七誌 (@7shi)

投稿一覧(最新100件)

RT @kagamin_hr: こんなに楽しい文献があったのですか。不勉強にて知りませんでした。 現代集合論における巨大基数(<特集>あたらしい数理論理学の揺籃:証明論的な順序数と集合論的な順序数) 薄葉 季路 藤田 博司. https://t.co/a4tl34sYu1
基本的な部分から丁寧に書いてあり読みやすかったです。「3 場の表現」がオリジナルな内容でメインテーマです。私の素養不足から理解度はいまいちですが、場の量子論のミニチュア版みたいで面白かったです。 シュレーディンガー方程式の数理構造 https://t.co/6TNlHyOSBE
ゴート語を調べていて見付けた資料。とても読みやすい! ゲルマン語の歴史と構造 (3) : ゲルマン祖語の特徴 (2), 古ゲルマン諸語 (1) https://t.co/kF6QgWgQxZ
RT @esumii: 論文本体(無料公開)はこちら:https://t.co/GgGiKyXS5w 元となった大堀先生のコンパイラの授業はこちら:https://t.co/N5wTq7w5Kb 「既存のコンパイラの教科書では,例えばこの基本的な原理の基礎となるアイデアなどが極…
RT @subarusatosi: 共変解析力学の(全)論文: 中村 匡, https://t.co/ds9CZE2eGP 神長保仁, https://t.co/0Bmeduqmzg 私, https://t.co/NF6UWx5vOW 私, https://t.co/Z8wG…
RT @__tai2__: 法令は形式言語で記述して欲しいみたいな放談をslackでしてたら、法令工学って名前で実際に研究されてると教えてもらった。ほほー。 https://t.co/y0Hdg5Fdnz https://t.co/BXQx89oTIU
確率過程量子化の資料ですが、ジグザグ運動のイメージ図が載っています。 https://t.co/N5BEULsAaa https://t.co/yvVHJzapOH
@neet2go nベクトルとn形式の区別は微分形式にもあって、中村匡先生の資料ではその区別が説明されています。入門向け資料ではあまり書かれていないので珍しいと思いました。 https://t.co/gkguKLTKPf
志村先生の記事に目を通した。ほとんど何も分からなかったけど、2の方がざっくりしていて1より読み易く感じた。少しずつ理解を進めるしかない… 保型函数と整数論I https://t.co/bJGVZd1VBv 保型函数と整数論II https://t.co/YpGNy2VXye
志村先生の記事に目を通した。ほとんど何も分からなかったけど、2の方がざっくりしていて1より読み易く感じた。少しずつ理解を進めるしかない… 保型函数と整数論I https://t.co/bJGVZd1VBv 保型函数と整数論II https://t.co/YpGNy2VXye
RT @coJJyMAN: こんなドキュメントがあったとは.>連続から離散へ可積分系の差分化 https://t.co/R8C7DajyT0
八元数の積による7次元ベクトルの外積は3次元部分空間が三重に重なった形をしているけど、この研究が関係ありそうだ。 「(3)SU(2)の実既約表現の軌道として得られる7次元球面内の3次元部分多様体で」 ケイリー代数とグラスマン幾何学 https://t.co/ixLQJjoGOF
RT @adhara_mathphys: これは参考になります。 『球面上のフー リエ解析 と偏微分方程式-のその応用』 https://t.co/A7tX5paycP
RT @On_Absolute: 志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.c…
渋滞学という分野の名前を聞いたことがあったのを思い出した。調べてみると、波動に見立てるという研究はあるようだ。人じゃなくて車だけど。 波動理論モデルによる交通密度分析 https://t.co/GW8OJgYV7O
たまたま見付けた論文。現代スペイン語の発音の実態を把握していなかったけど、末尾のsが/h/になるのはサンスクリットと共通した現象で興味深い。 スペイン語の開音節化とラテン語の音節音量 https://t.co/xE3IdaNAFX
RT @196884: 戸田格子の発見の経緯:楕円関数の公式から逆解きして見つけたらしい.物理の世界では「物理的直観」が重要だと言われることがあるが,(少なくとも数理物理では)この「直観」は(学校で教わるよりも?)広く取らないといけないことを示す好例. https://t.co…
RT @italiano_tan: CiNii 論文 -  『第二言語・外国語としてのイタリア語教育におけるラテン語 [含 付録 STUDIARE LATINO FA BENE ALLA MENTE(ラテン語の学習は知能に良い)]』だそうよ。: https://t.co/4U7…
日本語の論文で、可換な四元数をニューラルネットワークに応用したものがあるようだ。何だか凄そうだけど、有料なので読んでいない。 https://t.co/srXuZztYT3
とても面白かった。今の私にはお話し以上の理解はできないけど、ともかく確率過程論はやらなければという思いを新たにした。 CiNii 論文 -  教育ノート 1.波動関数のわかりやすい説明 https://t.co/N5BEULsAaa #CiNii
「本稿は"電磁気学への応用を例とした微分形式の入門"であると同時に"微分形式を使った電磁気学の解説"となるのが目標である。」「とりあえず使えればよい」 CiNii 論文 - 微分形式で見た電磁気学 https://t.co/Grgl1oR9ga
RT @italiano_tan: CiNii 論文 -  『「迷惑の受身」とイタリア語の与格 (特集 受動表現)』だよ!: https://t.co/5KMUIklUdE
「読書百遍意自ずから通ず」の手順を具体化したものという感じ。この方法論ではないけど、ことわざを実験したら正しかったという論文があるようだ。 https://t.co/ERsdDxoW4W
超準解析とはどういうものか (PDF) https://t.co/PvImn5fR3h
卒論でMINIXをELF化してARMに移植 http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/653/1/1g01p033.pdf

