出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1438, pp.124-126, 2008-04-21

ポール・マッカートニー、リッチー・ブラックモア、U2のエッジ、桑田佳祐、桜井和寿、藤井フミヤ、Char、矢井田瞳…。国内外のトップミュージシャンたちに愛され続ける国産の高級アコースティックギターがある。それが、「K.ヤイリ」と「アルバレズ・ヤイリ」。前者は国内、後者は海外で展開するギターブランドで、岐阜県可児市のギター工房、ヤイリギター製だ。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1546, pp.154-156, 2010-06-21

ギリギリでも3000万円、普通は6000万円は必要というのが参院選の常識だという。事務所の家賃から電話番の人件費、チラシの印刷代まで、どんどんカネが飛んでいく。カネの出し手を向く政治と決別するには、票でもカネでも政治家を支える個人の力がいる。 参院選に向けた公認候補選びが本格化し始めた今年1月。
著者
村上 富美 山川 龍雄 熊野 信一郎
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1116, pp.158-162, 2001-11-12

東京〜新大阪間で新幹線「ひかり」に比べて所要時間が30分ほど早い「のぞみ」に乗る時は、料金が970円ほど高くなる。それなのに、なぜ時間がかかる「こだま」に乗る時は、料金が安くならないのだろうか。(東京都、会社員) 確かに「のぞみ」に乗ると目的地に早く着くから特別料金を取る、という話は理解できる。では逆に時間がかかるから安くするという発想はないのだろうか。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1049, pp.6-9, 2000-07-10

「振り返ってみますと、バブル期における国内外の行き過ぎた出店、その後の抜本対策が十分成果を上げられなかったことなど、深く反省すべき点が多々あります」 6月30日、預金保険機構(預保)が新生銀行(旧日本長期信用銀行)からそごう向け債権1976億円を買い戻し、そのうち970億円分を放棄することを正式決定した。その日の記者会見の席上、そごうの山田恭一社長はこう詫びの言…
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1672, pp.36-40, 2012-12-24

三菱レイヨン中央技術研究所機能材料研究グループ研究員の小西史子さんは興奮気味に振り返る。小西さんは2012年11月17日から6日間、ベトナム・ホーチミン市で開かれた「ミッションコンプリート研修」に参加した。文字通り、現地で具体的なミッション(使命)を与えられ、決められた時間内に結果を出すという実践型研修だ。 座学や海外視察の研修などに比べ、徹底度が違う。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1767, pp.68-73, 2014-11-24

ネットとリアルを意識せず、コミュニケーションを伴って簡単に利用できる"使える"スマホ決済。LINEは今回、その新たな体験をさらに分かりやすく伝えるため独自サービスも開発した。LINE TAXIとLINE WOWだ。
著者
片山 英木
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1385, pp.171-174, 2007-04-02

みすず監査法人は、2月20日に所属する300人余りの公認会計士全員を他の大手監査法人に移籍させると発表しました。事実上の解散宣言であり、4大監査法人の一角を占めてきたみすずは、近く消滅することになります。 2004年に産業再生機構に送られたカネボウの粉飾決算に、私どもの所属会計士が加担していたことが判明しました(編集部注:後に起訴された)。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1748, pp.36-41, 2014-07-07

台頭する新興キャリア旧勢力を脅かす中東勢とLCC2つの新興勢力が世界の航空勢力図を塗り替えようとしている。中東勢とLCC(格安航空会社)だ。なぜ彼らは強いのか。Part1で見た「異変」の正体をつまびらかにする。 「衝撃だな。
著者
小泉 敏夫
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1141, pp.125-128, 2002-05-13

長年、北方領土の返還運動に力を尽くしてきた我々の連盟にとって、鈴木宗男先生に対する思いはこの一言に尽きます。 我々は、もともと北方4島に住んでいた元島民からなる組織です。私たち以上に北方領土への思いが強い人はいないでしょう。あの島に生まれ育ったのに、いまだに故郷に帰れないんです。そしていつのまにか、返還交渉が間違った方向に歪められていた。
著者
若狭 得治
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.897, pp.137-140, 1997-06-30

27年間にわたり全日本空輸に君臨してきた若狭得治氏が,一連の人事抗争のすえ取締役を退いた。若狭氏の経緯説明には,「何も間違ったことをしていないのに,なぜ非難されるのか」という思いがにじむ。「航空業界のドン」は,運輸行政への持論をなお訴える。問今回の人事抗争の発端は何だったのでしょう。答4年前,普勝(清治)君を社長にするとき,私は彼にこう言いました。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1357, pp.36-39, 2006-09-11

