鮎の季節は終わりました@日隈斎京 (@higuma_saikyou)

投稿一覧(最新100件)

RT @mem_no_koe: @SciCafeShizuoka @HidetaFukushima 【ご参考】 放射性降下物(Cs-137)を用いた釧路湿原河川流入部における土砂堆積厚の推定Sediment Accumulation at the Marginal Areas…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
@mF80fBKbssTrwwc @smith796000 [ご参考に] 福島の甲状腺がんの過剰診断 ―なぜ発生し,なぜ拡大したか― https://t.co/SbEB7IQvlm がん 早期発見・早期治療が善であるとは限らない https://t.co/b2ODGLz80P
RT @parasite2006: @nao73714 2019年2月論文https://t.co/1kdq0yqjGc の一つ前の段階のデータを日本語で報告した論文https://t.co/kMk3rKtF0j をみると、術前所見(触診、画像診断、細胞診など)と術後の組織所見…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
@higher1next 清水一雄先生の論文中にこのようにも記載されているんですが… 引用)taro_010 甲状腺がんについては抑制的に処置を行っているので過剰診断ではない(?)と主張されている清水医師の論文にもこういう記述があ… https://t.co/sjG2hMTua1
RT @yamagu09: 10分でわかる甲状腺がんの自然史と過剰診断 https://t.co/ODKhXCzKZI 福島の甲状腺がんの過剰診断 ―なぜ発生し,なぜ拡大したか― https://t.co/y9NUjYTuln
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @hayano: 【特集:第 31 回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 https://t.co/XEfmYsuEZI …過小評価されている過剰診断の被害 専門家に蔓延する認識不足と偏向 実行力に…
RT @konamih: 日本リスク研究学会誌28(2): 67–76 (2019)「福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―」高野徹 科学に基づかない医療は誰も幸せにしない(結び) https://t.co/Tnvh2Wzx6Z
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @hseino1: 追記)ん?issue2となっていたので、総説の公開は2月頃かと思っていたけど、もう少し掘ってみたら・・・公開は6月20日じゃん。ということは緑川論文は引用できたんじゃないかな?なおさら引用しない理由がわからない・・・。(PDF)https://t.co…
RT @hseino1: 緑川論文(PDF)https://t.co/YQMXveIOc5は、福島県の検診で見つかった甲状腺がんが一定の大きさで成長を止める可能性を示唆しているのに、鈴木眞一氏の総説https://t.co/Yxp46uMuN1で引用していないのはどうしたことだ…
RT @Leon304: 福島県内と県外,海外の高校生の個人線量を比較した論文(英文)の紹介があります。この論文の前に,国内分のデータだけまとめたものは以下になります。 https://t.co/z4JPFYVO5o https://t.co/sNIqgArrKc
@taro_010 甲状腺がんについては抑制的に処置を行っているので過剰診断ではない(?)と主張されている清水医師の論文にもこういう記述があるんですよね。 https://t.co/Uc5PvoryLT https://t.co/qML6dJYIWl
RT @cQ_Q: ■「検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応」2018年 https://t.co/TSosqUiDxH 鈴木氏「過剰診断という不利益を極力回避できている」とは本当だろうか?なんか言い訳に聞こえるのだけど。僕はこの資料を評価することは出来ない、でもスクリー…
RT @J_Tphoto: @hamemen 鈴木先生の発表は https://t.co/33t79r0QxC こちらだと思いますが、 結論は「5.それでは福島の検診発見甲状腺癌は放射線の影響なのか? 現時点ではそれを積極的に裏付けるエビデンスは得られておらず,以下に挙げた理由…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
@tsukuru_ouu @deer_ayou >何故 今? この時期に? 急に?配るの⁇ 放射線副読本は2011年の震災前から発行されていましたので何故、この時期に、急に配るの?という疑問は「以前からあった」ということで氷解す… https://t.co/hnfJ8XKVhq