お気に入り一覧(最新100件)

#統計 添付画像は赤池弘次さんによるKullback-Leibler情報量に関するSanovの定理の簡潔な解説。 https://t.co/Nle5j9of9A より 「Sanovの定理」とか呼ぶと何か難しい結果のように誤解し… https://t.co/x1kedN5i1g
モジュライ空間・ホモトピー代数・非線型微分方程式/深谷賢治 https://t.co/DBZLIspy6Y
こんなに楽しい文献があったのですか。不勉強にて知りませんでした。 現代集合論における巨大基数(<特集>あたらしい数理論理学の揺籃:証明論的な順序数と集合論的な順序数) 薄葉 季路 藤田 博司. https://t.co/a4tl34sYu1
谷村先生の『トムとベリー』 https://t.co/GXfw8RpndK を思い出したけど、元ネタが思い出せなった。 多分、トムとジェリー
論文本体(無料公開)はこちら:https://t.co/GgGiKyXS5w 元となった大堀先生のコンパイラの授業はこちら:https://t.co/N5wTq7w5Kb 「既存のコンパイラの教科書では,例えばこの基本的な原理の基礎となるアイデアなどが極めて分かりにくい」
楕円種数と楕円コホモロジー/服部晶夫/ https://t.co/fMz0dZ11yA
法令は形式言語で記述して欲しいみたいな放談をslackでしてたら、法令工学って名前で実際に研究されてると教えてもらった。ほほー。 https://t.co/y0Hdg5Fdnz https://t.co/BXQx89oTIU
共形場理論のアーベル化について/吉田朋好/https://t.co/DZNgCTgoDn
ランダウによる流体力学の量子化: https://t.co/NeZVEq8hhY
山下氏の宇宙際タイヒミューラー理論の検証の進捗状況。 #IUTABC 基盤研究(C) 宇宙際幾何学のさらなる展開 研究代表者 山下 剛  京都大学, 数理解析研究所, 講師 現在までの達成度 (区分) 4 :  遅れている https://t.co/zLSb1GoxNs
双曲型微分作用素について基本的なことを押さえねばならない感がある。 https://t.co/xD5YZ7Y5jP
古典力学の重要性というと、いつも国立天文台の吉田春夫先生の言葉を思い出します。 とくに何回か紹介しているこの科研費の文章です。(可積分系についてのコメントですが) https://t.co/riIn83yfAq
共変解析力学の(全)論文: 中村 匡, https://t.co/ds9CZE2eGP 神長保仁, https://t.co/0Bmeduqmzg 私, https://t.co/NF6UWx5vOW 私, https://t.co/Z8wG7gzNVC (続く, あと1つ)
吉田さんの科研費の書類には感動しました。 https://t.co/mhshCWboLc
こんなドキュメントがあったとは.>連続から離散へ可積分系の差分化 https://t.co/R8C7DajyT0
再掲。佐藤超函数でお勧めの文献は原論文 https://t.co/vNqCpQ8JaC https://t.co/NLp6BMPwqG 日本語なら雑誌「数学」 https://t.co/JyBtZYatoa 数理研講究録(浪川記) https://t.co/cwwbrn7wpA
再掲。佐藤超函数でお勧めの文献は原論文 https://t.co/vNqCpQ8JaC https://t.co/NLp6BMPwqG 日本語なら雑誌「数学」 https://t.co/JyBtZYatoa 数理研講究録(浪川記) https://t.co/cwwbrn7wpA
再掲。佐藤超函数でお勧めの文献は原論文 https://t.co/vNqCpQ8JaC https://t.co/NLp6BMPwqG 日本語なら雑誌「数学」 https://t.co/JyBtZYatoa 数理研講究録(浪川記) https://t.co/cwwbrn7wpA

