赤木颱輔 (@akakiTysqe)

投稿一覧(最新100件)

22 3 0 0 OA 労務統計

RT @t_wak: 数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年10月10日現在 第2輯 家…
RT @smasayasu97: @FHSWman 増槽を舟に改造するのも定番ですね。水密かつ流線型で無料だ。 沖縄・タンク舟 https://t.co/fJ9rGCjWar ベトナム・快速艇 https://t.co/zHaA8oUVHA 母機の翼が旧式化でぶった切られて随…

40 0 0 0 OA 海軍制度沿革

RT @tamaya8901: @momi_man2 @sudo_simoigusa そうです。たとえばこれ、私の持っている日本海軍の47mm薬莢なんですが、底面を見ると➕印があります。海軍の砲用薬莢の取り扱い規定を見ると常装薬包で1回使用した印です。再使用ごとにこの刻印が増え…
RT @bokukoui: 平塚徹「日本ではイエスが馬小屋で生まれたとされているのはなぜか」 京都産業大学の紀要。日本では普通「馬小屋」とされていますが、もともとは「家畜小屋」だったらしいです。 https://t.co/71oz8DW6Mw
RT @bokukoui: ちなみに湯川先生は、先年アメリカの電車史を手際よく『運輸と経済』にまとめられました。これは、アメリカの強い影響を受けた日本の電車史に興味のある人にも必読です。今年出る予定の本に再録される予定があるとも聞いています。 https://t.co/cH9B…
RT @t_wak: 撫順に代表される、中国の戦犯教育。中国側の管理所員がまず自分と闘わなければならなかったのだな。日本側に寛大と映った対応の内実が興味深い。 ~石田隆至 中国の戦犯処遇方針にみる「寛大さ」と「厳格さ」 : 初期の戦犯教育を中心に https://t.co/u3…
RT @kankimura: CiNii 論文 -  外交関係断絶の研究 : 外交法からの省察 https://t.co/e4QEHgjmnq
RT @TR_727: @tcv2catnap 「しかも、帝国が崩壊し/たのちにも人々の意識の根底に残るのは、精神的な要素の方で/、/戦後70年を経た現在にあっても/民族的な偏見や差別意識として、ヘイト行為の背景/あるいはナショナリズムの噴出として、/出現する」 坪田典子『日…
RT @Panda_51: @futaba_AFB 世観10月号で、山崎海将(元自衛艦隊司令官)がそのものズバリの記事を書いてましたが、脅威の大きい陸岸近くのオペレーションには否定的で、母機対処を狙う「攻勢的防御」思想を更に進めた防空ラインの延長として捉えるべし、とのご託宣でし…
RT @tcv2catnap: 知らなかったという人が何人かいたので、中島貴子の論文張っとく。これ国は間違わない、間違っても仕方がないとかいう奴隷根性内面化市民は必読。 森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/Ape4tOG4gP https://t.c…
RT @hrhtm2011: 昨日のマンガ学会での「ニューウェーブ」をめぐるラウンドテーブルの話題が盛り上がってますが、この頃のマンガ論の状況の概要については以前論文を書いていますので未読の方はぜひ。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/At…

108 0 0 0 OA ドイツ人形

RT @fmfm_nknk: 反戦童話「かわいそうなぞう」の作者・土家由岐雄の戦意高揚童話「ドイツ人形」。人形オタクの男子学生が皇国のために外国に負けない人形を作ろうとする。人形と愛国。https://t.co/hSeu90FlXH https://t.co/ZDJwAQPGSz
RT @kentaro666: 注。「のらくろ」の百万部は戦前版の全10巻の累計でした。それにしても、5000円の本が各10万部売れたことになります。子供の小遣いで買える値段ではなく、当然親が買ったのでしょう。https://t.co/bowFvqONqd
RT @online_checker: @chi5ssuzuki @mouken1973 こういう研究https://t.co/CereBbRs57 は行政庁の支援が必須になる。 結果、行政庁に忖度して大学を締め上げる研究者が誕生する。 国政の政策意思決定過程に影響与える分野に…
RT @online_checker: @kamatatylaw ということは、 「ニュージーランド「行政革命」と国立大学のエージェンシー化の憲法学的研究https://t.co/CereBbRs57』も #科研費 はアウト? 少なくとも、この手の調査的研究は、行政庁の補助金頼…
RT @tatsuzawa: CiNii 論文 - 造形技術映画『ムクの木の話』の成立基盤 : 東宝のスタジオ史とスタッフ構成から (下) https://t.co/sjl6qr4C1m
RT @tatsuzawa: 1946年というのが貴重だ/国立国会図書館デジタルコレクション - 全国映画館一覧 https://t.co/INy4zEubmG
RT @yashoku_nikki: 今実験中でまだ論文化しておりませんので、データはお見せできませんが、研究の一部は2017年の日本調理科学会で発表しております。↓ J-STAGE Articles - 揚げ物における油および煮物における煮汁の浸透の観察 https://t.…
RT @lacopen: これも。 J-STAGE Articles - 「コミックス」という出版メディアの生成 : 1960-70年代における新書判マンガ単行本出版を事例に https://t.co/y00x5KvWTm J-STAGE Articles - 「コミックコー…
RT @lacopen: これも。 J-STAGE Articles - 「コミックス」という出版メディアの生成 : 1960-70年代における新書判マンガ単行本出版を事例に https://t.co/y00x5KvWTm J-STAGE Articles - 「コミックコー…
RT @tsukasafumio: 徳仁親王「『兵庫北関入舩納帳』の一考察 ―問丸を中心にして―」https://t.co/897milyBug
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…
RT @ume_retire: ありゃあ、こりゃ戦後日本マニア(?)にとって垂涎の写真の数々!英連邦のインド兵とオーストラリア兵、病院船時代の氷川丸、悪名高きRTO支配下当時の横浜駅に軍用トラックに応急客室を載せたバスなどなど。 https://t.co/g2YojSnZGr…

