Soya Mori (@SL_at_IDE)

投稿一覧(最新100件)

この論文によれば、そのスペルで合っているようです。 https://t.co/SYsREFoUll https://t.co/D6nEQKwGcW
これ読むと良いと思いますよ。 中村カレン「抵抗と同化ー全日本ろうあ連盟と政治権力の関係」『社会科学研究 2007 年 57 巻 3-4 号 』東京大学社会科学研究所https://t.co/CJCQF0cZ08 https://t.co/VHGhCKu3u1
当科における人工内耳埋込術の術後合併症に関する検討 - J-Stage https://t.co/jcTPIAiEqm 人工内耳手術後の遅発性合併症の検討- J-Stage https://t.co/G2zkST9PjG
当科における人工内耳埋込術の術後合併症に関する検討 - J-Stage https://t.co/jcTPIAiEqm 人工内耳手術後の遅発性合併症の検討- J-Stage https://t.co/G2zkST9PjG
RT @mizuki_kawabata: 日本経済学会の企画セッション「GeoDaの空間統計ツール」で報告しました。GeoDaはLuc Anselinらが開発したオープンソースのGIS(無料)。 https://t.co/Pdvznc9664 https://t.co/p7nR…
日本の手話のポライトネスだったら、この論文じゃないでしょうか?ご本人も日本にいらして日本手話もわかる方なので色々と聞けます。 https://t.co/D1K8GnkWMD カリフォルニア大学バークレー提出の博士論文の元。 またろう理容師を博士論文で書いた吉岡さんの修士論文も。 https://t.co/HtS4981Vrh https://t.co/mOICVU3x4I
この辺の問題については、英語では この本の私の共著の論文 https://t.co/06oO9Yz8Zc 日本語では杉本篤史先生@satsubumiの 『手話を言語と言うのなら』(https://t.co/Wty7zyvFa2)の論考や 日本の国内法制と言語権―国際法上の言語権概念を国内法へ受容するための条件と課題―https://t.co/E1dQAcIs3Y
これは最後のものにちょっと近いけれど、でもろうコミュニティ内部の視点から見ると陳腐。 https://t.co/WC9vXCUsd2 あとは、テクノロジーと倫理に関する論文ばかり。乙武氏の電気義肢装着での歩行訓練の様子と人工内耳装用者の聴能訓練の様子との間に見える何ものかについては誰も論じていない。
何語の手話というか、タンザニアでは、タンザニア手話です。何語の手話というと、じゃあ、たとえばケニアはキスワヒリの手話かというと、そんなことはなくて、キスワヒリとは全く別の言語のケニア手話です(キスワヒリの専門家と私との論文をご覧ください。英語です。https://t.co/SU7XdTU35B)。 https://t.co/8AMBxGZcsU
RT @kenzakaiG: 場所と地名の認知の研究は興味深い。 日本で言う北海道・青森・鹿児島・沖縄のような「はしっこ」の地名は覚えやすく正答率が上がる傾向にあり「ウラジオストック効果」「パースの法則」と呼ばれている CiNii 論文 -  中学生による千葉県内の地名と郷土…
手話の基本語順の問題も含めて、KSLのことを以下の共著の論文で論じているので、宜しかったらどうぞ。https://t.co/SU7XdTU35B
なかなか難しいところですが、こちらのサーベイを見ると、典型例が右利きと左利きで違うという話みたいですね。https://t.co/aHVxveR6yQ この話、後で、もうちょっと落ち着いてみてみようと思います。 https://t.co/TPLfVdv8kB
こうした資料を読んでいただくと仕組みが少しわかると思います。日本で聞こえない子供の教育です主流なのは、聴覚口話法だということを念頭において読むと、この仕組みが途上国の現場でどういう結果になるか分かると思います。https://t.co/BdBw3Hs0tj https://t.co/5pLIs94ysr
一般的な手話の喃語について書かれた本は英語ならあるのですが、日本語だと多くは論文になってきますね。 中野 聡子『大人の手話 子どもの手話』、明石書店、2002 武居渡 https://t.co/ref8h6kcH8 https://t.co/7ZK1WoWy8m https://t.co/yPzxLuolRA など。 https://t.co/JEN6rAQzUG
一般的な手話の喃語について書かれた本は英語ならあるのですが、日本語だと多くは論文になってきますね。 中野 聡子『大人の手話 子どもの手話』、明石書店、2002 武居渡 https://t.co/ref8h6kcH8 https://t.co/7ZK1WoWy8m https://t.co/yPzxLuolRA など。 https://t.co/JEN6rAQzUG
こちらはもう見てみましたか? https://t.co/bYuwOpXMrZとhttps://t.co/JkkomWshsq https://t.co/GIPevZG90F
こちらはもう見てみましたか? https://t.co/bYuwOpXMrZとhttps://t.co/JkkomWshsq https://t.co/GIPevZG90F
日本語の論文も出ていますよ。https://t.co/NWEGy9sfHd また障害学会で私が2007年に企画したシンポでは日本語で講演をされています(『障害学研究 5』に掲載) https://t.co/UGB3VQEdt9
