著者
池田 敬 児玉 大夢 松浦 友紀子 高橋 裕史 東谷 宗光 丸 智明 吉田 剛司 伊吾田 宏正
出版者
日本哺乳類学会
雑誌
哺乳類科学 (ISSN:0385437X)
巻号頁・発行日
vol.56, no.1, pp.47-52, 2016 (Released:2016-07-01)
参考文献数
18

ニホンジカ(Cervus nippon)を効率的に捕獲する際に,給餌に醤油を用いた場合の選択効果を実証することを目的として,採食試験を実施した.調査は北海道洞爺湖中島において,4地域9地点の給餌場所で2012年11月7日~17日に行った.醤油区と牧草区,醤油を散布した牧草区(醤油牧草区)の3種類の給餌区を設定し,期間中に3回~5回給餌し,自動撮影カメラを利用して各区に対するシカの選択頻度(1時間当たりの撮影頭数)を算出した.各給餌区の選択頻度は(1)調査期間を通しての各給餌回後および全体についてと,(2)各給餌後24時間以内の時系列データに再配列したデータセットでの2時間毎の頻度の二つの区分で別々に評価した.醤油区の場合,二つの区分の両方で選択頻度が低かった.給餌後の変化を見ると(1)の区分では,牧草区と醤油牧草区の選択頻度は1回目の給餌で少なく,回を重ねるごとに増加した.醤油牧草区の選択頻度は,5回目を除いて他の2区と比べて有意に高かった.一方,(2)の区分では,醤油区の選択頻度は他の2区よりも明らかに低く,醤油牧草区の選択頻度は全体的に牧草区よりも高かった.結果的に,醤油単体を給餌した場合はニホンジカに選択されにくいものの,醤油を散布した誘引餌は通常の餌よりもニホンジカに選択されやすいことが示された.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

ニホンジカはお醤油味が好きなのかな?

Twitter (70 users, 77 posts, 56 favorites)

経験則で誘引効果があると分かっても実際に実験で実証するのは難しい……という問題があって、実証出来ないからといって「効果ない」と決め付けられないんだけど。そこは論文書いた人たちも分かってて、気を使ってる様子が結論にはよく現れているね。https://t.co/pdmhFjHs3A
件の論文はこれです。僕の同輩がこの研究を手伝ってたらしく誘引剤としてアイデアくれました。 消臭剤の容器に詰めるたら楽になるのでは?というアイデアを思いついたのは僕なのでこれが成功して全国的になったら今回の手法は河童式醤油誘引法とよんでください。 https://t.co/QK0lepimwa
@053124477 単なる糠ですね。 例えば醤油をまいてみるのはどうですか? https://t.co/IHVqn0PfgW
この鹿の餌に醤油がいいというのは猟師の経験則を理論で裏打ちした実例かなと。 まだまだ実験回数不十分だとは思いますが。 どうしても外的要因に左右されるので仕方ない部分はありそうです。 https://t.co/IHVqn0PfgW
経験的に使われていた誘引餌の醤油の効果を検証する研究 「醤油だけ」を餌にした場合全然引き寄せられておらず、これはつまり徴兵逃れの醤油一気を行う必要がなく、これによって鹿世界には徴兵制度がないということがわかる。 https://t.co/IHVqn0PfgW
適当にぐぐってたら、興味深い論文にぶち当たった。 醤油単体だと駄目で、牧草に醤油掛けると有効なのか。。。 ニホンジカの効率的な捕獲に向けた醤油の選択効果の検証 https://t.co/XgYvq2ZEEx
シカは醤油がかかった牧草の方が好きかも? https://t.co/NU4mpzjpoz
ニホンジカはお醤油味が好きなのかな? / “ニホンジカの効率的な捕獲に向けた醤油の選択効果の検証” https://t.co/fSA8FvOnjD
@tonakaisan123 https://t.co/Cn1QKZE8RM 「ニホンジカの効率的な捕獲に向けた醤油の選択効果の検証」 ニホンジカの訳わからない論文置いておきます
2 2 https://t.co/PyUC6Ra2cx
1 1 https://t.co/OWUDQz8U78
哺乳類科学WEBで興味深い論文を見つけました。誘引餌に醤油を併用することでシカの誘引効果が高まるという話を始めて知りました。本文はPDFファイルでダウンロード出来ます。 ニホンジカの効率的な捕獲に向けた醤油の選択効果の検証 https://t.co/N9moPpEZZo

収集済み URL リスト