ロック★★★ (@PPMRock)

投稿一覧(最新100件)

昼間つぶやきましたが、こちらに所収の「藤原不比等と大伴旅人ーその詩的継承関係をめぐってー(土佐秀里)」を読みました。この名前の並びだけで飯が食えるな!という感じですが、予想よりここの相互関係が密な解釈で良きかな。 CiNii 図書 - 古代文学の創造と継承 https://t.co/rWAN88LlPB #CiNii
朝話題にした藤原広嗣の「讒乱親族」に関してこちらを読んでみましたが、『続日本紀』での「親族」の使用例を挙げて検証し、諸説を挙げ特定していく内容ですが、諸説あったことすら未確認だったので色々参考になりました。 CiNii 論文 - 藤原広嗣が讒乱した「親族」 https://t.co/UpsNtomkYr #CiNii https://t.co/KiJLtHWxP6
寝る前に読了。文武朝から元正朝までの政策の羅列だけど流れとして律令制定着への苦労を感じて面白い。そしてそれらが概ね不比等主導であろうとするものですが、とりあえず人物叢書といい、著者の方不比等好きなんだな…と… CiNii 論文 -  藤原不比等の内政策の特質 https://t.co/NuJ5I5t3Uc #CiNii
まじで奈良時代メインで見てると重陽の節句の印象がない…!ってなるのですが、その影響は確実に天武だろうけど、それが薄まってゆく天武国忌の廃務に関するこちらがなかなか興味深かったので上げておきます。 CiNii 論文 -  桓武朝における「国忌」についての一考察 https://t.co/JsgepeL983
参考論文こちら。 本題ではないけど豊成について「性質温厚ではあるがたいした才能もないのに比べ」という部分にOh…となりました(これは引用みたいですが) CiNii 論文 - <論説> 藤原仲麻呂政権の構造と変質 https://t.co/ahKdF3sDOw #CiNii
ネタが少ない日なので昨日話題にした藤原広嗣の乱に関して、上表文の内容を扱った論文があったので読んでみました。訓読ではなく註のみで理解が完全には及びませんが、とりあえず原文と、ざっくり内容がわかります。 CiNii 論文 -  藤原広嗣の上表文を読む https://t.co/R2xmovTrZU #CiNii
朝は時間なかったけど即位宣命に関してはちょっと前に読んだこの論文が面白かったので再掲で上げておきます。 日本書紀には即位宣命はないので文武天皇即位のものが最初。以後、なんらかのテンプレがあるなという感じ。 CiNii 論文 - 即位宣命の論理と「不改常典」法 https://t.co/y8iSUbDCEt #CiNii https://t.co/QQuCpX06Tn
この論文では天皇の火葬導入に関しては新羅の影響という説があった。なるほど。 聖武天皇から厚葬に戻ったともあって、ええ…ってなるな… CiNii 論文 - 日本古代の喪葬儀礼に関する一考察--奈良時代における天皇の殯期間の短期化について https://t.co/UhIIiJEDeA #CiNii
「わどうかいちん」「わどうかいほう」で読みが割れてますが(最近は「かいちん」が主流?)、ちょっと前に読んだこの論文が面白かったので再掲 CiNii 論文 - 7・8世紀の長安の考古学 : 和同開珎の「珎」と則天文字の「圀」を中心として https://t.co/ybhgFqOMIW #CiNii
さっき見つけてざっと読んでたもの。 ダイレクトな時代なのに(ある意味一番密度高そうなのに)、ほとんど大仏もスルーしてる点はかなり気になりますわ CiNii 論文 - 万葉集における宗教と歴史の問題点 https://t.co/KJdw6loWZT #CiNii
転機には間違いないと思うけど、家持的には、大仏<<<<<<<<<聖武天皇だと思われ CiNii 論文 - 大伴家持と陸奥国出金詔書 https://t.co/NMEMOn9oVF #CiNii