Nairobiの学校ですね。アフリカはこれまでも行ったことがあるのでしょうか。 『アフリカの「障害と開発」』を読んで下さっているとのこと。ありがとうございます。ケニアの手話について、英語の論文ですが、以下でも書いているので、ぜひ出発前に読んでみてください。https://t.co/mtRcOWTGFR https://t.co/KyVncSNnSM
@kochu_karu_ko 2000年のこちら吉利論文では、配慮になっています。https://t.co/mcgoDzqEQb
他、1994年の中の論文だと、便宜という最初の頃、よく使われていた訳語になっています。https://t.co/1ooC8pGQq9 https://t.co/FKg0dt1noc
もっというと、ご存じのようにADAがこの表現が日本で知られるようになった大きなきっかけなのですが、当初は、訳語もわりとまちまちだったと思います。1991年の瀧澤論文は斉藤明子訳にそって「施設」とだけしていますね。https://t.co/qUfENq24LV https://t.co/FKg0dt1noc
盛んに言われている割に意外とない教員の手話が学生たちにどのように理解、あるいは、伝わっていないかというろう者の側で長らく言われてきていることについての学術論文。 CiNii 論文 -  授業におけるコミュニケーションの分析--講義の読み取りから見えてくること https://t.co/15tZjoGDL4 #CiNii
CiNii 論文 -  1920-30年代の聾唖者にみる「公民」概念の受容と抵抗 : 『聾唖界』の手話をめぐる議論を中心に https://t.co/t1SPqDYEv3 #CiNii
科研費採択されたので、久々にケニアとウガンダに行けそうなので、早速、現地の研究者などと連絡を取らないと。ちなみにケニアだけについてやった過去の成果はこちら。https://t.co/mtRcOWTGFR ただし、ケニアは現地の研究者が昨年亡くなってしまっている。ウガンダは、現地の研究が大変な模様。
また何やら新しい「治療」とやらが出てきたようです。人口感覚上皮。アンドロイドへの道。障害学的には、これをどう見るか。https://t.co/0UjjLtajiw
アメリカでは,今で言う知的障害をかつて(1910-20年代にも)白痴(Idiot)とか,知能が低い(Feeble-minded)とか普通に言っていたんですね。ちょっと驚いてます。https://t.co/3mns2r4dp8 やhttps://t.co/txaHf5WHan
山岡先生、こうしたものも書いておられたか。「マッカーシズムと太平洋問題調査会に 関する研究序説」https://t.co/XLLzoVXzOz
RT @go2hitoh: 電話に出られません.日本語ではとりあえずこれを読んでね. https://t.co/WdKh987EbA
RT @guriko_: 障害を持つアメリカ人法における「合理的配慮」とアファーマティブ・アクション https://t.co/cWJ4a24GUw
さきほどツィートした大塚さんの新生児聴覚スクリーニングに関する論文は,以下からダウンロードできます。「ろう」のジェノサイドの問題に関心がある方などは,ぜひ読んでご覧になるといいと思います。http://t.co/Sev2fKFjfr
山本 健司 「高齢者における「転居」が精神的健康にもたらす影響 : 高齢者の街なか居住への適応に配慮した都市・住宅整備に関する研究」http://t.co/iQOdf4Nqor
RT @jjjhaga: 外国人と身体障害者に対する「第三者返答」 http://t.co/aK3Bxynl0g”話し手が,話しかけてきた話し相手が有する外見的特徴などの言語外的条件に基づき,(話し相手との意思疎通に問題がないにも拘らず)その話し相手を無視し,話し相手と一緒にい…
こんな論文あるのでふね。読んでみたいです。今もしょっちゅう経験。“@hituzinosanpo: “CiNii 論文 - 聞いたのはこちらなのに… : 外国人と身体障害者に対する「第三者返答」をめぐって” http://t.co/RyEaeP4mQk”
中村かれん(2006)「抵抗と同化 : 全日本ろうあ連盟と政治権力の関係(「2002ISS-OUP Prize」授賞論文)」http://t.co/LJbZ1GiK
RT @h_okumura: 芥川賞を受賞された円城塔「ポスドクからポストポスドクへ」(日本物理学会誌)暗い思いで読む http://t.co/Aw77TNnO
この先生、熱心にこの辺の研究なさっておられるようですねぇ。 http://t.co/wPCaxSVe RT @riversidewind: 結構な収入になっていたようですよ。 @SL_at_IDE @mayakima
こういう研究論文ありました。 http://t.co/Bnbvb0yN RT @riversidewind: 結構な収入になっていたようですよ。 @SL_at_IDE @mayakima
確かにひどすぎますね。手話は簡略化された日本語であるという結論になっています。 RT @hituzinosanpo: 2002年に かかれた「日本手話と日本語」という論文… あまりの ひどさに びっくり… http://ci.nii.ac.jp/naid/110000486340
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 手話の語構成に関する考察(寺田崇寿ほか),2007 http://id.CiNii.jp/bEzGL 全日本ろうあ連盟編纂の「わたしたちの…

