佐東 (@hakatanosat)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 博士論文 - 「天狗説話」の研究 https://t.co/x29q9uRnVL #CiNii
CiNii 論文 -  天狗のイメージ生成について--十二世紀後半までを中心に https://t.co/JjQuKo0BMK
RT @yandondon: @sahoreirin @47news @AkikoHatsu これですかね https://t.co/I7LH1wRJGp
CiNii 論文 -  『百鬼夜行絵巻』と『天狗草紙 』の関連性--妖怪退散をめぐって https://t.co/DVabGrNNNw #CiNii あとで読む
J-STAGE Articles - 白拍子・乱拍子の声 : 歌声の脱雅楽化をめぐって(<特集>中世文学における「音」・「声」) https://t.co/0fz9lt610H
CiNii 論文 -  沼津市大平の民俗的世界 (民俗の地域差と地域性-1-(特定研究「日本歴史における地域性」成果報告-1-)) https://t.co/gW9UADwKxy #CiNii
CiNii 論文 -  農村集落における精神的ムラ境の諸相--茨城県桜村における虫送りと道切りを事例として https://t.co/TslBTbJ5uC #CiNii
CiNii 論文 -  八世紀における境界認識 : 大和国を中心に https://t.co/Dtuz8JFFwb #CiNii
あとで読む CiNii 論文 -  〔第一部 神楽と死者祭祀〕 神楽における死霊祭祀 : 山口県山代地方の山鎮神楽について https://t.co/jAt4WNpFGN #CiNii
CiNii 論文 -  京都大学総合博物館ニュースレターNo. 2 https://t.co/LWeeNfMZ0t #CiNii
CiNii 論文 -  日本祭祀における松崇拝の一考察 https://t.co/xy0MXc4WXm #CiNii これは我々
CiNii 論文 -  民俗学研究所第二九回公開講演会 妖怪と俗信(講演要旨) https://t.co/85eP9y5C45 #CiNii
CiNii 論文 -  中世後期のひにんと河原者 (歴史民俗学専攻特集号) -- (特集 映画『おくりびと』の歴史民俗学) https://t.co/BtICBm1BgW
CiNii 論文 -  もう一つの「漂泊人種」考―民俗学から妖怪学へ https://t.co/vuLoJyWWyT
CiNii 論文 -  日本仏教における僧と稚児の男色 https://t.co/q70FnEfwel 稚児に関してお勧めの論文はこちらです
妖怪学の定義についてのオススメの機関リポジトリはこれです。小松和彦先生の論文がタダで読める! https://t.co/Ttnzqoa0dr
RT @seken_banasi: 発表者である伊藤慈晃さんは、社会学のメディア論の観点から現代オカルトを扱っています。これまでの論文の中では、2ちゃんねるのいわゆる「洒落怖」について論じたもの(https://t.co/g0P4RiOqu0)、怪談実話作家の幽霊観について短く…
RT @seken_banasi: 発表者である伊藤慈晃さんは、社会学のメディア論の観点から現代オカルトを扱っています。これまでの論文の中では、2ちゃんねるのいわゆる「洒落怖」について論じたもの(https://t.co/g0P4RiOqu0)、怪談実話作家の幽霊観について短く…
民俗行事は観光資材として華々しく宣伝されているもの以外、緩やかに消滅していくしかないのだよな…と思う。少子高齢化の現代、伝統を受け継ぐもの達はいなくなってゆくけれど、時代の流れなのだから仕方がないことなんだよなあ。 https://t.co/tcUQwarsgW
(白澤は中国の神獣なので…山海経にのってるやつなので…日本の妖怪じゃなく中国の本がいいと思います…論文で良いならこちらの機関リポジトリを…) https://t.co/Xyyf0YpvaE https://t.co/L7LXkp0VGL
(白澤は中国の神獣なので…山海経にのってるやつなので…日本の妖怪じゃなく中国の本がいいと思います…論文で良いならこちらの機関リポジトリを…) https://t.co/Xyyf0YpvaE https://t.co/L7LXkp0VGL
RT @chiyocooooo73: ❤️大正時代のおまじないの本を読んでいたら『恋のおまじない』コーナーを見つけたのでワクワクしてページを開いた。 しかしなんか想像してたのと・・・・大分違ったで・・・ござる・・・・呪術・・・? (引用; 神霊まじない秘密奥伝 大正6年 ht…

お気に入り一覧(最新100件)

発表者である伊藤慈晃さんは、社会学のメディア論の観点から現代オカルトを扱っています。これまでの論文の中では、2ちゃんねるのいわゆる「洒落怖」について論じたもの(https://t.co/g0P4RiOqu0)、怪談実話作家の幽霊観について短くまとめたもの(https://t.co/Fx46hvCJ5g)を読むことができます。
発表者である伊藤慈晃さんは、社会学のメディア論の観点から現代オカルトを扱っています。これまでの論文の中では、2ちゃんねるのいわゆる「洒落怖」について論じたもの(https://t.co/g0P4RiOqu0)、怪談実話作家の幽霊観について短くまとめたもの(https://t.co/Fx46hvCJ5g)を読むことができます。

フォロー(214ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(616ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)