79 0 0 0 OA 明治大正筆禍史

RT @livresque2: 芳賀榮造『明治大正 筆禍史』1924(https://t.co/6I9sryYVHv)から『明治大正昭和 筆禍史(改訂増補)』1927(https://t.co/tVXVonWsbl)への大増補分を占めたのは、「第六章 赤化運動」「第七章 怪文怪…

6 0 0 0 法曹

RT @k_brigeil: 法曹会は機関誌『法曹』 https://t.co/HA7UbB3HvI も停止し、寄付行為も開示しなくなった。そして自民党の資金源。 ・自分の不正な民事裁判に役員裁判官が少なくとも3名 ・非公開株販売などの不正資金獲得行為の周辺に法曹会会員 ・倒産…
RT @k_brigeil: 戦争中の法曹会の活動。小池の都民ファーストは大丈夫? ・『肇国の精神と法律』 法曹会1939年 https://t.co/iKVmrGgJ9X ・「肇国奉公隊」 東京市が1940年に組織した国策協力組織。市役所を軍事体制化。民間団体に八紘一宇思想…
RT @MORI_Natsuko: 「本研究の目的は暗喩を用いて表現されている有害な文に対してフィルタリングを行うことである」って……暗喩を使ったエロ表現は文学的技法の一つですよ。しかも、主に女性が表現者であるBLを狙い撃ち……差別的だなぁ。 https://t.co/EOU…
承前)ビランジ37号で「桃太郎の海鷲の様な戦意高揚映画が作られる一方でくもとちゅうりっぷという戦時色のない漫画映画が作られた」と書いてしまう。後者にも戦時イデオロギーが現れてる事は木村智哉等指摘https://t.co/ttMThMNVcy抑海の神兵の表現様式は前者で無く後者(続
RT @MyoyoShinnyo: 日本語ですね。 RT @Molice: @MyoyoShinnyo 1940年代の政府筋の文書などで「ナチス」「ナチス・ドイツ」がよく使われていることを付記しておきます。 https://t.co/fowMndw08w
RT @tatsuzawa: そこで気になるのは渡邉大輔『初期東映動画における教育映画の位置 ─主に国際化路線との関わりから』 https://t.co/dZNMsewK6K で、無料でこれだけよく調べているものを読めるのはありがたいのだが、
RT @wshn: CiNii 論文 -  <論文>英語の接尾辞"-tic"の訳語「〜的」について : 『中央公論』1962年11月号の場合 https://t.co/GRA0EXUrEt

3 0 0 0 映画評論

RT @tatsuzawa: 映画評論 1(9) 1944-09 政岡憲三、瀬尾光世、前田一の記事がある https://t.co/AVwqjTkkwY

3 0 0 0 投資経済

RT @tatsuzawa: 投資経済 30(5) 「日本漫畫映畫は軌道に乗らん」 https://t.co/ShmjVZ8WuF

3 0 0 0 投資経済

RT @tatsuzawa: 投資経済 30(10) 「增資敢行の日本漫畫映畫」 https://t.co/ShmjVZ8WuF
RT @tatsuzawa: そこで気になるのは渡邉大輔『初期東映動画における教育映画の位置 ─主に国際化路線との関わりから』 https://t.co/dZNMsewK6K で、無料でこれだけよく調べているものを読めるのはありがたいのだが、
RT @Panda_51: @fukuokatype94 世艦2016年3月号に、元自艦隊司令官の山崎氏による論文がありますが、これとあわせて読むとなかなか興味深いですね https://t.co/f5fBlpAR4j
RT @yymarula: @yymarula 「うわさ」の環境対策--「割り箸袋」「プルタブ」「ペットボトルキャップ」回収にみる環境対策の心理とサンタクロース・シンドローム https://t.co/FFZyAchOju
RT @darbyz80: 東京横浜電鉄沿革史は、有り難い事に国立国会図書館デジタルコレクションで全て公開されている。 https://t.co/xzYejOuHRG

6 0 0 0 OA 無駄 : 随筆集

RT @darbyz80: 小宮次郎の随筆集「無駄」が国立国会図書館デジタルコレクションにあった。https://t.co/uu2Ll1ZzJDなんでこんなものが? 東大電気工学科卒業後大学院を経て土佐電、伊那電の電気工事に従事後鉄道員に転じ碓氷峠の電化工事に参加した。退官後東…
RT @green_komatsu: 【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.…
RT @hayakawa2600: 婚活じゃぶじゃぶ事業にさまざまな人からツッコミが入っているので、その流れで元祖婚活事業「結婚報国」運動、その概略がわかる論文をご紹介。 河合務「戦時下日本の「結婚報国」思想と出産奨励運動」、鳥取大学地域学部『地域学論集』2009年 http…
RT @Lily_victoria: CiNii 論文 -  「観光アイヌ」とは何か : まなざしの歴史的な変容をめぐって https://t.co/ptSrtOhl1k #CiNii

