enshot (@enshot)

投稿一覧(最新100件)

RT @coJJyMAN: たしかに、高木貞治や、その師である藤沢利喜太郎が自ら 留学して19世紀後半に西洋から数学を輸入したのは事実なのですが、日本が西洋から数学を輸入したのは「江戸時代」です。 「洋算教育の成立過程」 https://t.co/UGnZZnYk4x

2 2 0 0 OA 文明源流叢書

RT @coJJyMAN: 「暦象新書」が国会図書館のデジタルコレクションで見れた。 文明源流叢書.  第2 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/DUOBsU54X6
RT @coJJyMAN: 小学1年生における計算学習の現状と課題 : 1年生の算数指導に関わった経験のある教員への質問紙調査と1年生への調査を通して https://t.co/qWwb9GCWLT
RT @coJJyMAN: 内山龍雄博士の遺稿と言われる小論 CiNii 論文 -  迷想記 : 統一場理論に誘われて https://t.co/OFrPFspuqQ #CiNii
RT @hayashiyus: 学習モデルが真の分布を含まない場合,パラメータの推定値は,サンプルの増加に応じて,ある特異点の近傍から他の特異点の近傍へとジャンプしていく,とのことなので,これを数値実験で確認してみたい.理論(数学)⇔ 数値実験(現象の観測)の往復ができて楽しい…
RT @enshot: 特許庁で働く間に特許に精通したアインシュタインは、冷蔵庫の特許を45件以上取得し、その出願書類をすべて自分で作成しました。 また、その特許を元に企業と契約し、多額の特許料を得ました。 アインシュタインは社会ニーズを把握し、解決策を見出そうとしていました。…
“日本人の集団主義”と “アメリカ人の個人主義”1 -通 説の再検討- 東京大学 高野陽太郎 ・ 日本大学 櫻坂英子 https://t.co/6W7f4pWnrz
RT @coJJyMAN: 先程もRTしたが、元マッキンゼーの炭谷氏の文章で、最も印象的だったのは「5 物理学を学んで役に立ったことは?」にある文章。 https://t.co/u9T4NDiUyU
RT @tnk123456: 駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
RT @quiriu_pino: 高松 百香「中世の結婚と離婚 : 史実と狂言の世界」 武蔵野大学能楽資料センター紀要 (29), 41-57, 2018-03-31 https://t.co/nMOUuo3UMS pdfで公開論文。講演の書き起こしだけあって、中世の結婚が「イ…
#サマータイム 制度を実施した場合の睡眠および健康についての研究。 「睡眠や健康への全体としての影響は大きいと考えられる」 土井由利子,石原金由,内山真 保健医療科学 2015 Vol.64 https://t.co/tG7mVht5v1
RT @h_okumura: さっきの早野先生ご紹介の論文「打ち水による熱環境緩和作用」 https://t.co/ds03M2kRgA 「打ち水により地面からの長波放射量が減少し,人の表面温度が36°Cから30°Cへと低下した」
RT @hatano1113: 個人差も無視できないという研究。暑さに対する体質、睡眠、準備運動、運動の得手不得手、体調で有意差あり。朝食摂取、水分補給意識、汗のかきやすさは有意差なし。谷・三井・矢野(2015)「中学生の熱中症既往歴と主体的要因の関連」『静岡大学教育実践総合セ…
特許庁で働く間に特許に精通したアインシュタインは、冷蔵庫の特許を45件以上取得し、その出願書類をすべて自分で作成しました。 また、その特許を元に企業と契約し、多額の特許料を得ました。 アインシュタインは社会ニーズを把握し、解決策を… https://t.co/UZ4sQTf0mE
RT @esumii: トップ10%論文数は例えば https://t.co/IH5zzCGxNX の60ページ下。10年間で全世界は+62%なのに日本だけ見事に減少。 https://t.co/Z0BEvm0f8a
RT @jpling_bot: 方言における文法化--東北方言の文法化の地域差をめぐって (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/MfRMFhT0Tf
RT @hayashiyus: 藤原先生、甘利先生らのこういうタイトルの論文を見つけた。が、読むことができない。|『情報幾何学と力学系』https://t.co/km09aAuRmO
RT @coJJyMAN: 第2巻も無料で読めます。 JAIRO | J.C.Maxwell著、木口 勝義、 近藤 康訳「電気と磁気」第2巻 https://t.co/o2OjQNlpGZ
RT @coJJyMAN: 僕は結構好きなんです。「マクスウェルの電磁気学」 JAIRO | J.C.Maxwell著、木口 勝義、 近藤 康訳「電気と磁気」第1巻 https://t.co/zsKOLB0uIx
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @adhara_mathphys: 『日本及び海外企業(電機系・化学系)の論文発表状況の 調査及び比較検討 』 https://t.co/uDOJ3FcHUN
RT @coJJyMAN: このデータは基本かな。 カーリング・ストーンの摩擦係数の精密画像解析 https://t.co/bZpIT7CtLy

