論文 - シャンプーとビールの泡立ちの違い http://t.co/iypRIIm1
そろそろこの研究の有用性が高まる季節ですね。|CiNii論文 - 恋愛における告白の成否の規定因に関する研究 http://t.co/rW5nengm
@kikuyaro この文献がデータの見せ方に関して参考になると思う。僕の分析の細かさでやらなくてもこのくらい簡単に連鎖をみせる方法もあるし、図6のように外部の介入によってプロセスが時系列にどう変化するかをグラフ化する方法もある。 http://t.co/Ka7XO4KZ
これを読んでる。|CiNii論文 - 現代芸術家の創造的熟達の過程 http://t.co/CqFBUH3W
学習者ひとりひとりの学びの軌跡を保持したまま、多数の個人を集積すると、「人はいかに学ぶか」についての巨大なデータベースができる。それら全体を分析の対象とすることによって、精度高く学習の理論を引き出すことが可能になるだろう。|http://t.co/Gzhrgmdf
「"フリーター"という言葉の由来はそもそも既存の労働観への見直しを含んだ概念である」|CiNii論文 - フリーターと若者論の再解釈 : 「ほんもの」をめぐる一考察 http://t.co/a2FR4zxe
「ユーザが不快と判断したつぶやきを見づらくすることで、フォローを保持したまま不快を受け流す手法を提案する。」|CiNii論文 - Twitterにおけるタイムライン閲覧時の不快感軽減の試み http://t.co/SwvzYuqh
「Twitterからのみ抽出できる犯罪情報が存在していることが分かった」|CiNii論文 - Twitterからの犯罪情報抽出の可能性調査 http://t.co/IFoe1rmk

お気に入り一覧(最新100件)

【論文が出ました】「成人の趣味における興味の深まりと学習環境の関係 ――アマチュア・オーケストラ団員への回顧的インタビュー調査から」が『日本教育工学会論文誌』に採録されました.オンラインで早期公開されているのでぜひご覧下さい → https://t.co/Q360crDvcw
さきほどのブログ記事で引用されてた論文(PDF)→森玲奈「学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究」http://t.co/OK1K1lwD
あと、論文はここから辿れます。http://t.co/C6w4Ha6N RT @tipken8: いば先生(@takashiiba )のパターンランゲージにプロジェクトのパターンランゲージってあるのかな…とっても参考にしたい気がするのだけども…

フォロー(353ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

2002年の日本家政学会誌から。ママが「この家/街、住みづらいのよね!」と思っていると、褒めや微笑みかけが減る、というアンケートの分析結果。 |「住環境に関する母親の評価が子育てに対する意識および養育態度に及ぼす影響」 https://t.co/YQ7TfvugZg

