山猫だぶ (@fluor_doublet)

投稿一覧(最新100件)

RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU

4 1 0 0 OA 丹青指南

日本画の色材だと、一番手っ取り早いのは市川守静著「丹青指南」ですかね。粉絵具種類並溶融方のところと、岩絵具種類並使用方のところ。 https://t.co/HSw4OsXVvr
古銭の成分分析(サレジオ工業高等専門学校研究紀要34) https://t.co/lIEC3RxuYC すごくいっぱいヒ素が入ってる。入りすぎである。
RT @NATROM: エアコンプレッサーによる肛門から空気注入で、気腹だけではなく、縦郭気腫も起きうる[エアコンプレッサーにより直腸損傷,縦隔気腫をきたした1例 https://t.co/xKz0HbGuEQ ]。縦郭は両肺に挟まれた部分。心臓とか気管とか食道とか重要な臓器が…
これけっこう、ムチャクチャなところもあり、まともなところもちらほら。 >人口政策確立要綱  https://t.co/t7XnZSIK1v
寺田「オウウヨウラクガイから得られた貝紫の染色特性」(活水論文集) https://t.co/xSMdnOr0lh

1 0 0 0 微小生物

@obakanapoohtaro @daphnia_eire この記事かもしれません。 https://t.co/MK9L10NRQY オープンアクセスでなかったので、本文にあたれませんでした。少なくとも成書ではなさそうな感じです。
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
アントシアニンによる赤色系染色 https://t.co/fCuZgENtVF
ハナキリンアントシアニンによるアニオン化絹の染色(日蚕雑) https://t.co/3v5vrb1Cmz
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…

8 0 0 0 OA 化学工業全書

@guruguruuzumaki およそは鉄塩と混ぜてプルシアンブルーにしちゃったんですけどね。鉄釜を使うので、釜と反応して黄血塩になりやすいのです。 https://t.co/oDEtYsJcF9 147コマあたりからその話が出… https://t.co/Kk4oCjDmMJ
故吉岡常雄氏の貝紫染めレシピっぽいものが、化学教育にある。 https://t.co/qEjPApm6yd これみると、プリニウスレシピと同じく、鰓下腺の塩漬けを還元尿建てしたらしい。
ここに、有機合成化学協会の設立時の話があります。 https://t.co/c1bWFfxdKR
国会図書館デジタルだとこちら >森林植物食用並特殊用途調査書 https://t.co/5QtgXRWYxd
RT @arakushi: 本白根山噴火履歴.吉本ほか(2016) 「約1500年前まで鏡池北火砕丘で活動が起きていたようである.」 https://t.co/IwbKPNvXuw
佐々木「蓼藍の成分と機能性について」東北薬科大研究誌, 62, 25 (2015). https://t.co/9lmqhkON9Q
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw
@tskuuru 論文はこの二つですよね。径数センチに達する美晶。 https://t.co/Pi9jANPfiU https://t.co/2hekIwWmNw
RT @kaishi_jps: 「電子顕微鏡によるタンパク質立体構造の単粒子解析」日本物理学会誌57巻8号(2002年)https://t.co/9wmgij0AXd
ゆうきりんりんの赤外 https://t.co/3KE5I0OFTu
@GoITO 調べてみると、鉱山地質( https://t.co/tvVkKqSRSX )に釜戸鉱山の位置がありましたが、釜戸駅の南東方向っぽいです。ただ、中央道の今回崩れたあたり、ずっと昔から崩れやすく森林植生が付いてなかったみ… https://t.co/DkDrM8RsX1

4 1 0 0 OA 丹青指南

丹青指南(市川守静) https://t.co/HSw4OsXVvr 有名な狩野派技法書。あとで完読する。
古代色素、シコニンとその誘導体の化学(有合化) https://t.co/40G4H8xDIz
大橋先生「「斜方晶系」をやめて、「直方晶系」を使おう」結晶学会誌 https://t.co/oDu1m7EJaV
【メモ】ツタンカーメンのマスクはポニーテール。 https://t.co/Mz8skCAbGO https://t.co/YG9GdGiawX
RT @yukinegy: @fluor_doublet 古代エジプトは面白いですね。ご興味があれば、ツタンカーメンの黄金のマスクについては、X線分析が早稲田大学の宇田応之先生によって行われています。https://t.co/Srl8EuE0Ea

