T. K. (@TK65802767)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 博士論文 - 社会過程の社会学 : ハーバート・ブルーマーのシンボリック相互作用論における社会観再考 https://t.co/BIOQBRUE6K #CiNii (「SI」) (=https://t.co/agesFt4mVy)  Cf. https://t.co/lJBYMRko6a(=https://t.co/KIPgojbAPE)
CiNii 博士論文 - 社会過程の社会学 : ハーバート・ブルーマーのシンボリック相互作用論における社会観再考 https://t.co/BIOQBRUE6K #CiNii (「SI」) (=https://t.co/agesFt4mVy)  Cf. https://t.co/lJBYMRko6a(=https://t.co/KIPgojbAPE)
「シカゴ学派の一断面」(宝月誠)[https://t.co/EdPZGwFHE2] >「SI(#interactionism/#interactionist)」
船津衛著 「シンボリック相互作用論」--意味解釈--シンボル主体性の社会理論 [付・越井郁朗氏の書評に応えて] 「SI」 https://t.co/cOTlyKNYAI
視点 シンボリック相互作用学会のこと 船津 衛「SI」 https://t.co/gZmuMdymS6
5)https://t.co/DZbpTHDFvt 4)https://t.co/uXQ3wMjMJK 3)https://t.co/sOkdDqziqP 2)https://t.co/tIQFFDUIHC 1)https://t.co/06IHu9BGVt >「SI」(#interactionism/#interactionist)
業績  2015年度~2017年度:https://t.co/kSCB9DecBw  2018年度~2020年度:https://t.co/bj7tzpFQ2R(https://t.co/2fK5nWb7pL) >「SI」(#interactionism/#interactionist)
コミュニケーション論再考II:G.H.ミードの「創発的内省性」を基軸として https://t.co/Z34EFxGhlA >「SI」(#interactionism/#interactionist)
社会問題としてのコロナの焦点が、医療問題から政治問題、経済問題へと遷移 https://t.co/Z20NQ7kixa #とくダネコロナSOS #interactionism/#interactionist https://t.co/tEdSTZsJHe
草柳千早の社会問題論の原型 #社会問題の構築主義 #社会問題過程 #夫婦別姓 「SI」(#interactionism/#interactionist) 「Lecture」 https://t.co/IGQIQm8Z9a @internetarchiveより
書評 ポール・G. クレッシー著 『タクシーダンス・ホール——商業的娯楽と都市生活に関する社会学的研究』[https://t.co/kSCB9DecBw] https://t.co/rTXgUDVflW
タクシーダンス・ホール : 商業的娯楽と都市生活に関する社会学的研究[https://t.co/HUKIag4PLO] (#interactionism/#interactionist)「SI」 https://t.co/lQ97q8gmkF
「理論なき調査は盲目であり、調査なき理論は空虚である」(By ピエール・ブルデュー based on カント)[p.44(https://t.co/TaIi4Tpfxd)] 「認識なき知覚は盲目であり、知覚なき認識は空疎である」(By ハーバート・ブルーマー)[Blumer 1969=1991: 219]
イデオロギー①[https://t.co/ddhn8rQeIU] イデオロギー②[https://t.co/A9GRlt7dp7]とBlumer 1971=2006「#集合行動としての社会問題」(https://t.co/Z20NQ7BToI) >「Lecture」「SI」
思いっきり誤訳(#パースペクティブとしての準拠集団) Shibutani 1955: 565-6=2013: 9[https://t.co/pn6H36O0S1] 「職業の類似性と所得レベルによって設定された種々の制約が・・・」  ↓ 「職業」ではない。「趣味」である。(おかしいと思った。文脈的に「職業」はあまりに唐突すぎる) >「SI」
シンボリック相互作用論の方法論的立場(https://t.co/ms9KRtWKXZ) 被引用:https://t.co/MQTbf7EvdH 「SI」
シンボリック相互作用論の根本問題 : ハーバート・ブルーマーを起点として(https://t.co/GXI4Bkd1ED) 被引用:https://t.co/Po8sOlTPIr 「SI」
社会過程の社会学 : ハーバート・ブルーマーのシンボリック相互作用論における社会観再考(https://t.co/BIOQBRUE6K) 被引用:https://t.co/yoY03vcXPa 「SI」
シンボリック相互作用論序説 (Introduction to a Sociological Perspective of Symbolic Interactionism : Corrected Edition)[https://t.co/TXUr1t4X6C/https://t.co/tqDccbOqD9](#interactionism/#interactionist/「SI」/桑原・油田)関連 追加(デッドリンク) https://t.co/hFF5ecrDgS