フォロワー(8904ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
2002年の日本家政学会誌から。ママが「この家/街、住みづらいのよね!」と思っていると、褒めや微笑みかけが減る、というアンケートの分析結果。 |「住環境に関する母親の評価が子育てに対する意識および養育態度に及ぼす影響」 https://t.co/YQ7TfvugZg
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
大学生の就職活動の過程を対象とした実証的研究を概観、文献探索の対象期間は1990~2017年。髙橋南海子(2018).大学生の就職活動に関する実証的研究の動向と課題 明星大学明星教育センター研究紀要,8,1-15.[PDF]… https://t.co/8rhnqgMj36
亀野淳(2017).大学生のジェネリックスキルと成績や就職との関連に関する実証的研究:北海道大学生に対する調査結果を事例として 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,24,137-144.[PDF]… https://t.co/uv2LHiemtk
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @Arts_Policy: メモ>空間構成からみた日本の公設美術館の変化に関する考察 https://t.co/UZteIl9Fea 公開研究会 ミュージアムの一つの未来-日本美術への特化等、特色と親和性の演出-https://t.co/eubNGgt5g8 日本建築学会
“NISTEP Repository: 科学技術イノベーション人材の現状と課題” https://t.co/59BKC9AA0r
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @nekonoizumi: おそらく、この博論が元になっている。要旨・審査結果等PDFあり。 賀茂道子「ウォー・ギルト・プログラム : 対日占領下における情報教育政策に関する考察」(2017) 検索 - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/a0BiI9…
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @Auf_Jugendtraum: これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…
RT @h_okumura: 筆順教育の典拠らしい文部省『筆順指導の手びき』 https://t.co/ZIGMubRkyQ 入手不能。国会図書館デジタルコレクションも著作権上の理由でインターネット公開せず https://t.co/AikkBGiTU6 60年前の文部省著作物…
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
RT @hayashiyus: 園田翔さんの博士論文『深層ニューラルネットの積分表現理論』を勉強させていただいている。①無限個の中間層素子をもつNNは万能近似能力をもつ、②近似対象 f(x) を積分変換すると中間層素子のパラメータ分布が得られる、③輸送解釈に基づくDNNの積分表…
“44 京都マネジメント・レビュー  第 32 号  経営学部開設 50 周年記念号 大学四半世紀 回顧 ― 改革と大局的視点 / 長期的視点の重要性を振り返る ― 京都産業大学名誉教授 井 上 一 ” https://t.co/bpbVB5UjHI #大学改革
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS4396vt
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ワーキングマザーが体験する「小1の壁」に関する質的研究(小野 智佐子),2017 https://t.co/gjDAgy06na
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
80年代後半〜90年代は地理学方法論への疑義がテーマの論文が散見される -人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn -地理学史研究の方法 https://t.co/1cQGh33mHH -現代… https://t.co/EJKwlvlVbX
@Nama_coM リプライありがとうございます。 私は以下のような論文内容を想定してました。 J-STAGE Articles - 人文地理学方法論と生態学的視点 https://t.co/rNLSKRHIqn パトリック・ゲ… https://t.co/LbCPT6MmLC
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 決断のとき 城福浩氏「JリーグFC東京監督」,2010 https://t.co/IXKlv4LfPS 就任2年目に国内サッカー3大タイトルの1つで優勝を勝ち取った元サラリーマン監督。若…
RT @YOME_bridge: Jordan標準形のわかり易い求め方(西岡久美子先生)(↓pdfのページ) https://t.co/X8iOWctryc これおすすめですよ
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @ninetailsfox63: 登録有形文化財(建造物)の登録について https://t.co/WJOpbpgBJz 黒沢ヒュッテって、山本学治設計だったのか。 知らんかった。 https://t.co/54rLp00LzN
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
空間構成の認識に作用する変数って性差なのかな? J-STAGE Articles - 認知地図からみた都市空間構成の認識 : その1.性差の検討 https://t.co/OUUNXUKD9d
RT @FP2Je3V6kg: @amnsmt ツイッターフェミニストにはここまで知って欲しいのですが…はてさて 処女会の全国組織化とその指導思想 : 地方処女会の動向と中央組織の設立 https://t.co/uruA8QYIAa 戦前期日本の女子体育振興に関する史的研究…
RT @FP2Je3V6kg: @amnsmt ツイッターフェミニストにはここまで知って欲しいのですが…はてさて 処女会の全国組織化とその指導思想 : 地方処女会の動向と中央組織の設立 https://t.co/uruA8QYIAa 戦前期日本の女子体育振興に関する史的研究…
RT @FP2Je3V6kg: @amnsmt 日本のフェミニズムは、フェミ運動勃興前の状況が欧州と違う上にアレコレ取り入れたせいでけったいな思想になっちゃったんですよ。 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/aQ5NrQAg5g 婦人新報の皇室…
