わくたよしのぶ@アトピー・乾燥肌のくすり屋 (@wakunobu)

投稿一覧(最新100件)

1日190gの野菜ジュースで便通の皮膚の水分量が改善したというキッコーマンの報告
マウス実験ですが、 ニンジンジュース(βカロテン)の継続摂取で食物アレルギーを抑制できる効果が示唆され、さらに1型アレルギー(花粉症やアトピーなど)を抑制する効果が示唆される…
まぁごくごく当たり前のことなんですが、 保湿力、乾燥肌の改善には 化粧品クリーム>ワセリンのみ>保湿なし ですからね。 ちゃんと自分に必要な保湿剤を使いましょうね^ ^ https://t.co/OG4sSg5vNf
ファスティング(プチ断食)によるアトピーの改善についての実験とかも一応されてるんですね
と思ったら研究あった! エストロゲンによる痒み調節機構の解明 https://t.co/lx5Qdla4Os
少し古い文献ですが、 血中の過酸化脂質の増加と成人アトピーの重症度は相関関係にあることがわかっています。 https://t.co/Vft7nJ4DqY
参考はこちら https://t.co/I55QLlsRma クラシエさんの研究によるものです
参考はこちら https://t.co/zPETdLEFq0
参考はこちら https://t.co/9c1diygohR
参考はこちら https://t.co/JotgEHVxt4 「精油の香りを纏うライフスタイルが女子大学生の魅力に与える影響」 タイトルはあれだけど、 内容は面白い
参考はこちらです^ ^ https://t.co/Uza0dfvFoX
肌がアルカリ性に傾く大きな要因は、 ・洗い過ぎ ・石鹸など界面活性剤の残留 とされています。 特に石鹸の残留については、 僕たちが思っている以上に 「洗い落ちにくい」ことが多いので、 すすぎを十分にして、 肌のpHを弱酸性に保ちたいですね^ ^ 参考 https://t.co/cyJrn0kyin
@mico20120215 アマニ油に含まれるω3系脂肪酸のαリノレン酸はたしかに熱に弱く酸化しやすいですが、 180度の熱で調理しても90%は残るので 問題ありませんよ
乾燥肌をいわるゆ美肌にするにはグルコサミンが良いというデータが… 肌の滑らかさ(水分・油分のバランス)、鱗屑が改善したと
【アトピー・喘息・アレルギーと心身医学】 面白い研究。 アトピーとか喘息、アレルギーって 免疫系の病気だがら、絶対「脳」が関わってると思う(個人の見解) だから、心理的なケアで改善する可能性は十分ある。 ただ、カウンセリングのアプローチはかなり高度になるな… https://t.co/ebkHwCK4ST
主観的幸福感と炎症性サイトカインは正の相関を示す。 面白い研究。 脳・自律神経系がアトピーや肌荒れに深く関わっていることを示すデータの1つですね^ ^ https://t.co/mqtNDqFlXW
汗と皮膚の関係についてはこちら https://t.co/y8WFNERodb
カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは本当に奥が深い… https://t.co/n2Yqg9yrWl
アトピーの人は血漿脂質・リン脂質に含まれるオレイン酸の比率が、健常者よりも少ない… 皮脂構成にも影響するのだろうか
参考はこちら https://t.co/OmCUMCsKJa 欠点は、価格がベビーオイルより高いこと
ちなみに、ミネラル類は飲むだけでなく、「塗る」ことも肌には有効であるというデータもたくさんあります。 海水由来のミネラル分が 肌の角化を促してバリア機能を高めたり、 コラーゲンの生成を促す効果も研究で明らかになっています^ ^ https://t.co/Ma8nv4Hcyh
ライスパワーno.11 気になる成分だ…
皮膚は身体を移す鏡とよく言われるが、 ・臓器の炎症による皮膚の乾燥 ・関節炎症による皮膚の乾燥 の可能性があるというのは面白い研究 原因不明の乾燥肌は、 内臓へのストレス性の炎症が関係してるかも
参考はこちら https://t.co/2GKz50ZC6a
香りと肌の関係に関するソースはこちら https://t.co/MHSxBGXo1L
@mimitan090909 https://t.co/TYOeg1VyOc ソースはこちらです^ ^ 逆にポジティブな心理状態は水分蒸散量が減り、肌のphも弱酸性に近づくそうで、 さらにストレスを緩和するカウンセリングを行うと、肌の状態が良くなった結果も出てます^ ^
@mimitan090909 https://t.co/fZ5pDctqAU これです^ ^ 色々面白い内容が出てます^ ^
スキンケアやメイクをすることで、 ・副交感神経が刺激され、 ストレスの緩和の効果 高齢者の場合、 メイクやスキンケアすることで ・認知機能の改善による、認知症の予防効果の期待もあるようです
✅肌の新陳代謝を改善 →炭水化物・ビタミンE ✅角層の水分量を増やす →ビタミンA(レチノール)・ビタミンB1 ✅TEWL(肌のバリア機能)を改善 →脂質・炭水化物・ビタミン B1・食物繊維 さらに、ビタミンAの血中濃度が高いほど肌のphが酸性なのか
対象はアトピー患者だけど、 多分そうでない人にも当てはまるはず
アトピーと自律神経の関係について、やっと同じことを考えている方の論文を発見した! が、症例少なっ! でも、自律神経を整える生薬は自分の経験的にもアトピーの症状を改善する
このデータをみると、 末梢血管の血流量に肌の水分量が比例するから、 肌の水分量が低い、乾燥肌の人に自律神経が乱れている人が多い理由がわなる