46 0 0 0 OA 超函数の理論

再掲。佐藤超函数でお勧めの文献は原論文 https://t.co/vNqCpQ8JaC https://t.co/NLp6BMPwqG 日本語なら雑誌「数学」 https://t.co/JyBtZYatoa 数理研講究録(浪川記) https://t.co/cwwbrn7wpA
これは参考になります。 『球面上のフー リエ解析 と偏微分方程式-のその応用』 https://t.co/A7tX5paycP
志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.co/K6FJuFnfnT
渡辺澄夫氏の文章では統計物理と情報物理の両者の本質的な結びつきを強調する。たとえば「地球以外の星の生物が確率論の勉強をしているとしたら,統計情報学と統計物理学は同じひとつの科目で教えられているのではないだろうか.」https://t.co/jWiNPWhAI3
戸田格子の発見の経緯:楕円関数の公式から逆解きして見つけたらしい.物理の世界では「物理的直観」が重要だと言われることがあるが,(少なくとも数理物理では)この「直観」は(学校で教わるよりも?)広く取らないといけないことを示す好例. https://t.co/Sl4ZpH34D2
「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
CiNii 論文 -  『第二言語・外国語としてのイタリア語教育におけるラテン語 [含 付録 STUDIARE LATINO FA BENE ALLA MENTE(ラテン語の学習は知能に良い)]』だそうよ。: https://t.co/4U7gEkznUx
#数楽 メモ 渡辺澄夫、物理学者でない人 のための統計力学 https://t.co/129CGT9auz https://t.co/GP3iO3ypHd いじりやすい数学的おもちゃの例が豊富。
#数楽 https://t.co/wGEOzKXDIk 渡辺澄夫、特異モデルとベイズ学習 (2003) これ読みものとしてとても面白い。添付画像はこれより。渡辺澄夫さんが佐藤のb函数とゼータ函数を「発見」したときの感動の話。 https://t.co/3EWg17HyoW
6月15日からダウンロード可能 / 情報学広場:情報処理学会電子図書館 量子コンピュータの誤り訂正技術 -物理に即したトポロジカル表面符号- https://t.co/yimkzDA2Fa
CiNii 論文 -  『『イタリア学会誌』50年間におけるイタリア語研究の動向 (その2) (わが国最近50年間のイタリア研究)』ですっ!: https://t.co/95vvkxIb40
CiNii 論文 -  『「迷惑の受身」とイタリア語の与格 (特集 受動表現)』だよ!: https://t.co/5KMUIklUdE
昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.co/l07uLpluAT
京大の学生用計算機システムの問題については情報処理学会研究報告「Office365 Educationの真実:カイゼンの裏にあるもの」 https://t.co/CPHqnFInA5 p.8 l.10-11「Microsoft は信頼に値しないの ではと愚考する次第である」が強烈
"間可読性から機械可読性の時代へ XML組版への製作現場からの提言" https://t.co/YU1FscXzlv
中国人が書いた天目茶碗についての文章が面白い。天目茶碗が元々中国の焼き物と知らなかったと → 国宝茶碗に見える日本文化の矛盾と相克   http://t.co/2dmA742fEV
「量子力学から超対称性へ」http://t.co/CzckasRzHX 説明はかなり丁寧め,学生の方にはいいのかも.第5章を眺めてみるとshape invarianceを使って厳密に解ける量子力学を作る方法が紹介されている.参考として http://t.co/jhr2AU7Jtb
量子秘密分散法かな。。。 https://dspace.jaist.ac.jp/dspace/bitstream/10119/3563/3/030paper.pdf

