山猫だぶ (@fluor_doublet)

投稿一覧(最新100件)

RT @EntaroNagatani: 『敗戦時における日本の産業教育機関 - 第1報 工業教育 -』(三好信浩) https://t.co/KKOMobeh1w P.29 には、東亜石油工業専門学校は「法人・東亜石油工学院」とあるので、同系列と分かる許認可文書はあるのだろう…
RT @duke2go: めちゃくちゃ研究されてた。まぁそりゃそうか。すごい面白いもんな https://t.co/bclfHZYAKP
昆布だし抽出における旨味・雑味成分の拡散挙動 https://t.co/6D5fxt1SXM
このトンペーのD論レジュメ見て「トリチウムは濃縮するんだー」って考える人もいるようだ。 https://t.co/UmJ56ItcnI まあ、濃縮といえば濃縮だが、それは平衡系。分配係数で、それ以上濃縮が進まない。重金属の肝濃縮みたいに考えないほうがいい。
@parasite2006 夙の字は、あまり大きな声では言いたくないんですが、昔から被差別集落の話によく出てきますね。 https://t.co/ygSx9FqsFf
キリアツメゴミムシダマシから着想を得た大気からの水回収技術(表明技術) https://t.co/qROrojvMvd https://t.co/NF3TBM7ZEo

4 0 0 0 OA 丹青指南

日本画の色材だと、一番手っ取り早いのは市川守静著「丹青指南」ですかね。粉絵具種類並溶融方のところと、岩絵具種類並使用方のところ。 https://t.co/HSw4OsXVvr
古銭の成分分析(サレジオ工業高等専門学校研究紀要34) https://t.co/lIEC3RxuYC すごくいっぱいヒ素が入ってる。入りすぎである。
RT @NATROM: エアコンプレッサーによる肛門から空気注入で、気腹だけではなく、縦郭気腫も起きうる[エアコンプレッサーにより直腸損傷,縦隔気腫をきたした1例 https://t.co/xKz0HbGuEQ ]。縦郭は両肺に挟まれた部分。心臓とか気管とか食道とか重要な臓器が…
これけっこう、ムチャクチャなところもあり、まともなところもちらほら。 >人口政策確立要綱  https://t.co/t7XnZSIK1v
寺田「オウウヨウラクガイから得られた貝紫の染色特性」(活水論文集) https://t.co/xSMdnOr0lh

1 0 0 0 微小生物

@obakanapoohtaro @daphnia_eire この記事かもしれません。 https://t.co/MK9L10NRQY オープンアクセスでなかったので、本文にあたれませんでした。少なくとも成書ではなさそうな感じです。
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
アントシアニンによる赤色系染色 https://t.co/fCuZgENtVF
ハナキリンアントシアニンによるアニオン化絹の染色(日蚕雑) https://t.co/3v5vrb1Cmz
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…

8 0 0 0 OA 化学工業全書

@guruguruuzumaki およそは鉄塩と混ぜてプルシアンブルーにしちゃったんですけどね。鉄釜を使うので、釜と反応して黄血塩になりやすいのです。 https://t.co/oDEtYsJcF9 147コマあたりからその話が出… https://t.co/Kk4oCjDmMJ
故吉岡常雄氏の貝紫染めレシピっぽいものが、化学教育にある。 https://t.co/qEjPApm6yd これみると、プリニウスレシピと同じく、鰓下腺の塩漬けを還元尿建てしたらしい。
ここに、有機合成化学協会の設立時の話があります。 https://t.co/c1bWFfxdKR
国会図書館デジタルだとこちら >森林植物食用並特殊用途調査書 https://t.co/5QtgXRWYxd
RT @arakushi: 本白根山噴火履歴.吉本ほか(2016) 「約1500年前まで鏡池北火砕丘で活動が起きていたようである.」 https://t.co/IwbKPNvXuw
佐々木「蓼藍の成分と機能性について」東北薬科大研究誌, 62, 25 (2015). https://t.co/9lmqhkON9Q
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw
RT @kaishi_jps: 「電子顕微鏡によるタンパク質立体構造の単粒子解析」日本物理学会誌57巻8号(2002年)https://t.co/9wmgij0AXd
ゆうきりんりんの赤外 https://t.co/3KE5I0OFTu
@GoITO 調べてみると、鉱山地質( https://t.co/tvVkKqSRSX )に釜戸鉱山の位置がありましたが、釜戸駅の南東方向っぽいです。ただ、中央道の今回崩れたあたり、ずっと昔から崩れやすく森林植生が付いてなかったみ… https://t.co/DkDrM8RsX1

4 0 0 0 OA 丹青指南

丹青指南(市川守静) https://t.co/HSw4OsXVvr 有名な狩野派技法書。あとで完読する。
古代色素、シコニンとその誘導体の化学(有合化) https://t.co/40G4H8xDIz
大橋先生「「斜方晶系」をやめて、「直方晶系」を使おう」結晶学会誌 https://t.co/oDu1m7EJaV
【メモ】ツタンカーメンのマスクはポニーテール。 https://t.co/Mz8skCAbGO https://t.co/YG9GdGiawX
RT @yukinegy: @fluor_doublet 古代エジプトは面白いですね。ご興味があれば、ツタンカーメンの黄金のマスクについては、X線分析が早稲田大学の宇田応之先生によって行われています。https://t.co/Srl8EuE0Ea