RT @engeikana: #科学革命家 さんは、過剰診断を回避できていると主張する鈴木眞一氏の論文を用いながら、その論文が、福島の検診発見甲状腺癌が放射線の影響であることについて否定的であると主張していることは受け入れるのであろうか? https://t.co/yzh8uC…
RT @kazooooya: @kantokodomo https://t.co/uuOJ2eOILT まぁ、無駄だろうけど貼っておくわ… 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GWfMPH 福島においては健康被害の発生…
RT @nao73714: リスク研究学会年次大会の特集の論文では甲状腺検査の問題の全体が捉えられています。https://t.co/ZjLFjpkjcz
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GWfMPH 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @hseino1: 追記4)妊産婦アンケートをまとめた論文(PDF)https://t.co/rnzch6r7PCによると、心臓奇形の発生率に線量応答は見られないし、原発近隣の相双は回答率が高いにもかかわらず、心臓奇形の発生率はむしろ低い。件の論文で言うように、全国統計で…
RT @F1_ABS: 記事の最後の方に「先天性奇形の研究を始めてから、科学研究費という国が出す研究資金を得るための申請書を出しても、申請が通らなくなったという。」 と書いてあるが、この3月まで基盤(C)があるから誤り。 https://t.co/YDtUv18D0D
RT @parasite2006: https://t.co/VcWsY8ND6j このデータが取られた当時の大阪大学医学部第一内科の教授はこういう人 だそうだが(医工学連携に関心が深かったようだ)https://t.co/YqHfVwC07o 勉強熱心な人と思ってデータ取りに…
1946年の京都・島根の事故 ある注射禍事件~書かれざる予防接種事故~ https://t.co/t39yyHGbSJ ジフテリア予防接種禍事件 https://t.co/KMNaSkeXLv
RT @hseino1: 【拡散希望】自主避難には、現在では意味がありません!なぜなら、避難指示が出ていない地域における追加の外部被曝線量は、他域の外部被曝線量の差異の範囲内に収まっているし(PDF)https://t.co/nwlRi5SviN、内部被曝は2011年度ですら、…
「…甲状腺がんの発がんのメカニズムの解明や手術適応の確立は、取り組むべき大きな問題であることを認識する必要がある。」 https://t.co/QcCtiudMgz https://t.co/A79cC9pyqu
福島における甲状腺がんについて https://t.co/x1W17S7meJ 「当初の予想に反して、先行検査の段階から多数の甲状腺がんが発見された。この甲 状腺がんの増加は、内部被ばくによる発がんではなく、主として超音波検査の質の向上によるものと考えら れている。…」
RT @kikumaco: FBで教えてもらった解説記事「甲状腺がんと放射線障害」(大津留、緑川ほか) https://t.co/n4r7rPfVsd こういう記事がもっと見つけやすい場所にあるといいのですが
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
@ygjumi @yukimare11 >となると、放射性物質は人体に何の影響も与えないということでしょうか? いえ、ある量を超えて被曝すると有意に癌が増加する事は過去の研究からも明らかです。 [ご参考]放射線の発ガンリスク… https://t.co/no0kOq8SnC
RT @_k3_n_1_r0_: この論文もかかわってくるのかもしれない。 J-STAGE Articles - 溯上アユの生息密度と淵の利用のしかた https://t.co/reL5DdY3Ba
RT @_k3_n_1_r0_: いくつか読んで、かみくだいて、総合しないとこういう文にならないやつだったか...... J-STAGE Articles - アユの社会構造と生産II : 15年間の変化をみて https://t.co/RyweDbVPoW J-STAGE…
RT @_k3_n_1_r0_: いくつか読んで、かみくだいて、総合しないとこういう文にならないやつだったか...... J-STAGE Articles - アユの社会構造と生産II : 15年間の変化をみて https://t.co/RyweDbVPoW J-STAGE…
RT @nao73714: 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/GXFBRlaOiv 甲状腺がんへの不安や今後の検査希望率の高さは無理のないことですが、心身両面を守るためのとても大切なことが考察に書かれています。広く…