その関連で出てきた論文が面白かったのでメモ。 この正倉院文書の「王義之習書」は昨年の正倉院展で出陳されてたもので印象に残ってました。文字の細かい分析面白すぎたんだけど、論文の最後にときめいた。 CiNii 論文 - 正倉院文書の中の「王義之習書」について https://t.co/2jcoxVUope #CiNii
それに対する反論がこちら。 こちらはこちらで説得力のある内容だと思う。 とりあえず長屋王の変を境にしての房前状況の解釈は難しいなと。 CiNii 論文 - 武智麻呂と房前 https://t.co/EDsN9HJcrQ #CiNii
前に読んだこちらを読み返してみた。 この二人の研究となるとよく引用されてるものだと思います。不比等による後継者の分離併立方式(武智麻呂が家・房前は職掌)は不比等像としても魅力的なのよな CiNii 論文 -  武智麻呂と房前--八世紀前半の政治史のための一断章 https://t.co/g00ChXTG1g #CiNii
忌日に紹介しそびれたけど淡海三船に関してはこちらの論文が大変におすすめなのでリンク貼っておきます。 その二がもう一人の文人の首石上宅嗣だけどこっちも内容がアツイ J-STAGE Articles - 文人之首(その一) : 淡海三船の生涯と文学(&lt;特集&gt;万葉の問題点) https://t.co/fHySvdWqiI
箸に関しての論文がありました。 この中では"二本箸が日本人の食生活の中で日常化していったのはおそらく3~5世紀の間であろうと著者は推察す る"とあって、かなり早いなという印象 CiNii 論文 - わが国における食事用の二本箸の起源と割箸について https://t.co/xXTRRVvDsb #CiNii
某G先生が挙げられてた殯についての論文(主題は殯だけではないが)、すごいわかりやすくて面白かった。なにより穢れとかそんなん全然出てこないところが良い。元の成り立ちはともかく大体政治的要素が強くなるものですね。 CiNii 論文 -  天皇の喪葬と皇位継承 https://t.co/LNH9yVwhKR #CiNii
豊成についての木本先生の論文があったので読む。 豊成仲麻呂南家兄弟の関係性ほんと好きなんですけどこれほんとクッソ萌えるわ木本先生ありがとうございます J-STAGE Articles - 藤原豊成について https://t.co/P9dCIAfzLR
朝触れた懐風藻の七夕詩についてですが昨日見つけた論文なかなか面白かったのでメモ 懐風藻にある七夕詩は六首で藤原史・山田三方・吉智首・紀男人・百済和麻呂・藤原総前 (人名表記は懐風藻のもの) CiNii 論文 - 「懐風藻」七夕詩について https://t.co/HvB3MyvttO #CiNii
そして大伴古麻呂はこの流れでどうして奈良麻呂に与したんですか????って感じなのですが仲麻呂、実は古麻呂とそこまで対立関係じゃないよっていう個人的激推し論文あるから定期ですが置いとくね CiNii 論文 - 大伴古麻呂と藤原仲麻呂 https://t.co/5dNoZq6STf #CiNii
そして検索しては毎年この論文に行きあたっている。 木本先生の考察は精度が高いと思います。 CiNii 論文 - 藤原楓麻呂について:-藤原北家官人の考察 7- https://t.co/BU6XiRreff #CiNii
諸兄といえば藤原四子滅後の諸兄政権について触れてるこちらを少し前に読みました。単に反藤原というわけではなく疫病によるダメージで妥当な政策だったとの評価でした。 CiNii 論文 -  天平9年の疫病流行とその政治的影響について--古代環境とその影響についての予備的考察 https://t.co/qdSgw50cEk