71 0 0 0 OA 集古十種

RT @hashimoto_tokyo: 春日大社の大鎧については『集古十種』で予習してから行くといいかと。https://t.co/M5tBVt2q1q ちょっと目でみたくらいじゃわからないところまで描いてあるので。 https://t.co/Fv4rXnq3ud
【メモ】製図彩色水絵具誌  https://t.co/vTPh0ErfyM 明治末の日本の絵具カタログ。ホンモノはカラー着色見本。現物は大学では東北大付属図書館(川内)にある。
RT @_hare_jp: 液体窒素飲用による胃破裂の1例 https://t.co/eu78HcuelN 高校学園祭化学部の催しでオレンジジュースと液体窒素を混合して飲用。
「科学とジェンダー」より引用。 https://t.co/ZpIhofBLoK https://t.co/Wdb4u1uAaR
RT @rai_chee: ちなみに、札幌の豊平川はヒ素濃度が高いことが知られている。(犯人は定山渓温泉)→ 豊平川水系におけるヒ素の挙動とその環境リスク評価 http://t.co/4zvAgOscro
セメント鉱物の水和反応は難しいし、まだわかりきってないところもある。最近だとリートベルト法で水和生成した物質の追跡をしながら、トータルでの反応を見ようとしている研究者もいる。 https://t.co/A95RblHJmv ただし、非晶質のケイ酸カルシウムの寄与もかなりある。
詳しい情報は中川先生の結晶学会誌の総説を。 https://t.co/jPbfjfQy6J また、農研機構のサイトに関連情報があり。 https://t.co/zy2xVxs0ps
RT @maya_gsx: @y_tambe @fluor_doublet 直接私が知っている論文がネット上では出てこないので別論文ですが、こちらなどは同様のデータが出ているかと思います。増加の部分が弱いです。 https://t.co/busWNuDmxR
青面金剛像に塗られた花緑青の例(学位論文) https://t.co/UDoestEoux
RT @MasakiHoso: 青山聖子 (2008) 分野の違う人に伝わる文章を書くために.生物物理 48(6):347-351. https://t.co/rGO5KHnxTm 表1. 科学の文章を書くときのチェックポイント. https://t.co/sdwDiWr70k
RT @y_tambe: ただし厳密にいうと、ペニシリウム属の分生子はフィアライド型、スコプラリオプシスはアネライド型と呼ばれ、分生子ができる部分の構造に違いがみられる。下記の写真クイズが判りやすいと https://t.co/z7ecUwntMO
RT @ebi_j9: @fluor_doublet 過去と現在の緑青は別という説があります。 https://t.co/PhWOjSNhdr この方は、精製不十分によるヒ素化合物が真の中毒成分と推測しています。
多田銀山の生産記録見ると、1343年4月の実績で銅 360 kg、孔雀石 3.8 kg、藍銅鉱 3.8 kg らしいから、金属銅の 1/100 の生産に相当する。それを考えると、岩紺青ってのはものすごく貴重なものだったんだろうな。 https://t.co/t6Pm52VrWo
RT @hashimoto_tokyo: @fluor_doublet 江戸時代の藍銅鉱、上質なものは中国からの輸入に頼っていたと聞きます。狩野派が採掘権を与えられたという多田銅山など良さそうに見えるのですが、やはり劣るのでしょうか…。PDF:https://t.co/bn86…

1585 0 0 0 OA さんたくろう

RT @hashimoto_tokyo: 明治33年に描かれた日本初のサンタクロース「さんたくろう(三太九郎)」さん。近代デジタルライブラリーで全ページ読めます。https://t.co/fXhxSzHkoG https://t.co/Tw8WD5ILLp
RT @mototchen: .@gishigaku @fluor_doublet @hashimoto_tokyo 論文ありました。 日本古代朱の研究 https://t.co/RBV7l2l78H
元論文はこれです。 https://t.co/rI3KRi3DBU スラグ二種類の挙動が書いてあるので、スラグAとスラグDについて、元素の重量百分率で示しますよ。
ここだ。ここで、建材としてのスラグの有害性の部分を細かく切りだして、ミスリードさせようとしているのかしら。その「有害」は、建材利用に対する欠点の話で、健康とか全然違いますよ。 https://t.co/rI3KRi3DBU https://t.co/MFEGE4DNdx
ちなみに、その「いずれのスラグも潜在的に有害であるが」は、コンクリートの骨材として使用したときのアルカリ骨材反応の有害性であって、人体への影響とかなんにも関係ないです。 https://t.co/rI3KRi3DBU https://t.co/xaHvY98uJ5
ああそうか。論文形式の表現は、慣れないとなかなか読みづらいですよね。んでは、もうちょっと資源素材学会のフェロニッケルスラグの論文を説明しますね。 https://t.co/rI3KRi3DBU
@onigumoobasan ちょっとググってみたら、資源素材学会の学会誌に、急冷で作ったフェロニッケルスラグはみんな非晶質で、結晶性シリカが含まれていないという論文がありますね。読んでみるといいです。 https://t.co/rI3KRi3DBU
ああ、フェロニッケルスラグの組成と冷却速度による相の違いが出てますね。 https://t.co/rI3KRi3DBU
RT @hayano: (昆布による甲状腺中毒症 という報告があるのだね https://t.co/HK1hjntwci 何事も過ぎたるは…)
RT @cinii_jp: そしてそして。梶田先生の論文もCiNiiで眺めていたら,こんなコラボが!13年の時を越えてご自身が受賞されるとは…感涙ですね。 小柴先生とカミオカンデ http://t.co/jngcH8uUVF #CiNii
RT @cinii_jp: 大村先生の論文をCiNiiで眺めていたらこんなのを発見しました。35歳当時の論文とは違う,研究への思いが書かれています。 研究と研究室の運営を振り返って(私はあの時、こう閃いた!-研究の壁を突破し、大きく飛躍するため-) http://t.co/qx…

