著者
早川 由紀夫 野村 正弘
巻号頁・発行日
2011-04-28 (Released:2011-08-05)

福島第一原発の2011年3月事故によって大気中に放出された放射性物質は、短軸5km程度の楕円形をした霧のひとかたまりとして、地表から数十mまでの高さを速さ2~6m/sでゆっくり移動した。放射性物質の大量放出は大きく分けて3回あった(3月12日、15日、20-21日)。放射性物質はグローバルに広がったが、その6割が日本列島上に降り注いだ。大気中に放出されたセシウム総量は1京1000兆ベクレル。チェルノブイリ原発事故の1/12だった。原発事故に際して、以上の地学的知見をインターネットを利用してツイッターやブログですみやかに発信し、広く情報共有した。

言及状況

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

教育学部の地震学(火山)の教授が、なぜか放射能汚染mapなどを作って、専門家の精査もへずにネットで勝手に公表していたにすぎないかと。 早川教授はツイッターで、 「まあ、暴言であることは認めるよ。否定しない。こういう暴言を吐いて強制的に伝えないとならないくらい事態は深刻なのだ。事態は深刻でないと思うなら学術討論だ。まったくの研究成果だ。私は文科省から科研費をいただいてこれをやって ...

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[ ネタ] ツイッター等インターネットを活用した早川先生の最近のご活躍は科研費に基づいたものだったのね。それだったら一日中ツイートしててもOKだな。

Twitter (106 users, 112 posts, 46 favorites)

@aizujin_k 2012年度も継続で通ったのですよ! https://t.co/glbJgpYYM5 更に当時反対者は悉くブロックなさった為、昨年いざ御岳で噴火が起きた時、ご専門の火山の話での見解を読むことが出来なかったという例も出ています。
インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育 研究課題番号:23501007 http://t.co/8nei7xWWm2  3年間で500万円です。
メモhttps://t.co/qurJMipChq「インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育」早川由紀夫/研究期間:2011年4月28日〜2014年3月31日(予定)…配分額:2011年度:2340千円…計画額:2012年度:1690千円…2013年度:1040千円
@uchida_kawasaki @CordwainersCat  これ http://t.co/CqXhqYNPV0  さすが早野先生は額が違う http://t.co/OaYKPKsf2J
科研費基盤研究(C)「インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育」ですね→ http://t.co/AYIosFZ8KW RT @minadukig: 早川さんはツイッターを行うのに公的な費用(科研費?)を助成されているはずです。で、その名目は確か、「科学の普及」
togetterの臭いがぷんぷんする…… RT @hanataray: 早川”青プリン”由紀夫センセの<インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育>これってまさかtwilogとかtogetterとかじゃないよね(´Д`)つhttp://t.co/mGT8fupTh2
これにネットリテラシーがふくまれるかどうかまでは分からないけど→「インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育」 http://t.co/TAGepJqw
@Tokyo_Dog @ginzanico 早川マップは「科学教育」の研究であり、「放射線防護」の研究では無い事にも注目されたい。 http://t.co/1MaMzbVv 無論、早川マップは速報値としては十分に価値がありました。その後、実測による汚染マップに重要性は移りました。
(つーか、早川さんのまだ2年あるんじゃないか。成果報告書はまだ先だ) http://t.co/1dS6pZGx
@ginoxiu 本当に出ていると知った時は驚きました。 http://t.co/5UiElHWm
早川さんの、「インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育」の報告はみんなでチェックしましょう。(さっきのTwでは金額間違ってたので削除して再掲 http://t.co/3TtIVNAq)
インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育 http://t.co/5UiElHWm--ツイッターでお金をもらってるのは工作員ではなく・・・ https://t.co/iHFjwf4n  https://t.co/7AX3AtKt
これね。http://t.co/3TtIVNAq
@yasushi64 就業規則の方はもう終わった話ですよね。処分されたけど無視、という感じ。 研究費はまた別の話かと。根拠はこちら→ http://t.co/hOp82M2E http://t.co/UTdlcjJK @jyunichidesita
RT @glasscatfish: @saitoh0619 @iina_kobe @jyunichidesita これです。 http://t.co/MOAS6dK4
本人のツイによれば、文科省がtwitter問題を把握したのは6月らしいが、科研費は取り消されていない。課題が「インターネットを活用した・・・」だよ(涙)@howlingaa :おい、これやっぱり問題やろが・・早川が国費でヘイトスピーチhttp://t.co/53x6W2Jj
インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育「早川 由紀夫」 http://t.co/A5RnugmV
笑ったhttp://t.co/fVcf08yX ツイッタだろツイッタ。
早川由起夫・・・これは正式に問題にした方がいいと思う。 RT @fluor_doublet @GoITO これじゃないですかね。 http://t.co/RgpkcFbc
「火山研究助成に対する寄附」は大学事務方が便宜上ふっている口座名だと思ってください。文科省認知の早川研究タイトルは「インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育」 http://t.co/2ToSOx3G #save_hayakawa @ryo2914
火山先生の現在の研究のタイトル:「インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育 研究課題番号:23501007 代表者 2011年度~2011年度 早川 由紀夫」 http://t.co/2ToSOx3G #save_hayakawa
珍しくだと!?日本の研究を馬鹿にするのもいい加減にしてもらいたいものだ。 RT@r_isotope 珍しく科研費が有効に使われた事例→ http://t.co/qvF8Kk6W 研究課題 http://t.co/FRC0XuQY
@azarashi_salad @HarryLVE ここだけの話、火山先生、今年から科研費(要はお国からの研究費)をいただいているのです。だから、あまり深く突っ込んではいけません。http://t.co/JtOWAsGx

収集済み URL リスト