永觀堂雁琳(えいかんどうがんりん) (@ganrim_)

投稿一覧(最新100件)

RT @farewell_rabaul: 陸軍将校の選抜・昇進構造(武石典史) https://t.co/0ZSEySQ0Wv 陸幼組は中学組に比べて都会出身で裕福、早くから軍に馴染んだため陸士・陸大でも好成績で、結果的に出世も早かった、ということを調査した論文。武石先生のご…
RT @akiraigarashi: 家族社会学研究会から出した論文「誰が不倫をするのか」がweb公開されました。 https://t.co/BRVPRxsEam
RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…
RT @kous37: シカゴトリビューンに至っては「公的に設立された博物館は政治と観覧者の心情に敏感でなければならない」といっていて、ほぼあいちトリエンナーレにおける河村市長の主張に近い。 https://t.co/OguCmoSlEn
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @StarsofCCTV: 満洲国とナチスの関係は、思っていたよりも深い。 「特にモルヒネは、ホロコーストや障害児童を含む障害者の「安楽死」にも利用されており、これらのモルヒネと『満洲国』からドイツが輸入した阿片との関係を史料によって検証することが今後の課題である」。 h…
RT @oshio_at: 何年か前にこの論文で「自尊感情の低下が社会的弱者の排除や政治的保守化,周辺諸国との対立などに結びつくことを示唆する」と書いたのですがどんどん実現されつつある印象 J-STAGE Articles - 日本における自尊感情の時間横断的メタ分析 htt…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @quiriu_pino: 白川 琢磨『顕密のハビトゥス : 神仏習合の宗教人類学的研究』 九州大学 , 博士(人間環境学) , 乙第08705号 , 2018-03-20 https://t.co/ZInXAcsXTY 九大リポジトリで全文公開。序文に自分の詠歌がある博…
RT @quiriu_pino: 参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
RT @Ryosuke_Nishida: 厳しい数字…→「60年代から70年代の頃は博士課程修了後1~2年で大学教員になれたということである。90年代の初頭にはもうすでに3人に2人は大学教員のポストに就けない状況であった(中略)(引用者補足、09年度)人文科学系の博士課程生は約…
RT @nekonoizumi: 社会主義体制下の「クセーニヤ崇敬」についての面白い論考だった。 礼拝堂が閉鎖されても絶えない人びとの崇敬と政府ににらまれつつ影で支えた正教会。 PDFあり。 ⇒髙橋沙奈美「レニングラードの福者クセーニヤ──社会主義体制下の聖人崇敬」 『宗教研究…
RT @f_nisihara: 平成になってからも東大文学部のインド哲学科って学生受けが悪く不遇なんですけれども、昭和16年度の『帝国大学入学案内』p.14 https://t.co/jvKurlkrSH にも、「不遇の学科は印哲である」って書いてありました。 https://…
RT @quiriu_pino: なんと清末に『吾妻鏡(ウチジン)』という性科学書があったらしい。鎌倉幕府史書の『吾妻鏡』は清代には海外異書として受容されてて、男女の性愛の隠喩にもなったとか。いろいろ衝撃…。 唐権「『吾妻鏡』の謎 : 清朝へ渡った明治の性科学」 https:/…
「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」 https://t.co/9nnkcrULGE  読んだ。曖昧な折衷としてスタートし、明治中頃まで実学志向の中で不人気だが、やがて徒弟的で文人的なエリートの研究の場となり、そしてその昭和初期以降のその崩壊…
RT @ynabe39: この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
RT @tagamimp: @tagamimp この論文http://t.co/7tgxUjOVUlを最後に、研究を辞めてしまったようだ。残念だ。
RT @togashi_tv: .@sho36ban これですね。"Linnaeus and taxonomy in Japan" http://t.co/ica2zDUYG6 これは要約で、おそらく https://t.co/eG2gCWjXRb が全文ではないかと。
http://t.co/G9rvYSkqqX 皇族の方々も科研とかあるんやな・・・まぁ考えてみたらそうやな、研究者という点では普通の学者さん方とおんなじやしね・・・
RT @gakeau: 彬子女王の科研。…皇室ってけっこう学者だった気がするけど、これまでは全部宮内庁の予算だったんだろうか。http://t.co/Sslx2ykDrM
すみません、遅くなりました。ありがとうございます。 RT @calpistime: 遅くなりましたが、自分が参照したのは以下の論文でした。明治期の九州経済との関連を見るためにこれを参照したのですが、この論文の掲載雑誌ならそれ系の記事はあ http://t.co/ctTvKYSK
RT @AH_BANG_AH: CiNii 論文 -  "ジャンボタニシ"を飼う http://t.co/rHHDoOwy #CiNii
RT @AH_BANG_AH: CiNii 論文 -  G217 ドミニカ共和国のジャンボタニシ(生活史・分布) http://t.co/34IQ3Pdw #CiNii
RT @AH_BANG_AH: CiNii 論文 -  B311 電気刺激を用いたジャンボタニシ(Pomacea canaliculata)の産卵防止効果 http://t.co/QbA3F6bR #CiNii

