(@K212462681)

投稿一覧(最新100件)

#実行バイアス(作為バイアス)って、2年前に「AMR対策アクションプラン」の講習受けた時にいろいろ考えさせられたよね。 「適応外の行為であっても,何もしないよりは実行する方が良い」 たしかその時これ読んだような気もする。頭の整理にもう一度。https://t.co/U20BhUO0op
RT @MKoujyo: 3mm以上のラテント癌は2.3%から6.4%の成人個体に発見されたと報告されている 非手術積極的経過観察の適応と注意点 https://t.co/l7cvNPKU9L
時々呟いてみる‥#過剰診断 #福島甲状腺悉皆超音波検査 いやしつこくてごめん、なんかおかしいよね?おい、IARCどこ行ったんや?なんかチグハグ感満載な discusshion ‥ https://t.co/nDkEzR5Rcv https://t.co/cVWmV4C1Hf
Therefore, the problems concerning overtreatment basi‐ cally do not occur in this survey. いや、言いたいことはわかるよ?でもまずは前提条件からちゃんんと考えたいのよ。こんなとこで言ってもラチあかんの知ってるけど。 #過剰診断 #福島甲状腺悉皆超音波検査 https://t.co/fW8JulvBdm
中小事業所では未だに産業保健システムが十分に機能せず「産業医一応雇ってます」なところも多いかもしれません。やる気空回りで疲弊するよりもまず相手をよく知ることから始めなくちゃ。その後、徐に「衛生委員会ってなあに?」へ。そこからかよ
@endo_noah 記事のご紹介ありがとうございました。 以前、検討委員会座長代行である稲葉俊哉先生の「10年目を迎える福島甲状腺検診 ─次の10年に向け、今おこなうべきこと https://t.co/GYXh3yrjkg」を拝読しました。
ガチ先生のNOTE から参照 (https://t.co/Wr1zKM3wQL)特に「あぁどうにかならんかこれ」と思った時に非常に参考になるであろうこの論文はお勧めです!ズバリ「職場での課題解決につながりうる衛生委員会における産業医の行動の類型」 ⬆️自分のやり方は果たして‥
ひょんなきっかけで産業医を引き受けウッカリコンサル資格も取得したものの、小さな事業所は色々難しい面が…この経済危機に直面してどんなふうに活動できるのか…今まで以上に心して取り組みます。 職場での課題解決につながりうる衛生委員会における産業医の行動の類型 https://t.co/cfyby76xc5
いやそもそもは #健康格差 と産業保健について読んでいたはずが慣れない用語ばっかりでホレホレ〜
@RenalPath101 トルイジンブルー美しいなぁ…メモメモ、パラプロテイン血症…早期に腎内コンサルト・脱水や高ca血症に注意、ついでにMyeloma も復習… https://t.co/3F1RBnea5k(全ての症例が将来的にCART-T等高度医療の恩恵を受けられるわけではないし)と、自分忘備録…

お気に入り一覧(最新100件)

関西で甲状腺専門病院で有名で、小さな癌は取らずに観察しましょうと世界に先駆けて提唱された隈病院さんから この甲状腺分化癌の分類の変更について論文がでています https://t.co/kQshASKq3I 1)年齢のカットオフが45歳から55歳へ変更された, 2)腫瘍径に基づくupstagingが変更された,
検査の過剰診断について発言しても 先日のリスク学会論文 https://t.co/oGRwKRyJhi 1000 億円の予算の巨大プロジェクトを進めたい行政 「早く見つかって良かったんだ」と思いたい被害者 超音波スクリーニングが悪いものであるのは納得しかねる医療者たち 反原発運動の人々 から 余計なことをするなと https://t.co/Spm5cd0gW4
昨日の論文より https://t.co/oGRwKRyJhi 特に注意しなければいけないのは高校生 高校生は学校検診が実施されているため受診率が高い 15歳以上では潜在がんの頻度が高いため,被害にあう確率が最も高い https://t.co/uNgjLbfFov
ここまで国会でも議論になっているのに 検査の見直しがおこなわれないのか わかりやく解説している論文 だれでも読むことができます 福島の甲状腺がんの過剰診断 ―なぜ発生し,なぜ拡大したか―* https://t.co/oGRwKRyJhi
SHAMISEN(Nuclear Emergency Situations-Improvement of Medical And Health Surveillance)プロジェクトについては 谷川 攻一先生の翻訳が一番わかりやすかったです https://t.co/Gcgix2MuKE #SHAMISEN
論文より https://t.co/oGRwKRyJhi 福島のガラパゴス化 検査は何のため?根本からの見直しが必要 だが 「福島には特別な事情がある」 「福島での過剰診断は過剰診断の定義に入らない」 「福島での手術では過剰診断の被害は発生しない」 科学的根拠に乏しい “ 福島特別論 ” が本来の議論を妨げている
甲状腺がんが見つかった子供さんももちろんですが、 リスク学会論文より https://t.co/oGRwKRyJhi 検査の最前線で子供と向き合っている医療者も傷ついていることを知ってほしい。 子供を傷つけてしまう可能性があることを知りながらそのような医療行為を続けざるを得ない無念さは想像して余りある。
リス学会論文より https://t.co/oGRwKRyJhi 不安の解消を目的として検査を繰り返すことが過剰診断の拡大につながる (Welch の著書『過剰診断』) 県民は不安だから検査を受ける 異常がなければ安心 でも安心は一時的なもので 甲状腺がんの罹患率は年齢とともに顕著に増加 https://t.co/6RukAsPnTu
一般の方には昨日いろいろご紹介した中で、 以下の日本語論文がわかりやすいかもしれません 論文ですが非常に読みやすく、理解しやすいです 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― https://t.co/oGRwKRyJhi
そのEndocrine Journal という雑誌に 福島の甲状腺の検査に関する論文が出されました https://t.co/tjRhcgAADW そのDiscussionに対して LETTER TO THE EDITORが出されました https://t.co/kspluy83gu 過剰治療の言葉の使い方 甲状腺がんスクリーニングに関する勧告の論文の引用方法に対するお尋ねです
そのEndocrine Journal という雑誌に 福島の甲状腺の検査に関する論文が出されました https://t.co/tjRhcgAADW そのDiscussionに対して LETTER TO THE EDITORが出されました https://t.co/kspluy83gu 過剰治療の言葉の使い方 甲状腺がんスクリーニングに関する勧告の論文の引用方法に対するお尋ねです
産業保健と法~産業保健を支援する法律論~ 産業保健法学の狙い~日本産業保健法学会の設立を控えて~ 三柴 丈典 https://t.co/BL1anIjlGA

フォロー(105ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(145ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)