12 1 0 0 OA 群書類従

著者
塙保己一 編
出版者
経済雑誌社
巻号頁・発行日
vol.第拾參輯, 1893

言及状況

教えて!goo (1 users, 2 posts)

>山崎の戦いによって、以後この名に変更したのでしょうか。 享保二十一<1736>年ころ成立の地誌でも、 下記のとおり「山崎山…俗呼(=)天王山(-)…」と記述されている様子から、 「天王山」呼称の普及度までは定かではありませんが、 当時でも俗称扱いの様子も伺えます。 ・『五畿内志.上巻/並河永著/日本古典全集刊行会/昭和4-5』 http://kindai.ndl. ...
>山崎の戦いによって、以後この名に変更したのでしょうか。 享保二十一<1736>年ころ成立の地誌でも、 下記のとおり「山崎山…俗呼(=)天王山(-)…」と記述されている様子から、 「天王山」呼称の普及度までは定かではありませんが、 当時でも俗称扱いの様子も伺えます。 ・『五畿内志.上巻/並河永著/日本古典全集刊行会/昭和4-5』 http://kindai.ndl. ...

Google+ (2 users, 5 posts)

【後南朝の真実】 『群書類従』第拾參輯「嘉吉記」 「南帝を輙く弑し奉り。三種の神器を取持て忍び出ける。吉野十八郷の者ども起て急に追懸る。御頸をば中村四郎太郎給て出けるが郷人に討れ。とりかへされにけり。三種の神器をば。間島其外の者共持奉て罷上り。内府へ此由申す。」 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1879780/157?tocOpened=1 「 ...
【後南朝の真実】 『群書類従』第拾參輯「嘉吉記」 「南帝を輙く弑し奉り。三種の神器を取持て忍び出ける。吉野十八郷の者ども起て急に追懸る。御頸をば中村太郎四郎給て出けるが郷人に討れ。とりかへされにけり。三種の神器をば。間島其外の者共持奉て罷上り。内府へ此由申す。」 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1879780/157?tocOpened=1 「 ...
【後南朝の真実】 『群書類従』第拾參輯「嘉吉記」 「南帝を輙く弑し奉り。三種の神器を取持て忍び出ける。吉野十八郷の者ども起て急に追懸る。御頸をば中村太郎四郎給て出けるが郷人に討れ。とりかへされにけり。三種の神器をば。間島其外の者共持奉て罷上り。内府へ此由申す。」 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1879780/157?tocOpened=1 「 ...
【後南朝の真実】 『群書類従』第拾參輯「嘉吉記」 「南帝を輙く弑し奉り。三種の神器を取持て忍び出ける。吉野十八郷の者ども起て急に追懸る。御頸をば中村太郎四郎給て出けるが郷人に討れ。とりかへされにけり。三種の神器をば。間島其外の者共持奉て罷上り。内府へ此由申す。」 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1879780/157?tocOpened=1 「 ...
明治天皇 南朝革命説のデタラメ  http://www.youtube.com/watch?v=K5e7CHa_Jmo Q,1 「明治天皇がすり替えられたというのは本当か?」 A,嘘です。 Q,2「証拠を出せ」 A,宮内庁 天皇系図 http://www.kunaicho.go.jp/about/kosei/keizu.html 但、悪魔の証明と言って全く無いことの証明は不可能です。 しかし ...

OKWave (2 users, 3 posts)

#3です。 >ということは、「かたかた、加護、申ける」が文書として元だと言っていいということですか。  : 次のように受け取ってください。 1)かたかた=かたがた そのような畳語を、当時の筆書きでの繰り返し記号である「くの字点」で記した場合、濁点の有無は大差ありません。 2)加護≠御加護 その筆者の身分階級の考証の参考ともなります。万一「御加護」を選んでも「おおん/おん/お/ご」 ...
>山崎の戦いによって、以後この名に変更したのでしょうか。 享保二十一<1736>年ころ成立の地誌でも、 下記のとおり「山崎山…俗呼(=)天王山(-)…」と記述されている様子から、 「天王山」呼称の普及度までは定かではありませんが、 当時でも俗称扱いの様子も伺えます。 ・『五畿内志.上巻/並河永著/日本古典全集刊行会/昭和4-5』 http://kindai.ndl.g ...
>山崎の戦いによって、以後この名に変更したのでしょうか。 享保二十一<1736>年ころ成立の地誌でも、 下記のとおり「山崎山…俗呼(=)天王山(-)…」と記述されている様子から、 「天王山」呼称の普及度までは定かではありませんが、 当時でも俗称扱いの様子も伺えます。 ・『五畿内志.上巻/並河永著/日本古典全集刊行会/昭和4-5』 http://kindai.ndl.g ...

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

『将門記』に、楯を投げ捨てて、雲のごとくに逃げ散る敵を、平将門が馬をあやつって風のごとくに追い攻める様子を、逃げるものたちは猫に出会ったネズミが、すみかの穴も失ったようだとたとえるシーンがあった。 p.6の末行。https://t.co/HB5NOWz2WM
@Gohshi77 タダで読めます。 https://t.co/ovbaUgDmwm
近代デジタルライブラリーというのを初めて知った 図書館行かなくても豊鑑読めるじゃん…便利… http://t.co/3X8ueHq5EL のコマ番号261から

Wikipedia (4 pages, 4 posts, 3 contributors)

収集済み URL リスト