為田裕行 (@Hiroyuki_Tameda)

投稿一覧(最新100件)

RT @ikejiriryohei: 教育エージェントのレビュー論文としては、こちらもお薦めです。|学習科学における教育エージェントの動向 https://t.co/wd6paek8YV
RT @K_Toshiosan: 山口一大ほか,2019,「小学1年生から中学3年生を対象とした学力テストの垂直尺度化」『心理学研究』90(4),pp.408-418. JCPS(日本子どもパネル調査)のIRTによる垂直尺度化ですね。見落としていました。アンカーを用意してテス…
RT @matsudotsuyoshi: CiNii 論文 -  LTD話し合い学習法の実践報告と考察--学ぶ楽しさへの導入という利点 https://t.co/MaY424fG51 #CiNii
RT @kotatsurin: 依然として重要な論稿… 佐伯胖(1992)「コンピュータで学校は変わるか」 https://t.co/VkArToohlb
RT @s_locarno: @Hamaten61 大村はまの学習の手引きの一つを分析したものの例としては以下の甲斐伊織先生のものはどうでしょう?ぴったり望み通りのものとは言えないかもしれませんが…。 https://t.co/gCiCT61rWI
“CiNii 論文 -  プログラミングを用いた授業づくりに向けて : 「小学校からのプログラミング教育について考える」シンポジウム実施を通じて” https://t.co/G8ae9hvk6l
RT @yishii_0207: 初等中等教育におけるラーニング・アナリティクスの展望 主体的・対話的で深い学びの促進と高大接続改革における eポートフォリオ活用の視点から https://t.co/qq1ko1KOCE
RT @noricoco: なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
「初等中等教育におけるプログラミング教育の教育的意義の考察」。 / “教育情報研究Vol32-No2_CS5[001-069].indd” https://t.co/u4yAnXV1L6
RT @yishii_0207: 文章の推敲における認知過程とその支援システム https://t.co/o8fqxCQBNg
RT @shinjiyamane: 教育内容を全部ゲームで教えるのではなく,授業をクエスト化する手法ならばわりと洗練されてます https://t.co/5TRY3EnP7f 学習目標を収集・共有・征服・弟子見習い・弟子をとる・ストーリーテリングなどの複数のクエストに分けてレベ…
RT @yishii_0207: 教育政策研究から見た教育経済学. 教育学研究. https://t.co/h72b7gma4d
RT @yishii_0207: 白水始・齊藤萌木(2015)「三宅なほみ研究史:すぐ,そこにある夢」『認知科学』22(4), 492-503. https://t.co/WQRYG2VbJQ
RT @f_nisihara: 明治・大正の官立学校は大体学校が出す「一覧」に生徒全員(あるいは卒業生全員)の姓名や出身地が全部載っているので、それを見れば在籍はすぐ分かります。例えば、陸軍士官学校一覧 https://t.co/Qz2Vz5yNSR でネット上で公開されている…
RT @shigejam: 上田先生@京大によるOffice365導入運用の経緯をまとめられた論文。大学で教育情報基盤に関わられている方、必読です: http://t.co/Wxyo40JpDi
RT @kakentter: こんな研究ありました:人材配置の歪みとマクロ生産性の関係についての教育経済学的考察(田中 隆一) http://t.co/MnmnI7Yzws

お気に入り一覧(最新100件)