4 0 0 0 OA 山梨鑑

あ、山梨鑑、国会図書館デジタルアーカイブにあるわ。 http://t.co/dOtPJp8GRi http://t.co/izxwxSlRP0

4 0 0 0 OA 山梨鑑

あ、山梨鑑、国会図書館デジタルアーカイブにあるわ。 http://t.co/dOtPJp8GRi http://t.co/izxwxSlRP0
へー。綺麗に 0.1 ppm Ag に揃うのね・・・。ちなみに GSJ JSO-2 というのは、銀を 10 ppm になるように加えた標準試料らしい。 http://t.co/K4Z0cXKsJk
RT @same_desu2: ミッションナンバー328。第315爆撃航空団のB-29Bによる土崎空襲がB-29部隊のラストミッションだったんだよ。恒例の作戦任務報告書はこちら。http://t.co/MUBDt2YI9x
紅茶きのこについて(第1報) -紅茶きのこの生育及び糖・酸・ビタミンCについて-(聖徳大紀要) http://t.co/3ggeFfFvpr
RT @hyd3nekosuki: メモ:最新の海水の元素組成表 (1996年版) とその解説 →https://t.co/EeUjpQF9qh
RT @hashimoto_tokyo: (承前)ではここで、現存する『古事記』写本として最古の真福寺本(14世紀、国宝)を見てみましょう。http://t.co/TUjsJg78Vn http://t.co/ZktkzSXXaO
@HRHSKYM 核種はUNSCEARから出たデータを東電が再計算してあるのがありました。短寿命核種の揃った、かなりの高線量だと思います。 http://t.co/BXU91XlbZk 被曝量推定は、爆心地で 1Gy 内外。https://t.co/A47V94WxHy
ああ、あった。これだ。「日本に於ける油母頁岩」http://t.co/HtokriopG3 燃料協會誌 2(10), 五〇一-五一八, 1923-07-20
@Slight_Bright ありがとうございます。帰ってきてしまったのでオリジナル論文が読めないんですが、解析手法がちょっと書かれていました。溶解遠沈し、水で伸ばした状態でキャピラリ詰め。 https://t.co/WIngu8iW5A これを見ると、配向繊維の回折実験ですね。
RT @ceekz: 大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/26Ss3lL56s
ストロンチウムくる病ラットに関する研究(整形外科と災害外科, 37, 1988, 316.) https://t.co/GX74L4GjWy 非放射性Srであっても、過剰摂取はあまり良くないらしいです。九大の報告がいくつかあります。サプリとかでバカスカ摂らないほうがよいのでは。
水晶体の吸収スペクトル (https://t.co/dFYzIkmHTR より)Normal lens が通常の水晶体。 320-380 nm に、吸光度の小さな吸収帯があるけど、ここは光を通しそう。 http://t.co/0Rgh13B1BB

43 0 0 0 OA カチカチ山

RT @keep_on_mono: @fluor_doublet @lm700j クソリプ失礼します。昭和2年出版のいい「カチカチ山」があるのでご紹介を。 http://t.co/Za9Oj4cWZc http://t.co/SLB9DHFLKk

3 0 0 0 OA 更埴地質誌

@tadamago そのあたりをかつて「更埴(さらはに)」といったのでしょうか。昭和18年刊の更埴地質誌は「さらはにちしつし」が書名でした。 http://t.co/IUx1CVfRkw
@GoITO すんませんちょうどいま別の論文読んでました。 http://t.co/ZHUd6t3lVL 海成の堆積物じゃないみたいですね。ごめんなさい。