13 0 0 0 OA 女の祭り

RT @khargush1969: →「エステル記」のオリエント神話・宗教との関連は、以前春田先生がご教示下さった。 https://t.co/EYT511bxH0 井本先生も語っておられる。 井本英一(2007)「女の祭り」『イラン研究』3, 39-76. https://t…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ジョージ・オーウェル『牧師の娘』 : 女性主人公とその信仰喪失について(久野 幸子),1990 https://t.co/5XFlFGv2XR
RT @kanna07409: CiNii 図書 - 差別としての原子力 ずっと読みたかったので買った。 こういう昔から原発が立地するところから原発について考えていた人を叩く愚かな反原発とは、いくら脱原発に賛成でも行動は共にできない。 https://t.co/MMfjcAV…
RT @Hideo_Ogura: 沖縄の視点が混じるとこうなる。https://t.co/a08SLIu9II
RT @maEmpire: @nakachandaisuki @zuikaku_moe https://t.co/dmwT2QxqKi編纂を提案せる理由に同様な類似点が指摘されています。
RT @inotti_ele: @ynabe39 高等学校段階における卒業論文カリキュラムの検討 https://t.co/Z5TDnHupHS 高等学校における卒業論文に関わる指導方法の改善と教員の指導力向上を目指した研究 https://t.co/6LesQmOPGJ …
RT @inotti_ele: @ynabe39 人文系学士課程教育における卒業論文がもたらす学習成果の検証 https://t.co/gVFajjMcrX https://t.co/ixPjAnbNKY https://t.co/EirroiOcsS https://t.c…
RT @tcv2catnap: まあでも産経が人口、人口言い出すのは、宗教右派の家族観と改憲を意識してんのかね。生長の家のプロライフ運動とか。 https://t.co/yrMIkOwQ89
RT @FP2Je3V6kg: @ashitashoujo それ、貴方達が碧志摩メグを批判したのと同じ理論が根拠なんですよ。 桜村処女会 https://t.co/EQtVoBA9Nu 大正期の高等女学校の学校生活に見る良妻賢母教育の実際 https://t.co/ofLNn…
RT @hayakawa2600: 日本民族衛生学会『民族衛生』誌バックナンバーを読んでる。ひどい。例えば「親の階級別に觀たる兒童の學業成績」。「民族衞生學に於て最も根本的なるものは遺傳的に得られたる素質の差に依つて國家に對し貢献する程度が定められるといふことである」https…
RT @odg1967: これか。というかユリイカがそんな特集組んでたの知らなかった。CiNii 論文 -  ロック論の書き方? (特集 論文作法--お役に立ちます!) -- (カルスタ、ロック論、映画論) https://t.co/ETiR2Dk5lU #CiNii
RT @yryrrrrryryr: 「アタック25の最適戦略」という、解答が分かってもあえて答えない方が良い(どのパネルを取っても期待値が下がる)局面について検討している論文が興味深い。例えば1問目にパネルとった人は、2問目にはあえて答えない方が良いらしい https://t.…
@HiruneYuttariアニメ評論研究クラスタでは小川びいさんが西暦を補完する紀年法としての昭和十年紀に拘。漫画研究では宮本大人@hrhtm2011教授が昭和五十年代の漫画批評を概観@animesama @murakami_gya http://t.co/P2g0vKyDM7
RT @lgbtqa_bib: 【BL/やおい/歴史】石田美紀『密やかな教育 : 「やおい・ボーイズラブ」前史』洛北出版 (2008-11) ISBN-978-4-9031-2708-8 http://t.co/9XFGBITztt
RT @kyotounivpress: ☆☆☆京大新聞をKURENAIで☆☆☆ 京都大学学術情報リポジトリ(KURENAI)で1925年の京大新聞創刊第1~5号が読めます! 掲載号は順次増えますので、ご期待くださいhttp://t.co/pxc7cJ0fVj
RT @soulflowerunion: 敗戦直後の日本における浮浪児・戦争孤児の歴史/逸見勝亮(北海道大学 pdf 2007) http://t.co/IRXHYuj23P
RT @Lily_victoria: この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDa…
RT @h_okumura: 内閣『八絋一宇の精神:日本精神の発揚』1937年 http://t.co/8vWTP6Ysiu 「近デジ」を探せば文部省『国体の本義』などいろいろある
RT @hashimoto_tokyo: (承前)ではここで、現存する『古事記』写本として最古の真福寺本(14世紀、国宝)を見てみましょう。http://t.co/TUjsJg78Vn http://t.co/ZktkzSXXaO
RT @jasminheimatlos: @hashimoto_tokyo 右上から「…爪、天釼獲於高倉、生尾遮徑、大烏導於吉野…」古事記の序文。みんなが中学高校で習う漢文のお作法で読み下せる、漢文ですね。 http://t.co/ywdvIOFTO2 http://t.co/…