不法滞在の日系人を一斉摘発したら、トラック1台作れない。コンビニや居酒屋も、外国人留学生なしでは営業が成り立たない。受け入れの是非を論じる段階は、現場ではとうに過ぎている。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1486, pp.82-84, 2009-04-13

「オズの魔法使い」のメロディーに乗って、送電線の上を動き回る1体のかかし——。こんな一風変わったCMが今年2月、「スーパーボウル」のテレビ中継で注目を集めた。 スーパーボウルは、全米が熱狂するアメリカンフットボールの頂上決戦だ。毎年視聴率は40%を超え、30秒のテレビCM料金は2億円以上と言われる。CMを提供したのは米ゼネラル・エレクトリック(GE)。
著者
小林 伸一
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1294, pp.121-124, 2005-06-06

5月18日、老舗ソースメーカー・イカリソース(大阪市)の会長(当時)、木村敏容疑者らが詐欺の疑いで大阪地方検察庁特捜部に逮捕されました。もともと財務的に苦しい状況でしたが、会長逮捕によって店頭から商品が撤去されたことが引き金となり、5月24日、イカリソースは大阪地方裁判所に会社更生法の適用を申請しました。 私は、昨年4月2日に同社に社長として入社しました。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1458, pp.84-86, 2008-09-22

トヨタグループの創業者、豊田佐吉氏は1925年、高性能蓄電池の開発に100万円の懸賞金をかけた。その条件は「36時間続けて100馬力(約7万4000ワット)を出し、重さ60貫(約225kg)、容積10立方尺(約280リットル)以内」というものだった。 当時、残念ながら佐吉氏のお眼鏡にかなう電池は現れなかった。何しろ飛行機の動力源に使えるほどの高い性能である。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1429, pp.92-96, 2008-02-18

「いよいよ俺たちの出番が来た」。アブダル・バスーは今、そんな笑みを漏らしているかもしれない。 2月5日、米ニューヨーク証券取引所のダウ平均株価が今年最大の370ドルという暴落を記録すると、翌6日の日経平均株価はすかさず646円安。世界の主要株式市場も後を追って急落した。円相場は急伸し、過熱した投資マネーが一部逃げた原油相場は一段安。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.955, pp.22-25, 1998-08-31

「アジア発のデフレが思ったよりも早く、米国に到達した」と三和銀行・資金証券為替部上席調査役の斎藤満氏は言う。 8月4日、ダウ平均株価はアジア経済危機が米国企業の業績に影響しはじめたことを懸念して299ドルの下げを記録。その後も不安は去らず、「ウォール街に緊張感が高まっている」と米国在住のファンドマネジャー、大竹愼一氏は言う。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.948, pp.24-27, 1998-07-06

米国株にはバブルがあり、大幅な割高になっている。二重の意味で過大評価だ。1982年から95年までの株価上昇トレンド線を延長すると、現在のダウ平均株価は5500ドル前後が妥当となる。95年から98年5月の最高値まで、ダウ平均は3700ドルから9200ドルに上昇した。だが、95年からのトレンド線でみても、現在の株価は7700〜8300ドルである。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1376, pp.68-71, 2007-01-29

知的財産権と呼ばれる著作権や特許、商標。企業の利益や競争力を左右する、この知財の分野で「行政による事前規制」から「司法による事後救済」という大波が押し寄せている。短期連載の初回は、この知財の世界で起きている劇的な変化を紹介しよう。<衝撃1>行政解釈に頼れない 除夜の鐘が鳴り響く大晦日の深夜。
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.1476, pp.40-44, 2009-02-02

米国時間で1月10日のお昼、米国防総省(ペンタゴン)の近くにある米大手家電量販店「ベストバイ」のテレビ売り場には、巻き尺でサイズを測りながら商品を見定めている男性がいた。結局、選んだのは韓国サムスン電子の37型液晶テレビだった。表示価格は799.99ドル(約7万2500円)。 注文を受けた店員は、サムスンの値札を持ち去っていく。在庫切れである。
著者
川崎 磯信
出版者
日経BP社
雑誌
日経ビジネス (ISSN:00290491)
巻号頁・発行日
no.927, pp.85-88, 1998-02-09

1997年12月12日、東京地方裁判所において、無免許でどぶろくを製造、販売し酒税法に違反したとして有罪判決を受けました。内容は懲役4月、執行猶予2年、罰金40万円でした。 法廷で裁判官から「法軽視の態度が顕著だ」と指摘されました。当たり前です。酒税法は悪法なのですから。今後もどぶろくはつくり続けます。 どぶろく密造で告訴されることは、自ら望んでいたことです。