yoichi sato / 佐藤洋一 (@41satoyo)

投稿一覧(最新100件)

昨秋バズってたモージャー氏撮影写真資料をじっくり観てるんですが、タテ構図が多いな。304枚中168枚であった。 https://t.co/K0U4CXKJR7
まさに、これだ! ---「この器用仕事をそれぞれの名職人から解放し、今後も再生産できるよう、工夫を重ねることとなろう」https://t.co/Zz5ia1rid6 #デジタルアーカイブ https://t.co/0Nv96dQo8L
RT @Naga_Kyoto: 加藤大樹「都市における閉領域とその周辺環境との関係性について : 参道という観点からの考察」 https://t.co/ixSG1O45mG おお、これはめちゃくちゃ面白そうだ。
RT @quiriu_pino: 熊田淳美,千代正明,枝松栄「占領期資料収集プロジェクト研究会:初期を中心に(第1回)」 https://t.co/V5yqNRZWb9 1970年代末から米国国立公文書館のGHQ/SCAP資料収集に従事した国会図書館員の回顧談。役所の役人が調査…
写真探していると横須賀だけでなく、佐世保とか、大湊(むつ市)とか、ざくざくと終戦直後の写真が出てくる。で思い出すのはこの本。一自治体の戦後史の本としてお手本になる。似ている自治体はみんな出せばいいのに。戦争のことが身近になるはず。 http://t.co/nDRiAmJqxB
吉阪先生関係資料で式でのマルロー氏の映像見た。“@ronbuntter: こんな論文どう? 東京日仏会館開館式におけるマルロー氏の演説(1960年2月22日)と東京羽田空港におけるインタヴュー(2月29日)(堀田 郷弘),1978 http://id.CiNii.jp/w3SL”

お気に入り一覧(最新100件)

古いカラー写真に興味を持たれた方のために。 https://t.co/J2dY4W4bLk モージャー氏写真資料。1946-47年の占領初期に撮影されたもの。 https://t.co/VH14RhjbTS オリバー・L・オースティンの写真群。146-50年の撮影。
北大の紀要から。逸見勝亮「敗戦直後の日本における浮浪児・戦争孤児の歴史」https://t.co/DuqnbEO6VO
デジタルアーカイブ学会誌に書いたアジびらが公開されました。「この器用仕事をそれぞれの名職人から解放し、今後も再生産できるよう、工夫を重ねることとなろう」などなど / “「関西支部」の狙い” https://t.co/jpVBChIEKK #デジタルアーカイブ

フォロー(286ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @bokukoui: そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s
そこでの私の話は、デバンキングがもはや現実との検証ではなくデータベースとの照らし合わせになっている(真実か否かが現実と無関係になっている)ということで、仏語かつ図版省略という代物ですが論文化したものがこちらに転がってます…。https://t.co/th5GFsijzS
RT @tsysoba: 図書館史的には宇喜田小十郎輯『開化節用集』明治8年 の京都集書院の彩色図版が印象的。 https://t.co/Lvnb3b3MR2 の右図と構図は同じだが、展示資料は勿論色付き。あと見開き左側。展示会チラシ裏に図版があるのでご参照を。 https:/…
図書館史的には宇喜田小十郎輯『開化節用集』明治8年 の京都集書院の彩色図版が印象的。 https://t.co/Lvnb3b3MR2 の右図と構図は同じだが、展示資料は勿論色付き。あと見開き左側。展示会チラシ裏に図版があるのでご参… https://t.co/19vm8UHFFK
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @palop13a: J-STAGE Articles - 深井智朗著『ヴァイマールの聖なる政治的精神―ドイツ・ナショナリズムとプロテスタンティズム』(岩波書店、二〇一二年、三一二頁) https://t.co/WGCEa9bVpr …2013年には書評で指摘してたのね。…
RT @tzhaya: ご講演でご紹介のあった、北大附属図書館さん作成「オープンアクセスとハゲタカジャーナル」資料はこちら:https://t.co/RaNueV4zpm #sparcjp201803
「カントが純粋な直観形式として空間と時間とを区別したそれを拠り所にするもので、我々の感覚は、アプリオリにこの時間と空間に規制されているかぎり、芸術現象もまた…」J.デューイの芸術論にみる芸術の分類についての考え方 西園芳信 https://t.co/nqTvD3XQn6
RT @oxyfunk: 「メディア史とメディアの歴史社会学」『マス・コミュニケーション研究』(第93号)が公開。メディア史と歴史社会学をレビューした上で、『〈広告制作者〉の歴史社会学』と『オリンピック・デザイン・マーケティング』の方法論についてまとめたもの。https://t…

フォロワー(1004ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @masatoyo_san: 一連のお話し、面白いですね。とても参考になります。 個人的には、理念的なアーキテクト像(専業の建築士)が英米で崩れたことを示す、 『英米の専業兼業問題における被雇用禁止条項の削除からみた建築家の職能に関する研究』https://t.co/…
そこでの私の話は、デバンキングがもはや現実との検証ではなくデータベースとの照らし合わせになっている(真実か否かが現実と無関係になっている)ということで、仏語かつ図版省略という代物ですが論文化したものがこちらに転がってます…。https://t.co/th5GFsijzS
RT @masatoyo_san: 一連のお話し、面白いですね。とても参考になります。 個人的には、理念的なアーキテクト像(専業の建築士)が英米で崩れたことを示す、 『英米の専業兼業問題における被雇用禁止条項の削除からみた建築家の職能に関する研究』https://t.co/…
「カントが純粋な直観形式として空間と時間とを区別したそれを拠り所にするもので、我々の感覚は、アプリオリにこの時間と空間に規制されているかぎり、芸術現象もまた…」J.デューイの芸術論にみる芸術の分類についての考え方 西園芳信 https://t.co/nqTvD3XQn6
RT @oxyfunk: 「メディア史とメディアの歴史社会学」『マス・コミュニケーション研究』(第93号)が公開。メディア史と歴史社会学をレビューした上で、『〈広告制作者〉の歴史社会学』と『オリンピック・デザイン・マーケティング』の方法論についてまとめたもの。https://t…