5 0 0 0 OA 鉱物学初歩

わかりました。小藤文次郎「鉱物学初歩」(1885)が、「斜方晶系」の言葉の出始めでした。 http://t.co/GeqSMk2fsA このわかりづらい結晶形の和訳を直すのを提案するのに、130年かかったのか。
柔道投技の運動力学的分析(PDF) - J-Stage https://t.co/mi6JeleQr3 基本は力のモーメントの利用に見える。アクションは 0.5-1秒ぐらいで、あとは出口に抜けるだけ。ほんの一瞬なんだね。知らなかった。
RT @hayano: (日本語の解説としてすぐに見つかったのが これ 超解像顕微鏡の進展 http://t.co/KBDhhdH13M もっと適当なものがあるかもしれないが,とりあえず)
RT @kumikokatase: これが今年の「イグ・ノーベル賞」の物理学賞を受賞した馬淵教授の論文ですね。(PDF) "Frictional Coefficient under Banana Skin" https://t.co/juzWqOYSAq
まだ、イボイボムクムクゴケの写真はWebには上がってないか。 http://t.co/O5Jinis9y1
北海道、幌尻岳のサファイアというのは、昭和50年度学術講演要旨の P83 にちょこっと記載が出てきます。1 cm の結晶らしいですが、場所がわからず。 https://t.co/2COkk1tsRA
RT @kaishi_jps: 日本物理学会誌2007年の62巻7月号「話題」欄に『「論文捏造」取材の現場から』が掲載されています。オープンアクセスですのでどなたでもご覧になれます。 http://t.co/47SFw0wHir 掲載から何年も経過しているにもかかわらず最後の2…
こいつはイタい・・・。 >物性心理学「プラスチック心性」http://t.co/3dWUrC0PHg http://t.co/yo1b4nbRZ7
こいつはイタい・・・。 >物性心理学「プラスチック心性」http://t.co/3dWUrC0PHg http://t.co/yo1b4nbRZ7
RT @hatebu_science: CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究 http://t.co/dNCTQUHIzl
RT @Mushi_Kurotowa: @fluor_doublet @ken_no_ji イカステーキに使われるアメリカオオアカイカは塩化アンモニウム除去研究が進んでいるそうです。 https://t.co/dAxy91JGaF
ボンタンという言葉を久しぶりにきいたぞ。1995 年データだから今とはかなり乖離している可能性高し。/CiNii 論文 -  中学生・高校生の男女交際と性的衝動との関係について : 横浜地域での調査をもとにして http://t.co/0CkQsnCrmi #CiNii
ヒト胎児の全身軟骨・骨重染色透明標本による関節の観察、先天異常, 14, 239-240, (1974).  http://t.co/TsVmE5lxFZ
有機合成化学協会誌、創刊号からいつの間にかアーカイブ化されていたので、先の話に出てきた、航空機構造材用の高分子含浸強化木材のリンクを。 https://t.co/N84cE9sj0V けっこう強度出てますね。ただ、長期耐候性についてはなんとも。
あった。85年の衛生動物誌に、イラガ幼虫を含め日本の毒蛾にはヒスタミンを含むものが多いって報告があります。 http://t.co/GU1tRa7MRU 中国の医薬特許に、イラガ幼虫を使うってのがあるんですが・・・。ひええええ。
あった、これかな。 >三宅島のサンストーンの分析 https://t.co/s2hreIDb4C
なんかすげえ OCR が正確だが。 > 葱臭石 http://t.co/n1wIx0f6Z7 「ダツガタヲ」は「駄積形尾」で推したい。
昔の薬学雑誌に、ガス吸収型の新型フラスコの発案あり。液量コントロールが難しそうだけれど、いいかも。 http://t.co/AJAmJwwQ
あ、リンクが抜けてた。さっきのOCR のもとは http://t.co/jgRlxRlU

お気に入り一覧(最新100件)

@fluor_doublet 興味深い構造ですね、それにしても多数の水分子が入っている上にディスオーダーも激しいようで、解析泣かせだなあという印象です。 https://t.co/zCLfX7Nen8
@fluor_doublet https://t.co/PsOxOZtN20
@fluor_doublet 古代エジプトは面白いですね。ご興味があれば、ツタンカーメンの黄金のマスクについては、X線分析が早稲田大学の宇田応之先生によって行われています。https://t.co/Srl8EuE0Ea
@fluor_doublet 単離に関しては、林孝三だそうです。 https://t.co/WCSAIDN8Mf
こちらかと https://t.co/Hlo9De4Ale The Colouring Matter of ”Awobana”. Preliminary Report(Proc.Imp.Acad.,7,61-63,(1931)) https://t.co/k4qG4WIeFg
@fluor_doublet @y_tambe 機構に関連したところで、こんな論文があります。成分ごとの生成能と分子量分布の変化を見ています。 https://t.co/jf8pK1vTEA
ただし厳密にいうと、ペニシリウム属の分生子はフィアライド型、スコプラリオプシスはアネライド型と呼ばれ、分生子ができる部分の構造に違いがみられる。下記の写真クイズが判りやすいと https://t.co/z7ecUwntMO
@fluor_doublet 過去と現在の緑青は別という説があります。 https://t.co/PhWOjSNhdr この方は、精製不十分によるヒ素化合物が真の中毒成分と推測しています。
@fluor_doublet 江戸時代の藍銅鉱、上質なものは中国からの輸入に頼っていたと聞きます。狩野派が採掘権を与えられたという多田銅山など良さそうに見えるのですが、やはり劣るのでしょうか…。PDF:https://t.co/bn86xUsjYM
.@gishigaku @fluor_doublet @hashimoto_tokyo 論文ありました。 日本古代朱の研究 https://t.co/RBV7l2l78H
(昆布による甲状腺中毒症 という報告があるのだね https://t.co/HK1hjntwci 何事も過ぎたるは…)