フォロー(3608ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

“CiNii 論文 -  サイバーセキュリティと企業法務(最終回)情報漏えい事案に関する裁判例にみる企業の責任(3)” https://t.co/4qlnGi87ra
CiNii 論文 -  『イタリア法における生命保険の『被保険者』の概念』だよ!: https://t.co/qlUkMSpfs7
量子神経理論の 基礎 :古典と量子力学的情報 https://t.co/Y08qXJP9xB
本日,松山大学の樋又キャンパスで開催された電子情報通信学会・情報処理学会のSITE/CLE/CE合同研究会で4年間にわたる高大連携の取り組みについて発表しました。有益なご示唆を得ることができ,今後の展開が楽しみです 高大連携プロ… https://t.co/HI4WU8N55t
【新薬候補:ナビキシモルス(Sativex®)】 CB受容体アゴニストです。図の通りテトラヒドロカンナビノールを含みます。がん性疼痛や多発性硬化症の疼痛に使用されています。 注;違法な大麻使用を推奨してはいませんし、むしろ正当な開… https://t.co/pc0VksqK4E

11 4 4 4 OA 説諭の栞

RT @f_nisihara: 今日ブログ https://t.co/qjox2nUyvZ で引いた『説諭の栞』という警察官向けの教材は読んでいて結構面白いです。戦時下のアレな人たちの例が色々載っていて面白いのです。国会図書館のウェブサイトで読めます。 https://t.co…

11 4 4 4 OA 説諭の栞

今日ブログ https://t.co/qjox2nUyvZ で引いた『説諭の栞』という警察官向けの教材は読んでいて結構面白いです。戦時下のアレな人たちの例が色々載っていて面白いのです。国会図書館のウェブサイトで読めます。 https://t.co/LS5vb0GMnh
CiNii 論文 -  『トルボーレまで(2)『イタリア紀行』におけるゲーテのカズイスティク』だよ!: https://t.co/McvpYGduCS
RT @kurubushi_rm: 枚方市立図書館が元はどんなすごいところだったかは、ネットで読めるものだとこれなど参照。 https://t.co/Oz9e2zJ56n https://t.co/kaV8fp95xs
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
日本語族はほぼ全制覇したが、ジャイニチ語とコロニア語だけ未攻略 https://t.co/qsdeX9fu8k
「ぷよぷよはNP完全」と同じくらいインパクトがっょぃ https://t.co/v8t0Pf9amt
RT @ballforest: 今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
RT @ballforest: 今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
モデルII回帰には色々な種類がある。どういう時にどれを使うのが良さそうかの指針として、最初に挙げた市原(1998) https://t.co/FKmp9R0ecN 要点7図10は各手法の利点と欠点の要諦をよくまとめている(左図)。… https://t.co/U8BwvexD52
RT @fronori: 2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデルIIの回帰とは? h…
2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデ… https://t.co/l9kDSI1oGc
CiNii 論文 -  『イタリア幼児教育視察レポート レッジョ・エミリアとピストイアの保育システムから得られる示唆』です。 https://t.co/qYHIsLavYm
日本薬学会の機関誌『ファルマシア』の53巻12号で、私が前に翻訳した『ダメな統計学』をご紹介いただきました。ありがとうございます。 https://t.co/6jggtDCqZp
CiNii 論文 -『  "Donna Gentile"をめぐるVita NovaとConvivioの矛盾について : 「自己引用」と「記号」の再解釈という視点から』です。 https://t.co/v13ZLFc1iz
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? "The sone rase bryght and schane" : 中英語尾韻ロマンス群に見られる「浜辺に立つ英雄」主題について(文学編)(田尻 雅士),1991 https://t.co/QG0DbwHL4U