RT @nao73714: 先日こんなことを連ツイさせていただきましたが「伺わせる」と書いた根拠は福島の方を対象にしたこちらのアンケートです。https://t.co/GXFBRlaOiv 東京での三菱総研のアンケートは話題になりましたが、こちらはまだあまり読まれていないような…
RT @fuku_repo: 「…甲状腺検査が過剰診断となると,甲状腺がん罹患率が増加し,患児の保護者の不安を増加させる可能性があると考えられる」 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 岡﨑, 太神 et al.(2017, 産業医科大学雑誌…

25 0 0 0 OA 災害と心不全

RT @hseino1: 「原発事故後に突然死や死産が増えた」という呟きがTLを横切るのだけど、印象ではなく、実際に事故後に増えたのか人口動態調査https://t.co/Z6cCO3lIiXのデータを調べてみるといいよ。※福島で心不全に若干の肩が見えるのは震災のストレスが原因…
RT @hseino1: 東京学芸大学の「甲状腺検査」の研究課題https://t.co/PCi0tZKqBBは、甲状腺検査の意義の吟味についてのみならず、医療関係者が分担者にすら入っていないことから、研究体制についてもヘルシンキ宣言(15項)に抵触してるんじゃないなかなあ?(…
@onkapi こちらはみられましたでしょうか? https://t.co/ay0Xz1QU7J
知識が無いので5%くらいしか理解できないだろうが後で読んでみる。 「検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応」 福島県立医科大学医学部甲状腺内分泌学講座 鈴木 眞一 https://t.co/ay0Xz1QU7J
RT @Masanori_Matsud: https://t.co/KCrMW3vMTh 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応
Results of the first-round thyroid examination of the Abstract Fukushima Health Management Survey Hideto Takahashi… https://t.co/KmTbG97AJS
RT @onkapi: https://t.co/YTE6OPi2gF https://t.co/g1qWxXfdkq 医大の鈴木先生の過剰診断が防げている、というお考えは、一般人ですけど私は間違っているのだと思います。 がんが初期でも、大きくても、転移していても、浸潤してい…
RT @onkapi: https://t.co/YTE6OPi2gF https://t.co/g1qWxXfdkq 医大の鈴木先生の過剰診断が防げている、というお考えは、一般人ですけど私は間違っているのだと思います。 がんが初期でも、大きくても、転移していても、浸潤してい…
RT @parasite2006: @higuma_saikyou @kanna07409 これ見た所問診票が事実上のアンケート調査の調査票で、科研費が取れてる研究https://t.co/GWmTo7YjT2 の範囲はこの調査票のデータ解析までか(ひょっとしたら問診票提出者に…
RT @parasite2006: @mo0210 @secilia2010 失礼しました、この科研費データベースの研究課題登録ページhttps://t.co/GWmTo7YjT2 の最終更新日付がよく見たら2017年8月23日で、最初の実績報告書の提出期限より明らかに前なので…
RT @parasite2006: @mo0210 @secilia2010 問題の科研費基盤研究C「首都圏の学校における原発事故の影響と課題についての調査研究」https://t.co/GWmTo7YjT2 の実績報告書の内容を伺い知れる研究代表者の著書ですhttps://t…
RT @parasite2006: @secilia2010 ポスター画像の「東京学芸大学教育実践研究センター」と「3.11後の子育て」でググると元小金井市議のブログhttps://t.co/26l71RD1WQ 大森直樹准教授が「首都圏の学校における原発事故の影響と課題につい…
@midorioshima 友釣りで「引き抜き」と呼ばれる掛け鮎の取り込み方法は鮎竿の進化(軽量化・高反発)によって容易な技となっていて友釣りをする人のほとんどが引き抜きをやっていると言っても過言ではありません。鮎の生態研究ではこ… https://t.co/aoC3kVuOxK
RT @parasite2006: https://t.co/hTdnOVq2MI 30年前の日本で超音波検査による甲状腺癌の過剰診断を初めて経験した植野映氏から相談を受け、検査続行に待ったをかけたのは渡辺泱・京都府立医大泌尿器科教授(超音波検査が専門)https://t.co…
RT @F1_ABS: @parasite2006 経緯は大津留らの総説にも簡単に触れられています。 https://t.co/L5ZFl7VAUZ 当初はリスクの程度は不明で、白血病も含め「原爆症」として被爆者は不安を抱えていた。 調査の結果被爆による発がんリスクが数値化…