T. シブタニの準拠集団論の可能性(2006年度シカゴ社会学研究会報告資料) [https://t.co/Lz8K6PqlI2]関連  https://t.co/5kP7VPOkSP   →https://t.co/KXS41jXZlL  https://t.co/n0x5HHIK5U   →https://t.co/fMxOH94jdG  https://t.co/cmSDk6tAmb   →https://t.co/HUKIag4PLO
https://t.co/DXk1Gmf2qW p.129(終章・注4、関連) https://t.co/g6eRZvnBXZ p.136(文献目録・参考業績、関連) #interactionism/#interactionist 「SI」 「シンボリック相互作用論序説(2)」(https://t.co/KWN6PjyBE7/https://t.co/mZSMmbNYks)関連
シンボリック相互作用論序説 (Introduction to a Sociological Perspective of Symbolic Interactionism : Corrected Edition)[https://t.co/TXUr1t4X6C/https://t.co/tqDccbOqD9](#interactionism/#interactionist/「SI」/桑原・油田) 12頁[注11]関連  https://t.co/hFF5ecrDgS
アンドリュー・アボット著,松本康・任雪飛訳『社会学科と社会学 シカゴ社会学百年の真相』(https://t.co/Ug3rny8urD)「SI」(#interactionism/#interactionist)
ストラウス全般  芦川さん https://t.co/w1ghGTXzeJ  山口健一さん https://t.co/a2e5Eok9Oo 「SI」(#interactionist/#interactionism)
社会学の質的調査研究法としてのグラウンデッド・セオリー・アプローチ #認識文脈 #構造的条件とは #ストラウス https://t.co/1gWSEESMed 「SI」(#interactionist/#interactionism)
Charles H. Cooley 研究 -アメリカ社会学史の一説- https://t.co/r1KljS5BDf
C・H・クーリーの「交通」の概念:交通研究における相互行為論的アプローチの導入に向けて https://t.co/50dra2mYuw #物的コミュニケーション #心的コミュニケーション論 「SI」(#interactionist/#Interactionism)
A・ストラウスの多元的相互作用論検討 死の軌跡、死の意識のコンテクストを中心に 藤澤 三佳(https://t.co/M9XWMfR13l) 「SI」(#Interactionist, #Interactionism)
デュルケム(デュルケーム)における「アノミー的自殺」と「無限の病」 https://t.co/xXCSiwSpVX
マートン(R. K. Merton)と政治的ボス(潜在的機能) 決定版  https://t.co/QpS3bc0nR9  =https://t.co/pvZIyyT9Dh Cf.  https://t.co/jnTWLQq6r8(サブノート[メモ、まとめ])  https://t.co/zvNP7zIr4Q
マートン(R. K. Merton)と政治的ボス(潜在的機能) 決定版  https://t.co/QpS3bc0nR9  =https://t.co/pvZIyyT9Dh Cf.  https://t.co/jnTWLQq6r8(サブノート[メモ、まとめ])  https://t.co/zvNP7zIr4Q
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
#草柳千早 代表作 #社会問題の構築主義 https://t.co/IGQIQm8Z9a @internetarchiveより
https://t.co/TXUr1t4X6C(https://t.co/sovT28agms)
格差社会と子どもの生活習慣・教育機会・健康 https://t.co/Z1QfY67hbc @internetarchiveより
Cited in:  亀田晃一(2013)『地域防災における災害情報伝達および住民避難に関する社会学的研究』2012年度・鹿児島大学大学院人文社会科学研究科・博士学位論文[https://t.co/ozz38LzHCx]。
水俣病 関連  https://t.co/il4HM2Wd1c  https://t.co/QnrFJRGh0o  https://t.co/fYKeFmMv4d  https://t.co/fduKpeU0n6  https://t.co/ONjiJ1CyI3
水俣病 関連  https://t.co/il4HM2Wd1c  https://t.co/QnrFJRGh0o  https://t.co/fYKeFmMv4d  https://t.co/fduKpeU0n6  https://t.co/ONjiJ1CyI3
CiNii Articles -  An introduction to the sociological perspective of symbolic interactionism: Herbert Blumer's perspective revisited https://t.co/qLaajyV6AT #CiNii
ゴフマン『スティグマの社会学』再考 https://t.co/lycpCFIP47 #ゴフマン #Interactionism 「SI」 「Lecture」
有害図書(https://t.co/VnT3CmKbeZ) 有害コミック騒動(https://t.co/7JmuzqQ4R5)  →「有害コミック」規制運動の展開 by 矢島 正見, 山本 功(https://t.co/MyheTfFtAm)。

