著者
土井 由利子 石原 金由 内山 真
出版者
国立保健医療科学院
雑誌
保健医療科学 (ISSN:13476459)
巻号頁・発行日
vol.64, pp.104-111, 2015-04

サマータイム制度のサマータイムは,daylight saving time(DST)を日本語に訳したもので,DSTは,今から100年前の1916年に英国を中心に導入された. 1 年を夏時間(DST)と冬時間に 2 分割し,DST開始初日に時計を 1 時間進め,日没から就寝までの時間を 1 時間減少させて照明用の電力消費を1 時間分減少させ,電力消費に係る費用を削減しようという狙いがあった.現在,比較的高緯度地域の国々を中心に,この制度が実施されている.例えば,DSTは, 3 月最後の日曜日の午前 2 時が午前3 時へ切り替わって始まり,10月最後の日曜日の午前 3 時が午前 2 時に切り替わって終わる.近年,ヒトの睡眠研究の進歩と相俟って,DSTによる睡眠や健康への影響に関する研究成果が発表されるようになった.本稿では,睡眠と覚醒のしくみ(生物時計(概日リズム)と社会的時計)について説明し,DSTによる睡眠や健康への影響について,文献レビューをもとに解説を行った.要約すると,次のとおりである.1. 睡眠への影響:( 1 )概日リズムの再同調に要する時間(数日から数週間);( 2 )睡眠の断片化と睡眠効率の低下;( 3 )睡眠時間の減少(30 〜 60分程度(DST開始後(春));( 4 )睡眠時間の増加(40分程度(DST終了後(秋)). 2 .健康への影響:( 1 )急性心筋梗塞発症の増加(DST開始後(春));( 2 )急性心筋梗塞の発症は増加または不変(DST開終了後(秋)). 3 .DSTの影響を受けやすいリスクグループ:( 1 )睡眠時間が短い,または不足している人;( 2 )夜型化傾向の人;( 3 )高齢者;( 4 )循環器疾患(心疾患,糖尿病,高血圧)の既往歴のある人;( 5 )循環器疾患の薬を服用している人.サマータイム制度によるDSTは,その制度が導入されている地域全体に及ぶので,その地域の中で,DSTをリスク要因とした非曝露集団を設定することができない.正確なリスク分析を行うには,DST が導入されていない地域で,DSTの導入の有無で適切にランダム化した比較試験が必要であるが,先行研究(ヒトを対象とした睡眠研究および疫学研究)でリスクの可能性が指摘されている以上,倫理的に,この研究デザインを用いた研究を実施する可能性は極めて低い.しかしながら,DSTのリスクグループとされる人々が,特殊な限られた集団ではない点は注目に値する.DST(曝露)が地域全体に及んでいることとも考え合わせると,DSTによる睡眠や健康への全体としての影響は大きいと考えられ,この分野での研究の動向に注目して行く必要があると思われる.

言及状況

はてなブックマーク (3 users, 4 posts)

[2018][#ss954][あとで読む][サマータイム]
"DSTのリスクグループとされる人々が,特殊な限られた集団ではない点は注目に値する.DST(曝露)が地域全体に及んでいることとも考え合わせると,DSTによる睡眠や健康への全体としての影響は大きいと考えられ"

Twitter (717 users, 726 posts, 809 favorites)

#サマータイム 制度を実施した場合の睡眠および健康についての研究。 「睡眠や健康への全体としての影響は大きいと考えられる」 土井由利子,石原金由,内山真 保健医療科学 2015 Vol.64 https://t.co/tG7mVht5v1
色々なののreview的なもの。特にDST明けが心臓に「よい」と言い切れるものではなさそうな感じ。/CiNii 論文 - サマータイム制度─睡眠および健康について─ https://t.co/J1Cs7TDalU #CiNii
“サマータイム制度 ─睡眠および健康について─ (PDF)” https://t.co/mJkdsflFdo
@ei_ooashi @SlideShare これも、考慮に入れていただけるとありがたいです。 https://t.co/tbMr5MtIy0
@dkn_sing ソースこの辺らしい。 https://t.co/c0bectMsad
この論文に従えば、健康被害も発生しそうやね。 https://t.co/nW9OxYFrgO https://t.co/1URC1BkWSC
サマータイム導入に伴うITシステム改訂の問題/上原哲太郎氏のツイートから https://t.co/vWwWxT4Sji 等 サマータイム制度─睡眠および健康について─/土井由利子 ・石原金由・内山真… https://t.co/P8jTDIkX43
保健医療科学の論文「サマータイム制度:睡眠及び健康について」 https://t.co/nW9OxYFrgO 睡眠への影響 ①概日リズムの再同調に要する時間(数日から数週間) ②睡眠の断片化と睡眠効率の低下 ③睡眠時間の減少(春… https://t.co/3FMTocEDeT
サマータイムは昔は大賛成だったが、健康に良くないみたいな話を聞いて一気にどーでも良くなったが、結局どーなんだろ。。。 https://t.co/zs8k88gXkr
睡眠にももっと価値を置いてもらえるといいな。眠れなかったら結局パフォーマンス落ちるんだから。睡眠って感覚的な部分が大きいけど、科学的に見られると説得力が増す。 https://t.co/XrjCyzIvPm
サマータイム制度─睡眠および健康について─ 土井 由利子 , 石原 金由 , 内山 真 保健医療科学 https://t.co/oq98SREEg0 https://t.co/oq98SREEg0
サマータイムと睡眠・健康に関する総説 https://t.co/pm12we9Izp
"DSTのリスクグループとされる人々が,特殊な限られた集団ではない点は注目に値する.DST(曝露)が地域全体に及んでいることとも考え合わせると,DSTによる睡眠や健康への全体としての影響は大きいと考えられ" / “サマータイム制…” https://t.co/mFRSUDi269
サマータイムが人体にもたらす影響について。サマータイム開始後の身体が慣れてない期間に心筋梗塞発症率が増加するっていう医学論文。これ、1時間しか変更してない欧米サマータイムでの検証結果ですからね。 https://t.co/VfBksb219G
CiNii 論文 -  サマータイム制度─睡眠および健康について─ https://t.co/RD8KLFNf6R #CiNii
【社会】サマータイムについて「睡眠」の角度から「科学的に」考えるというのはおもしろいな。 / CiNii 論文 - サマータイム制度─睡眠および健康について─ (CiNii Articles) #NewsPicks https://t.co/0uy0XPQrhY
サマータイムについては、睡眠障害や疾病リスクの上昇も指摘されているので、有効な反論や検証がない限りは賛成しかねますな。少なくとも僕は、睡眠障害が悪化しそうで嫌だ。 https://t.co/iOsQr4s3fl
よむよむ CiNii 論文 -  サマータイム制度─睡眠および健康について─ https://t.co/rEkCufJtgk #CiNii
こんな論文どうですか? サマータイム制度─睡眠および健康について─(土井 由利子ほか),2015 https://t.co/U2bAqVaj3w

収集済み URL リスト