1247 0 0 0 OA エロエロ草紙

RT @juangotoh: 国会図書館のサイトで著作権消滅で公開されてる本おもしれー。 昭和五年発行、酒井潔著「エロエロ草子」とか。 http://t.co/S7yf6kWE
RT @nekonoizumi: 『スメラギズム入門』、冒頭からあまりに破壊力が高すぎて辛い http://t.co/VrMGAuSK
おお、「魔法少女」とかもあるんですね。 RT @oyaziMK2: 魔法少女なんかもありますよ。特定の作品では無いですが・・・http://t.co/wwNoMzKw とか、
これはホンマモンが登場しましたね・・・この前おぐりんの出してきたやつの比じゃないです RT @amenitydry: 十津守宏(2010) 「『ガンダムSEED DESTINY』における終末論」 http://t.co/PZAFgjax 紀要ってのはいろんなものが載ってるんだなあ
講義で殆ど同じ話を聞いたのですが大変面白かったので・・・ RT @pettazzoniano: プリントアウトしました! RT @sho36ban http://t.co/BPZOoBNZ 近代日本文学のねじれ : 三島由紀夫、辻邦生、村上春樹におけるトーマス・マン これこ
http://t.co/BPZOoBNZ 近代日本文学のねじれ : 三島由紀夫、辻邦生、村上春樹におけるトーマス・マン これこれ。ステマしとく。
RT @fjhiro3: 付き合う=sex。sex以外で話題なく間が持たず別れる。恋人いないと寂しいのでまた付き合う…。@narumita: エイズ以前に女子高校生は13.1%、男子高校生は6.7%と他の先進国の高校生より高いクラミジア感染率 http://t.co/sN ...
RT @HYamaguchi: RT @mtsmr: 論文紹介:佐伯ほか.児童期の感動体験が自己効力感・自己肯定意識に及ぼす影響.九州大学心理学研究,2006, no.7,p.181-192. http://ci.nii.ac.jp/naid/110006263528 # ...

お気に入り一覧(最新100件)

現在、最も研究が盛んなのは、教育哲学(人間学)に関するものだと思う。例えば以下の科研プロジェクト。思えば戦後、四天王の高坂は学芸大、高山は玉川大へ転任するが、いずれも教育系では重要な大学。影に隠れがちな木村素衛や戦後の東大教育学を… https://t.co/4UfnvoHK4z

10 0 0 0 OA 現象と文法

ということがわかるには、「現象と文法」、『哲学』25、所収、も不可欠。https://t.co/gUoWO5zGnU
まだ途中ですが、論文とはこういうのを言うんですよ! 葛西裕仁「平泉澄の国体論における「単一民族観」」 https://t.co/O5VqSPep9p
白川 琢磨『顕密のハビトゥス : 神仏習合の宗教人類学的研究』 九州大学 , 博士(人間環境学) , 乙第08705号 , 2018-03-20 https://t.co/ZInXAcsXTY 九大リポジトリで全文公開。序文に自分の詠歌がある博論は初めてみたな…
参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
社会主義体制下の「クセーニヤ崇敬」についての面白い論考だった。 礼拝堂が閉鎖されても絶えない人びとの崇敬と政府ににらまれつつ影で支えた正教会。 PDFあり。 ⇒髙橋沙奈美「レニングラードの福者クセーニヤ──社会主義体制下の聖人崇敬… https://t.co/uQw2Ue2e4m
串田純一「為されざる要なきを為すこととしての能力」めっちゃおもしろい。きわめて重要な問題を扱っていて、かつ、淡々と真面目な表情で語られるユーモアでもあると思った。これも含まれている『ハイデガーと生き物の問題』はとてつもない本に違い… https://t.co/bYvKY5JXvb
彬子女王の科研。…皇室ってけっこう学者だった気がするけど、これまでは全部宮内庁の予算だったんだろうか。http://t.co/Sslx2ykDrM