白水始・齊藤萌木(2015)「三宅なほみ研究史:すぐ,そこにある夢」『認知科学』22(4), 492-503. https://t.co/WQRYG2VbJQ

フォロー(1019ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @zasetsushirazu: 阿部裕樹「鳥取藩軍・新国隊をめぐる諸問題-創立者・岸本辰雄の周辺-」(『明治大学史資料センター報告』35、2013年)は、明治大学の創立者・岸本辰雄が所属していた組織で、慶応4年3月に京都で結成された新国隊を分析。新国隊を「鳥取藩の重要な…
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
RT @hirog_humuseum: もう1編は、「地理科学」に掲載されています。 小山・熊原・藤本(2017)広島県内の洪水・土砂災害に関する石碑の特徴と防災上の意義. 地理科学, 72, 1-18. https://t.co/P5xQdpTWBN
RT @ichirikadomatsu: magneto-optical disc cf. 「室温で磁石を近づける程度ではデータ内容が損なわれることはありません」 https://t.co/0mVApUPmxV 光ディスクの種類 https://t.co/YpxaP68V1w…
RT @purple_1geo: CiNii検索する限りだけれど、直近の地理学の論文で「日本橋」を取り上げた研究は、東京の日本橋よりも大阪の日本橋のほうが多そう 大阪の日本橋地区における「趣味」の場所性 https://t.co/WZvg7q1YYM オタク文化の集積とオタ…
RT @purple_1geo: CiNii検索する限りだけれど、直近の地理学の論文で「日本橋」を取り上げた研究は、東京の日本橋よりも大阪の日本橋のほうが多そう 大阪の日本橋地区における「趣味」の場所性 https://t.co/WZvg7q1YYM オタク文化の集積とオタ…
RT @mopin: 読む、かぁ 中央 線 沿 線 にお け る都 市 化 (第1報) https://t.co/3PJ5oyXK19
RT @sekaishisosha: 谷口忠大著『賀茂川コミュニケーション塾』が 『情報の科学と技術』70 巻 (2020) 3 号 で紹介されました。 評者は、クラリベイト・アナリティクスの野村紀匡さんです。 詳しく概要を説明して、書評を書いていただき、ありがとうございます…
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @purple_1geo: グローバル化の進行による大都市再編に関する研究について、経済地理学の立場からまとめた展望論文。 水野真彦 2010. 2000年代における大都市再編の経済地理―金融資本主義,グローバルシティ,クリエイティブクラス―. 人文地理 62:426-…
RT @purple_1geo: 昨晩読んでいた展望論文。農村地理学の最終回授業で取り上げられていた「ポスト生産主義」の話に続く話だろうと思う 市川康夫 2017. 欧米圏における農業の多面的機能をめぐる議論と研究の展開―ポスト生産主義の限界と新しいパラダイムの構築に向けて―…
RT @NIJL_collectors: [ミニtips⑤]読めないときは、偏旁冠脚の位置を動かして眺めよう。 ついつい楷書の書体でのみ考えようとすると、篆書体が読めなくなります。 添付画像、過去ツイートで使った印影ですが、青四角は2つとも「秋」、緑四角は共に「軒」。後者は特に…

2 2 2 0 OA 刊行の辞

RT @Geo_plaza: 《E-journal GEOとは》 「地理学での研究成果,あるいは,それに基づく提言を社会に向けてわかりやすく情報発信することを目的にする」(岩田2006)オンライン雑誌です。 https://t.co/z69fMSdmml
RT @kamakirinoko: 心霊スポットと地理学の研究では最近のこれも面白かった。怪談話に登場する舞台設定をテクストマイニングにかけて分析もやってるみたい https://t.co/4SJ0vtKAP3

8 8 8 0 IR 橘耕斎伝

RT @zasetsushirazu: 明治18年5月31日、橘耕斎が死去。幕末期にロシア使節プチャーチンが来日した際、密出国してロシア政府に仕えた。福沢諭吉が参加した文久遣欧使節団など、日本使節がロシアを訪問した際には、影で接待を取り仕切った。中村喜和「橘耕斎伝」(『一橋論叢…
RT @Ginnannman: 福田珠己 1996.赤瓦は何を語るか――沖縄県八重山諸島竹富島における町並み保存運動.地理学評論 69A:727‒743. https://t.co/6mDB8095Ty
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @jetavana_110: [わしメモ]菊地光秋「狩野川台風による東京西郊の水害の性格」地理学評論 33(3), 184-189, 1960 https://t.co/kbh6TTxJo9
動画の変速は学習スタイルとも関係する。こちらの研究では,映像コンテンツの高速提示において,学習スタイル別の情報処理プロセスと学習効果の関連性を検討している。 映像コンテンツの高速提示が学習効果に与える影響 学習スタイルと二重チャンネルモデルに着目して https://t.co/rBYJQtRau7
1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示による学習効果の分析 https://t.co/ZG7E4zJhZd
書評を頂いていたようで、ありがとうございます!! J-STAGE Articles - 「賀茂川コミュニケーション塾 ビブリオバトルから人工知能まで」谷口忠大著 https://t.co/woaH7GCCCe
面白そうな論文があった。まだ読んでないけど。1997年なんだなあ。 "行動経済学と選択理論(<特集>選択行動研究の現在)" https://t.co/ymzt9ofDq3
RT @monogragh: 「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO

4 4 4 0 OA 大疑の前

RT @hakucho18790303: 【何度も読み返しちゃう本】沼波瓊音『大疑の前に』 森銑三から教えてもらったような気がする。つまらないんだか面白いんだかよく分からない本。でも数年すると気になって読んじゃう本。NDLのデジコレでも読める。どぞ。 https://t.co/…

3 3 3 0 OA 地名の話(上)

RT @Naga_Kyoto: 柳田 國男「地名の話(上)」地理学評論 8(5), 422-440, 1932 https://t.co/fnWftIeqxZ 『地名の研究』の元になった原稿その2 https://t.co/4GsirGUDZ2
RT @archivearticles: 「賀茂川コミュニケーション塾 ビブリオバトルから人工知能まで」谷口忠大著/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/mEqyVi1KAF
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
https://t.co/KBUGGCr6ak 「新しい望郷の歌」は実にすごい文章なので、みんな読むと良いよー。

