著者
溝上 智惠子 清水 一彦 歳森 敦 池内 淳 石井 啓豊 逸村 裕 植松 貞夫 宇陀 則彦 永田 治樹 長谷川 秀彦 石井 夏生利 呑海 沙織 孫 誌衒 松林 麻実子 原 淳之 井上 拓 佐藤 翔
出版者
筑波大学
雑誌
基盤研究(B)
巻号頁・発行日
2008

本研究は、大学教育の実質化を進展させるための学習支援サービスの1つとして、大学生の主体的学習を促進させる実空間「ラーニング・コモンズ」 (Learning Commons)に着目し、その現状と課題を明らかにした。1990 年代に、北米地域から導入・整備が始まったラーニング・コモンズは、現在各国の高等教育改革や大学図書館の状況を反映して、多様な形態で展開しつつあること、学習成果の視点からの評価はいずれの国でもまだ不十分な段階にあることが明らかになった。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 2 posts)

2008年度~2012年度 溝上 智惠子 筑波大学・図書館情報メディア系・教授 基盤研究(B)
2008年度~2012年度 溝上 智惠子 筑波大学・図書館情報メディア系・教授 基盤研究(B)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

KAKEN — 大学教育における「学び」の空間モデル構築に関する研究 https://t.co/2mHBXpjq7D
2008年度~2012年度 溝上 智惠子 筑波大学・図書館情報メディア系・教授 基盤研究(B) / “KAKEN - 大学教育における「学び」の空間モデル構築に関する研究(20402053)” http://t.co/7w9egDdlZc

収集済み URL リスト