フォロー(465ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @sinus_iridium: 日経サイエンス 2019年2月号の『日本を変えた技術(下)八木・宇田アンテナ』興味深い記事でした。関連:「ニューマン文書」を追って https://t.co/PfAkVnBtnv https://t.co/DYrtlvSQ1N
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
私たちが12月に出した論文がTBIOでMost viewed articles Jan.2019になっていました。小さな一歩ですが嬉しいです。 /J-STAGE Articles - Predicting Strategies f… https://t.co/98Br1FvEd6
あら。こちらの論文によれば、鹿折など(二畳紀・三畳紀の粘板岩中の石英脈)とは違って新第三紀の鉱床のようですね。 https://t.co/nDKSKDNNla
毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @kamei_diary: 過去の生物調査では、マサヒトセンロダニ(常陸宮正仁親王にちなんで命名)など7種の新種のダニがみつかったという。 https://t.co/5NdJBRRXvj https://t.co/8iV5hrXg6T
@t1cee_ja 【以下余談】 船舶供給用電源は事実上60Hzに統一されつつある為、日本国内でも東日本(東京電力以東)の50Hz地域では困ってしまいます。 そのため、 https://t.co/WZo9NS3F7U であるように… https://t.co/EBG2nwav2r
@t1cee_ja その上で、仰る通り航空機用の交流電源周波数は原則400Hzであり、 分かりやすい解説は以下にありますね。 https://t.co/Cyol27PmG6 (直流周り最新の情報がありました。)
@t1cee_ja 私が知る限りでは 「(陸上からの)船舶供給用外部電源の交流周波数は60Hz決め打ち」 となっています。 例えば、先に示した https://t.co/WZo9NS3F7U の資料のように、まずは北米からそれらが… https://t.co/YlBWlE63sx
本件興味深いのは、民間船舶で多い以下450V ACではなく、440Vであること。 https://t.co/WZo9NS3F7U なお、自衛艦でも公開情報がある「砕氷艦しらせ」は https://t.co/ZTqCXXd6ZC の… https://t.co/dnRljLeUdJ
CiNii Articles -  日本の動物園・水族館は博物館ではないのか? : 博物館法制定時までの議論を中心に Japanese Zoos and Aquarium; Aren't They Really Museums?… https://t.co/sSyT9TLC6p
CiNii Articles - 日本の博物館はなぜ無料でないのか? : 博物館法制定時までの議論を中心に https://t.co/enbu1Rgmf6
避難指示解除後の浪江町中心市街地における生活環境の復旧・再生状況と帰還者の生活実態に関する研究 https://t.co/S6225jMoqC
RT @BREVIST: 室蘭市で新たにササの北限種が2種見つかったのだそうだ。あの地はホットな場所だなぁ。https://t.co/HzhavENpu9
@HUtugi どうもありがとうございます。その文献は知りませんでした。九州のヤマメ・アマゴの分布だとおそらく大島(1957)がまとまったものでは一番古いと思います。 https://t.co/YpEtfKY2xr 九州ではだいた… https://t.co/ZbCMIZ6b5P
マスク着用にインフルエンザ予防のエビデンスはあるか?-EBMによる検討- (2010)PDF https://t.co/xYzwcuPeYY (オープンアクセス)
RT @torusengoku: ほぼ毎年2/14には貼ってますが チョコレートの結晶学(pdf) https://t.co/nAl8ei3Nai チョコレートを美味しくする物理 https://t.co/uj66CQQFVr
RT @torusengoku: ほぼ毎年2/14には貼ってますが チョコレートの結晶学(pdf) https://t.co/nAl8ei3Nai チョコレートを美味しくする物理 https://t.co/uj66CQQFVr

9 6 6 0 OA 仙台アルバム

国会図書館の近代デジタルライブラリーを眺めていたら、大正4年の仙台市の名所や著名企業の写真を集めた「仙台アルバム」というのがあるのを見つけた。宮城県の近代史方面では著名資料かもしれないが、眺めていて面白かった。 https://t.co/HM8Y4TaI5j

45 16 15 0 OA 日本漫画史

@foxhanger 細木原青起 『日本漫画史』(大正13年=1924) https://t.co/rrx84l2tux 大正時代までの「漫画」の歴史を「鳥羽僧正」から書き起こしています。もっともこの当時で言う漫画は戯作画・風刺画のことで現在の「マンガ」とは概念が違うようです
アウトブレイク事例1:フィリピンから帰国後の4歳→2歳、7ヶ月、8ヶ月、9ヶ月、33歳に拡大。2例入院。ウイルスはB3型。 事例2: 渡航歴なし宿泊施設勤務22歳男性→25歳、33歳に拡大。ウイルスはH1型。 「大阪府における… https://t.co/7QbTgqT1cl
この辺についてのガチの論文として、ウチの師匠の論文があるので参考にご紹介>https://t.co/0Hvau1AI8o
@roquesite そう言わずに見てちょ。以前バッシーくんに渡したけど、いかにも興味なさげで放置されてる。 幌満の記載がこれ。相当古いが https://t.co/VkgbGiz1Ci
RT @borylation: 今月の有機合成化学協会誌には西山先生の記事が出ているではないか。改めてPyboxとはすごい配位子である。 「錯体合成から触媒機能の発掘,そしてまた錯体へ」(オープンアクセス) https://t.co/3zb4ytFGQG
RT @yosuke: 前のツィートの遊星歯車機構の名前は「不思議遊星歯車機構」と言うらしい。効率が悪いのが欠点だったのが、近年大きく改善する発見があったのだとか。英語で書くとMechanical Paradox Planetary Gear。「Paradox」を「不思議」と訳…
@C_kawamebari だいたい貴重さと同じですが、その仕組みは論文として水環境学会誌35巻:81-88にて公表しています→(PDFみれます) https://t.co/78CXtutOiq 観察会において出現した魚類の平均点… https://t.co/NhZtfm7pG8
これか。お手盛り雑誌に文章書いて、業績リストに載せる手法は見習っていきたい https://t.co/m0yXM7PTct
RT @kameiasami: 【カメチャボ】 「浅草では、人の往来の激しい通りの屋台で十銭のカメチヤボ(牛めし)を食つてゐようと、六区の看板をのぞいてゐようと、何をしてゐようと、誰も睨みはしない。」 高見順『私の小説勉強』(竹村書房、昭和14年)より、「人間時評」〈三、銀座と…
RT @borylation: 今月の有機合成化学協会誌には西山先生の記事が出ているではないか。改めてPyboxとはすごい配位子である。 「錯体合成から触媒機能の発掘,そしてまた錯体へ」(オープンアクセス) https://t.co/3zb4ytFGQG
今月の有機合成化学協会誌には西山先生の記事が出ているではないか。改めてPyboxとはすごい配位子である。 「錯体合成から触媒機能の発掘,そしてまた錯体へ」(オープンアクセス) https://t.co/3zb4ytFGQG
バレンタインが近いので、チョコレートのとある情報をこのタイミングで流すという(爆) 国内流通するチョコレートとココア粉末製品中のカドミウム濃度の実態調査 https://t.co/PsySvvP8Uo 論文は学会誌か学会員じゃな… https://t.co/ZEaHhS1JIF

