タニリョウジ (@ryojitani)

投稿一覧(最新100件)

じぶんようめも。『社会情動的スキルを育む就学前教育の在り方 ~フィンランドの幼児教育に学ぶ~』 https://t.co/iq0IcmMCbj
じぶんようめも。『持続可能な地域づくりと若者のアイデンティティ形成・社会的自立』 https://t.co/Han7H6k5K9
じぶんようめも。『コミュニティは地域的基盤を必要とするのか』 https://t.co/Y6X8WIQxM1
じぶんようめも。『市民社会のコミュニティ・アソシエーション・コミュニケーションに関しての一考察 : 理念型「町内会」モデルで読み解く市民的公共性』 https://t.co/NC1SNz9XXc
じぶんようめも。『中山間地域における自治にむけた協同的関係の構築に資する公民館の役割 ―新潟県十日町市飛とび渡たり地区公民館を事例に―』 https://t.co/fYsp6mMIzC
じぶんようめも。日本公民館学会、第一部 日本公民館学会年報 第 15 号特集『公民館紛争と社会教育法の可能性』合評会 https://t.co/lJZjySRYrV
じぶんようめも。 https://t.co/xezKlUULWz
じぶんようめも。『「学びの公共空間」としての公民館 ―九条俳句訴訟が問いかけるもの―』』 https://t.co/9TOpbysnw7
じぶんようめも。『児童期の社会経済的地位とアタッチメントおよび援助要請の関連』 https://t.co/RBmsqAmt07
じぶんようめも。『新聞記事からみた京都における地蔵の配置変化に関する考察』。 https://t.co/ZDdFEpPKa6
じぶんようめも。『見返りを期待しない利他行動における共感の意義——奉仕活動の動機から考える——』 https://t.co/Vz3A6lCUQP
じぶんようめも。『問われるストリート・エスノグラフィーの方法 :都市の無意識を歩く作法―アレゴリーの力 : ストリートからみる都市の無意識』 https://t.co/Wj9raYDHhU
じぶんようめも。「外国籍住民と公営住宅(上)」 https://t.co/a3cqI9P9Ad
じぶんようめも。『地域コミュニティと排除をめぐる調査方法論』 https://t.co/wpF53midvF
じぶんようめも。『社会的ジレンマにおけるリーダー特性とメンバー特性の共進化』https://t.co/70q0SVNmlH https://t.co/70q0SVNmlH
じぶんようめも。山本 真知子『もう一つの身体作法の獲得に向けて ——「社会運動の高齢化」という問題から考える——』 https://t.co/ZggtVEZMjt
じぶんようめも。『継続的なまちづくり活動に向けた組織経営の課題とマネジメント方策に関する研究』https://t.co/O5SeDFukKi
じぶんようめも。『明治初期・京都における屎尿汲取会社と排出量調査』https://t.co/1WxsR0bmRv https://t.co/1WxsR0bmRv
じぶんようめも。『地域保健に関わる住民組織の特徴と課題全国市町村への調査』https://t.co/WNptLLe1uL https://t.co/WNptLLe1uL
じぶんようめも。藤島 法仁『住民主体による支援を開発する意義に関する検討』... https://t.co/r5fX0cPPp7
柿本竜治*・吉田護『自主防災組織の事前の災害への備えと災害時の活動の関係性 - 2016 年熊本地震時の熊本市の自主防災組織の活動状況の分析 -』https://t.co/tqKMu0dS0d https://t.co/tqKMu0dS0d
じぶんようめも。江口 潜『NIMBY問題はなぜ解決が困難なのか?──その構造に関する一理論的考察──』。 NIMBY施設の立地について、地域の中では、ゲーム理論的に純粋なナッシュ均衡解はないという切ない結論。 https://t.co/aBOUgpcpQB
じぶんようめも。『神道的信仰心の心理的分析 ―神の捉え方を心理学的に説明できるか―』。日本人の特徴は「敏感さ」である説。 https://t.co/hTZ6XhfM4E
じぶんようめも。博士論文「入浴法および入浴習慣が心身に及ぼす影響に関する研究」。風呂の効果とエビデンス。 https://t.co/PirSMTHh1a
じぶんようめも。「行政と市民セクターとの協働における「対等性」に関する実証的検証―アクター間の影響力の均衡という観点から―」 https://t.co/oNN2bsvK6V
じぶんようめも。コミュニティにおける主体形成に 関する一考察。 https://t.co/ytJFGeyIbl
じぶんようめも。「新規事業創出経験を通じた中堅管理職の学習に関する実証的研究」 https://t.co/CnFS1gYmkp
横山順一「住民参加型福祉サービスに参加する住民に関するマンパワーの課題」。 https://t.co/KYf79lLVxG
じぶんようめも。今度の学会報告で使う。 https://t.co/mW0oPyHIbm
じぶんようめも。津波避難ビルを増やすための住民主体のワークショップの提案。 https://t.co/Qr2ogHt5Fc
じぶんようめも。渡辺俊一『 https://t.co/p1PS9Q9ebP
じぶんようめも。市民活動者の活動場所に対するデマンドと供給とのギャップが重要って話。 https://t.co/pcY4wikspv
じぶんようめも。中学の頃に形成された中間集団が、地域志向を作り出し、定住意向や地域イベントへの積極的な参加に影響を与えていることが明らかになったそうだ。 https://t.co/TxoEs5LJlq
じぶんようめも。「千葉ニュータウン開発の変遷と非居住施設の出現プロセス」。 https://t.co/5aQLwZGYZ1
じぶんようめも。「PPP/PFIのプログラム評価とエビデンス活用に関する現状と課題」。 https://t.co/bqBXAElUTf
じぶんようめも。「地域福祉コーディネーターの活動における支援タイ プと関係資源 ―文京区社会福祉協議会のコーディ ネーター記録分析―」。どのタイプでも要支援者とのネットワークが大事だと言う話。 https://t.co/iL1e3C2b7Y
じぶんようめも。「神戸都市圏の構造変化とオールドニュータウン − 社会イノベーションによる明舞団地の再生 −」。日本全体で見ればマ ネジメントされていないニュータウンが圧倒的に多い中、明舞はやってるぜ、っていうはなし。 https://t.co/xQvyKRWggG
じぶんようめも。「空き家問題と地域再生をめぐる住民と大学の協働:青森市・幸畑団地と青森大学の事例から」。 https://t.co/3luWYeG9u8
じぶんようめも。「共交通空白地の抽出と地域交通導入に向けた取り組み:神奈川県横浜市を事例に」。地域が誘致したもの利用がつかず、廃止議論が出てから利用が活性化するケースもあるとか。切ない。 https://t.co/nwl1QfdtFI
じぶんようめも。関村オリエほか「父親たちの地域参加」。 https://t.co/CqSDv9f5bN
じぶんようめも。都市のスポンジ化。ポジティブプランニングとネガティブプランニング。 https://t.co/o3zjoBnYg6
じぶんようめも。前田 昌弘, 髙田 光雄「地蔵盆運営への関与からみた町内住民間の関係の冗長性-レジリエントなコミュニティ形成に果たす地蔵盆の役割に関する研究 その2-」 https://t.co/PYSP56CgB1
じぶんようめも。 米山祥平・竹内 康二『小学生を対象とした災害からここ ろを守るための学習プログラムの 開発と効果検証 -トラウマティックストレス反応 の分類とそれに合わせた対処方略 の選択の学習-』 https://t.co/6kRIyCF8Pe
じぶんようめも。https://t.co/TnFaL5egyV https://t.co/TnFaL5egyV
じぶんようめも。第 25 回学術講演会報告ワークショップ2 「マンションの荒廃と再生を考える」 https://t.co/ys4vdT8eNS
じぶんようめも。安田 丑作『地方自治体における都市計画と住宅・建築政策の連携 ―大震災前後の神戸市でのすまい・まちづくりの取り組みから―』 https://t.co/gBFz6J56sc
じぶんようめも。髙嶺 翔太, 後藤 春彦『「まちの居場所」の集団的孤立に関する研究』。コミュニティスペースは、地域社会とのコミュニケーションを拒否するという形で、排他的な孤立空間となってやしないか、という問題意識。 https://t.co/AlWDdjIAYf https://t.co/AlWDdjIAYf
じぶんようめも。これは良い論文。石原 武政『小売業の外部性と地域貢献』。小売事業者の地域貢献を、正の外部効果として積極的に評価する。拙著の限界まちづくり論ともつながる。https://t.co/qxqDRq91z5 https://t.co/qxqDRq91z5
じぶんようめも。生まれては消えていく外来語の推移を見る。 https://t.co/gLPo6aQm3z
じぶんようめも。世代間交流と健康さは相関してそうだという話。 https://t.co/9pi7wlfp9U
じぶんようめも。基礎的自治体とコンビニエンスストアとの地域包括連携協定の現状について解説。 https://t.co/yiCP20jP3O https://t.co/yiCP20jP3O
じぶんようめも。コミュニティアーカイブの構築と課題。 https://t.co/eF5nqEyDah