71 0 0 0 OA 集古十種

RT @hashimoto_tokyo: 春日大社の大鎧については『集古十種』で予習してから行くといいかと。https://t.co/M5tBVt2q1q ちょっと目でみたくらいじゃわからないところまで描いてあるので。 https://t.co/Fv4rXnq3ud
【メモ】製図彩色水絵具誌  https://t.co/vTPh0ErfyM 明治末の日本の絵具カタログ。ホンモノはカラー着色見本。現物は大学では東北大付属図書館(川内)にある。
RT @_hare_jp: 液体窒素飲用による胃破裂の1例 https://t.co/eu78HcuelN 高校学園祭化学部の催しでオレンジジュースと液体窒素を混合して飲用。
「科学とジェンダー」より引用。 https://t.co/ZpIhofBLoK https://t.co/Wdb4u1uAaR
RT @rai_chee: ちなみに、札幌の豊平川はヒ素濃度が高いことが知られている。(犯人は定山渓温泉)→ 豊平川水系におけるヒ素の挙動とその環境リスク評価 http://t.co/4zvAgOscro
セメント鉱物の水和反応は難しいし、まだわかりきってないところもある。最近だとリートベルト法で水和生成した物質の追跡をしながら、トータルでの反応を見ようとしている研究者もいる。 https://t.co/A95RblHJmv ただし、非晶質のケイ酸カルシウムの寄与もかなりある。
詳しい情報は中川先生の結晶学会誌の総説を。 https://t.co/jPbfjfQy6J また、農研機構のサイトに関連情報があり。 https://t.co/zy2xVxs0ps
RT @maya_gsx: @y_tambe @fluor_doublet 直接私が知っている論文がネット上では出てこないので別論文ですが、こちらなどは同様のデータが出ているかと思います。増加の部分が弱いです。 https://t.co/busWNuDmxR
青面金剛像に塗られた花緑青の例(学位論文) https://t.co/UDoestEoux
RT @MasakiHoso: 青山聖子 (2008) 分野の違う人に伝わる文章を書くために.生物物理 48(6):347-351. https://t.co/rGO5KHnxTm 表1. 科学の文章を書くときのチェックポイント. https://t.co/sdwDiWr70k
RT @y_tambe: ただし厳密にいうと、ペニシリウム属の分生子はフィアライド型、スコプラリオプシスはアネライド型と呼ばれ、分生子ができる部分の構造に違いがみられる。下記の写真クイズが判りやすいと https://t.co/z7ecUwntMO
RT @ebi_j9: @fluor_doublet 過去と現在の緑青は別という説があります。 https://t.co/PhWOjSNhdr この方は、精製不十分によるヒ素化合物が真の中毒成分と推測しています。
多田銀山の生産記録見ると、1343年4月の実績で銅 360 kg、孔雀石 3.8 kg、藍銅鉱 3.8 kg らしいから、金属銅の 1/100 の生産に相当する。それを考えると、岩紺青ってのはものすごく貴重なものだったんだろうな。 https://t.co/t6Pm52VrWo
RT @hashimoto_tokyo: @fluor_doublet 江戸時代の藍銅鉱、上質なものは中国からの輸入に頼っていたと聞きます。狩野派が採掘権を与えられたという多田銅山など良さそうに見えるのですが、やはり劣るのでしょうか…。PDF:https://t.co/bn86…

