著者
五嶋 陽子 Gotoh Yoko
出版者
神奈川大学経済学会
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.51, no.3, pp.169-189, 2016-02-29

論説
著者
酒井 良清 Sakai Yoshikiyo
出版者
神奈川大学経済学会
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.53, no.4, pp.87-96, 2018-08-25

論説
著者
田中 弘
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.38, no.3, pp.47-67, 2003-03
著者
山本 通
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.30, no.2, pp.358-346, 1994-11
著者
鈴木 芳徳
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.32, no.3, pp.133-145, 1996-12
著者
野村 俊郎
出版者
鹿児島県立短期大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02881160)
巻号頁・発行日
vol.52, pp.53-65, 2002-03-01
著者
菅沼 康二
出版者
神奈川大学
雑誌
商経論叢 (ISSN:02868342)
巻号頁・発行日
vol.27, no.2, pp.173-222, 1992-01

The "Totale Bilanzlehre", by Professor W. le Coutre, is a theory, in which financial statement constitutes a part of Bilan in wider sense. Financial statements are regarded as a respective Bilanz which caluculates the capital respectivelly. The conclusion論説