1 0 0 0 OA 文化を着る

粟田真人を調べていて見つけた論文。 装束に拘ってる内容でちょっと面白かった。 J-STAGE Articles - 文化を着る https://t.co/hGqlMSdTaZ
この間読み返した「長屋王詩苑の崩壊」と同じ著者でしたがだいぶ藤原四子に優しい内容だった。特に宇合。それにしても武智麻呂評って悩ましいところではあるな。『藤氏家伝』を鵜呑みにしたら負けのような気分 『『懐風藻』の詩風の變遷 : 藤原氏の詩から見て 山野 清二郎 https://t.co/ChBhMG5LWX
たまたま出会った論文を読むというのが楽しくてそんな感じでこれを読みました。「皇親・近江群臣・功臣」の三層でそこまで語れるだろうかという部分はあるけど旅人がいい感じの評だったのでそれだけでもういいかってなった。 CiNii 論文 -  元正天皇期の政権構造 https://t.co/Y7SryFNx4i #CiNii
粟田真人検索で出てきて読んでみたんだけどかなり面白かった。和同開珎「ワドウカイホウ」説結構説得力ある。則天文字の話も面白い。 CiNii 論文 -  7・8世紀の長安の考古学 : 和同開珎の「珎」と則天文字の「圀」を中心として https://t.co/ybhgFr6o7w #CiNii
非常に面白い論文見つけたので一気読み。正税帳の出挙の免税率から死亡率を算出するところ興味深かったけど、この時代だから出来たと言えそう。 CiNii 論文 -  日本古代の疫病とマクニール・モデル (特集 病) https://t.co/jsHefBqBZe #CiNii
ここ数日読んでいた論文。薨去記事を度々挙げるので目にしてるけどあまり気にしてなかった「監護喪事」についてかなりまとまっています。 とりあえず大伴御行が異例ということがわかった。 CiNii 論文 -  上代監喪使考--唐令監喪規定の継受と実態 https://t.co/LrfS2k3WY1 #CiNii
参考の論文はこちら。 『水鏡』、壬申紀に限らずネタの宝庫みたいな本ですが、結びとして作者による「現状批判を背景にした独自の歴史認識が示されている」とのこと。 CiNii 論文 -  『水鏡』の壬申の乱解釈 https://t.co/qPIhs8DziA #CiNii
訓についての検索でひっかかってきたのだと思うがこれを読んでみた。それぞれの碑の内容をよく知らなかったけど面白い。多治比三宅麻呂はやはり気になる人物だな。 CiNii 論文 -  古典としての上野三碑 (千葉貢教授退職記念号) https://t.co/pjoTywDaq8 #CiNii
古代の名前の訓みについて論文を見つけたので読んでみました。限られた用例だけでも沼を感じる世界ですね。あらゆる方面のアプローチで訓をあててるんだなあ CiNii 論文 -  古代における人名表記とその訓みについて https://t.co/hA2K4ZO4Eg #CiNii
この時の産金の背景などがよくわかる論文あったので貼っておきます。都度出てくる祥瑞なんかはいくらか仕立ててあったと思うんだけどこのタイミングで金が見つかってるのはすごいよな。聖武もってるわ。 J-STAGE Articles - 天平の産金地,陸奥国小田郡の山 https://t.co/9pCOKUYBpa
というわけでこちらを読んでおりました。ちょくちょく思うことだけど、平安及び中世を単純に遡っての延長線上という理解だけではないのだよなあ古代。 CiNii 論文 -  穢れ観念の古代から中世への展開 https://t.co/pEsr7BLo23 #CiNii
昨夜読んだ論文ですが、続日本紀などから奈良時代の疫病流行の空間分布・時間分布・季節分布などの分析がされていて興味深いです CiNii 論文 -  奈良時代前後における疫病流行の研究--『続日本紀』に見る疫病関連記事を中心に (物質文化の環流と継承からみた東アジア) https://t.co/iF9VLsx7zo #CiNii
参考資料 奈良朝木簡にみる食文化考 池添 博彦https://t.co/yvvmFhg8aJ
まあまあの時間をかけてこれを読んだんですけどかなり面白いしおおむね納得の出来る内容で、しかしそうであればあるほど同時にモヤモヤが止まらないですね近江朝贔屓としては…! CiNii 論文 -  即位宣命の論理と「不改常典」法 https://t.co/y8iSUbDCEt #CiNii
推しCP論文です CiNii 論文 -  大伴古麻呂と藤原仲麻呂 https://t.co/5dNoZq6STf #CiNii
