鄭大潤 (@jdaeyun)

投稿一覧(最新100件)

@cochonrouge ちょっと古いけど新宿区では路上生活者結核検診の罹患率出してました。これだと医療従事者の方が危険だと思います…。 https://t.co/yEoXvskwNt 台東区は結核患者が多いらしいけど内訳出てないので、後日保健所にデータあるのか聞いてみます。
RT @uranus_2: 相羽美幸・松井豊(2013). 男性用恋愛スキルトレーニングプログラム作成の試み 筑波大学心理学研究 = Tsukuba psychological research, (45), 21-31. http://t.co/2I82brBLdl
RT @ushi_mo: 東京都のかつ丼を5地区に分類すると、ごちそう型の銀座駅周辺と、女子大生好み型の日本橋駅周辺と、経済型の新宿駅周辺と,平均型の池袋駅及び渋谷駅周辺 <要約より / “CiNii 論文 -  東京都におけるかつ丼の栄養学的…” http://t.co/P7…
Frictional Coefficient under Banana Skin https://t.co/7Uh8wa6kvy -- イグ・ノーベル賞受賞したのこの論文か。人工関節の研究者が基礎研究としてバナナの皮に目をつけるとか発想がすごすぎる…
@endBooks APFSDS - Wikipedia http://t.co/avjYvrT6Nh によると http://t.co/GRHBLucYUG に価格が載ってるようですが持ってません。劣化ウランは1100度程度で飛沫が燃焼すると言われているので加工は難しいようです
わが国の慢性透析療法の現況 - J-Stage https://t.co/ouKJFbi6cc -- 2005年の資料だけど9年で状況は改善したのかしら。
放射線照射による鼻粘膜上皮の形態学的変化に関する電子 ... - J-Stage https://t.co/zunE9bxsDW
レセプトのデータベース使った論文がちらほら出てきてるけど申請手続きが結構めんどくさいようですね。 -- 6. データベース活用事例の紹介;アカデミアの立場から ① ナショナルレセプト DB https://t.co/f1wgpzVmXn
日本再生のための医療連携 http://t.co/3SXOr09UHU という本をいただきました。スズケン創業80周年記念で出版したものらしく執筆陣がやたらと豪華。まだ前半部分しか読んでませんが非常に読み応えがあります。読み終えるのに週末ぐらいまでかかりそうです。
網膜色素上皮細胞シートの眼内移植 http://t.co/LdzBqP9K -- 色素上皮細胞のシートを作っても非常に薄いから移植することすら大変なようですね。神経網膜を剥がすって時点で相当の技術がないと厳しい気もしますし…

お気に入り一覧(最新100件)

「春から大学生!」という1年生から、「そろそろ卒論書かなきゃ…」という4年生にもオススメ!大学での研究ってどんなの?に少しお答えできるかと思います!「資料のえじき ―ゾンビな文献収集」以下URLから無料でダウンロードできます(^^) https://t.co/pquTgA4ni4
漢文SVO(↓ツイはSVCだけど)の話がまたでてきたらツイートしようと探しておいた、逆に、昔は英語に返り点つけてたことが書いてある論文とそこに載ってた資料。 https://t.co/5wdlJhimsX https://t.co/CZjbVt3vRb
漢文SVO(↓ツイはSVCだけど)の話がまたでてきたらツイートしようと探しておいた、逆に、昔は英語に返り点つけてたことが書いてある論文とそこに載ってた資料。 https://t.co/5wdlJhimsX https://t.co/CZjbVt3vRb
ゾルピデムによる転倒リスクは、オッズ比 2.47(95%CI: 1.09-5.63) 一方、Ca 拮抗薬を適切な用量で使用することは、転倒・転落による致命的な疾患誘発リスクが軽減すると考えられる 【薬学雑誌】 https://t.co/WPcwjhmItn
エクスポージャーの治療効果促進のための方略に関する最近の研究動向 http://t.co/h2FKOtsfgk エクスポージャーの制止学習モデルについて勉強できる展望。Craske(2014)読むより手軽で嬉しい。

フォロー(106ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @oshio_at: 公刊されました。バブルの時期以降,日本全体がネガティブな方向に向かっているかもしれないという論文。 日本における情緒不安定性の増加 ──YG性格検査の時間横断的メタ分析── https://t.co/CcBUQ1bxbG
同じ著者のこちらもよかった。「祝祭商品」という着想がおもしろい:右田裕規「日本近代の民衆経験に見る<祝祭商品>の同時代的意義の再考」『社会経済史学』79(1)、2013年 https://t.co/XrDU931PZU
国民精神総動員運動期の国旗掲揚運動については拙著でも触れたが、それ以前の掲揚してなさぶりが紹介されていて興味深い。さらに「祝祭日を知らない人びと」節などおもしろし:右田裕規「近代民衆世界における祝祭日のサボタージュ」『時間学研究』… https://t.co/GZblWx52Gt
社会的処方の事例と効果に関する文献レビュー 日本における患者の社会的課題への対応方法の可能性と課題 https://t.co/SMPUrpdy6B
フレイル、プレフレイル、認知機能低下、脳卒中既往、喫煙がリスク因子。生活習慣病の予防・改善を図ることも必要。 【日本公衆衛生雑誌】 高齢者の自立喪失に及ぼす生活習慣病,機能的健康の関連因子の影響:草津町研究 https://t.co/DUat14wvyf
RT @yohtake: ☑リハビリテーションの4分野(WHO) ・医学的 ・社会的 ・職業的 ・教育的 医療の力で医学的な部分は満たせても、 その後の職業的・社会的・教育的なリハビリの視点も重要❗ 緩和の全人的苦痛の考え方とも似てますね☺ https://t.co/hP…
この論文に頭をひねってる。先行研究によると日常の食生活による「自然摂取量はそれ[=GABAの有効摂取量]をはるかに上回っている」というのが結論のはずなのに、摂取量と効果が線形の関連だという文献は一つも参照されてないのに、「多量摂取… https://t.co/ky2sRsxsLG
RT @haifi2ch: CiNii 論文 -  公共空間における女性の彫像に関する一考察 https://t.co/XbWL6lKhuH #CiNii
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
advocacy skillに関しての論文は少ない 日本語で読めるのは下記のが参考になりそう.アメリカ公民権運動の延長であるアサーションでこのスキルを捉えると日本では溝に落ちそうw 発達障害学生のセルフ・アドボカシー・スキル育成… https://t.co/0uQ5DG6tOL

フォロワー(101ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

社会的処方の事例と効果に関する文献レビュー 日本における患者の社会的課題への対応方法の可能性と課題 https://t.co/SMPUrpdy6B
RT @yohtake: ☑リハビリテーションの4分野(WHO) ・医学的 ・社会的 ・職業的 ・教育的 医療の力で医学的な部分は満たせても、 その後の職業的・社会的・教育的なリハビリの視点も重要❗ 緩和の全人的苦痛の考え方とも似てますね☺ https://t.co/hP…
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…