19 0 0 0 OA 座談会

東大工学部石川正俊先生へのインタビュー。研究の社会との結びつきにご興味がある方に参考になるかもしれません。 石川先生は、研究成果を示すだけで社会との結びつきは他の誰かがやって欲しいという姿勢は自分の成果を「どぶに捨てるようなもの」… https://t.co/5FeE5av7qb
RT @Basilio_II: 緻密なモデルというわけではないが、ビザンツ帝国マケドニア朝期の社会階層を例にしている。 / “グラフクラスタリングを用いた歴史事象のシミュレーションの可能性について - 情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/sEUK9b…
アメリカにおける博士の就活事情―『高等教育クロニクル』の記事より― 宮田 実(訳) https://t.co/Ncbi7lqCXY
RT @adhara_mathphys: 石黒英一, 荒井正, 小谷正雄, & 水島正喬. (1951). 水素分子の分極率について. 物性論研究, 1951(42), 1-16. https://t.co/JqUvseSP9c

9 0 0 0 OA 結び目と曲面

RT @musubimeriron: 特別企画-これから学ぶ人のために-結び目と曲面 https://t.co/WlsvHJALu9
RT @7shi: 基本的な部分から丁寧に書いてあり読みやすかったです。「3 場の表現」がオリジナルな内容でメインテーマです。私の素養不足から理解度はいまいちですが、場の量子論のミニチュア版みたいで面白かったです。 シュレーディンガー方程式の数理構造 https://t.co/…
RT @shiroyasu_: 自民党の高村さんのご兄弟に数学者がいると聞いてググったのをメモ. 数学界に功績…お茶の水女子大名誉教授・高村幸男さん http://t.co/Ywq1bNSwuB その奥様も数学者 高村多賀子先生の御退任にあたって(定年退職教授紹介) http:…
RT @adhara_mathphys: 古典力学の重要性というと、いつも国立天文台の吉田春夫先生の言葉を思い出します。 とくに何回か紹介しているこの科研費の文章です。(可積分系についてのコメントですが) https://t.co/riIn83yfAq
RT @jmitani: 昨日に発表された科学研究のベンチマーキング 2017 https://t.co/q21OZmLtNn ここ10年、すべての分野において、日本の論文は数も質も国際ランク低下。。ああ。。 https://t.co/FEwoN5jZm3
RT @coJJyMAN: #演習詳解力学 の2-5(d)はこれを見ると,もっとちゃんと考え直さなくてはいけないようだ.ここまでくると,テキストの解答例のほうが簡単だと思う. https://t.co/TpxlrIL19J
RT @eman1972: 『趣味で量子力学』の方はあちこちの大学図書館に置いてくださってるのだ。ありがたや~。 https://t.co/FqE2X9ekBY

11 0 0 0 OA 若手の会だより

RT @bpwakate: 【お知らせ】生物物理若手の会だより(学部生からの生物物理夏学)が公開されました。 関東、関西、北海道・東北支部所属の3名の生物物理若手スタッフによる記事です。本文は以下URL https://t.co/FEmvu73tCL からご覧いただけます。
RT @bpwakate: 【お知らせ】生物物理若手の会だより(夏の学校関東支部開催のお知らせ)が公開されました。 https://t.co/gYkegvQ8oj からご覧いただけます。

お気に入り一覧(最新100件)

たしかに、高木貞治や、その師である藤沢利喜太郎が自ら 留学して19世紀後半に西洋から数学を輸入したのは事実なのですが、日本が西洋から数学を輸入したのは「江戸時代」です。 「洋算教育の成立過程」 https://t.co/UGnZZnYk4x

