著者
山川 龍雄 細田 孝宏 篠原 匡
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1387, pp.88-99, 2007-04-16

人口減時代に突入し、国内市場が縮小していく日本。そんな国にも、まだほとんど手つかずの大市場が残っている。LGBT市場——。アルファベット4文字はレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル(両性愛)、トランスジェンダー(性同一性障害)の頭文字。性的マイノリティーの消費者は可処分所得が高く、購買意欲も旺盛だと言われる。
著者
村上 富美 山川 龍雄 熊野 信一郎
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1116, pp.158-162, 2001-11-12

東京〜新大阪間で新幹線「ひかり」に比べて所要時間が30分ほど早い「のぞみ」に乗る時は、料金が970円ほど高くなる。それなのに、なぜ時間がかかる「こだま」に乗る時は、料金が安くならないのだろうか。(東京都、会社員) 確かに「のぞみ」に乗ると目的地に早く着くから特別料金を取る、という話は理解できる。では逆に時間がかかるから安くするという発想はないのだろうか。
著者
佐々木 則夫 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1605, pp.102-105, 2011-08-29

問 社名からは地域色が強い印象を受けますが国内最大手で、インドやタイの自動車塗料のシェアはトップ。どう海外を攻めているのでしょうか。 答 初めは自動車メーカーが進出した後を追って、ついていっただけです。でも、自動車向けや工業用だけやと浮き沈みが激しい。そこで、一般家庭でも使われる塗料を世界中で売らなあかんと。
著者
福島 保 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1621, pp.114-117, 2011-12-19

答 教育事業は意外にドメスティックなもので、他の産業と違ってグローバル企業は少ないのです。グローバルに教育事業を展開している企業としては英ピアソンが最大で、2番目が米アポロ・グループ。ベネッセの教育部門の売上高は3000億円で、世界第3位になります。 問 世界1位も狙える位置です。
著者
山田 佳臣 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1695, pp.114-117, 2013-06-17

2014年、ついに本格的に工事が始まるリニア中央新幹線。少子高齢化で人口減に直面する日本でも、東海道ベルト地帯は今後も栄えると強調する。リニアは日本の未来をどう変えるのか。山田社長に聞いた。
著者
森下 一喜 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1717, pp.138-141, 2013-11-25

答 郊外型の店舗を初めて出した1976年の少し前に、米国にショッピングセンターを見に行ったんです。すると、砂漠の真ん中で近くに何にもないような店に、わんさと人が来ている。どうしてだと思って、その時は他人が操縦するセスナに乗って上から見ました。
著者
Loscher Peter 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1598, pp.106-109, 2011-07-04

問 CEO(最高経営責任者)に就任した直後の2007年夏以来、約4年ぶりの来日です。今回、日本に来られた目的は何でしょうか。 答 痛ましい災害に遭った方々をお見舞いし、日本法人で働く従業員を励ますことです。日本の現状を自分の目で確かめて、重要な市場である日本の事業について、最新の情報を得ようとも考えました。
著者
鈴木 弘治 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1692, pp.96-99, 2013-05-27

答 前回の消費増税時のデータを念頭に置いた最悪のシナリオです。増税分を値上げで転嫁できないという前提で考えました。こうした事態も想定しつつ、リスクを回避することが目的です。
著者
村上 富美 山口 雅司 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1112, pp.166-171, 2001-10-15

「10分1000円」という低価格で急成長しているヘアカット専門店「QBハウス」を展開するキュービーネット(東京・中央区)。同社のカットを担当するスタッフは、100ある店舗のうち、一部でしか仕事ができない。理美容法の縛りがあるからだ。 同社が格安料金を提供できるのは、サービスをカットだけに絞り込んだから。
著者
正垣 泰彦 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1655, pp.100-103, 2012-08-27
被引用文献数
1

問 2012年7月に通期の業績の下方修正をするなど、これまで順風満帆にきていたサイゼリヤの業績に陰りが見られます。 答 自分たちの信念に向かっている途上では、客数が減った、売り上げが減ったなど、プラスとマイナスは必ず出てきます。「うまくいくことがいいことだ」と皆は言うけれど、そうじゃない。
著者
三木谷 浩史 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1629, pp.60-63, 2012-02-20