お気に入り一覧(最新100件)

これは生々しい時代の証言。「日本学術会議は(中略)戦後間もない時期にGHQが日本の「軍国主義」を廃絶し「民主主義」を根付かせるためには、学者を組織し学界を日本社会の思想的バックボーン形成の中心に据えようとして、日本政府に作らせたものである」 https://t.co/zJM4zuVWF3

フォロー(1176ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ToshijiKawagoe: たまたま書評掲載が続いていますが、行動経済学会誌に新たな書評が掲載されました。評者はアジア経済研究所の會田剛史先生。 政策分析と政策立案のあいだ『マンスキー データ分析と意思決定理論―不確実な世界で政策の未来を予測する―』 https:…
RT @ToshijiKawagoe: たまたま書評掲載が続いていますが、行動経済学会誌に新たな書評が掲載されました。評者はアジア経済研究所の會田剛史先生。 政策分析と政策立案のあいだ『マンスキー データ分析と意思決定理論―不確実な世界で政策の未来を予測する―』 https:…
RT @ToshijiKawagoe: たまたま書評掲載が続いていますが、行動経済学会誌に新たな書評が掲載されました。評者はアジア経済研究所の會田剛史先生。 政策分析と政策立案のあいだ『マンスキー データ分析と意思決定理論―不確実な世界で政策の未来を予測する―』 https:…
たまたま書評掲載が続いていますが、行動経済学会誌に新たな書評が掲載されました。評者はアジア経済研究所の會田剛史先生。 政策分析と政策立案のあいだ『マンスキー データ分析と意思決定理論―不確実な世界で政策の未来を予測する―』 https://t.co/vMXTxr31Z6
【言語研究・掲載論文】文献研究と言語学―ウイグル語における漢字音の再構と漢文訓読の可能性― (庄垣内 正弘) 124号 https://t.co/bQcLnYW2QT
“CiNii 論文 -  金融機関における高齢者や障害者等に対する情報保障 : 読み書き(代読・代筆)情報支援サービスの実施について” https://t.co/Ysx3C2ckcJ
RT @okadash1978: 可燃ごみの表現に関する地域差については,こういう雑文を書いたこともあるんですよね笑 CiNii 論文 -  インターネットを利用した方言語形分布調査の可能性 : 「もせるごみ」小考 https://t.co/sf4PgRFLiF #CiNii
RT @koro485: 傾向スコアについての良さげなまとめがオープンアクセスだそうな
渋沢栄一氏の講演。ゆっくりと話されているので思ったよりも聞きやすい。  https://t.co/JqW3nNclK3
【言語研究・掲載論文】「指定文」および関連する構文の構造と派生 (西垣内 泰介) 150号 https://t.co/8oo42ffEQl

