言及状況

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

挿絵の作者が知りたいです。 下記のページに載っている、挿絵の作者が知りたいです。 http://www.aplink.co.jp/synapse/4-86166-093-9.html ページの内容から、 和訳の『不思議の国のアリス』の挿絵かと思うのですが、 ネット検索で見つけることができません。 御存知の方がいらっしゃいましたら、お ...

レファレンス協同データベース (1 libraries, 1 posts)

『不思議の国のアリス』の戦前まで(昭和20年まで)の翻訳とその背景について書かれている資料をみたい。

Twitter (756 users, 770 posts, 707 favorites)

この「アリス物語」、国立国会図書館のHPで全文見られるみたい。文字データだけでもいいけど、そのときの本の雰囲気も感じられてよいhttps://t.co/wRPCvcoyl0
https://t.co/HamrAvWmVr 命がけの鬼ごっこ全文。P115→P127まで。 P2の装丁P3の中扉、P128後の広告レイアウト、とても素敵。
病弱で引きこもってるアリスに興味が湧いたので調べたら、国会図書館で公開されてるのね https://t.co/rUOqGXS6xY https://t.co/zfQchYuX6U
この「アリス物語」はキャロルの原作を永代静雄が翻訳したものに自分で創作を加えて構成した本。昔って自由だな。 付録のホラーなアリスは実話って触れ込み。 読みたい方向けに国会図書館のリンクはっておきます。 https://t.co/eskSRHN5l6
ありがたいことに、こちらの大正1年刊行「アリス物語」(原作キャロル 翻案・著 永代静雄)は国会図書館デジタルコレクションにて閲覧可能のようです。https://t.co/HwVlvsxrp9 またこの本について紹介されているブログ… https://t.co/uRvP4xUFbX
(承前)『アリス物語』(永代静雄)は途中から翻訳でなくオリジナルストーリーになってるようだけど、何よりも附録の「命懸のかくれん坊」が衝撃的すぎて困惑する…。「アリスさんはお気の毒ですが、医者に診せて精神病院にお入れ申しました」(結末)https://t.co/45mIXHKXCp
日本初の『不思議の国のアリス』翻訳『愛ちゃんの夢物語』(明治42年)https://t.co/g6Yruf0E96 二番目『アリス物語』(大正元年)https://t.co/45mIXHKXCp どちらもアリスの飼い猫が「玉」と訳されてるあたりも味わい深い(←着眼点がおかしい)
国会図書館デジタルコレクション アリス物語 図書 キャロル 原作, 永代静雄 著 (紅葉堂書店, 1912) https://t.co/l9Rjed4PpG
「不思議の國のアリス」ニポン語初訳とウイキ屁デアが紹介の永代静雄訳『アリス物語』@デヂタル図書館→ http://t.co/0XzhGgkP よりも永代静雄『神秘探偵:外相の奇病』 http://t.co/xv9tzi6M http://t.co/aa7wgnti に村村きたどす
お早うございます。良いですねえ。後でゆっくり見ます。RT @tamahime_b: 本文 - アリス物語|近代デジタルライブラリー http://j.mp/psivcv 1912年のふしぎの国のアリス。トランプがカルタ扱いですよ。
本文 - アリス物語|近代デジタルライブラリー http://j.mp/psivcv 1912年のふしぎの国のアリス。トランプがカルタ扱いですよ。

収集済み URL リスト