26 0 0 0 OA 序文

新型コロナウィルス #社会問題の構築主義 題材(テーマ)に関して:https://t.co/6ZDsAVOkvs(https://t.co/GWDFrKmYNr)
CiNii 論文 -  クレイム申し立てと法形成:構築主義社会問題論の可能性 https://t.co/mhF4fBdk3r #CiNii #中河伸俊 すごくわかりやすい!
https://t.co/JhpJKu28FK >「Lecture」 #中河伸俊 #社会問題の社会学 まとめ
J-STAGE Articles - 悪性グリオーマに対する光線力学療法 https://t.co/a9ff31wmm2 (グリオーマ関連)
https://t.co/5WTm82pbaR  より。 Cf.  象徴性  ・https://t.co/TvH39UCIaE  ・https://t.co/GUnA0BxzXe
ネオリベラリズム(新自由主義)  https://t.co/aM055tpLSs
徳川直人『G・H・ミードの社会理論』東北大学出版会 https://t.co/OQSW51NBhE =https://t.co/SOwkZMCLXM >「SI」
徳川直人『G・H・ミードの社会理論』東北大学出版会 https://t.co/OQSW51NBhE =https://t.co/SOwkZMCLXM >「SI」
J-STAGE Articles - 準拠集団理論の本質と課題 https://t.co/wR0K18IgeI #船津衛 >「SI」
https://t.co/k7cAY8XgnB >「Lecture」「SI」  Blumer 1971=2006、Spector and Kitsuseの架橋
がん告知 癌 アメリカ(米国) 推移 (https://t.co/ImrAWpKEnd) https://t.co/gLYgecEERK
がん告知 癌 日本 推移 (https://t.co/ImrAWpKEnd) https://t.co/F88f68DIMP
https://t.co/32Gqa9lX3J 家族介護における介護者の意味づけ: 象徴的相互作用論からの試み https://t.co/aYzWNFE7dD >「SI」
→https://t.co/FQ0xVNa3ls [改訂版][#SI2001/#SI3]
#419例文/ シンボリック相互作用論序説 Introduction to a Sociological Perspective of Symbolic Interactionism : Corrected Edition (https://t.co/TXUr1t4X6C)[#SI2001/#SI3]
#419例文/ ハーバート・ブルーマーのシンボリック相互作用論の展開可能性 The potential of Blumer's symbolic interactionism (https://t.co/QuVFdqnpVe)[#SI2001/#SI3]
被引用  https://t.co/0qXf9azJ8u  https://t.co/56o43y1GI8  →[https://t.co/bO6jGhri0S](基礎演習)
被引用  https://t.co/0qXf9azJ8u  https://t.co/56o43y1GI8  →[https://t.co/bO6jGhri0S](基礎演習)
CiNii 論文 -  集合行動としての社会問題 https://t.co/Z20NQ7BToI #CiNii  明後日の「社会問題と社会意識」(第9回)、テキスト。 >「Lecture」
③ 2017年=https://t.co/HUKIag4PLO ② 2013年=https://t.co/sBxQTZ2pfO ① 2009年=https://t.co/igzGcTA6v8 --------------------------------------------------------------------- Cf. https://t.co/AnoTqb89U6
【https://t.co/MjlQdyuUQM】=2006-06a.jpg(https://t.co/0HSN1WUvjX) 【https://t.co/FG61DIsyCM】[https://t.co/NjI95XTR1k][https://t.co/8EtjkUEf8y][https://t.co/y5hczagvVq]=2006-07a.jpg ~ 2006-12a.jpg
社会的交換 限定交換 一般交換 レヴィーストロース(レヴィ=ストロース. Claude Lévi-Strauss)① https://t.co/J8Mvzgpijk @internetarchiveさんから
Kuwabara, T. and K. Yamaguchi. An Introduction to the Sociological Perspective of Symbolic Interactionism. https://t.co/aDVlIIREQd. 2019-06-03. URL:https://t.co/QOvr8vqrtp. Accessed: 2019-06-03. (Archived by WebCite® at https://t.co/NmgzkNrXYM).
RT @yamashitayu: 覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
CiNii 図書 - タクシーダンス・ホール : 商業的娯楽と都市生活に関する社会学的研究 https://t.co/XXD4ZGDkp3 #CiNii
Tsukasa Kuwabara and Ken'ichi Yamaguchi, (2007; 2013ab), An Introduction to the Sociological Perspective of Symbolic Interactionism 2007: https://t.co/QhN0yqRsbB 2013a: https://t.co/JqEyAwUK3m 2013b: https://t.co/lhmWT1JQss https://t.co/bQSLngeO44
Tsukasa Kuwabara and Ken'ichi Yamaguchi, (2007; 2013ab), An Introduction to the Sociological Perspective of Symbolic Interactionism 2007: https://t.co/QhN0yqRsbB 2013a: https://t.co/JqEyAwUK3m 2013b: https://t.co/lhmWT1JQss https://t.co/bQSLngeO44