RT @fluor_doublet: このトンペーのD論レジュメ見て「トリチウムは濃縮するんだー」って考える人もいるようだ。 https://t.co/UmJ56ItcnI まあ、濃縮といえば濃縮だが、それは平衡系。分配係数で、それ以上濃縮が進まない。重金属の肝濃縮みたいに考え…
@tatsuva こんなのを見ましたが参考になるでしょうか。 https://t.co/QjtKf4Z7HJ https://t.co/nGAzkDzMlx
RT @shun148: 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/PmKdZg9TlF この報告からわかるのは、鈴木氏は積極的経過観察(AS)と「すぐに手術」を分ける基準(二者択一)に自信を持っている。長い経験でASから手遅れになった例は皆無で、過…
RT @nao73714: 鈴木先生は検査設定と手術症例から過剰診断を極力避けられているというけれど、小児期の腫瘍が急に成長してプラトーになったり小さくなったりすることはここには入っていない。疑問。 https://t.co/pOggSlWxsP
@onkapi 英語だー、なんですけど山下俊一先生の解説→ https://t.co/hXaonsGccl を読むだけでも凡そが伺えるかも… (私の理解度は13%ほどw) 英文と照らしながら読むと医療用語のテクニカルタームにぶつか… https://t.co/8N7BIZLFb5
RT @nao73714: この会議がなんなのかよくわからない方はこちらなどを参照してみてくださいな。https://t.co/aYXZD0aEE4 https://t.co/nXHRE2Nrl3
RT @hseino1: @kazooooya @giacierexp そこなんですよ・・・。潜在がんが多数発見されるリスクを知りながら検査の継続を希望するというねじれ現象が起こっていて、なかなか理解できないでいます。しかも、原発事故と関連があると思っている節があるし・・・。原…
RT @funkyfungifun: @Hitundweg あぁ、こっちが本論だった。 で、これでももう4年も前の知見だけどね。 https://t.co/yhIBzX3eNn
RT @parasite2006: 大阪大学の本行忠教授は2017年10月7日の第60回日本甲状腺学会で「放射性ヨウ素のマウス甲状腺取込みに影響を与える物質に関する研究」と題して口頭発表。抄録集https://t.co/3euAD5Y4GE のページ番号1132左上の抄録は、ナ…
RT @F1_ABS: @parasite2006 経緯は大津留らの総説にも簡単に触れられています。 https://t.co/L5ZFl7VAUZ 当初はリスクの程度は不明で、白血病も含め「原爆症」として被爆者は不安を抱えていた。 調査の結果被爆による発がんリスクが数値化…
RT @nao73714: 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/GXFBRlaOiv 甲状腺がんへの不安や今後の検査希望率の高さは無理のないことですが、心身両面を守るためのとても大切なことが考察に書かれています。広く…
RT @nao73714: 先日こんなことを連ツイさせていただきましたが「伺わせる」と書いた根拠は福島の方を対象にしたこちらのアンケートです。https://t.co/GXFBRlaOiv 東京での三菱総研のアンケートは話題になりましたが、こちらはまだあまり読まれていないような…
RT @nao73714: 病院船の概要と課題 篠原一彦 東京工科大学 医療保険学部 https://t.co/pWdHqgoE61
RT @yearman: 今さらだけど,出典となる論文の情報を(本当はRTを受けてるんだけど)載せておきます。安部朋世2001「授業「文法を考える」:「あいまいな文」と「文の不自然さ」の検討を中心に」『日本語と日本文学』33 https://t.co/zGYE8YPW2k
RT @F1_ABS: @hseino1 放射線被ばくによる循環器疾患の増加は、0.5Gyより高線量域で。「線量反応関係は低線量域でリスクがより小さくなる凹型の二次曲線成分を含むと考えられ,閾値の最良推定値は0.5Gy」 放影研、小笹の抄録。 https://t.co/YzcW…
RT @sevenedges: 3.これかな? https://t.co/xTIPZIlAHM 「放射線被曝歴のある子どもに対して年一回の診療を推奨」って雑に書いてるけど、 「小児がん患者で放射線治療を受けている場合」「放射性ヨウ素の内部被ばくの可能性がある乳幼児~小児の場合」…
RT @nao73714: 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/GXFBRlaOiv 甲状腺がんへの不安や今後の検査希望率の高さは無理のないことですが、心身両面を守るためのとても大切なことが考察に書かれています。広く…