67 0 0 0 OA 日本国体の研究

RT @boumurou: これをもとに「神武天皇の精神にもとづく世界統一」という意味で「八紘一宇」という語を案出したのが、日蓮宗系の宗教運動家である田中智学。 http://t.co/MqmnWiZyDS 田中智学『日本国体の研究』(1922年)
RT @kakentter: こんな研究ありました:ベルクソン哲学の通時的解釈を踏まえた『道徳と宗教の二源泉』研究(笠木 丈) http://t.co/M3EOpzJd
RT @hoccupy: 石垣カフェ-遊戯的実践の空間-,笠木丈,京都大学文学部哲学研究室紀要 : Prospectus (2006), No.9: 59-68 http://t.co/1T6XU1aEck
RT @rolelei: 『科学的恐慌理論の展開: 林直道 『恐慌の基礎理論』http://t.co/6nS8OfpcmU』@yoniumuhibiNW9で、突然、91歳の林直道が出てきた。恐慌のアピールか?
RT @kin_mokusei: 面白い。著作者と連絡が取れず権利関係が整理できない物を「孤児著作物」というのか。:CiNii 論文 -  知のインフラ整備とデジタル著作権の挑戦 http://t.co/B8UTfIFAHD #CiNii
RT @shrineroot: #manga_chi 図書館のマンガ所蔵率がわかる調査 図書館はどのような本を所蔵しているか http://t.co/KGOs1uVbEL 図書館はどのような本を所蔵しているか : 図書館の実態を数字で把握する 大場博幸 ず・ぼん : 図書館…
RT @heero108: 【ユンガーメモ③】稲葉瑛志「前線兵士の沈黙と虚構の要請:第一次世界大戦における前線兵士の語りとエルンスト・ユンガーの『鋼鉄の嵐のなかで』」『文明構造論』10号(2014年)141-179頁(http://t.co/pSCH6G7TY4)
元の呟き:https://t.co/aKrHmz2MkWこのテーマは読まなきゃ。/CiNii 論文 - 学部長賞受賞論文 スポーツ少女にみるジェンダー : 1970年代と2000年代のマンガ比較による http://t.co/S9kGTb4qqe #CiNii
RT @festessen: CiNii 論文 -  基調講演 20世紀デザイン史におけるマンガの位置 (特集 日本マンガ学会第3回大会) http://t.co/Sidm7js26N #CiNii
木村智哉博論にもあるようにアトム直前の昭和三十年代半ば、企画権を東映本社に握られた東映動画経営側という「中心」に対して東映動画労働組合虫プロダクションアニメーション三人の会という3つの対抗運動が立ち上がって動画の世界を活性化した訳ですがhttp://t.co/CfqDpgT5Ih
RT @knagasaki: 『同人雑誌の経営策』(大正12年)を文化庁長官裁定でインターネット公開したのはNDLの中の人のどなたかに思い入れがおありだったからではないかと思ったり。(これ自体興味深い資料ではあるにせよ。) http://t.co/Ej2qbjKecS
RT @usagitan: 少女監禁容疑で逮捕された藤原武は、かつて大阪大学大学院に在籍して西洋哲学の論文を書いていた →  http://t.co/AcILbD7lgD'
RT @myrmecoleon: あ。女児監禁の藤原武容疑者の論文を見つけてしまった…… / カントの『哲学的宗教論講義』における神学と宗教 (塚嵜智教授退官記念号) http://t.co/zL1x5jiJPE
RT @myrmecoleon: たぶん藤原武容疑者が90年代に大学院生だった頃書いてた論文はこのへん http://t.co/oNp3UEl8Mx http://t.co/zL1x5jiJPE http://t.co/n5gXulOrTr
RT @myrmecoleon: たぶん藤原武容疑者が90年代に大学院生だった頃書いてた論文はこのへん http://t.co/oNp3UEl8Mx http://t.co/zL1x5jiJPE http://t.co/n5gXulOrTr
RT @myrmecoleon: たぶん藤原武容疑者が90年代に大学院生だった頃書いてた論文はこのへん http://t.co/oNp3UEl8Mx http://t.co/zL1x5jiJPE http://t.co/n5gXulOrTr
RT @YoichiTakahashi: 藤原武「カント実践哲学における演繹の構造」http://t.co/G8dYog8skr ←カント愛した元院生、存在感薄く 岡山・女児監禁容疑者 - 朝日新聞デジタル http://t.co/CTJs9qcCRp
RT @yz_xnaga: “Osaka University Title カント実践哲学における演繹の構造 Author(s) 藤原, 武 Citation 待兼山論叢. 哲学篇. 27 P.15-P.27 Issue Date 1993-12 Text …” http://…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? バルテュス《鏡のなかのアリス》(1933)における「稚拙さ」(松野敬文),2008 http://id.CiNii.jp/eBniL
RT @dilettante_k: CiNii 論文 -  バルテュス《鏡のなかのアリス》(1933)における「稚拙さ」 http://t.co/2i2gDqnZ #CiNii 番外編。初期のバルテュス作品の構図にみられる「一つの性器」への視線の呼び込み。或いは、バルテュスの画…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? I-113 アンデルセン童話に関する一考察 : 絵本<雪の女王>に関連して(小島 好江),1976 http://t.co/moSUZQExn1
RT @umetarou_y: 佐々木輝美先生のすばらしい研究 http://t.co/UuUbPIiMtG で紹介されてた論文 http://t.co/eQpQhO7ILR 読んでみたら、ちゃんと酷かったw
RT @enumura: CiNii 論文 -  漫画作品にみる「図書館の自由」 : 「利用者の秘密」を漏洩する図書館員 http://t.co/QIYgkCBalQ #CiNii 「耳をすませば」絡みで読書履歴の保護の話が流れてきたので小ネタをひとつ。
RT @enumura: 山口氏のこの先行論文、「漫画にみる学校図書館と学校図書館職員のイメージ」 http://t.co/vW59xhCCfz 「漫画にみる図書館職員の人物像(1990年代以降)」 http://t.co/qHOMuf67xg も面白いよ!いろいろ懐かしいね!
RT @enumura: 山口氏のこの先行論文、「漫画にみる学校図書館と学校図書館職員のイメージ」 http://t.co/vW59xhCCfz 「漫画にみる図書館職員の人物像(1990年代以降)」 http://t.co/qHOMuf67xg も面白いよ!いろいろ懐かしいね!
RT @enumura: "しかしながら、漫画作品に登場する図書館員の行動を、「図書館の自由」という観点から再考すると、「利用者の秘密を守る」という図書館員の倫理とは正反対の行動が多く描かれていることが明らかとなる。" http://t.co/QIYgkCBalQ
RT @okisayaka: ラテン語教育の歴史って面白いらしいね。まさに西洋世界の「教養」の概念の発展と連続している。前にも紹介したけどたとえば→ http://t.co/ZjzhPYzhUL
RT @karategin: 日露戦争の時代。ロシアは日本を黄渦呼ばわりするが、「ロシア人=韃靼人モドキ」なのに対し「日本人=天孫族=アーリア人」なので、実はロシアこそ「黄渦」なのだという凄まじい論理の本w>破黄禍論 : 一名・日本人種の真相(田口卯吉 著、1904年)h ...
@MGM_doujin 千葉大学木村智哉論文 http://t.co/2UizrOAS http://t.co/6btciBfw http://t.co/zfQugbqH 読み大塚康生森遊机本等再読し示唆されたのでOUT84年1月号霜月たかなか論文は括弧に括るかもと霜月氏に伝えて
@MGM_doujin 千葉大学木村智哉論文 http://t.co/2UizrOAS http://t.co/6btciBfw http://t.co/zfQugbqH 読み大塚康生森遊机本等再読し示唆されたのでOUT84年1月号霜月たかなか論文は括弧に括るかもと霜月氏に伝えて
RT @kenji_kajiya: 石子順造の思考が構造主義的であることは、ちょっとした発見だと思っていたのですが、ひととおり書いた後で、吉見俊哉氏があっさり指摘しているのを見つけました。 http://t.co/BSAoQq3C さすがですね。
RT @hituzinosanpo: 『部落解放』2008年3月号。お肉の情報館の紹介もある。 / “CiNii 論文 -  部落文化を訪ねて(2)東京・品川 と場の労働と食肉文化 ” http://t.co/DTfOYS51