@TAKAHIRO_KANNO Cf.  社会学[https://t.co/XqVOzMYF0M]   社会問題論[https://t.co/Z20NQ7BToI]     「クレイム申し立て」[https://t.co/Ypqx8A2uJV]
https://t.co/vsm0cc1OSf https://t.co/OUgUJXPmlZ https://t.co/J0q9kACvfV (p.265) https://t.co/rHSRrdXmzi (p.72) https://t.co/DtdC89GeB5 (10枚目)
https://t.co/vsm0cc1OSf https://t.co/OUgUJXPmlZ https://t.co/J0q9kACvfV (p.265) https://t.co/rHSRrdXmzi (p.72) https://t.co/DtdC89GeB5 (10枚目)
No. 64  Cressey, P. G., 1932=2017(桑原司・和泉浩ほか訳)『タクシーダンス・ホール』ハーベスト社[https://t.co/HUKIag4PLO]。>「Mylife」 https://t.co/yshfyWXaxX
No. 63  Shibutani, T., 1955=2013(木原綾香・奥田真悟・桑原司訳)「パースペクティブとしての準拠集団」(https://t.co/pn6H36O0S1)。 https://t.co/wITDQeQOUb
No. 62  Blumer, H. G., 1971=2006(山口健一訳・桑原司解説)「集合行動としての社会問題」(https://t.co/Z20NQ7BToI)。 https://t.co/IjMZf5kvGd
報道評議会については、この論文[https://t.co/Q59BDod018]の「注1」みたいな感じで「逃げた」方が得策だな~
Blumer 1971=2006の5段階モデル[https://t.co/tJtpY45Ny9]=Spector and Kitsue(1977=1992)[https://t.co/ERkuzJUkNh]の第1段階、第2段階
メモ(>「Lecture」「Education」#草柳千早関連 #社会問題論)  「クレイム申し立て」以前の段階に関するモデル=草柳千早(2008)[https://t.co/s4zgZcANLJ]    ↓
実名・匿名論争  1)https://t.co/JG2CtkYcD4 (https://t.co/pOmevF3GXU)  2)https://t.co/Q59BDod018
実名・匿名論争  1)https://t.co/JG2CtkYcD4 (https://t.co/pOmevF3GXU)  2)https://t.co/Q59BDod018
実名・匿名論争  1)https://t.co/JG2CtkYcD4 (https://t.co/pOmevF3GXU)  2)https://t.co/Q59BDod018
ジョイント・アクション[or 連携的アクト]論(Joint action)  自己相互作用、社会的相互作用=「過程位相」  個別アクト、連携的アクト=「完成位相」  過程位相    →内的位相=自己相互作用    →外的位相=社会的相互作用   Cf. 内田(1996:104-5)https://t.co/ZvdNgCBqJQ。
Tsukasa Kuwabara. “Symbolic Interactionism Notes” Web Release. Kagoshima University(pp.3-4). 2019-01-21. URL:https://t.co/DfsNIty0Bt. Accessed: 2019-01-21. (Archived by WebCite® at https://t.co/3CMu2Tp2TT).
シブタニ関連 その1) #パースペクティブとしての準拠集団 >「Lecture」「Education」 >「SI」 https://t.co/YmJe6bkRwx @internetarchiveさんから
『社会過程の社会学』(2000年) 1)https://t.co/5u2bmJMJzD 2)https://t.co/VJS3qznNsw
『タクシーダンス・ホール』(2017年) 1)https://t.co/ETdeqAj6JD 2)https://t.co/HUKIag4PLO
改訂査読版:「シンボリック相互作用論の方法論的立場」https://t.co/U1F94y3vu5
船津衛「H・ブルーマーのシンボリック・インタアクショニズム」(https://t.co/0tFR0Hj4lq)。  船津衛が書いた1974年の論文[https://t.co/72mvnES7hr]。この2年後に日本のSIの嚆矢となる『シンボリック相互作用論』が公刊される。 >「社会的コミュニケーション論」 >「SI」 >「Lecture」
「パースペクティブとしての準拠集団」(Shibutani 1955=2013 https://t.co/KzYYsoo56l)の一説である。いつもうまく学生に説明できない。今日は真正面から受け止めてみよう。
Cf. https://t.co/Abo74QEy6n
第2部 社会的世界論の系譜   Shibutani 1955=2013 https://t.co/KzYYsoo56l   Strauss Social Worlds三部作 https://t.co/TrR6bgMFLH 第3部 SIから社会的構築主義へ   Blumer 1971 https://t.co/3dLgynznXn 版権取るの面倒くさそう~
第2部 社会的世界論の系譜   Shibutani 1955=2013 https://t.co/KzYYsoo56l   Strauss Social Worlds三部作 https://t.co/TrR6bgMFLH 第3部 SIから社会的構築主義へ   Blumer 1971 https://t.co/3dLgynznXn 版権取るの面倒くさそう~
宮崎駿『ルパン三世 カリオストロの城』の物語 構造とキャラクターの移動/運動の関係について[https://t.co/FA8sUap62F] >「Lecture」「Education」