1563 0 0 0 OA さんたくろう

RT @hashimoto_tokyo: 明治33年に描かれた日本初のサンタクロース「さんたくろう(三太九郎)」さん。近代デジタルライブラリーで全ページ読めます。https://t.co/fXhxSzHkoG https://t.co/Tw8WD5ILLp
RT @mototchen: .@gishigaku @fluor_doublet @hashimoto_tokyo 論文ありました。 日本古代朱の研究 https://t.co/RBV7l2l78H
元論文はこれです。 https://t.co/rI3KRi3DBU スラグ二種類の挙動が書いてあるので、スラグAとスラグDについて、元素の重量百分率で示しますよ。
ここだ。ここで、建材としてのスラグの有害性の部分を細かく切りだして、ミスリードさせようとしているのかしら。その「有害」は、建材利用に対する欠点の話で、健康とか全然違いますよ。 https://t.co/rI3KRi3DBU https://t.co/MFEGE4DNdx
ちなみに、その「いずれのスラグも潜在的に有害であるが」は、コンクリートの骨材として使用したときのアルカリ骨材反応の有害性であって、人体への影響とかなんにも関係ないです。 https://t.co/rI3KRi3DBU https://t.co/xaHvY98uJ5
ああそうか。論文形式の表現は、慣れないとなかなか読みづらいですよね。んでは、もうちょっと資源素材学会のフェロニッケルスラグの論文を説明しますね。 https://t.co/rI3KRi3DBU
@onigumoobasan ちょっとググってみたら、資源素材学会の学会誌に、急冷で作ったフェロニッケルスラグはみんな非晶質で、結晶性シリカが含まれていないという論文がありますね。読んでみるといいです。 https://t.co/rI3KRi3DBU
ああ、フェロニッケルスラグの組成と冷却速度による相の違いが出てますね。 https://t.co/rI3KRi3DBU
RT @hayano: (昆布による甲状腺中毒症 という報告があるのだね https://t.co/HK1hjntwci 何事も過ぎたるは…)
RT @cinii_jp: そしてそして。梶田先生の論文もCiNiiで眺めていたら,こんなコラボが!13年の時を越えてご自身が受賞されるとは…感涙ですね。 小柴先生とカミオカンデ http://t.co/jngcH8uUVF #CiNii
RT @cinii_jp: 大村先生の論文をCiNiiで眺めていたらこんなのを発見しました。35歳当時の論文とは違う,研究への思いが書かれています。 研究と研究室の運営を振り返って(私はあの時、こう閃いた!-研究の壁を突破し、大きく飛躍するため-) http://t.co/qx…

4 0 0 0 OA 山梨鑑

あ、山梨鑑、国会図書館デジタルアーカイブにあるわ。 http://t.co/dOtPJp8GRi http://t.co/izxwxSlRP0

4 0 0 0 OA 山梨鑑

あ、山梨鑑、国会図書館デジタルアーカイブにあるわ。 http://t.co/dOtPJp8GRi http://t.co/izxwxSlRP0
へー。綺麗に 0.1 ppm Ag に揃うのね・・・。ちなみに GSJ JSO-2 というのは、銀を 10 ppm になるように加えた標準試料らしい。 http://t.co/K4Z0cXKsJk
RT @same_desu2: ミッションナンバー328。第315爆撃航空団のB-29Bによる土崎空襲がB-29部隊のラストミッションだったんだよ。恒例の作戦任務報告書はこちら。http://t.co/MUBDt2YI9x
紅茶きのこについて(第1報) -紅茶きのこの生育及び糖・酸・ビタミンCについて-(聖徳大紀要) http://t.co/3ggeFfFvpr
RT @hyd3nekosuki: メモ:最新の海水の元素組成表 (1996年版) とその解説 →https://t.co/EeUjpQF9qh
RT @hashimoto_tokyo: (承前)ではここで、現存する『古事記』写本として最古の真福寺本(14世紀、国宝)を見てみましょう。http://t.co/TUjsJg78Vn http://t.co/ZktkzSXXaO
@HRHSKYM 核種はUNSCEARから出たデータを東電が再計算してあるのがありました。短寿命核種の揃った、かなりの高線量だと思います。 http://t.co/BXU91XlbZk 被曝量推定は、爆心地で 1Gy 内外。https://t.co/A47V94WxHy
ああ、あった。これだ。「日本に於ける油母頁岩」http://t.co/HtokriopG3 燃料協會誌 2(10), 五〇一-五一八, 1923-07-20
@Slight_Bright ありがとうございます。帰ってきてしまったのでオリジナル論文が読めないんですが、解析手法がちょっと書かれていました。溶解遠沈し、水で伸ばした状態でキャピラリ詰め。 https://t.co/WIngu8iW5A これを見ると、配向繊維の回折実験ですね。
RT @ceekz: 大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/26Ss3lL56s
ストロンチウムくる病ラットに関する研究(整形外科と災害外科, 37, 1988, 316.) https://t.co/GX74L4GjWy 非放射性Srであっても、過剰摂取はあまり良くないらしいです。九大の報告がいくつかあります。サプリとかでバカスカ摂らないほうがよいのでは。
水晶体の吸収スペクトル (https://t.co/dFYzIkmHTR より)Normal lens が通常の水晶体。 320-380 nm に、吸光度の小さな吸収帯があるけど、ここは光を通しそう。 http://t.co/0Rgh13B1BB