60 60 60 1 OA 観音の霊験

https://t.co/RyRTnO5hKp 面白い。
RT @kasamashoin: 小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
RT @ballforest: 今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
CiNii 論文 -  『グローバル化による日本とイタリアのマーシャル型工業団地の変化 : プラートと尾州毛織物産地を事例に』だよ!: https://t.co/HKYUd5GFGq
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
CiNii 論文 -  『マリア・モンテッソーリと祖国イタリア』だよ!: https://t.co/VQOecs5KRl
RT @miyasita: FastContainer: 実行環境の変化に素早く適応できる恒常性を持つシステムアーキテクチャ ◯松本亮介,近藤宇智朗,三宅悠介(GMOペパボ),力武健次(GMOペパボ/力武健次技術士事務所),栗林健太郎(GMOペパボ) https://t.co/…
RT @AtsushiOhori: ML系言語のコンパイラSML#を開発していますが,この講義では古典的なLR構文解析の原理を詳しく扱います.その意図は,「LR構文解析の原理」(以下のJ-Stageのリンク)の「はじめに」をごらんください. https://t.co/Ra9yD…
CiNii 論文 -  『イタリアの地理教科書にみる日本イメージの変遷』だよ!: https://t.co/wbrbeMj0yZ
RT @termoshtt: CiNii 論文 -  一様乱流における間欠性のマルチフラクタル的解析 https://t.co/o64Ne5URD6
乱流理論とマルチフラクタル https://t.co/nSo6rS2AUM
CiNii 論文 -  一様乱流における間欠性のマルチフラクタル的解析 https://t.co/o64Ne5URD6
RT @dark_yoshi_cpp: 数学の勉強の道標の個人的なまとめ 深層ニューラルネットの積分表現理論 https://t.co/gKGr8t2AUG Deep Learning-Based Numerical Methods for High-Dimensional…
CiNii 論文 -  『Boccaccioにおけるmisoginia(女嫌い)の意味 : Corbaccioの新たな位置づけ』です。 https://t.co/hVgqgBvCNd
RT @kasamashoin: 小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g

2 2 2 0 OA 工場と都市

@FHSWman https://t.co/U1y8UsmpLJ (PDF)話の脱線著しい感もありますが、1930年代のルノー(のみならず他もですが)は労働争議でしっちゃかめっちゃかだったという話もあり、品質管理がフランス全体でダメダメだった可能性もありそう、とは感じます
RT @wormanago: 共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://…
異種統合型。最初のこうあるべきが、その後を運命付けるですね https://t.co/LTF1JKImxR https://t.co/xjBnZrMdo0
CiNii 論文 -  『ジョヴァンニ・モレッリ『イタリア絵画論-ローマのボルゲーゼ美術館とドーリア=パンフィーリ美術館』翻訳(7)』だにゃん。 : https://t.co/LSHP1xXBC6
RT @kumagaikazuhimi: 境界神としてのサルタヒコ https://t.co/gcjvWZGtHb
CiNii 論文 -  『ジラルディ・チンツィオ(Giraldi Cinthio)の『百物語(Gli Hecatommithi)』の世界(文学編)』でっす。: https://t.co/cyXb5N89ks
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
国立国会図書館デジタルコレクション - 記号処理計算機の高速化と汎用化に関する研究 https://t.co/YS1gMcSBfz