フォロワー(15755ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
「ライブラリー・パーク」の定義は市長の中にだけあるようだ。閉鎖となった仙台の施設とhttps://t.co/vD5ncDlGA9 の2つが示されたのみ。ハシゴしたが _人人人人人人人人人人人_ > 図書館でもわからないよ <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @m_sekijima: 私たちが12月に出した論文がTBIOでMost viewed articles Jan.2019になっていました。小さな一歩ですが嬉しいです。 /J-STAGE Articles - Predicting Strategies for Lead…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
https://t.co/g21GKKYKT9 昭和18年の『横浜市附近に自生する食べられる野草』を読んでる。 21ページのクコ説明文の中に、唐クコとオニグコの名が。オニグコってなんぞ?と思い調べたら別名オランダグコ・アマクサグコ… https://t.co/1zAdZ48Eix
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
私たちが12月に出した論文がTBIOでMost viewed articles Jan.2019になっていました。小さな一歩ですが嬉しいです。 /J-STAGE Articles - Predicting Strategies f… https://t.co/98Br1FvEd6
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @gatou3aat: @Angelic_Conver 『地域猫』活動の長期的変遷に関する予備的考察 https://t.co/lp3Yya7hMQ 平成xx年度千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業報告書~千葉県における地域猫活動事例集~ https://t.co/qK…