RT @nao73714: 先日こんなことを連ツイさせていただきましたが「伺わせる」と書いた根拠は福島の方を対象にしたこちらのアンケートです。https://t.co/GXFBRlaOiv 東京での三菱総研のアンケートは話題になりましたが、こちらはまだあまり読まれていないような…
RT @TOMO_NYAN: 70年代に日立が開発したHITAC-7250というコンピュータ、中国電力の島根原子力発電所1号機の運転制御にも使われてたそうです\\ ٩( 'ω' )و //あと東海道新幹線の初期の運行管理システムにも使われたとか。 https://t.co/V…
RT @parasite2006: https://t.co/tKBKfvMTAA 米国の小児甲状腺結節・分化がんの治療ガイドラインhttps://t.co/DZSuPgSdcS 手術後も血中Tg濃度を定期測定し再発・転移を監視。手術後比較的短時間での再発があるのを前提にして備…
RT @janeway_tlr2: カテーテル治療手技者が放射線に暴露される量って、「3.5mSy/年」くらいあるらしいで。10年以上、中には20~30年以上、この程度、暴露され続けるってことやね。でも、特別、循環器医に心筋梗塞が多いって話は聞いたことないしな。 https:/…
RT @nakadomari_muse: 戦後、参謀本部が編纂した『明治卅七八年日露戦史第6巻/附図』が、国会図書館デジタルコレクション(https://t.co/HZTUStUb1C)で閲覧できますが、9月19日碾盤溝分遣砲などが午前8時40分より砲撃開始、また附図の「水師営…
RT @rokugatsuyu: https://t.co/gJdh4blid3 こっちに呪いを向けるのはやめてほしいわ。 https://t.co/OUhwG1D6sE
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @sagechin_MR: https://t.co/9qtwd2N9fA 年間100万円も旅費で科研費使われるんですか? https://t.co/wiyqeYc4Ex
RT @meyu_yamamoto: 3. 拙稿は山本めゆ、2013、「父の痕跡:引揚援護事業に刻印された性暴力と「混血」の忌避」『帝国日本の戦時性暴力』、京都大学グローバルCOE「親密園と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」(以下「山本論文」)で、以前はGCOEのサイト上でPD…
RT @kanna07409: しかし、何度読んでも 「自然災害による避難であれば諦めがつくこと があっても・・・」はないわなぁー 言っていいことと悪いことがあるよ。春日文子元日本学術会議副会長は原発事故しか関心がないのか? https://t.co/kSpYOLw8ku
RT @kanna07409: @tatsuvar @3000115A 私も行きたい!交通費は林衛氏の科研費で出せばいいと思うんです。「検診の効果がある」と吹聴したわけで、福島県民としてはちゃんとその根拠を聞く権利がありますw https://t.co/oHitW0E3hf
RT @tsubu_02: @ke_1sato 1996年には『公共団体などで広まるEM活動』 https://t.co/ENzfbWbr7I なる、とす()の本が出てまして。
@masanoatsuko この論文に対するご感想をお聞かせください。 https://t.co/EJ6zEBG4yn
RT @kanna07409: あれだけ指摘されたのに、まだ言うんだ。 https://t.co/yaCjtUhNRS https://t.co/nMLoMoXcKu https://t.co/ktt9w7wYC6 https://t.co/RIOLIfUCGf
RT @ryoFC: #Fukushima Effects of Fukushima Nuclear Accident on Cancer Insurance https://t.co/gCdgqzmxu3
「西湖におけるクニマス資源量の概算」 坪井先生の論文です。 https://t.co/HZCfV8kAfd https://t.co/WfZ9B73cxO ✳︎田沢湖にクニマスが戻る日は来るのか……
RT @dambiyori: 新豊洲変電所、3つに分かれて見えるの単にデザイン的な事だけじゃなくて万が一のトラブルにも耐えられるように同じ構成の設備が3つ作られてるとこからきてるみたいでなんかすごい。 https://t.co/4oETZY9FSx https://t.co/W…
RT @oikawamaru: 昨日今日と改めてこの本「あじめ : アジメドジョウの総合的研究 https://t.co/cRwSbnS0Df」を読んでいたけど、アジメ愛半端ない。涙でそう。絶版なのが惜しい。昭和天皇にアジメドジョウを食べてもらうために奔走する章も最高。アジメド…
RT @parasite2006: 山梨県下の3つの病院で成人の人間ドック受診者全員(21,856名、 平均年齢49.7 歳)に甲状腺超音波検査をしたら、58人(男性28人、女性30人)が甲状腺がんと診断(受診者全体に対する発見率男性0.22%、女性0.32%)https://…
