著者
松井 彰彦 金子 能宏 川越 敏司 関口 洋平 田中 恵美子 西倉 実季 福島 智 森 壮也 両角 良子 山下 麻衣 澤田 康幸 遠山 真世 井伊 雅子 石川 竜一郎 岡崎 哲二 澤田 康幸 清水 崇 遠山 真世 長江 亮 星加 良司 山下 麻衣 臼井 久実子 加納 和子 川島 聡 河村 真千子 倉本 智明 栗原 房江 坂原 樹麗 佐藤 崇 瀬山 紀子 長瀬 修 山森 哲雄
出版者
東京大学
雑誌
学術創成研究費
巻号頁・発行日
2007

いわゆる「障害者」のみならず、長期疾病者や顔にあざのあるユニークフェイス等、制度と制度の狭間に落ち込んでいる人々にも焦点を当て、彼らが直面する社会的障害の共通項を探った。ゲーム理論や障害学を用いた理論研究に加え、障害者団体や地方自治体を通じた障害当事者およびその家族への調査、企業を対象とした調査、長期疾病者を対象とした調査、ネパールやフィリピンでの海外調査を展開し、報告書にまとめた。

言及状況

Twitter (8 users, 14 posts, 0 favorites)

https://t.co/rlCZlkL1cA https://t.co/ihKf4CLUft https://t.co/2DZnfSuJTl ちなみに同時期の学術創成研究費において、山口二郎氏よりも多くの科研費を貰った研究を抜粋。いずれもわかりやすく、非常に面白い研究でした。 https://t.co/Tp2xfmNZos
https://t.co/ihKf4CLUft https://t.co/ihKf4CLUft https://t.co/2DZnfSuJTl この三件、同時期に山口二郎氏と同じく学術創成研究費による文系分野の研究。いずれも山口二郎氏よりも多くの科研費が出てますが、 結論からいうと山口二郎氏の研究よりも面白かったです。
@noharra @572201f9ca45406 https://t.co/ihKf4CLUft https://t.co/rlCZlkL1cA https://t.co/2DZnfSuJTl この三件は全て山口二郎氏の研究費よりも多かったですよ。そして面白かった。
https://t.co/ihKf4CLUft 後総合社会科学としての社会・経済における障害の研究で松井彰彦先生も五億三千九百八十万もの科研を使ってますが、松井先生はこの研究の中でネパールやフィリピンにて現地調査も行っており、同じく研究分担者、連携研究者、研究協力者も大勢いる。これは評価Aだった。

収集済み URL リスト