42 0 0 0 OA カチカチ山

RT @keep_on_mono: @fluor_doublet @lm700j クソリプ失礼します。昭和2年出版のいい「カチカチ山」があるのでご紹介を。 http://t.co/Za9Oj4cWZc http://t.co/SLB9DHFLKk

3 0 0 0 OA 更埴地質誌

@tadamago そのあたりをかつて「更埴(さらはに)」といったのでしょうか。昭和18年刊の更埴地質誌は「さらはにちしつし」が書名でした。 http://t.co/IUx1CVfRkw
@GoITO すんませんちょうどいま別の論文読んでました。 http://t.co/ZHUd6t3lVL 海成の堆積物じゃないみたいですね。ごめんなさい。

5 0 0 0 OA 鉱物学初歩

わかりました。小藤文次郎「鉱物学初歩」(1885)が、「斜方晶系」の言葉の出始めでした。 http://t.co/GeqSMk2fsA このわかりづらい結晶形の和訳を直すのを提案するのに、130年かかったのか。
柔道投技の運動力学的分析(PDF) - J-Stage https://t.co/mi6JeleQr3 基本は力のモーメントの利用に見える。アクションは 0.5-1秒ぐらいで、あとは出口に抜けるだけ。ほんの一瞬なんだね。知らなかった。
RT @hayano: (日本語の解説としてすぐに見つかったのが これ 超解像顕微鏡の進展 http://t.co/KBDhhdH13M もっと適当なものがあるかもしれないが,とりあえず)
RT @kumikokatase: これが今年の「イグ・ノーベル賞」の物理学賞を受賞した馬淵教授の論文ですね。(PDF) "Frictional Coefficient under Banana Skin" https://t.co/juzWqOYSAq
まだ、イボイボムクムクゴケの写真はWebには上がってないか。 http://t.co/O5Jinis9y1
北海道、幌尻岳のサファイアというのは、昭和50年度学術講演要旨の P83 にちょこっと記載が出てきます。1 cm の結晶らしいですが、場所がわからず。 https://t.co/2COkk1tsRA
RT @kaishi_jps: 日本物理学会誌2007年の62巻7月号「話題」欄に『「論文捏造」取材の現場から』が掲載されています。オープンアクセスですのでどなたでもご覧になれます。 http://t.co/47SFw0wHir 掲載から何年も経過しているにもかかわらず最後の2…
こいつはイタい・・・。 >物性心理学「プラスチック心性」http://t.co/3dWUrC0PHg http://t.co/yo1b4nbRZ7
こいつはイタい・・・。 >物性心理学「プラスチック心性」http://t.co/3dWUrC0PHg http://t.co/yo1b4nbRZ7
RT @hatebu_science: CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究 http://t.co/dNCTQUHIzl
RT @Mushi_Kurotowa: @fluor_doublet @ken_no_ji イカステーキに使われるアメリカオオアカイカは塩化アンモニウム除去研究が進んでいるそうです。 https://t.co/dAxy91JGaF
ボンタンという言葉を久しぶりにきいたぞ。1995 年データだから今とはかなり乖離している可能性高し。/CiNii 論文 -  中学生・高校生の男女交際と性的衝動との関係について : 横浜地域での調査をもとにして http://t.co/0CkQsnCrmi #CiNii
ヒト胎児の全身軟骨・骨重染色透明標本による関節の観察、先天異常, 14, 239-240, (1974).  http://t.co/TsVmE5lxFZ