3 3 3 3 OA ランニング

RT @harumin_10: @nhk_td_idaten 暇な方どうぞ 明石和衛, 金栗四三 共著 「ランニング」 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/cxS9BD0BaC なお、題字は嘉納治五郎先生 https://t.co/zSFTJp2G…
あら。こちらの論文によれば、鹿折など(二畳紀・三畳紀の粘板岩中の石英脈)とは違って新第三紀の鉱床のようですね。 https://t.co/nDKSKDNNla
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @yearman: まさに初年次教育の文章表現科目で先行研究をマトリクスにまとめるというレビュー論文を作成するという実践をしましたが、高レベルすぎたので今は文献間の比較を非常に簡単なものにしました。2・3年次演習でやってくれたらかなり力はつくと思います https://t…
RT @HiroshiHootoo: H.G.ウエルズ 著、堀口熊二 訳、東亜堂書房 刊の『?之人』は、ここで読めます。 https://t.co/n4EOkj4ONH 前書きによると、本のタイトルを翻訳者としては『見えない人』としたかったらしい。 https://t.co/e…
「ゲーム理論の歴史と現在」 https://t.co/CaKow8gevn
タルムードにおける破産問題の再解釈 https://t.co/5pWdil9fKf
教育学やったことがなくて,この手のジャーナルに掲載されてる文献が玉か石かの判断がつきかねるのが凄い気になるんだけど,「…面白そうやな」って思えるようにはなってきた。 理科学習における主体的な問題解決活動の推進に関わる社会的メタ認… https://t.co/IJ4RzVjVq0
RT @VtMide: https://t.co/rJ2iteXeo1 これが感覚過敏の基礎研究を基に臨床介入や評価につなげる計画の第一歩のプロジェクトです! 告知している4月20日の一般公開のサイエンスイベントでは、このメンバーのうち2人と、私自身も登壇します!ホームページ…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 初めて明かす技術者の本音 (特集2 おめでとう!田中耕一さん--ノーベル賞を生んだ人と企業風土)(田中 耕一),2002 https://t.co/AirfEAs4Mi
RT @shoemaker_levy: あとまあ江戸時代には、竜の生態の謎についてとかそもそも竜骨は本当に竜の骨なのかとか日本に竜はいないが日本産の竜骨は何の骨やねんとか象の骨だろとかの論争があったらしい。 https://t.co/wGPGALpnjc
RT @kamei_diary: 過去の生物調査では、マサヒトセンロダニ(常陸宮正仁親王にちなんで命名)など7種の新種のダニがみつかったという。 https://t.co/5NdJBRRXvj https://t.co/8iV5hrXg6T
「伊藤勇雄関連」のブログ記事一覧-みちのくの山野草 https://t.co/5lYRshYwXy パラグアイにおける伊藤勇雄一族(1) https://t.co/Gu7hoRd2C0 (2)… https://t.co/wU0k3Q2P5w
「伊藤勇雄関連」のブログ記事一覧-みちのくの山野草 https://t.co/5lYRshYwXy パラグアイにおける伊藤勇雄一族(1) https://t.co/Gu7hoRd2C0 (2)… https://t.co/wU0k3Q2P5w
未来年号 - 日本中近世史史料講読で可をとろう https://t.co/IwQjRX12Xe 未来年号の世界から : 日付に矛盾のある文書よりみた荘園の様相 https://t.co/M8EtxoH3YC
ニコニコ大百科が被引用文献になってる例を探したら、こんなのが。 https://t.co/fy4KbhuAeW
RT @katzkagaya: @dynamicsoar 補足します。これはAICでのモデル選択の考え方で、一致性がないことに対する赤池先生の反論として明確化されたものです。たとえば、次が参考にになりました。https://t.co/cK9rDoO6fp
RT @shavetail: MBを決定 しそれによってマネー総量を決めるとしている 」が 、こ れらの 「現代金融理論は貨 幣が商品(金 銀) であった世界では妥当であった考え方を商品貨幣と信用貨幣の基本的な 違 い を認識することなしに継承 してい る」と述べている:内生的…
RT @kamei_diary: 過去の生物調査では、マサヒトセンロダニ(常陸宮正仁親王にちなんで命名)など7種の新種のダニがみつかったという。 https://t.co/5NdJBRRXvj https://t.co/8iV5hrXg6T
RT @shinobuns: CiNii Articles -  日本の動物園・水族館は博物館ではないのか? : 博物館法制定時までの議論を中心に Japanese Zoos and Aquarium; Aren't They Really Museums? : Focusi…
RT @shinobuns: CiNii Articles - 日本の博物館はなぜ無料でないのか? : 博物館法制定時までの議論を中心に https://t.co/enbu1Rgmf6
RT @narumita: アウトブレイク事例1:フィリピンから帰国後の4歳→2歳、7ヶ月、8ヶ月、9ヶ月、33歳に拡大。2例入院。ウイルスはB3型。 事例2: 渡航歴なし宿泊施設勤務22歳男性→25歳、33歳に拡大。ウイルスはH1型。 「大阪府における2014年の麻疹の発…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
@SagamiNoriaki @lakunosuke たぶんご存知のやつですよ。昔から有名なやつです。兵法序論とか五方之太刀道と言われてるやつですね。播磨武蔵研究会じゃ偽物あつかいされているのでは? 魚住先生や森田先生は直筆と判断… https://t.co/lewiocxTpy
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @Paul_Painleve: @dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2. https://t.co/zanTRGE…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @rosswise: @xiongmao53 北海道旧土人保護法とドーズ法--比較史的研究の試み 富田 虎男 https://t.co/m3tAY7UXk5 インディアン寄宿学校 https://t.co/1CZwPjJ8pR 日本も東京にアイヌ子弟を集めて幹部教育を…
著者: 岡亮衛 [要約]本研究は、国際成人力調査(PIAAC)の報告書の中で疑問に思った7つの事項について https://t.co/q3mOvqLGiy
RT @wtwtringring: 汐街コナ先生が矛盾したことを言っていると思う表現の自由主義者は多いと思う。ところが、主観的関係主義に立てば汐街コナ先生の言っていることは何らおかしくない。 「私(という弱者)が不快に感じたからあの表現は取り下げられるべきなのだ!」 http…
すでに知られてるかもだけどこの論文もオープンアクセスになってるのでだれでも読める。/CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/1C3PTcXWyT #CiNii
@t1cee_ja 【以下余談】 船舶供給用電源は事実上60Hzに統一されつつある為、日本国内でも東日本(東京電力以東)の50Hz地域では困ってしまいます。 そのため、 https://t.co/WZo9NS3F7U であるように… https://t.co/EBG2nwav2r
@t1cee_ja その上で、仰る通り航空機用の交流電源周波数は原則400Hzであり、 分かりやすい解説は以下にありますね。 https://t.co/Cyol27PmG6 (直流周り最新の情報がありました。)
@t1cee_ja 私が知る限りでは 「(陸上からの)船舶供給用外部電源の交流周波数は60Hz決め打ち」 となっています。 例えば、先に示した https://t.co/WZo9NS3F7U の資料のように、まずは北米からそれらが… https://t.co/YlBWlE63sx
RT @hebotanto: 本件興味深いのは、民間船舶で多い以下450V ACではなく、440Vであること。 https://t.co/WZo9NS3F7U なお、自衛艦でも公開情報がある「砕氷艦しらせ」は https://t.co/ZTqCXXd6ZC の通り、推進用が6.…
RT @hebotanto: 本件興味深いのは、民間船舶で多い以下450V ACではなく、440Vであること。 https://t.co/WZo9NS3F7U なお、自衛艦でも公開情報がある「砕氷艦しらせ」は https://t.co/ZTqCXXd6ZC の通り、推進用が6.…
本件興味深いのは、民間船舶で多い以下450V ACではなく、440Vであること。 https://t.co/WZo9NS3F7U なお、自衛艦でも公開情報がある「砕氷艦しらせ」は https://t.co/ZTqCXXd6ZC の… https://t.co/dnRljLeUdJ

45 16 15 0 OA 日本漫画史

RT @gishigaku: @foxhanger 細木原青起 『日本漫画史』(大正13年=1924) https://t.co/rrx84l2tux 大正時代までの「漫画」の歴史を「鳥羽僧正」から書き起こしています。もっともこの当時で言う漫画は戯作画・風刺画のことで現在の「マ…