フォロワー(2052ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @3Jarumo: 両方同じ資料なのに公開・非公開の違いは何故だろう. 昭和二一年一二月二一日南海道大地震調査概報 https://t.co/opURqpXRiS 昭和21年12月21日南海道大地震調査概報 https://t.co/KbORbIjnrr #ndldigi…
RT @3Jarumo: 両方同じ資料なのに公開・非公開の違いは何故だろう. 昭和二一年一二月二一日南海道大地震調査概報 https://t.co/opURqpXRiS 昭和21年12月21日南海道大地震調査概報 https://t.co/KbORbIjnrr #ndldigi…
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
RT @hirog_humuseum: もう1編は、「地理科学」に掲載されています。 小山・熊原・藤本(2017)広島県内の洪水・土砂災害に関する石碑の特徴と防災上の意義. 地理科学, 72, 1-18. https://t.co/P5xQdpTWBN
RT @hirog_humuseum: もう1編は、「地理科学」に掲載されています。 小山・熊原・藤本(2017)広島県内の洪水・土砂災害に関する石碑の特徴と防災上の意義. 地理科学, 72, 1-18. https://t.co/P5xQdpTWBN
RT @tera_sawa: タイトル見ておもしろそうと思ったところ、著者は院の後輩だった。/「英語教育実施状況調査」の経年的研究 https://t.co/4L22aP63J3
RT @ichirikadomatsu: magneto-optical disc cf. 「室温で磁石を近づける程度ではデータ内容が損なわれることはありません」 https://t.co/0mVApUPmxV 光ディスクの種類 https://t.co/YpxaP68V1w…
RT @purple_1geo: CiNii検索する限りだけれど、直近の地理学の論文で「日本橋」を取り上げた研究は、東京の日本橋よりも大阪の日本橋のほうが多そう 大阪の日本橋地区における「趣味」の場所性 https://t.co/WZvg7q1YYM オタク文化の集積とオタ…
RT @purple_1geo: CiNii検索する限りだけれど、直近の地理学の論文で「日本橋」を取り上げた研究は、東京の日本橋よりも大阪の日本橋のほうが多そう 大阪の日本橋地区における「趣味」の場所性 https://t.co/WZvg7q1YYM オタク文化の集積とオタ…
RT @mopin: 読む、かぁ 中央 線 沿 線 にお け る都 市 化 (第1報) https://t.co/3PJ5oyXK19
RT @purple_1geo: グローバル化の進行による大都市再編に関する研究について、経済地理学の立場からまとめた展望論文。 水野真彦 2010. 2000年代における大都市再編の経済地理―金融資本主義,グローバルシティ,クリエイティブクラス―. 人文地理 62:426-…
RT @purple_1geo: 昨晩読んでいた展望論文。農村地理学の最終回授業で取り上げられていた「ポスト生産主義」の話に続く話だろうと思う 市川康夫 2017. 欧米圏における農業の多面的機能をめぐる議論と研究の展開―ポスト生産主義の限界と新しいパラダイムの構築に向けて―…

2 2 2 0 OA 刊行の辞

RT @Geo_plaza: 《E-journal GEOとは》 「地理学での研究成果,あるいは,それに基づく提言を社会に向けてわかりやすく情報発信することを目的にする」(岩田2006)オンライン雑誌です。 https://t.co/z69fMSdmml
RT @kamakirinoko: 心霊スポットと地理学の研究では最近のこれも面白かった。怪談話に登場する舞台設定をテクストマイニングにかけて分析もやってるみたい https://t.co/4SJ0vtKAP3
RT @Ginnannman: 福田珠己 1996.赤瓦は何を語るか――沖縄県八重山諸島竹富島における町並み保存運動.地理学評論 69A:727‒743. https://t.co/6mDB8095Ty
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @jetavana_110: [わしメモ]菊地光秋「狩野川台風による東京西郊の水害の性格」地理学評論 33(3), 184-189, 1960 https://t.co/kbh6TTxJo9
この発表、とても興味あります。化学の授業はメタファーを使いがちだが、生徒は科学概念を学習しておらずメタファーを学習しているに過ぎない恐れの指摘。>「高校生の状態変化の説明におけるメタファー適用の課題 : 説明様式の移行という観点から」内ノ倉 真吾 https://t.co/UGIGys1uEz

3 3 3 0 OA 地名の話(上)

RT @Naga_Kyoto: 柳田 國男「地名の話(上)」地理学評論 8(5), 422-440, 1932 https://t.co/fnWftIeqxZ 『地名の研究』の元になった原稿その2 https://t.co/4GsirGUDZ2
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…