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1937ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @doctoruwatson: https://t.co/NHlrtp8ZX7 上記URLの今年の論文のp31では「白蛇伝」が香港からの持ち込み企画だった事が制作時期の面から否定的に論じられてます。・・・が、(続く) https://t.co/0LyHolVVL4
RT @nekonoizumi: 『法の原理』の翻訳問題については、こちら。 岩波文庫版『法の原理』書評。PDFあり。 ⇒高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8I…
RT @nekonoizumi: 『法の原理』の翻訳問題については、こちら。 岩波文庫版『法の原理』書評。PDFあり。 ⇒高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8I…
RT @doctoruwatson: https://t.co/NHlrtp8ZX7 上記URLの今年の論文のp31では「白蛇伝」が香港からの持ち込み企画だった事が制作時期の面から否定的に論じられてます。・・・が、(続く) https://t.co/0LyHolVVL4
RT @Okonomiyaki2099: 選択的夫婦別姓、はよ! >そもそも婚姻の際に,個人が改氏を強制 されなければ,個人のそのような社会的利益の保 護のために,婚氏を通称使用として用いる必要性 は問われないであろう。 https://t.co/9Rkv0CUq7N
RT @nekonoizumi: 『法の原理』の翻訳問題については、こちら。 岩波文庫版『法の原理』書評。PDFあり。 ⇒高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8I…
RT @dzurablk_kai: https://t.co/sob5fMpiZM 自家製燻製ベーコンの作り方調べてたら「砂糖を塩と共にまぶすことで、砂糖により食塩の浸透が促進される」みたいな言質(ソースは伊藤家の食卓らしい)があったので、気になって調べてみたら実際に食塩と砂糖…
2010年の報告_φ(・_・ 仙骨前面の彎曲部で固定されてしまっている異物やS状結腸に到達している異物,直腸内で嵌頓しているような異物では肛門からの摘出は困難→必ず全身麻酔と開腹の準備 経肛門的直腸異物の5例―本邦報告140例… https://t.co/qSQy1fJk4v
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
RT @hotaka_tsukada: 【論文刊行】塚田穂高・岡崎優作「高校「政治・経済」教科書のなかの「信教の自由」「政教分離」―戦後日本社会における政教分離概念の浸透過程の一側面として―」『上越教育大学研究紀要』39-1、125-139頁、が刊行されました!みなさまの御高覧…
“立山カルデラの形成と深層崩壊の歴史 -鳶泥と国見泥-” https://t.co/B4evNiNdFM
“https://t.co/QO3BqaB9uc” https://t.co/Nu5dFZhvjv
RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
RT @tacmasi: 柴田 徹平, 東京都内建設産業における生活保護基準以下賃金の一人親方の量的把握, 社会政策, 2014, 6 巻, 3 号, p. 134-145 https://t.co/iy1YMLawgL
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…

