著者
小川 剛生
出版者
慶應義塾大学
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
vol.25, pp.1-16, 1997-03-31

はじめに一 摂関家の存在証明 : 日本紀神話と大嘗会神膳供進作法二 二条師忠と即位灌頂三 二条家の印明説と寺家即位法四 二条良基と即位灌頂(1)五 二条良基と即位灌頂(2)六 結語
著者
小川 剛生
出版者
慶應義塾大学
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
vol.32, pp.1-17, 2000-09-30

一 はじめに二 成立年代考証のために三 「ついのまうけの君」四 「いまの尊氏」五 元弘三年以後の事実の投影六 昭慶門院御所をめぐる記述から七 『増鏡』の作者像八 両統迭立下における廷臣の立場九 鎌倉後期的体制の終焉一〇 おわりに
著者
小川 剛生
出版者
慶應義塾大学
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
vol.22, pp.25-34, 1995-06-30

一 「揚名介」の実態二 中世摂関家に於ける「揚名介」説三 徐目執筆と「揚名介」四 『原中最秘抄』と三条西家旧蔵『揚名介勘文写』の関係五 結語 : 良基の「揚名介」説
著者
小川 剛生
出版者
慶應義塾大学
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
vol.23, pp.1-9, 1995-12-30

五 延文四年京官除目についての一考察六 おわりに
著者
小川 剛生
出版者
慶應義塾大学国文学研究室
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
no.21, pp.8-17, 1994-12

はじめに一、中世公家と除目説二、良基の徐目執筆(1) : 康永元年京官三、良基の徐目執筆(2) : 貞和二年縣召
著者
小川 剛生 川﨑 美穏 出村 奈那恵
出版者
慶應義塾大学国文学研究室
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
no.60, pp.120-160, 2015-12

図削除挿表はじめに一, 底本書誌二, 翻刻本文三, 興行時期・連衆四, 注釈五, まとめ
著者
三浦 卓
出版者
慶應義塾大学国文学研究室
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
no.38, pp.1-14, 2003-12

(1) はじめに(2) 知ることの拒否(3) 特化される愛の経験 : 治子像をめぐって(4) 治子の夢、瀬田の夢、瀬田の排除(5) 定型の中へ
著者
小秋元 段
出版者
慶應義塾大学国文学研究室
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
no.17, pp.12-25, 1992-12

序一 貞治改元二 貞治年間三 斯波義将の政界復帰四 光厳院崩御と七回忌結び
著者
松田 浩
出版者
慶應義塾大学
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
vol.30, pp.1-13, 1999-09-30

一 はじめに二 日本武尊の鹿狩り三 大蛇退治と稲作四 鹿の血、水神の血五 言向けとヤマトタケル付 鹿・猪・水神
著者
張 宜樺
出版者
慶應義塾大学国文学研究室
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
no.45, pp.28-57, 2007-09

図削除はじめに作品舞台「支那の上海」魔法と「現実の中の怪奇」ヴァルナの神からアグニの神へ「部屋」の内と外試行錯誤された「六」おわりに
著者
須藤 敬
出版者
慶應義塾大学国文学研究室
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
no.52, pp.1-13, 2010-12

一 『大造じいさんと雁』二 『平家物語』「敦盛最期」三 『平家物語』「木曽最期」四 潔さという型
著者
五島 慶一
出版者
慶應義塾大学国文学研究室
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
no.48, pp.63-75, 2008-12

一 「余」から見た戦争 : 大衆的視線二 戦場に向けられる「余」の視線三 慰霊・慰問者としての「余」四 作品の構造
著者
土井 大介
出版者
慶應義塾大学
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
vol.34, pp.14-31, 2001-09-30

一、「義盛百首」の成立と受容二、「義盛百首」の意義三、『万川集海』解題四、『万川集海』の「義盛百首」利用の方法論五、「義盛軍歌」「佃軍歌」の兵法性と文芸性六、兵法道歌の成立基盤
著者
山本 令子
出版者
慶應義塾大学国文学研究室
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
no.40, pp.1-14, 2004-12

はじめに落窪の君の女房たち越前守の言葉落窪物語内部での整合性女房の数が担う意味四十人の女房の意味おわりに
著者
金子 英世
出版者
慶應義塾大学国文学研究室
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
no.19, pp.1-10, 1993-12

一 はじめに二 「源順百首」の趣向的特色三 結び : 遊戯技巧歌と「源順百首」の作者について
著者
鈴木 彩
出版者
慶應義塾大学国文学研究室
雑誌
三田國文 (ISSN:02879204)
巻号頁・発行日
no.58, pp.19-32, 2013-12

一、"幻想的戯曲"の系譜と「恋女房 : 吉原火事」二、日常世界における対立 : 吉原と根岸三、もう一つの対立 : 吉原と「赤魔姥」四、二つの物語 : お柳の変化をもたらすもの五、吉原が焼かれる理由 : 赤魔姥と価値の反転