2 2 0 0 OA 文明源流叢書

「暦象新書」が国会図書館のデジタルコレクションで見れた。 文明源流叢書.  第2 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/DUOBsU54X6
小学1年生における計算学習の現状と課題 : 1年生の算数指導に関わった経験のある教員への質問紙調査と1年生への調査を通して https://t.co/qWwb9GCWLT
内山龍雄博士の遺稿と言われる小論 CiNii 論文 -  迷想記 : 統一場理論に誘われて https://t.co/OFrPFspuqQ #CiNii
学習モデルが真の分布を含まない場合,パラメータの推定値は,サンプルの増加に応じて,ある特異点の近傍から他の特異点の近傍へとジャンプしていく,とのことなので,これを数値実験で確認してみたい.理論(数学)⇔ 数値実験(現象の観測)の往… https://t.co/sgkJqBDvgX
先程もRTしたが、元マッキンゼーの炭谷氏の文章で、最も印象的だったのは「5 物理学を学んで役に立ったことは?」にある文章。 https://t.co/u9T4NDiUyU
駒場の素粒子研出身で、その後マッキンゼーなどで活躍されたり学校つくったりされた炭谷俊樹さんの「物理をやめて見えてきたもの」という文章があった。 https://t.co/BboSGH9aDg
高松 百香「中世の結婚と離婚 : 史実と狂言の世界」 武蔵野大学能楽資料センター紀要 (29), 41-57, 2018-03-31 https://t.co/nMOUuo3UMS pdfで公開論文。講演の書き起こしだけあって、中… https://t.co/BxXxtM4Vbu
さっきの早野先生ご紹介の論文「打ち水による熱環境緩和作用」 https://t.co/ds03M2kRgA 「打ち水により地面からの長波放射量が減少し,人の表面温度が36°Cから30°Cへと低下した」
トップ10%論文数は例えば https://t.co/IH5zzCGxNX の60ページ下。10年間で全世界は+62%なのに日本だけ見事に減少。 https://t.co/Z0BEvm0f8a
方言における文法化--東北方言の文法化の地域差をめぐって (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/MfRMFhT0Tf
藤原先生、甘利先生らのこういうタイトルの論文を見つけた。が、読むことができない。|『情報幾何学と力学系』https://t.co/km09aAuRmO
第2巻も無料で読めます。 JAIRO | J.C.Maxwell著、木口 勝義、 近藤 康訳「電気と磁気」第2巻 https://t.co/o2OjQNlpGZ
僕は結構好きなんです。「マクスウェルの電磁気学」 JAIRO | J.C.Maxwell著、木口 勝義、 近藤 康訳「電気と磁気」第1巻 https://t.co/zsKOLB0uIx
『日本及び海外企業(電機系・化学系)の論文発表状況の 調査及び比較検討 』 https://t.co/uDOJ3FcHUN
このデータは基本かな。 カーリング・ストーンの摩擦係数の精密画像解析 https://t.co/bZpIT7CtLy
緻密なモデルというわけではないが、ビザンツ帝国マケドニア朝期の社会階層を例にしている。 / “グラフクラスタリングを用いた歴史事象のシミュレーションの可能性について - 情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/sEUK9bnbYq
石黒英一, 荒井正, 小谷正雄, & 水島正喬. (1951). 水素分子の分極率について. 物性論研究, 1951(42), 1-16. https://t.co/JqUvseSP9c

9 0 0 0 OA 結び目と曲面

特別企画-これから学ぶ人のために-結び目と曲面 https://t.co/WlsvHJALu9
基本的な部分から丁寧に書いてあり読みやすかったです。「3 場の表現」がオリジナルな内容でメインテーマです。私の素養不足から理解度はいまいちですが、場の量子論のミニチュア版みたいで面白かったです。 シュレーディンガー方程式の数理構造 https://t.co/6TNlHyOSBE
古典力学の重要性というと、いつも国立天文台の吉田春夫先生の言葉を思い出します。 とくに何回か紹介しているこの科研費の文章です。(可積分系についてのコメントですが) https://t.co/riIn83yfAq
#演習詳解力学 の2-5(d)はこれを見ると,もっとちゃんと考え直さなくてはいけないようだ.ここまでくると,テキストの解答例のほうが簡単だと思う. https://t.co/TpxlrIL19J
『趣味で量子力学』の方はあちこちの大学図書館に置いてくださってるのだ。ありがたや~。 https://t.co/FqE2X9ekBY

フォロー(612ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Paul_Painleve: 今なら良い本がたくさん出ているが,荒又「行列及行列式」は著作権が切れている行列の本の中ではもっとも優れた本の一つと思う。藤原松三郎・岩波全書も切れているが,死後の1961年に第2版が出ており,解析概論と同様の問題が起こりうる。東海数学叢書は…