7 1 1 0 OA 韓国語の母音

【言語研究・掲載論文】韓国語の母音 (梅田 博之) 106号 https://t.co/81Kp6IzHPs
@Historyoflife 「近江商人の研究」(江頭恒治)。近江商人の商業資本的コンツェルンに注目する。合理的経営に注目し、封建権力への依存は比較的小さいとする。 https://t.co/o1jCQgttO6
【言語研究・掲載論文】The Focus Construction in Early Modern Kolyma Yukaghir (Iku Nagasaki) 154号 https://t.co/MxSSnZWRlm
根村直美 (2016). 「『イノセンス』に見るポスト・ヒューマニズムと<身体>の構築主義」『社会情報学』5(1), 73-88. https://t.co/cpcICmWtBV 時間ができたら読む
光武先生のeHEALS日本語版の開発論文。 J-STAGE Articles - eHealth Literacy Scale (eHEALS) 日本語版の開発 https://t.co/zEUKeQZKXV
グロティウスによる神学研究を扱った文献は、このあたりか。 Hugo Grotius as apologist for the Christian religion https://t.co/cRxoPhevuu Hugo Grotius, theologian https://t.co/otQI2iyeMd
グロティウスによる神学研究を扱った文献は、このあたりか。 Hugo Grotius as apologist for the Christian religion https://t.co/cRxoPhevuu Hugo Grotius, theologian https://t.co/otQI2iyeMd
RT @ide_jetro: 【 #アフリカレポート 】 野党が弾圧され、政治的混乱が続く #エチオピア
【言語研究・掲載論文】A Contrastive Approach to the Evidential System in Tibetic Languages: Examining Five Varieties from Khams and Amdo (Hiroyuki Suzuki, Sonam Wangmo and Tsering Samdrup) 159号 https://t.co/GCXR5OcIMX

35 1 1 0 OA 国史大系

『続日本紀』735年に流行したという天然痘の記述があります(p102、p106など) https://t.co/arMWQ9Youm
RT @kaoru_sonoda: 今回の学会でたまたま知り合った舟津先生の議論、社会学の人たちも馴染みがあって、めちゃくちゃ読みやすい(し当然面白い)と思いました。産学連携のなかで企業と大学という組織間のコンフリクトを制度ロジックの観点から紐解く。科学社会学の観点からも論じら…
【言語研究・掲載論文】The Thetic/Categorical Distinction in Tagalog Revisited: A Contrastive Perspective (Naonori Nagaya) 156号 https://t.co/N79HvXRX9m