問 海外展開の速さが猛烈だなと思うんですが、何が三木谷さんを駆り立てているんですか。 答 僕の感覚の中では、猛烈にやっているというよりもまだ遅いという認識です。展開するのは簡単だけど、成功しなければ意味がない。継続的に成長していける仕組みが必要です。僕らはそれを「仕組み化」という言葉で表現しています。 ハードウエアを輸出するだけなら簡単なんです。
著者
ディ・マルコ パトリツィオ 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1654, pp.76-79, 2012-08-20

問 2008年の世界金融危機では、高級ブランド各社が大打撃を受けました。けれどもこの数年は回復傾向にあるようです。伊グッチも2011年通期の売上高は前年比18%増。2012年の上半期も売上高は前年同期比17.7%増と、2ケタ成長が続いています。 答 2008年の危機は世界を劇的に変えました。ただ、ある意味では非常にポジティブな変化でもありました。
著者
新井田 傳 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1668, pp.84-87, 2012-11-26

答 10月29日の北海道初進出店舗が500店舗目です。弊社の創業は昭和29(1954)年ですから、創業から数えると実に58年かけての達成です。私が18歳の時に父親から食堂を引き継いだ時から数えると50年。現在、外食産業で500店を超えているのは14社ありますが、恐らく50年以上もかけて500店舗になったのはうちくらいじゃないでしょうか(笑)。
著者
西室 泰三 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1712, pp.84-87, 2013-10-21

答 昨年10月に郵便事業会社と郵便局会社(郵便局の運営会社)を統合しました。これによって、人員の再配置や、経費削減にも努めました。加えて、ゆうパックでネット通販事業者と連携を強化し、当日配達の拡充にも取り組んで収益改善を図りました。
著者
山川 龍雄 西頭 恒明 治部 れんげ
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1085, pp.132-136, 2001-04-02

人気ボーカルグループ「ウルフルズ」のヒット曲「明日(あした)があるさ」をご存じだろうか。故坂本九のヒット作をリバイバルしたこの曲には、"平成版"でこんな一節が盛り込まれた。 「新しい上司は突然フランス人。ボディランゲージも通用しない」。その後、この歌はこう続く。「これはチャンス、これはチャンス。勉強しなおそう」。
著者
平野 達男 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1632, pp.46-49, 2012-03-12

問 東日本大震災から約11カ月が経過した2月10日に復興庁が発足しました。手応えはいかがですか。 答 復興庁は被災地に3つの復興局を置き、支所や事務所も構えました。これらを含めて、総勢250人体制でのスタートです。自治体からの要望を一元的に受け付け、復興事業を統括する役割を担います。
著者
三宅 占二 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1600, pp.108-111, 2011-07-18

3兆円企業を目指す道半ば、「今は質的拡大の時期」と位置づける。(聞き手は 本誌編集長 山川 龍雄) 問 仙台工場のタンク倒壊のシーンは衝撃的でした。東日本大震災からほぼ4カ月、復旧の見通しは立ったのでしょうか。 答 秋再開をメドに一生懸命やっています。ただ、いまだに電気が来てない段階。
著者
山内 隆司 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1721, pp.98-101, 2013-12-23

うちの会社を含め、ゼネコン各社は国内に仕事がないことを理由に、一斉に海外進出した時期がありました。それで大やけどをして帰ってきた。うちも2009年のドバイショックで大変痛い目に遭いました。ようやくその後遺症が癒えてきたところです。
著者
益本 康男 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1716, pp.110-113, 2013-11-18

答 違いますよ。社員には「欧米に行って、クボタという社名を出してみろ。『フーン』と言われるだけだぞ。もう少し謙虚になれ」と檄を飛ばしています。クボタがどんなブランドと見られているかをしっかりと調べて、もっと売る方法を考えなければならない。
著者
大西 洋 山川 龍雄
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1658, pp.132-135, 2012-09-17

問 今夏、大西社長が始めたバーゲンの後ろ倒しが大きな話題になりました。改めて、狙いを聞かせてください。 答 ちょっとみなさんが騒ぎすぎかなと感じています。我々にとっては商売のやり方の1つなんですね。商売の仕方を各企業がどう考えるかなので、それを騒がれてもと思うんです。 我々百貨店は、衣料品のシェアが5割以上あります。