著者
山本 通
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.30, no.2, pp.358-346, 1994-11
著者
鈴木 芳徳
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.32, no.3, pp.133-145, 1996-12
著者
菅沼 康二
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.27, no.2, pp.173-222, 1992-01

The "Totale Bilanzlehre", by Professor W. le Coutre, is a theory, in which financial statement constitutes a part of Bilan in wider sense. Financial statements are regarded as a respective Bilanz which caluculates the capital respectivelly. The conclusion論説
著者
池上 和夫
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.36, no.3, pp.i-ii, 2001-01
著者
佐藤 孝治
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.31, no.3, pp.163-204, 1996-03
被引用文献数
1

This case presents a leading company Nestle Japan challenged in the RTE (ready to eat) cereal market and faced with the decision of status quo, adding the new product line, withdraw the market and so on. Together with his management team, Mr. M. Gyaretto
著者
田中 正司
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.26, no.2, pp.1-51, 1991-03

論説
著者
渡辺 精一
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.26, no.3, pp.A159-A172, 1991-09

随想