26 1 1 0 OA 大語園

@momokurohan その意気やよし。というアレで、私しばらくネットを限定するので、もう小出ししないことにしましたが、大語園は知っていますか?吉川英治や手塚治虫先生がネタ元として重宝していたという、日本印度中国のあらゆる古典の… https://t.co/5PD7BMrLv6
#超算数 村田英吉の生年が不明だが、1935年の写真が残っている。 村田英吉『尋一の学級経営』東京、厚生閣、1935年。https://t.co/WOQ1N4VMnB かなり年嵩に見える。この翌年、東京女子師範学校訓導から竹早尋常… https://t.co/ZTPNd1IJ4F
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @Friedrich0124: これほんとすき 今野元「『教皇ベネディクトゥス一六世』を巡る三島憲一氏との対話:日本のドイツ研究に関する八十箇条の論題(1)」 https://t.co/G1jyHD8PHk
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @Friedrich0124: これほんとすき 今野元「『教皇ベネディクトゥス一六世』を巡る三島憲一氏との対話:日本のドイツ研究に関する八十箇条の論題(1)」 https://t.co/G1jyHD8PHk
RT @yoox5135: 済州4.3について、横浜市立大学の倉持和雄教授のレポート。上下巻に分かれていてPDFファイルで合計100ページもあるのでダウンロード時にはご注意を。 https://t.co/sUbxFSaYd1 https://t.co/5cBMnTMF7J
RT @yoox5135: 済州4.3について、横浜市立大学の倉持和雄教授のレポート。上下巻に分かれていてPDFファイルで合計100ページもあるのでダウンロード時にはご注意を。 https://t.co/sUbxFSaYd1 https://t.co/5cBMnTMF7J
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  朝鮮通信使の研究に関する史学史的考察 https://t.co/2XJrcLCkSL #CiNii
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @metameta007: @temmusu_n 師範学校数学教科書については以下にあります。田中伸明,上垣渉「明治後期における中等学校教科書の様相」2015年,三重大学教育学部研究紀要,https://t.co/emco8V2KSk  私は未見ですが『数学教育史研究』2…
RT @KDNuc: @BIG_ISSUE_Japan 専門的にきちんとしたものとして、例えば下記などをご参照いただくと良いかと思います。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 / 35 巻 (2018) 2 号…
RT @Sasa_Jim: 梅原 宏司, 2018, 「〈研究ノート〉文化勲章の制定についての一考察 ― その「社会的」背景について ―」『渾沌 : 近畿大学大学院総合文化研究科紀要』, 15: 27-37. https://t.co/Mxjf2YN6Yp
RT @miakiza20100906: 田中俊一 氏までが嘘を書いている:  「保健物理学会が見えない!」 https://t.co/4lsOPqodUW “…2013年の UNSCEAR による福島事故報告書では,…将来の確率的な影響については,甲状腺がんを含めて被ばく…
#超算数 明治時代の埼玉師範学校における士族出身教員の多さはhttps://t.co/x3BIiHUrO0、尾崎馨太郎について調べていて見つけた情報。全く無駄な知識が無駄にならないとは、恐ろしいことじゃ。
@kuri_kurita @musicisthebest_ 時代的に少し前ですが、埼玉師範学校は士族出の教員が多かったですhttps://t.co/x3BIiHUrO0。たぶん全国的な傾向でもありましょう。
RT @miakiza20100906: 田中俊一 氏までが嘘を書いている:  「保健物理学会が見えない!」 https://t.co/4lsOPqodUW “…2013年の UNSCEAR による福島事故報告書では,…将来の確率的な影響については,甲状腺がんを含めて被ばく…
CiNii 論文 -  教育歴の分化と非行発生:一九四二年コーホートの追跡的研究 https://t.co/cbA7gLPptW #CiNii 師匠の研究。これは追跡法による。都内の中卒者5000人を,成人するまで追跡。スゴイよね。

37 6 5 0 OA 大東京寫眞帖

RT @darbyz80: 添付画像は発行年・版元不明の大東京寫眞帖https://t.co/cSzTCdB8R4から キャプションに「浅草から万世橋」とあるので発行は1930年1月1日以降で1931年11月21日前のものと推定、撮影もそれほど離れているとは思えないので1930…

9 4 4 0 OA 雅俗山荘漫筆

RT @darbyz80: 早川が読んだら激怒しそうと云えば、逸翁も思いっきり地下鉄のことをディスっててhttps://t.co/XBdZGtxrWN …鉄道経営の神様の様に言われていても此の人も結局此の程度の読みしか出来なかった人だったんだなあと思ったもんだ。
RT @AinuHateCounter: マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
RT @hiroco2003: なるほど水晶体。柔らかくする薬があると良いわけですね。ちなみにパルスレーザを当てて弾性波から硬化を測定するという実験は理研でやっていたようです。 https://t.co/fmsMkV2jzP

13 1 1 0 OA 官報

#超算数 尾崎は46年8月1日には文部省教科書編集委員になっている。これらの役職では、戦中に作られたカズノホンや算数教科書を再編集したという第6期国定教科書編集に従事したのだろう。教科書局は文部省設置法制定 (1949年5月31日… https://t.co/BUsQwFnaHe