フォロー(6132ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(9347ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ELECTRICDADDY: 【CiNii】集落はなぜ共有地をメガソーラー事業に供する意思決定を行ったのか : 霧ヶ峰麓の環境史・開発史からの考察 https://t.co/AfUD8FvLjw 長野県諏訪市四賀に計画されている長野県下最大級のメガソーラー事業は…旧来よ…
RT @kumagaikazuhimi: ポストモダンの終焉とネオ・アヴァンギャルドの時代 : 表現者としての戸川純から見る日本ポピュラー音楽受容構造の転換 https://t.co/20mzi3pr9i
RT @animalsPEACEnet: 志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの…
RT @rwanda_go_tan: #ルワたん定期ツイート 「アフリカの言語」(2011) https://t.co/JwT8THX7d1 ・アフリカではなんと2000以上の言語が話されている。 (※国や地域の違いにより,同一言語の別方言どうしを異なる言語としてカウントす…
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
CiNii 論文 -  行動分析学と経済学 : 進化的枠組みの中での共同作業をめざして(<特集>行動経済学の現在) https://t.co/qG0P8156UC
RT @animalsPEACEnet: 志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの…
RT @take_tortoise: 某番組を続けることには全く反対しないけど、一石を投じておく。 J-STAGE Articles - ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの笑いと負の感情表出(2018) https://t.co/fimkWalrX6
RT @take_tortoise: 某番組を続けることには全く反対しないけど、一石を投じておく。 J-STAGE Articles - ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの笑いと負の感情表出(2018) https://t.co/fimkWalrX6
RT @siriustear1: 筑波大の平山朝治教授の書いたNGTの研究論文です。
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…

3 1 1 1 OA 七死刑囚物語

鴎外が後に見つけたロシアのレオニド・アンドレーエフの作品の相馬御風による訳「七死刑囚物語」(大正2年) https://t.co/dUg0noVRJX 「鼻をほじくっていた」ヤンソンは「殆んどロシヤ語は知らなかった」"エッソニア"… https://t.co/EjejElkYQ4
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
RT @zasetsushirazu: 元治元年2月28日(1864年4月4日)、多田海庵(多田弥太郎)が死去。但馬出石藩出身の儒学者で、生野の変に参加した。横山俊一郎「多田海庵の海防意識」(『東アジア文化交渉研究』7、2014年)があり、同氏の著書『泊園書院の明治維新』(清文…
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
RT @NoHateTV: そのとおり。ネトウヨの多くは経済的に安定していて年齢層も社会的地位も高いというのが徳島大学の樋口直人さんの研究等によって明らかになっています
RT @192study: マターナルゲートキーピングは日本語の情報が少ない印象だが、日本語でよくまとまってる論文があった。 「母親のgatekeepingに関する研究動向と課題 : 夫婦ペアレンティングの理解のために」加藤,黒澤,神谷 東北大学大学院教育学研究科研究年報 6…
「手作りアビガン」とか考えたけど フッ化水素-ピリジン試薬とか使うのでやばすぎる件 これ、テフロン容器とか使うやつですかね~ https://t.co/MfWm6aOt6J https://t.co/pi6UXKxjDN
RT @K88495854: https://t.co/1qImpb64MZ これでも西潟太野は厄介と密接関係&事件関与間違いなしとされてて、その前の宮島亜弥の件も太野(と厄介)が原因と断定されているし。 #NGT48暴行事件

5 1 1 0 蒸汽機關

https://t.co/gF4OTpNK7t 蒸気機関についてはこの本の内容が分かれば概観を得たと言ってよい.
宋代の禅宗史についてのホットな論文を読みました。 大慧と宏智の修禅と方法論の違いについて、現代ではほとんどの前者がごちゃまぜ(いいとこどり)で運用している「修行と悟り」観についてです。専門的ですが専門家は読んでほしい。 https://t.co/5RE8dciLTl
RT @latina_sama: 「雪だるま」ってなんで「だるま」なのかなって思ってたんですが、江戸時代に本当に雪でだるまを作ってました。 https://t.co/Z1sa0dHflx https://t.co/lziRAuiOdi
RT @hidetomitanaka: 最近でた『経済学史研究』(2020年1月)に掲載された書評「「壊れゆく資本主義をどう生きるか 人種・国民・階級2.0」(若森章孝, 植村邦彦)」が、学会員以外にも読めますのでどうぞ。 https://t.co/RVu1SHZYkl
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…

13 13 13 0 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

49 46 17 0 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…
RT @emaru65536: 【要注目】#NGT48 事件に関心を持つ全ての人必読です(ただし凄く長いです)。 #筑波大学 人文社会系教授の #平山朝治 さんによる、2017, 2018年AKB総選挙およびリクアワにおける不正の可能性を含めたNGT48問題に関する大変興味深い…
RT @nekonoizumi: これ、紀要とはいえ、載るの…? しかもなぜか先行公開されているし。 平山朝治「〈論説〉NGT48問題・第四者による検討結果報告」 『筑波大学経済学論集』72 (2020-03) https://t.co/DlyGyPMVj9