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(653ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

また、加藤は最近では、災害時におけるペット救援について研究しています。 https://t.co/Q5QwxgwNy6 梶原は、東日本大震災におけるコンパニオンアニマルの扱いを記述することを通して、平時におけるヒトと動物の関係、つまり「動物愛護」を批判しています。 https://t.co/MQviwPBFdt
また、加藤は最近では、災害時におけるペット救援について研究しています。 https://t.co/Q5QwxgwNy6 梶原は、東日本大震災におけるコンパニオンアニマルの扱いを記述することを通して、平時におけるヒトと動物の関係、つまり「動物愛護」を批判しています。 https://t.co/MQviwPBFdt
加藤はナラティブ・アプローチから、高齢者にとってペットの存在が重要であり得ることと、それにもかかわらずペットの存在が支援者にとっては問題の一部として立ち現れてしまう傾向にあることを示しました。 https://t.co/mYPoM75TJG https://t.co/GsLVWxAuOc
加藤はナラティブ・アプローチから、高齢者にとってペットの存在が重要であり得ることと、それにもかかわらずペットの存在が支援者にとっては問題の一部として立ち現れてしまう傾向にあることを示しました。 https://t.co/mYPoM75TJG https://t.co/GsLVWxAuOc
佐藤(2017)は、先行研究レビューから、ペットロスに陥った人々がその悲嘆から立ち直り日常に再適応するための支援が必要であり、それがソーシャルワークの一部として要請される可能性を示しました。 https://t.co/w4oFHHsmx1

フォロワー(272ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)