RT @JSPP_keijyo: 物語への移入尺度日本語版(小山内・楠見, 2016) キーワード:物語読解,物語への移入,文学的体験 因子:1因子15項目_ただし因子構造に検討の余地あり 評定:7件法 https://t.co/uuEYKQ6mfU
RT @JSPP_keijyo: 日本語版強み認識尺度(高橋・森本, 2015) キーワード:性格特性として示される強み, 自我同一性 因子:1因子8項目 評定:5件法 https://t.co/qcWQv06jFn
RT @JSPP_keijyo: 擬態語性格尺度短縮版(酒井・西岡・向山・小松, 2015) キーワード:擬態語 因子:緩やかさ,臆病さ,不機嫌さ,几帳面さ,淡泊さ,軽薄さ各5項目ずつ 評定:5件法 https://t.co/aomNzkPXqy
日本人の成人を対象に作成された、四肢骨格筋量指数(SMI)の予測式があります。 これは、年齢やBMI、腹囲、握力などからSMIを算出することができます。 SMIを算出できる体組成計がない場合は、この予測式を代わりに用いることが… https://t.co/vOXtZwaeim
おー、面白そうな論文、メモ 後輩が参考文献に引いてる前田愛さんが冒頭で引用されてる J-STAGE Articles - 境界的空間が持つ意味についての考察 : 漱石の『草枕』に見る四つの境界的空間 https://t.co/j5TFZN0t1H
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
文化人類学も近い? J-STAGE Articles - 〈趣旨説明〉 工芸のグローバル化、芸術のローカル化 https://t.co/dOppgId7tB
阿久津洋巳・近藤雄希(2010).文字の読みやすさ2:読みやすさと読みの速さの比較 日本官能評価学会誌,14(1-2),26-33.[PDF]https://t.co/TXU3xhNz3B(CiNii Articles「文字の読みやすさ」で知る)
阿久津洋巳(2009).文字の読みやすさ1:文字の大きさと読みやすさの評価 日本官能評価学会誌,14(1-2),26-33.[PDF]https://t.co/4bDE4G99kt(https://t.co/whtpSFBYja「フォントサイズ 9ポイント 読みやすさ」で知る)
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
@sforest1975 @joxHS2CfjIxYkfZ @azuki_achan @flat_ff まずアルミの方が一般的には溶け出しにくいです。またアルミの毒性の文献を漁ってみましたが、中毒症状としても急性銅中毒よりは軽いよ… https://t.co/TC5gX47gtv
CiNii 論文 -  文学部におけるアクティブ・ラーニングの試み : 体感型推理ゲーム「刑部大輔の事件簿」を事例として https://t.co/sd8daewRee #CiNii
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @tmaehara: https://t.co/p4dcAIJX6S これを読むとよっぽどManagement Scienceに通ったのが嬉しかったんだな,とわかって微笑ましい.特に実施報告12の「米国の一流の研究者が生涯に一度は掲載を夢見る INFORMS Manage…
ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270… https://t.co/uWm21q3Xfd
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @a_anzai: 長岡京市の公立学校でエアコン設置した際の研究。ちゃんと効果がでてるじゃないか。 「エアコン導入以前と比較して「授業への集中度か増した」「授業への反応が良くなった」「授業態度が改善した」…の肯定的意見が多く,教育上の効果は顕著に表れている。」 https…
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
メモ>空間構成からみた日本の公設美術館の変化に関する考察 https://t.co/UZteIl9Fea 公開研究会 ミュージアムの一つの未来-日本美術への特化等、特色と親和性の演出-https://t.co/eubNGgt5g8 日本建築学会
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
私の形態から意味を見出そうとする態度は記号論的と言えるのかな。「街並み記号論」という考え方が私の関心と近い。類似と差異のネットワークを特に意味システムで解読したがってるんだろうなと。 J-STAGE Articles - 建築・都… https://t.co/Z55y5bmuAq
@kaminokuni_2600 原子力については、正力と中曽根の頭の片隅には核武装はあったでしょう。けど、推進(1960年代)は大国へのあこがれと敗戦トラウマですよ。話題の科研費ですけど、本になってますが、まだ読んでません。やは… https://t.co/RlOuxeRm21
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
沖清豪(2017).私立大学経営におけるIR(Institutional Research)の意義と課題 日本教育経営学会紀要,59,26-35.[PDF]https://t.co/QdqXJ6Mu7T(Google Scholar「私立大学等総合改革支援事業」で知る)
本稿は科学史における新クーン派の分析枠組を地理学史に導入することが目標 科学一般と比較した地理学の特殊性(課題?)が今に至るまであんまり変わってない(筆者はコード化の未発達、通常科学や具体的範例がない等と言及) J-STAGEAr… https://t.co/4nLp5QoB8g
RT @Naga_Kyoto: 野澤 秀樹「地理学史研究の方法 科学哲学・科学史・思想史との係わりにおいて」https://t.co/sms0HkTs5v 学史研究の方法 ①地理的知識の拡大の研究(主に前近代) ②地理学方法論の検討(主に近代以降) ③思想史としての地理(学)…
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @ucdktr2016: リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→ https://t.co/vHCcpseJ…
RT @ucdktr2016: リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→ https://t.co/vHCcpseJ…
RT @ucdktr2016: リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→ https://t.co/vHCcpseJ…
RT @ucdktr2016: リンク先から読め〼 (1)→ https://t.co/Db2cG6gdeV (2)→ https://t.co/mWAGxpexbT (3)→ https://t.co/98AYA1No9e (4)→ https://t.co/vHCcpseJ…