ずっと前にその一の淡海三船のみ読んでおり、やっと石上宅嗣サイドを読みました。 宅嗣のみならず、家持に関しても気になってて腑に落ちる部分があり面白かった。 J-STAGE Articles - 文人之首(その二) : 石上宅嗣の生涯と文学 https://t.co/PZKUzRmX2P
延暦僧録について調べてたらこの論文に行きあたってなかなか面白かった。やはり宅嗣と三船は根本的に何かが違う… CiNii 論文 -  石上宅嗣と最澄の奴婢解放観について (東京大学における第37回〔日本印度学仏教学会〕学術大会紀要-1-) https://t.co/83a7KbPKdr #CiNii
佐為関連として昨夜はこれ読んでたんですけど色々面白かったです。 聖武(首)の英才教育、ハイスペックな人員が集っていたんだなあ… CiNii 論文 -  「風流侍従」覚書:経歴の検討 https://t.co/qGwrqrPkHv #CiNii
それがこの論文です。 自分では精査してないのでアレなんですけど「卜」と「占」の違いについて考えてなかったし陰陽師の認知度が高い故の刷り込みはあったよね (記事では確かに陰陽師の言及なし) CiNii 論文 - 早良親王の霊--「崇」認識の展開 https://t.co/FVJZziSqFA #CiNii
これを読んでいたのだけれど、古麻呂の系譜に関する考察で、「姪」を女婿とする説があったとは知らなかった(否定的ではあるが)。 CiNii 論文 -  大伴氏系図復元に関する一試論 https://t.co/b1R5Mj8aZi #CiNii
昨日見つけた論文がかなり詳しいので参考までに。 CiNii 論文 - 広瀬大忌祭と龍田風神祭の成立と目的について (共同研究 神仏信仰に関する通史的研究) https://t.co/PRsdK9B9OF #CiNii
ちょっと前に話題にした時に読んだ論文なかなか面白かったので貼っておきます(前にも貼ってたらすみません) CiNii 論文 -  大伴家持の陸奥国出金詔書を賀く歌 https://t.co/VGYylEvdhv #CiNii
その万葉集の歌に関する論文があるのでメモ。乙麻呂を作者とする説もありますがこれもまた仮託説が強いみたいです CiNii 論文 -  石上乙麻呂土左配流歌群の構造― 一〇二〇・一〇二一番歌の考察を中心として― https://t.co/Pv8XRO39le #CiNii
一夫多妻制の話が出てくるといつも思い出すのが尾張少咋のこれなので読んでみたんだけど律令や儒教に関するところまで踏み込んでいて面白い論文でした。まあでも古代の婚姻体系やっぱりわからないところ多い CiNii 論文 -  大伴家持「教喩史生尾張少咋歌」の構想 https://t.co/Bb0Muy5iIi #CiNii
昼間ちらっと言ってた論文こちらなんですが冗長過ぎず回りくどくない感じで好きな文体でした。そして元正期の前段階からの話も多くてとても壬申年に帰結する。養老行幸(東国行幸)は「巡視にともなう服属儀礼」、そして「壬申の再演」 CiNii 論文 - 元正女帝期政権論 https://t.co/5JPSZhzzqy #CiNii
合間に見つけたこれを読んでみました。ここにあるように私としては百済系の余氏でいいと思うし仁軍とは兄弟でいいと思う。家持の歌が明軍の影響を受けてるという点はすごく納得。 CiNii 論文 -  余明軍伝考 : 万葉集人物伝研究(三) https://t.co/W56Nkp1hHb #CiNii
それで見つけたのがこちら。さすが木本先生は正史メインに参考、引用共にソツなくわかりやすい内容でかなり面白かったです。早良の名前が出てドキッとする感覚が久々でした… 光仁朝以降の藤原魚名について 木本好信 https://t.co/xQNzbhKymV
古代の大赦(恩赦)について調べたいなーと思ったので落ち着いたら色々漁ってみる。メモ。 CiNii 論文 -  日本古代における恩赦の政治的意義 https://t.co/x2G6YECXHy #CiNii
この論文見つけてざっくり読んだんだけど家持根暗説を後押ししてくれました。 CiNii 論文 - 大伴家持ホトトギス歌の特質 ―独詠歌に注目して― https://t.co/n37lJtQsiI #CiNii
調べてて出てきた論文ちょっと面白かったのでメモ。研究の中ではおおむね夢が無くなっていく典型だけど 但馬皇女と穂積皇子の歌について : 「言寄せ」の世界 https://t.co/Ucd63iPcDH