お気に入り一覧(最新100件)

コーセーさんの日焼け止めの一回の使用量に冠する文献 https://t.co/4MsUjB8SKk
以下の通り。 健常成人8名を対象に40°C、20分間入浴の1分後と1時間後にヘパリン類似物質含有製剤、白色ワセリンおよび尿素軟膏を2週間塗布し、角層中水分量を試験前及び開始後に測定。角層中水分量はいずれの保湿剤でも、入浴の1分後と1時間後の間に有意差は認められなかったhttps://t.co/sm1MVnZRy8
ちょっと気になって軽く調べたら、カフェインは天然の抗菌剤、カフェインを除去するとカビが繁殖しやすいっていってる人いるね。 生豆だとクロロゲン酸がカフェインの抗菌作用を不活性化するみたいなのもあるみたい。https://t.co/rbGT8xxeyt https://t.co/rLY3Sqpcdu

フォロー(162ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

大腸伸展刺激に対す自覚的な痛み申告では、健常対象者群では見られないが、IBS群ではむしろアレキシサイミア傾向が強いほど内臓感覚を弱く申告する傾向にあり、このことはIBS疾患群においては脳活動、神経内分泌反応と自覚的内臓感覚の評価が乖離している可能性を示している https://t.co/crJOySE57X
RT @4QuorumSensing: 行動免疫システムとはまた面白い。 自分の行動は何が決めるのかなと考えた時、免疫かなと思って調べてる。 行動免疫システムと福島県近隣の汚染地域の推定との関連 https://t.co/QdEy0ohEhE

フォロワー(12525ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

大腸伸展刺激に対す自覚的な痛み申告では、健常対象者群では見られないが、IBS群ではむしろアレキシサイミア傾向が強いほど内臓感覚を弱く申告する傾向にあり、このことはIBS疾患群においては脳活動、神経内分泌反応と自覚的内臓感覚の評価が乖離している可能性を示している https://t.co/crJOySE57X
RT @4QuorumSensing: 行動免疫システムとはまた面白い。 自分の行動は何が決めるのかなと考えた時、免疫かなと思って調べてる。 行動免疫システムと福島県近隣の汚染地域の推定との関連 https://t.co/QdEy0ohEhE

260 260 118 2 OA 開国起源安政紀事

RT @jhs_kenkyu: 「青天を衝け」第8話の放送が終わりました。今回の放送は井伊直弼のイメージが変わる面白い回だったと思います。私は慶喜と井伊のやりとりのシーンをメインに関わらせていただきました。以下の史料などを参考にしましたのでご興味のある方はご覧ください。 #青…