RT @parasite2006: @kaztsuda はい、沼沢湖のヒメマス放流の歴史はこの日本語論文を読みました:「福島県沼沢湖に生息するヒメマスの動物プランクトン選択性」紺野香織、坂野博之. 水産増殖 58(1),121-126(2010) https://t.co/it…
RT @fluor_doublet: ああそうか。論文形式の表現は、慣れないとなかなか読みづらいですよね。んでは、もうちょっと資源素材学会のフェロニッケルスラグの論文を説明しますね。 https://t.co/rI3KRi3DBU

お気に入り一覧(最新100件)

@itallmatuzaki 福島県における「小児甲状腺がんの増加」、と言われる現象は「選択バイアス」による結果であり、放射線との関連性は否定されています。従って、赤旗の記事は虚偽であり、世論を惑わす反社会的行為と言えます。取締り… https://t.co/9mxJVesqLD
”甲状腺発がんを発症した45人の平均甲状腺等価線量は約2,000 mSv,発症していない人の平均線量は約750 mSv(ウクライナ)” ”甲状腺被曝線量は中央値97 mSv,平均174 mSv,最高値2,800 mSvであったが,… https://t.co/T8ktpuzJbu

フォロー(549ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @F1_ABS: @hseino1 内部被曝による健康影響を考慮するなら、ポロニウム210。 比放射能が大きいので、生物影響も大。魚を多く食べる地域は高くて、被ばく量の差は年間0.6mSvくらいあるのですよね。(杉山ら https://t.co/q1pDnk2mQI 大塚…
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…
RT @BungakuReportRS: 高尾曜 -  尾張徳川家御用蒔絵師・吉村寸斎とその作品について https://t.co/LlFE9j5w2k
RT @BungakuReportRS: 今野 真二 -  『節用集』と『日葡辞書』 https://t.co/juhO01DEHI
RT @BungakuReportRS: 溝渕 園子 -  翻訳文学史から見る『赤い鳥』と海外作品の〈再話〉 https://t.co/PNgnM1MTyd
RT @BungakuReportRS: 神戸 雅史 -  古今伝授における書風の享受 : 東常縁から宗祇への伝授を中心に https://t.co/2zN6eTlMko
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…

35 26 26 4 OA 大正天皇御物語

RT @minami03202: @DrSpencerReidB お問い合わせありがとうございます、詳細は以下のツイートになります! 大正天皇御物語は国会図書館デジタルアーカイブスで読めますので是非〜! https://t.co/enSBNvPEyE 征露戦報は国会図書館に複写…
RT @BungakuReportRS: 佐藤 雅代 -  歌ことばとしての「心の闇」 https://t.co/C0IlugF1es
RT @BungakuReportRS: 田﨑 公司 -  『新編 会津風土記』と由緒 : 大槻太郎左衛門の乱を事例に (谷岡学園創立九十周年 大阪商業大学開学七十周年記念号) https://t.co/rTJNnGY309
RT @BungakuReportRS: 山家 優理子ほか -  口遊みやすいフレーズの生成手法の検討 https://t.co/hqFNZkXHRK
RT @BungakuReportRS: 黒野 伸子・大友 達也 -  奈良時代における疾病観、医療観の重層性-山上憶良、大伴家持の作品にあらわれる病の記述から- https://t.co/sTTSKw8dB5
RT @BungakuReportRS: 須田 哲夫 -  浜松中納言物語研究への遺言 https://t.co/plHoT78dNU
RT @BungakuReportRS: ヴァラー モリー -  天龍寺における後醍醐天皇の供養とその政治的背景―夢窓疎石を中心に https://t.co/xwYAeGFnrm
RT @BungakuReportRS: 李 章姫 -  天正本『太平記』の記事構成と霊剣 https://t.co/F3ckZDj1Qz
RT @yamatosh: 安政南海の50回忌法要の事例があるのか。外処地震以外ではじめて知った。 CiNii 論文 -  安政南海地震・津波の犠牲者五十回忌法要 : 大阪市・大地震両川口津浪記石碑にて https://t.co/wHie7VlF2m #CiNii
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
https://t.co/XbXXZeu7JS https://t.co/Utwtn540uP https://t.co/tKiWFs9DO0 #メモreeトリチウム