お気に入り一覧(最新100件)

覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…

フォロー(164ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kazueDEAF: 1996年時代、木村晴美氏・市田泰弘氏による「ろう文化宣言」は聾者である私達にとって大きなセンセーショナルでした。同時は聴者達や聞こえない方々から随分と批判されました。最初は批判がつきまといますが、声を上げ続けていけば必ず浸透していくはずです。…
RT @OTsho: クリニカルリーズニングの概念分析の研究(Maruyama et al 2021)で使った、「概念分析」という手法は、作業療法領域ではまだまだ少ないです。 次の文献がわかりやすいのでおすすめです。 CiNii 論文 -  概念分析の手法についての検討--概念…
RT @dripping_out: 鎌田大資(2021)「ジョージ・H・ミードの社会的自己論とドイツ観念論哲学 : 初期シカゴ学派社会学の忘れられた一側面をめぐって」『椙山女学園大学研究論集 社会科学篇』(52) https://t.co/wDeP51yxig
RT @lessor_tw: これが2002年。同じようなタイトルで同年の『社会福祉研究』にも投稿論文がある。ここからの20年こそが社会学的には面白いと思うのだけれど…。 小川英彦, 2002, 「「療育」概念の展開過程に関する一考察」『教養と教育』愛知教育大学, 2: 47…
RT @ShinHori1: → 昭和天皇の皇女の和子さんは、摂関家の子孫の名門・鷹司家の平通氏と結婚しましたが、1966年に鷹司平通氏は銀座のバーの女性と心中事件を起こして亡くなりました。 皇族女性は、名門と結婚すれば万事安心ということでもないのです。 https://t…

6 4 4 0 OA 翻車考

@japanfossil まん防はいざしらず、まんぼう、強そうですな(『翻車考』https://t.co/TtBE0sBVes https://t.co/N0MQG9tWRe

フォロワー(172ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kazueDEAF: 1996年時代、木村晴美氏・市田泰弘氏による「ろう文化宣言」は聾者である私達にとって大きなセンセーショナルでした。同時は聴者達や聞こえない方々から随分と批判されました。最初は批判がつきまといますが、声を上げ続けていけば必ず浸透していくはずです。…
RT @OTsho: クリニカルリーズニングの概念分析の研究(Maruyama et al 2021)で使った、「概念分析」という手法は、作業療法領域ではまだまだ少ないです。 次の文献がわかりやすいのでおすすめです。 CiNii 論文 -  概念分析の手法についての検討--概念…
RT @dripping_out: 鎌田大資(2021)「ジョージ・H・ミードの社会的自己論とドイツ観念論哲学 : 初期シカゴ学派社会学の忘れられた一側面をめぐって」『椙山女学園大学研究論集 社会科学篇』(52) https://t.co/wDeP51yxig
RT @lessor_tw: これが2002年。同じようなタイトルで同年の『社会福祉研究』にも投稿論文がある。ここからの20年こそが社会学的には面白いと思うのだけれど…。 小川英彦, 2002, 「「療育」概念の展開過程に関する一考察」『教養と教育』愛知教育大学, 2: 47…
RT @ShinHori1: → 昭和天皇の皇女の和子さんは、摂関家の子孫の名門・鷹司家の平通氏と結婚しましたが、1966年に鷹司平通氏は銀座のバーの女性と心中事件を起こして亡くなりました。 皇族女性は、名門と結婚すれば万事安心ということでもないのです。 https://t…

6 4 4 0 OA 翻車考

@japanfossil まん防はいざしらず、まんぼう、強そうですな(『翻車考』https://t.co/TtBE0sBVes https://t.co/N0MQG9tWRe