66 16 16 0 OA 楕円函数論

RT @Paul_Painleve: 気がつきませんでしたが,労作です。以前、TeXにしてpdfを公開されていた人がいらっしゃいました https://t.co/WU8yM39AzX が、そちらのサイトは@niftyの終了で消えてしまいました。 scan版の公開は続いています…
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
「予測的符号化・内受容感覚・感情」 https://t.co/OD3bE8TvOT
RT @high190: "ベンチマークを通じて明らかにする早稲田大学の学生調査の課題(早稲田大学・姉川恭子)" / “早稲田大学リポジトリ” https://t.co/d276wRdYcu #学生調査 #IR
RT @shinjiyamane: CiNii 論文 - インターネット依存とインターネットゲーム障害 : 医学的概念としての変遷と課題 (2017) https://t.co/qYnY5NjaEs #CiNii
"ベンチマークを通じて明らかにする早稲田大学の学生調査の課題(早稲田大学・姉川恭子)" / “早稲田大学リポジトリ” https://t.co/d276wRdYcu #学生調査 #IR
姉川恭子(2017).ベンチマークを通じて明らかにする早稲田大学の学生調査の課題 早稲田教育評論,31(1),73-83.[PDF]https://t.co/5hbJGaS19I(早稲田大学で実施されている学生関連の各種調査を整理… https://t.co/d4Jzpc7NBX
津富宏ほか(2017)静岡県立大学生は, 安心して大学生活を送り, 勉学に励むことができているか:県大生の経済状況に関する調査結果 国際関係・比較文化研究,16(1),31-70.[PDF]… https://t.co/sqE1tfFMWe
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
岩田弘三(2018).大学における中退の実態とその防止に向けた取り組み:大学へのヒアリング調査をもとにした事例分析 武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要,8,15-26.[PDF]https://t.co/e7gH5qKNnc(… https://t.co/4K8EzfBer7
土山玄「じんもんこん2017開催報告」情報処理, Vol.59, No.8, 2018. https://t.co/upoUYVdL2b
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 渦中の人 小川淳司 東京ヤクルトスワローズ監督の告白 監督で勝つ試合はない(小川 淳司),2011 https://t.co/XCqJhljYKt
『看護学のための多変量解析入門』(医学書院)の雑誌書評のPDFです(フリー) 「多変量解析の魅力に引き込まれる随一のテキスト」 https://t.co/LxiMZfW0JI