1 1 1 0 OA 官報

#超算数 『官報』(1945年10月15日)https://t.co/QYeqCmkDTBによると、文部省教科書局は同日公布の勅令第570号 (同年10月13日発出) による文部省官制の改正で設置された。『尾崎馨太郎: 遺稿と回想… https://t.co/mTzkJ1bbnD
RT @shinji_kono: 水爆実験によるトリチウムは52EBqだったらしいが、半減期12年なので今は6EBqくらい。原発による放出量は今は0.1EBqくらいか。東電原発事故では特に普通の放出量から増えたわけではない。普通に運転していて出てしまう量。紀要だけど、まあこんな…
RT @tentaQ4: @baritsu @survival_d 前田光世、薄田斬雲「世界横行柔道武者修業」(博文館、1912) https://t.co/WSWwtez1U4 「谷氏は警視廳で山下七段の門人として初段となり」と。 巡査だった谷幸雄が警視庁で柔道世話係の山下義…
#超算数 藤原安治郎の生没年は 木村惠子「生活と数理の関係からみた生活算術に関する研究: 藤原安治郎の 算術教育に焦点をあてて」『日本教科教育学会誌 』第31巻第3号 (2008年12月発行)、19-28ページ。… https://t.co/GPjJb4nf3i
#超算数 木村惠子「藤原安治郎と香取良範の算術授業構成論における共通性」『広島修大論集』第54巻第1号 (2013年9月30日発行)、137-150ページ。https://t.co/VTn3ssaV9E によると、塩野直道は緑表紙… https://t.co/BVdjZfiy9d
RT @koichi_kawakami: 先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。 https://t.co/Yxza7NdeJ9 ト…
RT @koichi_kawakami: 先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。 https://t.co/Yxza7NdeJ9 ト…
社会教育学会は,紀要に論文を2本載せてもらうなど世話になったが,肌に合わないと,2011年で退会した。https://t.co/hHhgF7PgLo
一瞬お釈迦様とドラッカーが対談したのかと思った。https://t.co/lc5f7CCVts
山崎眞紀子「書評:書評 山田夏樹著『ロボットと〈日本〉 : 近現代文学、戦後マンガにおける人工的身体の表象分析』 / 1件のコメント https://t.co/y7EaCAxZla “https://t.co/jEB6Bd85w8” https://t.co/KOjOWk3gXW
山崎眞紀子「書評:書評 山田夏樹著『ロボットと〈日本〉 : 近現代文学、戦後マンガにおける人工的身体の表象分析』 / 1件のコメント https://t.co/y7EaCAxZla “https://t.co/jEB6Bd85w8” https://t.co/KOjOWk3gXW

9 4 4 0 OA 雅俗山荘漫筆

RT @darbyz80: 早川が読んだら激怒しそうと云えば、逸翁も思いっきり地下鉄のことをディスっててhttps://t.co/XBdZGtxrWN …鉄道経営の神様の様に言われていても此の人も結局此の程度の読みしか出来なかった人だったんだなあと思ったもんだ。
RT @bokukoui: 田村謙治郎『日本主義経済学 ユダヤ主義経済の排撃』は、日本主義経済学までは「近代の超克」や日本浪漫派とかの流れで一応評価できなくもないが、それがユダヤ陰謀論に陥るあたりが悲しい。世界の富を握るユダヤ人の革命の陰謀、って富持ってるなら革命する必要ないじ…
RT @bokukoui: 1940年、電力国家管理当時の監督官庁・電気庁の長官に就任した田村謙治郎が、その年に書いた本。既存の経済学をユダヤ的と切り捨て、神話をもとに日本の偉大さを称揚する人物が、日本の電力行政のトップだったという、笑うに笑えない話である。 https://t…
田村謙治郎『日本主義経済学 ユダヤ主義経済の排撃』は、日本主義経済学までは「近代の超克」や日本浪漫派とかの流れで一応評価できなくもないが、それがユダヤ陰謀論に陥るあたりが悲しい。世界の富を握るユダヤ人の革命の陰謀、って富持ってるな… https://t.co/NVmWP80DCb
1940年、電力国家管理当時の監督官庁・電気庁の長官に就任した田村謙治郎が、その年に書いた本。既存の経済学をユダヤ的と切り捨て、神話をもとに日本の偉大さを称揚する人物が、日本の電力行政のトップだったという、笑うに笑えない話である。 https://t.co/8lHz94yIkK
RT @BungakuReportRS: 牧野 淳司 -  『平家物語』 と唱導文化との関わりについての綜合的研究 -後白河法皇をめぐる唱導の観点から- https://t.co/4Dj5QkycV3
CiNii 論文 -  即身仏の背景を探る (〔東北公益文科大学〕卒業論文集) https://t.co/nOGj1rFUV4
CiNii 論文 -  土中入定遺跡と村おこし : 長野県辰野町天龍海喜法印遺跡をめぐって https://t.co/KRqvZWREBk
CiNii 論文 -  補陀落渡海と入定 : 薩摩における日秀上人 https://t.co/MuOSLELLDH
CiNii 論文 -  江戸時代の湯殿山信仰と一世行人の即身仏 https://t.co/DqkEMd7tCJ
CiNii 論文 -  木食行者鐵門海 : 出羽三山の即身仏と仙台藩領の信仰 https://t.co/eQR0S3XRDv
CiNii 論文 -  生祀となった即身仏と義民 (特集 生祠・生祀) https://t.co/cvIzmFf6Jq
“https://t.co/MEYg2lU9Oe” https://t.co/fjbJoZVxtl