有機合成化学協会誌、創刊号からいつの間にかアーカイブ化されていたので、先の話に出てきた、航空機構造材用の高分子含浸強化木材のリンクを。 https://t.co/N84cE9sj0V けっこう強度出てますね。ただ、長期耐候性についてはなんとも。
あった。85年の衛生動物誌に、イラガ幼虫を含め日本の毒蛾にはヒスタミンを含むものが多いって報告があります。 http://t.co/GU1tRa7MRU 中国の医薬特許に、イラガ幼虫を使うってのがあるんですが・・・。ひええええ。
あった、これかな。 >三宅島のサンストーンの分析 https://t.co/s2hreIDb4C
なんかすげえ OCR が正確だが。 > 葱臭石 http://t.co/n1wIx0f6Z7 「ダツガタヲ」は「駄積形尾」で推したい。
昔の薬学雑誌に、ガス吸収型の新型フラスコの発案あり。液量コントロールが難しそうだけれど、いいかも。 http://t.co/AJAmJwwQ
あ、リンクが抜けてた。さっきのOCR のもとは http://t.co/jgRlxRlU
東北大物理学科出の円城塔さんが芥川賞受賞。物理学会誌の「ポスドクからポストポスドクへ」 http://t.co/hx0235tM
あー、モルダバイトのメスバウワーすでに測られてますね。ふたつのダブレットの重ね合わせで、おそらく環境の異なる Fe++ のせいだとあります。破壊分析だったらこれで決め手がでるかも。 http://t.co/7RDOXb8w
こっちなんか「カーボーンナノチューブ」ですよ。 http://t.co/qY0LqIyW ウラン鉱床探査ですか。

お気に入り一覧(最新100件)

@fluor_doublet 興味深い構造ですね、それにしても多数の水分子が入っている上にディスオーダーも激しいようで、解析泣かせだなあという印象です。 https://t.co/zCLfX7Nen8
@fluor_doublet https://t.co/PsOxOZtN20
@fluor_doublet 古代エジプトは面白いですね。ご興味があれば、ツタンカーメンの黄金のマスクについては、X線分析が早稲田大学の宇田応之先生によって行われています。https://t.co/Srl8EuE0Ea
@fluor_doublet 単離に関しては、林孝三だそうです。 https://t.co/WCSAIDN8Mf
こちらかと https://t.co/Hlo9De4Ale The Colouring Matter of ”Awobana”. Preliminary Report(Proc.Imp.Acad.,7,61-63,(1931)) https://t.co/k4qG4WIeFg
@fluor_doublet @y_tambe 機構に関連したところで、こんな論文があります。成分ごとの生成能と分子量分布の変化を見ています。 https://t.co/jf8pK1vTEA
ただし厳密にいうと、ペニシリウム属の分生子はフィアライド型、スコプラリオプシスはアネライド型と呼ばれ、分生子ができる部分の構造に違いがみられる。下記の写真クイズが判りやすいと https://t.co/z7ecUwntMO
@fluor_doublet 過去と現在の緑青は別という説があります。 https://t.co/PhWOjSNhdr この方は、精製不十分によるヒ素化合物が真の中毒成分と推測しています。
@fluor_doublet 江戸時代の藍銅鉱、上質なものは中国からの輸入に頼っていたと聞きます。狩野派が採掘権を与えられたという多田銅山など良さそうに見えるのですが、やはり劣るのでしょうか…。PDF:https://t.co/bn86xUsjYM
.@gishigaku @fluor_doublet @hashimoto_tokyo 論文ありました。 日本古代朱の研究 https://t.co/RBV7l2l78H
(昆布による甲状腺中毒症 という報告があるのだね https://t.co/HK1hjntwci 何事も過ぎたるは…)

