著者
戸梶 亜紀彦
出版者
日本認知科学会
雑誌
認知科学 (ISSN:13417924)
巻号頁・発行日
vol.8, no.4, pp.360-368, 2001-12-01 (Released:2008-10-03)
参考文献数
27
被引用文献数
9 10

This study deals with just a emotion of emotions. When we see good movies or wonderful landscapes, read heart-warming stories, our hearts are frequently moved. This phenomenon evokes fairly certain emotions. However, it has hardly been studied in psychology. Many researches by the author were reviewed in order to investigate and elucidate mechanisms of evoking emotional responses of “Kandoh (the state of being emotionally moved)”. On the basis of these researches, first, the various types of “Kandoh” are categorized, and secondly a comprehensive process model is proposed. The outlines of this model are as follows. It is suggested that event related knowledge and information are very important factors for an audience (that is spectators, listeners, viewers, readers, and so on) to become highly involved, and then high involvement states elicit psychological and physiological stress. Therefore, desirable developments of a story produce stress reduction or relaxation, and finally people evoke “Kandoh”. Based on these results, some characteristic aspects of our cognitive system and some significance of emotional responses of “Kandoh” are discussed.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (28 users, 30 posts, 17 favorites)

「感動」喚起のメカニズムについて https://t.co/wcpcqmmtJp
感動『喚起』のメカニズムについて https://t.co/EtSZMFv2jX
戸梶 亜紀彦(2001): 『感動』喚起のメカニズムについて https://t.co/S3CIhI4MeR
シンニホンを読んでから更に知覚への興味が湧いている https://t.co/QKxyBGoOIO
なお、参照した論文のリンクはこちらになります。文章を書く方も参考になるかも?しれません。 『感動』喚起のメカニズムについて https://t.co/N4jMej55et
「感動」喚起のメカニズムについて https://t.co/tfvAvLTnLO
お休みだし気楽に小説読んで感動するか!!! と思ったはずなのに、"感動…?感動する小説って何読めばいいんだ…?リゼロか…?ランキング調べるか…?"と悩んだ結果、感動のメカニズムの論文読んでる https://t.co/7gLcGATGW9
https://t.co/t6zf02mVvb
『感動』喚起のメカニズムについて https://t.co/ne2G5Jwsln #物語マーケティング #ストーリーテリング #感動
客を感動させろと言うけれど“感動”とは一体なんだろう?大半の人が思考停止してた部分だと思う。 バンドは、常に目標を掲げ経過を伝えて行くことで「感動」を作り出し、それが新規のファンの獲得にも繋がる。 『感動』喚起のメカニズムについて 戸梶亜紀彦 https://t.co/0q626pNkfV https://t.co/f0LRieA18K
"『感動』喚起のメカニズムについて" https://t.co/GA8OPi530h 感動をその伴う以下の感情の種類により分類し、モデル化している点で興味深いです。 1)喜び、2)悲しみ、3)驚き:ストーリー有、4)驚き:ストーリー無)、5)尊敬
『感動』喚起のメカニズムについて 戸梶亜紀彦 https://t.co/BnJUkLEnmt https://t.co/lptB6D8MrP
さっき学生さんから質問を受けたのでここでも。 感動にかんする日本語の研究をいくつか。 https://t.co/hJu9UzaiR7 https://t.co/cTyK7k96UP
https://t.co/OwBXIK92GP
https://t.co/CrovBhpOub 中々面白そう
@sssnnn0911188 それたぶん、それなりに幸せな人の発想じゃないかなー。マイナスだらけが常態化した人にとっては感動は恐らく光への突破口 >361 感動の条件 https://t.co/TQC7XABTzv https://t.co/wAX8HtOr40 小学生だと、毎日感動するタイプは授業も楽しそうです。常に何かを発見してたら、飽きる暇もなさそう。
J-STAGE Articles - 『感動』喚起のメカニズムについて https://t.co/0yoT3eB7AM
『感動』喚起のメカニズムとギャルについて https://t.co/uuGjn53xcZ
こういう論文は専門学生にも需要あると思うんだ https://t.co/7fCvSZAk4L
「感動のメカニズム」 感動ってどうしたら起こるんだろう? https://t.co/pbUPL3UIRv
Mechanisms for Evoking Emotional Responses of “Kandoh (The State of Being Emotionally Moved)” https://t.co/pFlug8zvUP
自分の”感動”を客観視したいときにおススメ。/『感動』 喚起のメカニズムについて - J-Stage https://t.co/Fnv4LsKYvB
これ面白い。ストーリーや共感、感情移入などのキーワードが入っている。>『感動』喚起のメカニズムhttp://www.jstage.jst.go.jp/article/jcss/8/4/360/_pdf/-char/ja/

収集済み URL リスト