RT @BungakuReportRS: 牧野 淳司 -  『平家物語』 と唱導文化との関わりについての綜合的研究 -後白河法皇をめぐる唱導の観点から- https://t.co/4Dj5QkycV3
RT @Amid_euphoria: 本邦産有胞子性樹液酵母について https://t.co/ehpoHocwy4
https://t.co/XyY6BjpExb p.138 いじめ否定の規範意識が強い生徒の方がいじめに加わらない傾向にある、 これは概ね正しいだろう。ただ、 「制裁型」のいじめは正義感によって抑制されるばかりでなく、ルール… https://t.co/lWDtc76wiy
RT @hinatanococo: なにより「マルタ」だという罪人縛り写真と同じページにある丸囲み写真は、731部隊被害者なんかではない。 1910年 満洲ペスト大流行時「奉天停留所停留室内の一部」(感染疑い者を留め置く”停留”)コマ45 https://t.co/dGwp5…

フォロワー(1056ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @F1_ABS: @hseino1 内部被曝による健康影響を考慮するなら、ポロニウム210。 比放射能が大きいので、生物影響も大。魚を多く食べる地域は高くて、被ばく量の差は年間0.6mSvくらいあるのですよね。(杉山ら https://t.co/q1pDnk2mQI 大塚…
RT @F1_ABS: @hseino1 内部被曝による健康影響を考慮するなら、ポロニウム210。 比放射能が大きいので、生物影響も大。魚を多く食べる地域は高くて、被ばく量の差は年間0.6mSvくらいあるのですよね。(杉山ら https://t.co/q1pDnk2mQI 大塚…
@hseino1 内部被曝による健康影響を考慮するなら、ポロニウム210。 比放射能が大きいので、生物影響も大。魚を多く食べる地域は高くて、被ばく量の差は年間0.6mSvくらいあるのですよね。(杉山ら… https://t.co/SSPgFYxtWY
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…
RT @tsukuba_tsasaki: 木下黄太氏ツイートで学識者とされているのは東京湾のセシウム動態研究のある山崎秀夫近畿大元教授。会見では資料を配布したらしいが中身は不明。 トリチウムに触れた下の文書では具体的な考えは書かれてない。いずれにしても、トリチウム水の放出を危険…

35 26 26 4 OA 大正天皇御物語

RT @minami03202: @DrSpencerReidB お問い合わせありがとうございます、詳細は以下のツイートになります! 大正天皇御物語は国会図書館デジタルアーカイブスで読めますので是非〜! https://t.co/enSBNvPEyE 征露戦報は国会図書館に複写…
RT @yamatosh: 安政南海の50回忌法要の事例があるのか。外処地震以外ではじめて知った。 CiNii 論文 -  安政南海地震・津波の犠牲者五十回忌法要 : 大阪市・大地震両川口津浪記石碑にて https://t.co/wHie7VlF2m #CiNii
RT @madfall1213: 安政地震津波碑 大阪市天王寺区四天王寺1丁目 木津川口悉の大小数船一時に川上に押寄橋を落し… 海鳴潮の干満みだれし時は早く津波の兆と知りて難をのかれ玉ふへし 大阪・四天王寺,安政南海地震津波碑文の判読 長尾武 歴史地震 第27号(2012…
@pririn_ トリチウムの放射性壊変によるDNA損傷は、1本鎖切断ですむのかも。 糖の3'C あるいは5'Cにトリチウムがある場合,隣接するリン酸基のP-O結合が切断することがわかった。この反応は1本鎖切断で終わっており,修… https://t.co/ETf64QDnXk
RT @irukanigohan: 日本の昔の小型鯨類の追込み網漁は、女性が参加した地域があります。着物で正装をした女性が銛を打ち、一番を競いました。昔は、海豚の漁はムラの重要な出来事でした。 『対馬におけるイルカ漁の歴史と民俗』 (PDF)⇒https://t.co/Wo2N…
https://t.co/XyY6BjpExb p.138 いじめ否定の規範意識が強い生徒の方がいじめに加わらない傾向にある、 これは概ね正しいだろう。ただ、 「制裁型」のいじめは正義感によって抑制されるばかりでなく、ルール… https://t.co/lWDtc76wiy
RT @sekibunnteisuu: #超算数 まだ全部は読んでいないが、「求残より求差が難しい」と言うこと自体は事実のようだ。文章問題を分類して、子どもがどのように解くのか、研究するのは真っ当なことだろう。 https://t.co/DLyRrZY9Us それがなぜ「求残…
RT @hinatanococo: なにより「マルタ」だという罪人縛り写真と同じページにある丸囲み写真は、731部隊被害者なんかではない。 1910年 満洲ペスト大流行時「奉天停留所停留室内の一部」(感染疑い者を留め置く”停留”)コマ45 https://t.co/dGwp5…