フォロー(452ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @geoign: @tigers_1964 ありがとうございます。ググると山ほど資料がでてきました。錆河川と銀湯の2つの似たセンスの断層があって、深さと断層のdipを考えるとどちらも関係ありそうに見えます。 https://t.co/cUpHejfquo https://…
@tigers_1964 ありがとうございます。ググると山ほど資料がでてきました。錆河川と銀湯の2つの似たセンスの断層があって、深さと断層のdipを考えるとどちらも関係ありそうに見えます。… https://t.co/JiHeSBmklC
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @maedajin: 厚真町の4000年前の遺跡に今回と同様の地すべり.そしてこの地すべり発生時期は石狩低地東縁断層帯馬追断層の最新活動期と重なる.田近ほか 2016年論文.https://t.co/4RrNQEMOdk
RT @afcamera_mania: むしろその前史たるスチルビデオ機の歴史と発展が知りたいがまとまったものが見つからないなぁ。 泉達郎「ディジタル一眼レフカメラの歴史と発展」 https://t.co/RH4nJX7Qa1
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @sumersan_1560: 宝暦治水の偽史性に関する論文は下記の通り。(ソース大事w) https://t.co/M04SfM0AQW … https://t.co/jzmSS9pfNy https://t.co/24zaSc9A55
RT @1031kentakai: おお、そう言えば、TOTOカルデラの名付け親は、こちらの論文のファーストオーサーであられる「世俗を卓越した雲上人」蒲生俊敬先生。 https://t.co/GfCc64sbyR 「雲上人」であるのでさすがに命名の下由来を書くわけいかず、シレー…
おお、そう言えば、TOTOカルデラの名付け親は、こちらの論文のファーストオーサーであられる「世俗を卓越した雲上人」蒲生俊敬先生。 https://t.co/GfCc64sbyR 「雲上人」であるのでさすがに命名の下由来を書くわけい… https://t.co/lxPrZMZsPK
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @maedajin: 厚真町の4000年前の遺跡に今回と同様の地すべり.そしてこの地すべり発生時期は石狩低地東縁断層帯馬追断層の最新活動期と重なる.田近ほか 2016年論文.https://t.co/4RrNQEMOdk
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
@ms20fun 当館はデジタルプラネタリウムが入るずっと前から、名古屋から宇宙へ的な映像を力技で作って活用してきました。もちろん宇宙が主役。この論文の後、2001年から学習投影で活用していて、名古屋のほとんどの子供が体験していま… https://t.co/In18XkYOD5
RT @geo_hoshi: 南硫黄島の古地磁気に触れている文献を見つけ、おっ! と思って原著に当たったら、具体的なデータ記載が全然なかった。まあ、地質系には珍しくない話。 https://t.co/8bKqLGHzCj
FETP出身の先生方による調査(^^) 「海外食中毒事例の解析から想定される輸入食品のリスク」2013年 日本公衛誌 https://t.co/q15AmDnnGD
RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @narumita: 28歳と26歳姉妹の主訴は咳嗽 血痰。 淡水産カニを加熱せずたべていた。 ウェステルマン肺吸血虫症 https://t.co/g2MQDM1cKY
28歳と26歳姉妹の主訴は咳嗽 血痰。 淡水産カニを加熱せずたべていた。 ウェステルマン肺吸血虫症 https://t.co/g2MQDM1cKY
RT @torakare: これおもろかった。幸村誠「漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本」 https://t.co/MuIN88DYNJ
RT @te1hen: 脳死下腹部臓器摘出法 (2013, 剣持 et al.) https://t.co/yJ1ZzO1IVT https://t.co/B540yqLUxV
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @JapaneseDrugLab: @shirlywang https://t.co/X7Af6SDrIu 鰹節がゴーヤの苦みを低減することについては専門的に研究されています。ご参考まで。
RT @parasite2006: @blue_6_ @kazooooya I132の物理的半減期はI131の8日間よりずっと短い2.2時間ですが、線量変換係数の値がI131と比べるとずっと小さいので(この論文https://t.co/gUEGNgmIuB のTable 2。経…
森脇江介氏(https://t.co/P6NbLzgSpv)などが登壇してしかるべきでは? 「科研費100周年記念シンポジウム」11月5日「科研費の発展の歩みを総括するとともに、…日本の学術研究の振興に関する理解の増進を図るため、… https://t.co/ScGvOfGk9C
シリーズ実験動物…?!そうか、チョウザメって進化とか発生とかを研究する上で結構いいんだな…。軟質類という変わりダネだもんな。 甲殻類や貝類、昆虫などを食べます。そんなんで2〜3mまで成長すんのか。 https://t.co/KuCNp7u0WZ
2005 年、https://t.co/mdWrM4DT31 。 2006年に保険収載されている?