2 1 1 0 OA 結び目と曲面

J-STAGE Articles - 結び目と曲面 https://t.co/4AIG11AGln
CiNii 論文 -  『フランチェスコ・ディ・ジョルジョの「イタリア式築城」成立への影響 : 大砲・築城・都市計画の視点から』だよ!: https://t.co/HahlZP6kmU
CiNii 論文 - 『 聖史劇の上演台本 : テクストの同定と分析』だよ!: https://t.co/XZwgRp0BME
RT @kumagaikazuhimi: 宮崎駿『天空の城ラピュタ』の名画レイアウト術─ボッティチェルリ、ブリューゲル、グレコ、ミレー、ゴヤ─ https://t.co/FgonPOnWPZ
CiNii 論文 -  『製粉所・製パン所をめぐつて : Molino I,XIII,4』だよ!: https://t.co/zOt5aKtVNi
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
RT @kumagaikazuhimi: 吸血鬼と恐れの変容--心理臨床における異界との関わりについての一考察 https://t.co/7kxaqR3OJy
1980年代と思われる懐かしいProlog文書を発見しました。何しろ当時のパソコンは640KBメモリでしたからねぇ。Prolog処理系も窮屈だったことでしょう。今はメモリをガバガバ使えますから、素朴実装でもけっこう速いですよ。 https://t.co/LR2fCTKVF4
CiNii 論文 -  『『我が人生より 第二部』から『第二次ローマ滞在』へ : ゲーテ『イタリア紀行』における叙述不可能なものを叙述する試み』だよ! : https://t.co/abL5PcNXgc
IOTS2017、「ブロードキャストの伝播を最小化する中・大規模無線LANネットワーク構成の検討」というセッション気になる。L3で切る的アブスト内容だけど、ローミング回りにどんな工夫があるのかな? > https://t.co/6Osrwwe1Xr
CiNii 論文 -  『イタリア人の訪問者・熟知者と日本--鹿児島調査旅行覚書より』です。 https://t.co/eqMDQtxAs2
共通機器の維持や大学院生へのサポートが充実してるのは良いな。 / 中国でラボをはじめるということ https://t.co/J6q4Q99btX
RT @kumagi: これ読んでた。国内でもインメモリDBの開発していることにも驚いたがグループコミットを証拠なく辞めたりSERIALIZABLEの議論として引いてる論文がおそらく見当違いだったりうーん…。 https://t.co/IExCL20PdD
CiNii 論文 -  『「迷惑の受身」とイタリア語の与格 (特集 受動表現)』だよ!: https://t.co/5KMUIklUdE
RT @kumagi: これ読んでた。国内でもインメモリDBの開発していることにも驚いたがグループコミットを証拠なく辞めたりSERIALIZABLEの議論として引いてる論文がおそらく見当違いだったりうーん…。 https://t.co/IExCL20PdD
RT @dark_yoshi_cpp: 数学の勉強の道標の個人的なまとめ 深層ニューラルネットの積分表現理論 https://t.co/gKGr8t2AUG Deep Learning-Based Numerical Methods for High-Dimensional…
RT @kumagi: これ読んでた。国内でもインメモリDBの開発していることにも驚いたがグループコミットを証拠なく辞めたりSERIALIZABLEの議論として引いてる論文がおそらく見当違いだったりうーん…。 https://t.co/IExCL20PdD
これ読んでた。国内でもインメモリDBの開発していることにも驚いたがグループコミットを証拠なく辞めたりSERIALIZABLEの議論として引いてる論文がおそらく見当違いだったりうーん…。 https://t.co/IExCL20PdD
RT @biac_ac: @T_akagi 日本魚類学会を差し置いて、国魚を閣議決定しかねないな…(--; ちなみに、 >「国鳥」はキジ…(1947年日本鳥類学会により選定) >「国蝶」はオオムラサキ(1957年日本昆虫学会指定) >「国菌」…はコウジカビ(別名,コウジキン=…
RT @biac_ac: @T_akagi 日本魚類学会を差し置いて、国魚を閣議決定しかねないな…(--; ちなみに、 >「国鳥」はキジ…(1947年日本鳥類学会により選定) >「国蝶」はオオムラサキ(1957年日本昆虫学会指定) >「国菌」…はコウジカビ(別名,コウジキン=…
RT @tsysoba: 手前味噌ですが、ドイツのデジタル保存プロジェクトnestorの「保存計画のためのガイドライン 手続モデルとその実装」日本語版と解説 https://t.co/bhry3Izzta もついでに見ていただけるとありがたし。 #IDPD17

フォロワー(2867ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

“CiNii 論文 -  サイバーセキュリティと企業法務(最終回)情報漏えい事案に関する裁判例にみる企業の責任(3)” https://t.co/4qlnGi87ra
量子神経理論の 基礎 :古典と量子力学的情報 https://t.co/Y08qXJP9xB

11 4 4 4 OA 説諭の栞

RT @f_nisihara: 今日ブログ https://t.co/qjox2nUyvZ で引いた『説諭の栞』という警察官向けの教材は読んでいて結構面白いです。戦時下のアレな人たちの例が色々載っていて面白いのです。国会図書館のウェブサイトで読めます。 https://t.co…
RT @kurubushi_rm: 枚方市立図書館が元はどんなすごいところだったかは、ネットで読めるものだとこれなど参照。 https://t.co/Oz9e2zJ56n https://t.co/kaV8fp95xs
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
「ぷよぷよはNP完全」と同じくらいインパクトがっょぃ https://t.co/v8t0Pf9amt
RT @ballforest: 今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
RT @fronori: 2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデルIIの回帰とは? h…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? "The sone rase bryght and schane" : 中英語尾韻ロマンス群に見られる「浜辺に立つ英雄」主題について(文学編)(田尻 雅士),1991 https://t.co/QG0DbwHL4U