2 0 0 0 OA 前賢故実

尾輿さんは前賢故実の絵みたいだけど稲目は前賢故実には居ないんだな…と思ったらそもそも蘇我氏一人もいないのね。意図的にいないのか https://t.co/sgb77SnFMg
印は見づらいけど書影はこちらで観られます 光明皇后杜家立成雑書要略ー国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/adJksQcHK3
これ読みたい CiNii 図書 - 律令国家と貴族社会 https://t.co/0XDXaPPYf7 #CiNii
こちらです。不比等が「武智麻呂を法的後継者、房前を実質的な後継者として分離併立」させたていう部分はなるほどなと思いました。 CiNii 論文 - 武智麻呂と房前 : 八世紀前半の政治史のための一断章 https://t.co/AXF4JLI6cF #CiNii
@meinai_sahorou 前に国会図書館の複写サービスを利用して複写したものですがこれですね~ CiNii 論文 - 武智麻呂と房前 : 八世紀前半の政治史のための一断章 https://t.co/AXF4JLI6cF #CiNii
あっなにこれ読みたすぎる…!!と思ったら読めた。なんだかとても川島にやさしい内容だった… CiNii 論文 -  莫逆の友 河島皇子 https://t.co/TNmsHIVqMs #CiNii
昨夜寝る前に見つけたこれがなかなか面白かったのでメモ。 「懐風藻」所載の「伝」とその虚構性 - 国立国会図書館サーチ https://t.co/xmHkzA1NKW #ndlsearch 早稲田大学リポジトリ https://t.co/19iIbZRSBg
昨夜寝る前に見つけたこれがなかなか面白かったのでメモ。 「懐風藻」所載の「伝」とその虚構性 - 国立国会図書館サーチ https://t.co/xmHkzA1NKW #ndlsearch 早稲田大学リポジトリ https://t.co/19iIbZRSBg
というわけでこれを読んでました。この生き方を成功例とするにはあまりにもせつないわ… CiNii 論文 -  長屋王王子山背王(藤原弟貞)について : 奈良時代皇親貴族の一つの生き方 http://t.co/r1XmFreMbc #CiNii
タイトルちょっと笑った CiNii 論文 -  奈良 長屋王の乱 悲劇の王の「私生活」 (大型企画 歴史の常識を疑え) -- (教科書ではわからない この国の見方が変わる 新しい日本史20) http://t.co/YXlygk32DM #CiNii
平安メインだと結構あるなあ…一応メモ CiNii 論文 -  平安時代における重陽節会について http://t.co/2JG8bEM8XJ #CiNii
平安メインだけどこの辺りも CiNii 論文 -  重陽の変遷--主に平安時代を中心として http://t.co/uqxcqfuDbt #CiNii
一応探してみた重陽の節句関連の論文、この辺りかな CiNii 論文 -  重陽節の停廃と復旧について http://t.co/cBsiiYtNYw #CiNii
ちょっと調べてたら引っかかってきたこの論文、平城宮跡から「蘇□煮」とある木簡が出てきたそうで蘇蜜煮の可能性高いそうです。まじですか…! CiNii 論文 - 古代日本の牛乳・乳製品の利用と貢進体制について http://t.co/PiMjvkckym #CiNii