6 6 6 0 OA 研究ノート

RT @hiroco2003: ブラジル人、ペルー人をしてポルトガル語を学ばしむる。 「日本で は 日本語 よ りポル トガル語 を覚 えた方が役 立つ とい うペ ルー人が いるほ ど、 ポル トガル語 に よる情報 は充実 して きている。」 愛 知 県 の 公 共 的 空…
@shiomarin https://t.co/QMFzwbC34p https://t.co/6JU3sH2McR こんな感じですねー
RT @hayakawa2600: これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す…日本が八紘…
RT @haetorihiroba: 先月末、@Baboon_sai 馬場友希さん、山内健生さんと共著で発表した論文が出版されました。屋久島で採集されたウラシマグモの仲間が、日本から初めて見つかる種だとわかり、「タイリクヤバネウラシマグモ」という和名をつけました。 https:…
RT @menashi_sato: 16年も前にF先生がベントス学会誌で書かれたのを今更読んでるけど『全採集家必読!』って感じだから読むべき https://t.co/IBoOMcQitn https://t.co/ZGRwyTXMZB
RT @menashi_sato: 16年も前にF先生がベントス学会誌で書かれたのを今更読んでるけど『全採集家必読!』って感じだから読むべき https://t.co/IBoOMcQitn https://t.co/ZGRwyTXMZB
RT @naoyukinkhm: 秩父山地におけるニホンジカの採食が林床植生に与える影響。 https://t.co/Rxxm3SWjMM やはりシカの増加とともに、林床の植物の被度・個体数は有毒植物を除いて減少傾向にあるようです。

