著者
齋藤 正彦
出版者
一般社団法人 日本数学会
雑誌
数学 (ISSN:0039470X)
巻号頁・発行日
vol.38, no.2, pp.133-149, 1986-05-09 (Released:2008-12-25)
参考文献数
40

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (14 users, 14 posts, 0 favorites)

@kataokayama これは超準解析の和書を最初に書いた人による解説ですが、素朴集合論だけではわかりません https://t.co/5y9Ui1TM1g
超準解析とはどういうものか https://t.co/IHB2Y5ZO9J
齋藤さんの「超準解析とはどういうものか」を見つけた。 https://t.co/JMOG0tac18
あとで読む https://t.co/bjThqBbKbw
宇宙やウルトラパワーが出てきて、円谷プロと言った感じになっている: https://t.co/ZtmNahgNx6
超準解析とはどういうものか (PDF) https://t.co/PvImn5fR3h
「超準解析とはどういうものか」 https://t.co/15MuV8QvRj 超準解析って要はニュートン流の極限ではなく、ライプニッツ流の無限小で考えるってこと?
1960年代にロビンソンによって教科書 A.Robinson "Non-standard Analysis" (North-Holland,1966年 超準解析とはどういうものか - J-Stage https://t.co/FuCZDpNRkN)にまとめられ、
@konmatsuge @nishinojunji いまウィキペディアを真面目に読んでみたら、これではわかるわけないね、と。だいたい数学の本一冊分がテキトーにここに書かれています。ざっくり書かれているのを見つけましたがこれも30年前かhttps://t.co/mqs98fm6Uo

収集済み URL リスト