15 11 11 11 OA 行列及行列式

RT @Paul_Painleve: 荒又秀夫「行列及行列式」(東海書房・1947)国会図書館デジタル https://t.co/32I7rpoq2u 昭和22年の本としては詳しく書いた,忘れ去られた名著です。 翌年に和書で初の「線型代数」の本が出版: 浅野啓三「線型代数学提…
RT @Paul_Painleve: 今なら良い本がたくさん出ているが,荒又「行列及行列式」は著作権が切れている行列の本の中ではもっとも優れた本の一つと思う。藤原松三郎・岩波全書も切れているが,死後の1961年に第2版が出ており,解析概論と同様の問題が起こりうる。東海数学叢書は…

15 11 11 11 OA 行列及行列式

RT @Paul_Painleve: 荒又秀夫「行列及行列式」(東海書房・1947)国会図書館デジタル https://t.co/32I7rpoq2u 昭和22年の本としては詳しく書いた,忘れ去られた名著です。 翌年に和書で初の「線型代数」の本が出版: 浅野啓三「線型代数学提…
小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
RT @adhara_mathphys: 『モノポールとホップ束』 山腰 等 https://t.co/BhrFAd9O0s
RT @m_sekijima: 武田薬品工業株式会社との共同研究で、過去のリード最適化のプロジェクトのデータを学習することで別のプロジェクトの最適化を予測できるか、という論文を書きました。この時は、ECFPを用いました。 / Predicting Strategies for…
RT @ayumochineko: 1960年代の論文では奄美に特異な筋萎縮症が少なくとも10例。 https://t.co/EMhiThBBwh 薩摩の搾取や戦後の食糧難で蘇鉄の実を口にし露命を繋いだが、毒抜きに失敗し体内でホルムアルデヒドが生成され、中毒になり臓器が糜爛し悶…
RT @ayumochineko: https://t.co/XX2FMnnxLK この論文おもしろい。蘇鉄はALSの原因か? 自分は島のALSの原因は環境汚染や、それらを原因とする疾病に対して脆弱性を持つ血の濃さ(近親婚)がベースだと思っているのだけれど。

フォロワー(686ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Paul_Painleve: 今なら良い本がたくさん出ているが,荒又「行列及行列式」は著作権が切れている行列の本の中ではもっとも優れた本の一つと思う。藤原松三郎・岩波全書も切れているが,死後の1961年に第2版が出ており,解析概論と同様の問題が起こりうる。東海数学叢書は…

15 11 11 11 OA 行列及行列式

RT @Paul_Painleve: 荒又秀夫「行列及行列式」(東海書房・1947)国会図書館デジタル https://t.co/32I7rpoq2u 昭和22年の本としては詳しく書いた,忘れ去られた名著です。 翌年に和書で初の「線型代数」の本が出版: 浅野啓三「線型代数学提…
RT @Paul_Painleve: 今なら良い本がたくさん出ているが,荒又「行列及行列式」は著作権が切れている行列の本の中ではもっとも優れた本の一つと思う。藤原松三郎・岩波全書も切れているが,死後の1961年に第2版が出ており,解析概論と同様の問題が起こりうる。東海数学叢書は…

15 11 11 11 OA 行列及行列式

RT @Paul_Painleve: 荒又秀夫「行列及行列式」(東海書房・1947)国会図書館デジタル https://t.co/32I7rpoq2u 昭和22年の本としては詳しく書いた,忘れ去られた名著です。 翌年に和書で初の「線型代数」の本が出版: 浅野啓三「線型代数学提…
小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
RT @adhara_mathphys: 『モノポールとホップ束』 山腰 等 https://t.co/BhrFAd9O0s
RT @sikano_tu: 現在の用法での「〜的」という語は、英語のロマンチックとかオートマチックのtic の音訳として、明治十年ごろから使われ始めたらしい。 https://t.co/Xv8TydmbAG
RT @m_sekijima: 武田薬品工業株式会社との共同研究で、過去のリード最適化のプロジェクトのデータを学習することで別のプロジェクトの最適化を予測できるか、という論文を書きました。この時は、ECFPを用いました。 / Predicting Strategies for…
RT @ayumochineko: 1960年代の論文では奄美に特異な筋萎縮症が少なくとも10例。 https://t.co/EMhiThBBwh 薩摩の搾取や戦後の食糧難で蘇鉄の実を口にし露命を繋いだが、毒抜きに失敗し体内でホルムアルデヒドが生成され、中毒になり臓器が糜爛し悶…
RT @ayumochineko: https://t.co/XX2FMnnxLK この論文おもしろい。蘇鉄はALSの原因か? 自分は島のALSの原因は環境汚染や、それらを原因とする疾病に対して脆弱性を持つ血の濃さ(近親婚)がベースだと思っているのだけれど。