フォロワー(14397ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mad_molix: まさかの玉子焼き発光細菌論文 https://t.co/rSKHE6JdM9
RT @geoign: @tigers_1964 ありがとうございます。ググると山ほど資料がでてきました。錆河川と銀湯の2つの似たセンスの断層があって、深さと断層のdipを考えるとどちらも関係ありそうに見えます。 https://t.co/cUpHejfquo https://…
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
@tigers_1964 ありがとうございます。ググると山ほど資料がでてきました。錆河川と銀湯の2つの似たセンスの断層があって、深さと断層のdipを考えるとどちらも関係ありそうに見えます。… https://t.co/JiHeSBmklC
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @mad_molix: まさかの玉子焼き発光細菌論文 https://t.co/rSKHE6JdM9
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @monogragh: "曽根〔泰教〕 戦後、制度論がまったく欠けていましたね。結局、選挙の専門家というのは投票行動の専門家なんですよ。 石川〔真澄〕 そう、選挙分析です。 曽根 もっぱら選挙分析ですから、選挙制度を専門に研究する人は意外と少ない。"https://t.c…
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @mebaeros: https://t.co/a5XZwtzNGD これ https://t.co/aVUPIMBMun
RT @mebaeros: https://t.co/a5XZwtzNGD これ https://t.co/aVUPIMBMun
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @mebaeros: https://t.co/a5XZwtzNGD これ https://t.co/aVUPIMBMun
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @mad_molix: まさかの玉子焼き発光細菌論文 https://t.co/rSKHE6JdM9
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  「神祇管領長上」考 : 室町期の吉田家と神祇官 https://t.co/iUFKXpzdrU #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  大内氏の国際展開 : 一四世紀後半天六世紀前半の山口地域と東アジア世界 https://t.co/gfRkGDKbp4 #CiNii
まさかの玉子焼き発光細菌論文 https://t.co/rSKHE6JdM9
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
発光する玉子焼にぎり寿司から分離した発光細菌の検討 - J-Stage https://t.co/5nfaCxjl9c ”腐敗ではなく発光”<最高w
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @torakare: これおもろかった。幸村誠「漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本」 https://t.co/MuIN88DYNJ
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 簡易型携帯電話(PHS)による体内埋込み型人工心臓情報の遠隔伝送(岡本 英治ほか),1998 https://t.co/1rQLVkHaMf
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @Braunite: @m_enviro 北電は、石狩川沿岸の内陸分散型石炭火力を石炭政策で潰され(これについては北電は悪くない)、釧路と留萌の臨海型石炭火力は石炭政策絡みで止めたのか苫東厚真があれば良いじゃんで止めたかでhttps://t.co/Nj25M3azQK
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @Braunite: @m_enviro 北電は、石狩川沿岸の内陸分散型石炭火力を石炭政策で潰され(これについては北電は悪くない)、釧路と留萌の臨海型石炭火力は石炭政策絡みで止めたのか苫東厚真があれば良いじゃんで止めたかでhttps://t.co/Nj25M3azQK
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @JapaJawaJava: こういう論文あります。1950年国勢調査の読み方も取り上げられてます。 https://t.co/DLSt5FxTKA
県別の生産量=県内消費量ではないんだけど、たまり醤油の生産割合が高いのは岐阜だけなので、関西ではたまり醤油が一般的とは言えないと思う。それにしてもどうして岐阜だけ…>論文 - 生産と流通からみた日本の醤油醸造業と醤油嗜好の地域性… https://t.co/WOkRP7UR6u
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @maedajin: 厚真町の4000年前の遺跡に今回と同様の地すべり.そしてこの地すべり発生時期は石狩低地東縁断層帯馬追断層の最新活動期と重なる.田近ほか 2016年論文.https://t.co/4RrNQEMOdk
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @khargush1969: ČĀY (D.Balland and M.Bazin) in EIr https://t.co/4ICubQZA83 普及したのは近代からである喫茶文化がイランにもたらされたのはモンゴル時代,との説がEIr「茶」の項目に紹介されていたが典拠は…
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @khargush1969: ČĀY (D.Balland and M.Bazin) in EIr https://t.co/4ICubQZA83 普及したのは近代からである喫茶文化がイランにもたらされたのはモンゴル時代,との説がEIr「茶」の項目に紹介されていたが典拠は…
私達がこれで悩んでいた頃、共同研究者の北岡本光先生(農研機構・食品研究部門)がピラノース2-酸化酵素をLGに作用させたところなんと3位が酸化されることを偶然発見しました。北岡先生より著量の3-keto LGを提供いただきこの問題は… https://t.co/ueTLlw3N7w
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @afcamera_mania: むしろその前史たるスチルビデオ機の歴史と発展が知りたいがまとまったものが見つからないなぁ。 泉達郎「ディジタル一眼レフカメラの歴史と発展」 https://t.co/RH4nJX7Qa1
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
なるほどなー。あまり害はないみたいだけど、割と低温でも増殖しやすく、卵焼きだと発光しやすいよ、と。そりゃびっくりするわなぁ。卵焼き光ってたらさぁ。→ https://t.co/LvyyZ7rYo5
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
発光する玉子焼にぎり寿司から分離 した発光細菌の検討 https://t.co/8YQCXhOcz7 1992年には論文出てたんだ…!