言及状況

Twitter (34 users, 35 posts, 34 favorites)

そもそも,日本語学では学習者(母語話者)の日本語がメインの分析対象となることは少なく,子どもの困難点に触れる機会もない。 「モナリザ文」だって問題自体知らない日本語研究者が多いのでは。(教育学部と文学部でも感覚の違いを感じる。) https://t.co/sTy5Y7qxnR
主述のねじれた文をモナリザ文というのか、知らんかった...。H21年の全国学力・学習状況調査の国語A問題にモナリザについての主述の文章が出題されたことから、の模様。https://t.co/EPV6Yb7T6V
CiNii 論文 - いわゆるモナリザ文に対する国語教育学・国語学の共同的アプローチ(自由研究発表) https://t.co/AKPy5u3Ovj モナリザ文とはねじれ文の一種である「この絵の特徴は、どの角度から見ても女性と目が合います」を指すとの由。モナリザ文…。
@nkay これ http://t.co/0kVspNyGUa 「人身事故は…助からなかった」というのが変
モナリザ文についてはこちらに。全国学力学習状況調査のねじれの例文が命名の由来です。/CiNii 論文 -  いわゆるモナリザ文に対する国語教育学・国語学の共同的アプローチ(自由研究発表) http://t.co/6hXyt1VBox #CiNii
http://t.co/cEkja3S05M CiNii 論文 - いわゆるモナリザ文に対する国語教育学・国語学の共同的アプローチ(自由研究発表):
いわゆるモナリザ文に対する国語教育学・国語学の共同的アプローチ http://t.co/lBaY05nE0X

収集済み URL リスト