60 60 60 1 OA 観音の霊験

https://t.co/RyRTnO5hKp 面白い。
RT @kasamashoin: 小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
RT @ballforest: 今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @AtsushiOhori: ML系言語のコンパイラSML#を開発していますが,この講義では古典的なLR構文解析の原理を詳しく扱います.その意図は,「LR構文解析の原理」(以下のJ-Stageのリンク)の「はじめに」をごらんください. https://t.co/Ra9yD…
RT @dark_yoshi_cpp: 数学の勉強の道標の個人的なまとめ 深層ニューラルネットの積分表現理論 https://t.co/gKGr8t2AUG Deep Learning-Based Numerical Methods for High-Dimensional…
RT @kasamashoin: 小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
異種統合型。最初のこうあるべきが、その後を運命付けるですね https://t.co/LTF1JKImxR https://t.co/xjBnZrMdo0
RT @kumagaikazuhimi: 境界神としてのサルタヒコ https://t.co/gcjvWZGtHb
国立国会図書館デジタルコレクション - 記号処理計算機の高速化と汎用化に関する研究 https://t.co/YS1gMcSBfz

2 1 1 0 OA 結び目と曲面

J-STAGE Articles - 結び目と曲面 https://t.co/4AIG11AGln
RT @kumagaikazuhimi: 宮崎駿『天空の城ラピュタ』の名画レイアウト術─ボッティチェルリ、ブリューゲル、グレコ、ミレー、ゴヤ─ https://t.co/FgonPOnWPZ
RT @kumagaikazuhimi: 吸血鬼と恐れの変容--心理臨床における異界との関わりについての一考察 https://t.co/7kxaqR3OJy
1980年代と思われる懐かしいProlog文書を発見しました。何しろ当時のパソコンは640KBメモリでしたからねぇ。Prolog処理系も窮屈だったことでしょう。今はメモリをガバガバ使えますから、素朴実装でもけっこう速いですよ。 https://t.co/LR2fCTKVF4
IOTS2017、「ブロードキャストの伝播を最小化する中・大規模無線LANネットワーク構成の検討」というセッション気になる。L3で切る的アブスト内容だけど、ローミング回りにどんな工夫があるのかな? > https://t.co/6Osrwwe1Xr
RT @kumagi: これ読んでた。国内でもインメモリDBの開発していることにも驚いたがグループコミットを証拠なく辞めたりSERIALIZABLEの議論として引いてる論文がおそらく見当違いだったりうーん…。 https://t.co/IExCL20PdD
RT @kumagi: これ読んでた。国内でもインメモリDBの開発していることにも驚いたがグループコミットを証拠なく辞めたりSERIALIZABLEの議論として引いてる論文がおそらく見当違いだったりうーん…。 https://t.co/IExCL20PdD
RT @dark_yoshi_cpp: 数学の勉強の道標の個人的なまとめ 深層ニューラルネットの積分表現理論 https://t.co/gKGr8t2AUG Deep Learning-Based Numerical Methods for High-Dimensional…
RT @kumagi: これ読んでた。国内でもインメモリDBの開発していることにも驚いたがグループコミットを証拠なく辞めたりSERIALIZABLEの議論として引いてる論文がおそらく見当違いだったりうーん…。 https://t.co/IExCL20PdD
これ読んでた。国内でもインメモリDBの開発していることにも驚いたがグループコミットを証拠なく辞めたりSERIALIZABLEの議論として引いてる論文がおそらく見当違いだったりうーん…。 https://t.co/IExCL20PdD
RT @tsysoba: 手前味噌ですが、ドイツのデジタル保存プロジェクトnestorの「保存計画のためのガイドライン 手続モデルとその実装」日本語版と解説 https://t.co/bhry3Izzta もついでに見ていただけるとありがたし。 #IDPD17