フォロワー(3768ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ToshijiKawagoe: たまたま書評掲載が続いていますが、行動経済学会誌に新たな書評が掲載されました。評者はアジア経済研究所の會田剛史先生。 政策分析と政策立案のあいだ『マンスキー データ分析と意思決定理論―不確実な世界で政策の未来を予測する―』 https:…
RT @ToshijiKawagoe: たまたま書評掲載が続いていますが、行動経済学会誌に新たな書評が掲載されました。評者はアジア経済研究所の會田剛史先生。 政策分析と政策立案のあいだ『マンスキー データ分析と意思決定理論―不確実な世界で政策の未来を予測する―』 https:…
RT @marxindo: J-STAGE Articles - 黛敏郎《涅槃交響曲》と《曼荼羅交響曲》の成立過程比較 ――「Campanology資料」の分析を中心に―― https://t.co/BNNroz5Y3a
RT @mongol_xel_bot: 「アルタイ型言語」という呼び方が提案されています。 https://t.co/RJU2h7CTiU https://t.co/ulNKIIWL3M
【ブロムが薬局で購入できる日本はかなり異常】 ブロムは依存性が高く中毒になる 日本では市販薬(感冒薬など)にブロムが入っている アメリカでは販売中止になっている成分なのに。。。 >市販薬のブロム中毒で見当識障害, 構語障害, 歩行障害 https://t.co/Ld4PD3WYWH https://t.co/QbHBYszibd https://t.co/FYex72qBEv
“CiNii 論文 -  金融機関における高齢者や障害者等に対する情報保障 : 読み書き(代読・代筆)情報支援サービスの実施について” https://t.co/Ysx3C2ckcJ
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
@hakka_pan これでは理解不能で当たり前です。 https://t.co/rhZaU41GEz https://t.co/KPeCVaG6K1 https://t.co/mt0oNGkUXc https://t.co/s2Mw8m7CAz
J-STAGE Articles - 社会的行為としての歩行 https://t.co/0BRJb2xgBP
RT @okadash1978: 可燃ごみの表現に関する地域差については,こういう雑文を書いたこともあるんですよね笑 CiNii 論文 -  インターネットを利用した方言語形分布調査の可能性 : 「もせるごみ」小考 https://t.co/sf4PgRFLiF #CiNii
RT @koro485: 傾向スコアについての良さげなまとめがオープンアクセスだそうな
CiNii 論文 -  同性婚の憲法的保護の可能性(1)Obergefell v. Hodges事件判決における「対等な尊厳」と「婚姻」概念をめぐって https://t.co/dfWi3zqQYO
RT @kaoru_sonoda: アリス・ゴフマンの参与観察に基づく有名な研究を、質的データの公平性や研究不正の観点から論じた前川(2017)、めっちゃ面白かったなぁ。この情報化時代に、匿名性を守ることとデータのもつ固有性や典型性を活かすことは両立しにくいし、自分としても類似…
RT @kaoru_sonoda: アリス・ゴフマンの参与観察に基づく有名な研究を、質的データの公平性や研究不正の観点から論じた前川(2017)、めっちゃ面白かったなぁ。この情報化時代に、匿名性を守ることとデータのもつ固有性や典型性を活かすことは両立しにくいし、自分としても類似…
群馬県蚕業試験場において ドドメ(桑の実)にルチンが含まれていることが証明されました。 https://t.co/jAtuar7PAT
RT @riekohayakawa: https://t.co/ZA64LZOoOA これは興味深い 西表石垣の人口が増えたのは戦後 引揚者と米軍のうち刈り上げで土地を失った人々 その移民者がイリオモテヤマネコの脅威になった。マラリアは米軍が退治これもヤマネコを窮地に追いやっ…
@ojikaori ゴミムシはまだしっかり嗅いだことないんですが、ゴキブリはフェノール、クレゾール系がゴキブリ臭と言われるにおいとされています。 この文献ではアオゴミムシにも共通の香気があるようですね。 https://t.co/1uKxQmhkaV
ハイアールのWin-Win付加価値計算書 https://t.co/R8mn7ca17K SaaS指標感がありますね https://t.co/puvDw9ZZlt
光武先生のeHEALS日本語版の開発論文。 J-STAGE Articles - eHealth Literacy Scale (eHEALS) 日本語版の開発 https://t.co/zEUKeQZKXV
CiNii 論文 -  成年後見実務(45)在宅高齢者に対する支援と退去に応じない親族への対応 https://t.co/gWSM4jhmC7 #CiNii  #成年後見
RT @ide_jetro: 【 #アフリカレポート 】 野党が弾圧され、政治的混乱が続く #エチオピア
RT @5vFZvibXRZzddzE: 【朱の生産遺跡】最近は奈良県立医科大学の南武志先生の同位体分析により、弥生~古墳の墳墓に使われた「朱」に中国産、日本各地の産地の識別が進んでいますね。https://t.co/FvYOw3fNqw
@Dog2Shiba こういう国ですもん。https://t.co/mt0oNGkUXc https://t.co/rhZaU41GEz https://t.co/KPeCVaG6K1 https://t.co/n5WDBjEXHf
@wooperlife @g9Vo32TYbrp1B7O IQを使いこなす主体である心の方がこれじゃあね。 https://t.co/mt0oNGkUXc https://t.co/nRM48j8Ypc
生物物理学会誌「粗視化生体分子シミュレーション法」https://t.co/7pj4h8gvnJ coarse grained MD の力場をどう設計するかという理論と、有名な力場の紹介。
【 #アフリカレポート 】 野党が弾圧され、政治的混乱が続く #エチオピア
CiNii 論文 -  「愛こそすべて」:――同性婚/パートナーシップ制度と「善き市民」の拡大―― https://t.co/gOCZUV65e0

35 1 1 0 OA 国史大系

『続日本紀』735年に流行したという天然痘の記述があります(p102、p106など) https://t.co/arMWQ9Youm
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 人工知能を用いた「あいみょん」分析(植田 康孝ほか),2020 https://t.co/JvbyWRQJ6m 近年,ストリーミングの台頭で音楽の聴き方が大きく変わりつつある。スマートフォンが変えた様々な生活スタイルの中で…
RT @AgainstAinuHate: 「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/i5GCGEROIk #アイヌ #Ainu
RT @kozawa: @Nou_YunYun https://t.co/dpNHUrdefS カンボジアのポリオワクチン全国一斉投与は近隣国より少し遅れて1995年2月かな?
RT @mono_rhythmic: ホイドダンジョンせっかくなので入って見ました!意外に明るくて開放感ある(個人の感想) 近くに川もあり露頭に迷ったらここに住もうと思います! 近隣乙部の三ツ谷貝塚では埋葬された縄文人の骨が発見され更に骨病変の論文も発表されていた! 身近な…