13 13 13 0 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

49 46 17 0 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…
RT @kenichi_kuroyab: なお、2012年選挙では政党ラベルは機能せず、候補者を重視した投票行動が見られたという分析も出ている。 https://t.co/gInKsEQeOi
RT @IWKRterter: しかし目黒の地下3kmにおそらく秩父帯の基盤があるのは本当なのですよ(林ほか, 2006)。当然、戦時中にそんな深いところまで掘削や採掘はできないし、掘ってマンガン鉱床に当たる可能性なんて米粒ほどに小さいでしょうけどw  https://t.co…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @giga_frog: 日本の一般病床数は世界有数だが、集中治療病床数は最低レベルらしい。(2010年) https://t.co/TxNXfFuohz
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @zasetsushirazu: 1865年4月2日、リチャード・コブデンが死去。英国の政治家で、熊谷次郎「『書簡集』にみるコブデンの急進的自由主義(上)」(『桃山学院大学経済経営論集』60-4、2019年)曰く、薩英戦争で鹿児島の市街を砲撃した点について「恐ろしい残虐行…
CiNii 論文 -  スタンリー・カヴェル 近代哲学の美学的諸問題 https://t.co/c0Usc3fHWq #CiNii
RT @tcv2catnap: https://t.co/oWxE6MbL4q 昭和初期までの公衆衛生行政です。阿鼻叫喚ですよ。 https://t.co/sxXgEcQ6L1
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @zasetsushirazu: 明治12年4月1日、大原重徳が死去。文久2年に、勅使として島津久光を伴って江戸に赴き、幕政改革を要求した公家。外池昇「和宮降嫁と文久の修陵」(『人間文化研究』1)は、大原と一橋慶喜・松平春嶽の会談での、仁孝天皇17回忌のための和宮上洛問題…
RT @zasetsushirazu: 明治12年4月1日、大原重徳が死去。文久2年に、勅使として島津久光を伴って江戸に赴き、幕政改革を要求した公家。外池昇「和宮降嫁と文久の修陵」(『人間文化研究』1)は、大原と一橋慶喜・松平春嶽の会談での、仁孝天皇17回忌のための和宮上洛問題…
前に永田町お籠りの時に複写してたこれも読んでおきますかね… https://t.co/Ijp1cR0z94
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @beepcap: @Neuntote @faboneko https://t.co/K3Gevrd0PM どうぞ。

2074 26 26 1 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比… https://t.co/hcd8Zuy4rM
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
RT @aloha_aya: 本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2019年,筑摩書房…
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
行列、極限のあたりを勉強中 行列は特に必要なの。https://t.co/ApUtAhKWIe
RT @konamih: SARS-covに対する消毒薬の効果を調べた論文,56℃,50分でほぼ完全に不活化すると。ちょっと楽勝すぎのような気もするので他の研究ももう少し調べてみないと https://t.co/4hZo7qTe3v
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
RT @kasuho: 大変面白い。図書館における出版物の所蔵・不所蔵の差は、表現機会の不平等をもたらす点で表現の自由に反する。従って選書にあたり図書館員に裁量権を認める限り、図書館は表現の自由の場(public forum)足り得ない。 / “公立図書館と「表現の自由」との法…

1253 124 65 0 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…

1253 124 65 0 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…
まあいろいろ詳しいお方のようだが、BCGはそもそも遺伝子欠損が1つ、欧州株で2つあるので野生型とは違うことを言うべきだね。あと嫌味にならない範囲で邦文の論文を挙げておく。BCGを接種すると何が起きるのかザックリしることができる
RT @asarin: これとか. 繁桝算男 (1976). ベイズ統計学の心理学的データへの適用 https://t.co/oP1mlzNLio
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 李雲翔の南京秦淮における交友と編著活動 (竹村則行教授 退職記念号)(岩崎 華奈子),2014 https://t.co/v8Zeiq8aog

1253 124 65 0 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…

2 1 1 0 OA 花火製造方

花火製造方 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/R47CW2fvJI 時間を持て余している人向け

1253 124 65 0 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
RT @Pontama314: へぇ。面白い論文見つけた。東京オリンピック1964を機に、「根性」の意味が変容したらしい。 https://t.co/n6H1ddkSOg
ほとんど思い出感想文みたいな文章が「書評」として査読を通ることにやや勇気づけられるみたいな気持ちがなきにしもあらず 小熊英二著『1968〈上〉――若者たちの叛乱とその背景』『1968〈下〉――叛乱の終焉とその遺産』 https://t.co/iYxqJbGV3J
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…