フォロワー(597ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @doctoruwatson: https://t.co/NHlrtp8ZX7 上記URLの今年の論文のp31では「白蛇伝」が香港からの持ち込み企画だった事が制作時期の面から否定的に論じられてます。・・・が、(続く) https://t.co/0LyHolVVL4
RT @catsummer: 生田長江は新感覚派批評でも有名なはるおの師匠……『文壇の新時代に与ふ』なんてはるおも形無しなんである https://t.co/9oSBcG4Qlg https://t.co/fuhvFWQ272
“立山カルデラの形成と深層崩壊の歴史 -鳶泥と国見泥-” https://t.co/B4evNiNdFM
“https://t.co/QO3BqaB9uc” https://t.co/Nu5dFZhvjv
RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
RT @acegkamp: @cs0312000 @ohol13261293 紅型時代の起源は分からなく、紅と 閩(びん)の発音が同じであることから閩の由来説はあるらしい。 閩人、客家人と琉球王国は関係が深そうだけど閩が先かもしれないね。 https://t.co/pRnz…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @yoox5135: 済州4.3について、横浜市立大学の倉持和雄教授のレポート。上下巻に分かれていてPDFファイルで合計100ページもあるのでダウンロード時にはご注意を。 https://t.co/sUbxFSaYd1 https://t.co/5cBMnTMF7J
RT @yoox5135: 済州4.3について、横浜市立大学の倉持和雄教授のレポート。上下巻に分かれていてPDFファイルで合計100ページもあるのでダウンロード時にはご注意を。 https://t.co/sUbxFSaYd1 https://t.co/5cBMnTMF7J
RT @Sasa_Jim: 梅原 宏司, 2018, 「〈研究ノート〉文化勲章の制定についての一考察 ― その「社会的」背景について ―」『渾沌 : 近畿大学大学院総合文化研究科紀要』, 15: 27-37. https://t.co/Mxjf2YN6Yp
RT @miakiza20100906: 田中俊一 氏までが嘘を書いている:  「保健物理学会が見えない!」 https://t.co/4lsOPqodUW “…2013年の UNSCEAR による福島事故報告書では,…将来の確率的な影響については,甲状腺がんを含めて被ばく…

37 6 5 0 OA 大東京寫眞帖

RT @darbyz80: 添付画像は発行年・版元不明の大東京寫眞帖https://t.co/cSzTCdB8R4から キャプションに「浅草から万世橋」とあるので発行は1930年1月1日以降で1931年11月21日前のものと推定、撮影もそれほど離れているとは思えないので1930…

9 4 4 0 OA 雅俗山荘漫筆

RT @darbyz80: 早川が読んだら激怒しそうと云えば、逸翁も思いっきり地下鉄のことをディスっててhttps://t.co/XBdZGtxrWN …鉄道経営の神様の様に言われていても此の人も結局此の程度の読みしか出来なかった人だったんだなあと思ったもんだ。

11 10 10 0 OA 史籍集覧

RT @HisadomeK: 天狗の正体は不明ですが、『神明鏡』によると、応永32年9月8日に鎌倉御所が炎上し、鶴岡八幡宮で狐が鳴き、今宮の傍に天狗が大木を以て家を作ったそうです。 https://t.co/nLDGnoiTE2 https://t.co/JGDchWfiCa
漢文を媒介言語とした東亜諸国間の相互理解、いいですね。私が前に見かけた論文でも、ネット時代における漢文の復権による東亜諸国間の相互理解の可能性を強く訴えている方がおられましたが、特にツイッターみたいなSNS上では、漢字の語彙圧縮性… https://t.co/y6vnO7lpoV
RT @shinji_kono: 水爆実験によるトリチウムは52EBqだったらしいが、半減期12年なので今は6EBqくらい。原発による放出量は今は0.1EBqくらいか。東電原発事故では特に普通の放出量から増えたわけではない。普通に運転していて出てしまう量。紀要だけど、まあこんな…
RT @bokukoui: 田村謙治郎『日本主義経済学 ユダヤ主義経済の排撃』は、日本主義経済学までは「近代の超克」や日本浪漫派とかの流れで一応評価できなくもないが、それがユダヤ陰謀論に陥るあたりが悲しい。世界の富を握るユダヤ人の革命の陰謀、って富持ってるなら革命する必要ないじ…
RT @bokukoui: 1940年、電力国家管理当時の監督官庁・電気庁の長官に就任した田村謙治郎が、その年に書いた本。既存の経済学をユダヤ的と切り捨て、神話をもとに日本の偉大さを称揚する人物が、日本の電力行政のトップだったという、笑うに笑えない話である。 https://t…
大英帝国とインドの深い繋がりが知りたい方々は、木村雅昭氏の『大英帝国とインド』という論文を読まれると良いでしょう。 https://t.co/yv3zjGbqWS https://t.co/21mF7LRgcx なんとインド政庁は… https://t.co/fHxXmNA53M
大英帝国とインドの深い繋がりが知りたい方々は、木村雅昭氏の『大英帝国とインド』という論文を読まれると良いでしょう。 https://t.co/yv3zjGbqWS https://t.co/21mF7LRgcx なんとインド政庁は… https://t.co/fHxXmNA53M
“https://t.co/MEYg2lU9Oe” https://t.co/fjbJoZVxtl
RT @irukanigohan: 日本の昔の小型鯨類の追込み網漁は、女性が参加した地域があります。着物で正装をした女性が銛を打ち、一番を競いました。昔は、海豚の漁はムラの重要な出来事でした。 『対馬におけるイルカ漁の歴史と民俗』 (PDF)⇒https://t.co/Wo2N…