5 0 0 0 OA 国語のため

p音考は私もまだちゃんと読んでないので今度読むわ。近デジで読めそう(だが読みづらい) http://t.co/exmX48r26O
こういうのも出てきた。一応メモしとこ。 CiNii 論文 -  九条家本『大染金剛院記抜書 後花園院追号事』 http://t.co/JEXjPxLz8p #CiNii

17 0 0 0 OA 天皇の御装束

ほぼ脱線だけど調べものしてたら行き当たった論文メモしとく 「天皇の御装束」井筒雅風 https://t.co/xN06ijZkEB
ネットで出てきたので読んでるんだけど、なるほど結構本気の男色説もあるみたい CiNii 論文 -  「阿豆那比の罪」に関する一考察 http://t.co/eX1t2hcj8k #CiNii

2 0 0 0 OA 皇国二十四功

あと清麻呂とか道真も… こちらで見れます 国立国会図書館デジタルコレクション http://t.co/yS3zMau8sq
古代に認知ってあったのかなあと思って色々見てたらこの論文に行き着いたのでした。またゆっくり読む。 CiNii 論文 - 古代日本における福祉の考え方 : 養老令における救済に関する規定を通して http://t.co/gcCot0MhXX #CiNii
待って ネットで読めるいい論文があったー!またゆっくり読む…とざっくり見てたら文中の大伴氏系図が大変なことになってるんだが 律令時代の相続制 亀田 隆之 東洋大學文學部 http://t.co/wfD8SogD3M
末尾の「日本の悲劇」が気になるけどこの辺りか… CiNii 論文 -  家族制度と父子相続される所有権の始原--律令化の崩壊と日本の悲劇 (総検証 天皇と日本人) -- (日本史のなかの天皇と民衆) http://t.co/z55EmNh7Y7 #CiNii
いけぬし君が教えてくれたこれとか読みたすぎ CiNii 論文 -  奈良末期から平安初期の東宮官人と皇太子 http://t.co/YUyiCgRcaV #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(162ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

面白かった。ていうかこういう事、少女漫画に関わる多くの人にもっと知ってもらいたいなあ、って感じ。 宗意和代『西洋女性の読書に見るロマンチックラブの一考察』 https://t.co/7ooA0ytrfv

146 1 1 0 OA 枕草子春曙抄

RT @tarareba722: 現在の古典文学書籍では当たり前である、この「本文+頭注+傍注」という表現手法は、季吟によるコロンブスの卵のような発想の大転換でした。『枕草子春曙抄』は残念ながら絶版となっていますが、昭和五年発刊の岩波書店版を国会図書館コレクションで見られます。…

フォロワー(1243ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

面白かった。ていうかこういう事、少女漫画に関わる多くの人にもっと知ってもらいたいなあ、って感じ。 宗意和代『西洋女性の読書に見るロマンチックラブの一考察』 https://t.co/7ooA0ytrfv

146 1 1 0 OA 枕草子春曙抄

RT @tarareba722: 現在の古典文学書籍では当たり前である、この「本文+頭注+傍注」という表現手法は、季吟によるコロンブスの卵のような発想の大転換でした。『枕草子春曙抄』は残念ながら絶版となっていますが、昭和五年発刊の岩波書店版を国会図書館コレクションで見られます。…
RT @noc_turn: 明治期の学生間の男色についてはこの論文が分かりやすい感じも https://t.co/gG4YontJBc 女学生が増えて学生間の男女恋愛の盛んになる大正以降はちょっと趣が変わってくると思うけれど