45 16 15 0 OA 日本漫画史

RT @gishigaku: @foxhanger 細木原青起 『日本漫画史』(大正13年=1924) https://t.co/rrx84l2tux 大正時代までの「漫画」の歴史を「鳥羽僧正」から書き起こしています。もっともこの当時で言う漫画は戯作画・風刺画のことで現在の「マ…

45 16 15 0 OA 日本漫画史

RT @gishigaku: @foxhanger 細木原青起 『日本漫画史』(大正13年=1924) https://t.co/rrx84l2tux 大正時代までの「漫画」の歴史を「鳥羽僧正」から書き起こしています。もっともこの当時で言う漫画は戯作画・風刺画のことで現在の「マ…
「…甲状腺がんの発がんのメカニズムの解明や手術適応の確立は、取り組むべき大きな問題であることを認識する必要がある。」 https://t.co/QcCtiudMgz https://t.co/A79cC9pyqu
福島における甲状腺がんについて https://t.co/x1W17S7meJ 「当初の予想に反して、先行検査の段階から多数の甲状腺がんが発見された。この甲 状腺がんの増加は、内部被ばくによる発がんではなく、主として超音波検査の質の向上によるものと考えら れている。…」
RT @nego_tonin: @okayama_uchu @ruki_aroma 日本オリジナルの真空封止アンジュレータ https://t.co/GU0iVQy2RF >なぜ,真空封止型やクライオ型の高性能アンジュレータの技術がわが国だけから発信できたのか<略>わが国では,…
RT @AinuHateCounter: 「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」:https://t.co/iioRuz0Ek8 #アイヌ #Ainu
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 杉本鉞子 : 「武士の娘」の経験のストーリー(鈴木 明美),2006 https://t.co/92lBVQ5n8g This paper has a purpose…
CiNii Articles -  日本の動物園・水族館は博物館ではないのか? : 博物館法制定時までの議論を中心に Japanese Zoos and Aquarium; Aren't They Really Museums?… https://t.co/sSyT9TLC6p
CiNii Articles - 日本の博物館はなぜ無料でないのか? : 博物館法制定時までの議論を中心に https://t.co/enbu1Rgmf6
避難指示解除後の浪江町中心市街地における生活環境の復旧・再生状況と帰還者の生活実態に関する研究 https://t.co/S6225jMoqC
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
RT @frantuyozehu: まだ途中ですが、論文とはこういうのを言うんですよ! 葛西裕仁「平泉澄の国体論における「単一民族観」」 https://t.co/O5VqSPep9p
RT @BREVIST: 室蘭市で新たにササの北限種が2種見つかったのだそうだ。あの地はホットな場所だなぁ。https://t.co/HzhavENpu9
RT @BREVIST: 室蘭市で新たにササの北限種が2種見つかったのだそうだ。あの地はホットな場所だなぁ。https://t.co/HzhavENpu9
木口 雅司, 沖 大幹 (2010) 世界・日本における雨量極値記録。水文・水資源学会誌 23 巻 231-247. https://t.co/fcGnnlTGoi
RT @jiro57: 極東の伝統詩である短歌に、世界の文学への通路があったとは驚きです 氏家理恵「記号の侵略 : 文学における表現の変容」 https://t.co/TlcaDLOAL2 2001年の評論です ニューウェーブがデジタル化の影響を受けた同時代的な作品傾向…
@HUtugi どうもありがとうございます。その文献は知りませんでした。九州のヤマメ・アマゴの分布だとおそらく大島(1957)がまとまったものでは一番古いと思います。 https://t.co/YpEtfKY2xr 九州ではだいた… https://t.co/ZbCMIZ6b5P
めも(リンク先はPDFです)。「『風と共に去りぬ』における黒人の呼称」--名古屋女子大学リポジトリ https://t.co/5kt8gPhCXZ
マスク着用にインフルエンザ予防のエビデンスはあるか?-EBMによる検討- (2010)PDF https://t.co/xYzwcuPeYY (オープンアクセス)
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 新海誠の『秒速5センチメートル』における放浪のイメージ (成城学園創立100周年記念号)(早川 恭只),2017 https://t.co/8KZidRTZJ3
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 新海誠の『秒速5センチメートル』における放浪のイメージ (成城学園創立100周年記念号)(早川 恭只),2017 https://t.co/8KZidRTZJ3
https://t.co/d9NUd9auHj これに出てる蝕像の仕方のやつ
RT @BREVIST: 室蘭市で新たにササの北限種が2種見つかったのだそうだ。あの地はホットな場所だなぁ。https://t.co/HzhavENpu9
RT @nekonoizumi: PDFあり。 砂野 唯 「エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ」 熱帯農業研究 / 6 巻 (2013) 2 号 https://t.co/Q6JPO1wb0t
RT @torusengoku: ほぼ毎年2/14には貼ってますが チョコレートの結晶学(pdf) https://t.co/nAl8ei3Nai チョコレートを美味しくする物理 https://t.co/uj66CQQFVr
RT @torusengoku: ほぼ毎年2/14には貼ってますが チョコレートの結晶学(pdf) https://t.co/nAl8ei3Nai チョコレートを美味しくする物理 https://t.co/uj66CQQFVr