ねこ先輩 (@aadiimmz)

投稿一覧(最新100件)

RT @PurPurkinje: ダジャレを体系的に学ぶべく文献を探した結果 https://t.co/Mo4WMezcxq https://t.co/zrCcKllB0c
RT @ki1tos: グラフ・表・図・式の違いや効果的な使い方について、基本的なことはこれに全部書いてあると思う。60年くらい前の英記事の和訳。大事なことは変わらないってことも学べて好き。 https://t.co/kFKNdpP6hP https://t.co/VxwtLw…
@jinshA615 彼が詳しそうな気がします https://t.co/VOiPgMeexB
RT @yhkondo: @yearman こっちの関心に引き寄せて済みませんが「青のりをかけて、完成です」っていうのもなかなか難しい文ですね。おそらく「完成する」という動詞の意味が「だ」形になっている文(角田大作氏のいわゆる「人魚構文」)なんでしょうね。https://t.c…
RT @yearman: コーパスの著作権処理に関する論文を読んでいるが,弟子の文章を無断で使ったと怒ってFAXを送りつける自称東大文学部教授,正直言っていろいろと「強い」 https://t.co/uEDtx8fbEj https://t.co/9CKctpwyAN
RT @Paul_Painleve: 「位相」という日本語がいつから使われたのかわかりませんが、phaseの意味では1899年に用例があります 「電壓と位相制御との關係並に其應用」 https://t.co/n4aGoM1FQu この時「topology」はまだないと思います。…
RT @ballforest: 今月出版の正式版らしい / もじぴったんのNP完全性 https://t.co/MVd8QhlxT0

4932 0 0 0 OA 海老の世界

RT @vv_bluebird_vv: 国立国会図書館デジタルコレクション - 海老の世界 https://t.co/pQ6akE71ch なんて吸引力のある表紙なんだ https://t.co/jzG5XVQFtH
これとか「を」と「が」の違いに言及してたかも… つくばリポジトリ https://t.co/4czbzOmFFl
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  日本語のモーラ, ラテン語のモーラ, 英語のモーラ http://t.co/dBWpM7JVXw #CiNii
naistar (NAIST Academic Repository): マイクロブログの居住地推定のための日本語方言の形態素解析 http://t.co/Zityu2Ub8J
CiNii Articles -  Extended transitive constructions: nani-o monku-o itte'ru-no http://t.co/NLl2VdRvK4 #CiNii
CiNii Articles -  一般化ぷよぷよのNP完全性 (計算機科学基礎理論とその応用) http://t.co/4XoivpDLAe #CiNii
RT @viewfromnowhere: 福嶋健伸 「日本語文法学会誌『日本語文法』の 査読システムの改善をお願いする ―「学界水準が弱者を守る」という思想―」『実践国文学』85 / “実践女子大学学術機関リポジトリ” http://t.co/b12gJ8w0rv
RT @ceekz: 「提案手法が,比較手法に比べて,半分の合コン実施回数で,約2倍のカップル成立数を達成できることを確認した.」 / 進化計算を用いた「合コン」問題の解法と評価 http://t.co/tsL8VNYEi1
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? カードゲーム「科学王」作成計画(理科ツール開発, 北海道支部特集)(河田 淳一),2002 http://t.co/GfWVN2uPEl
なんだ心電図で帰れま10ってブラックジョークか?“@ronbuntter: こんな論文どうですか? いつのまにか見える心電図レッスン--ビジュアル重視のあなたへ(第24章・最終回)帰れま10(生天目 安英),2011 http://t.co/gZnXLSjKZx”
RT @sayunu: この方は「するのだという考え方」みたいにしてノダを多用する傾向が有りますね。 「日本語名詞述語文の意味論的・機能論的分析」: http://t.co/wnx07aih
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 起泡卵白混合マシュマロのテクスチャーとクリープ(加藤 和子ほか),1988 http://t.co/2uAAiO4qoZ
人文学類の扱いが毎年酷くて気の毒になってくる。暗いとかゴキブリとか・・・ https://t.co/8ivC711O7T
RT @kana0355: "最後に,本論文の執筆中に視覚的に私を支えてくれた平沢唯さんと聴覚的に支えてくれた花澤香菜さんに深く感謝し,謝辞を閉じる." http://t.co/vhVM97Bsaq
珍しく論文ったーさんが役に立ちそうな論文を紹介してきた “@ronbuntter: こんな論文どうですか? 日本語名詞述語文の意味解釈手続きについて(佐山 公一ほか),1990 http://t.co/UQwxALQJIQ”
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 鰹節だし継続摂取による眼精疲労改善効果(本多 正史ほか),2006 http://id.CiNii.jp/BObU1B
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 栃木県日光地方におけるスギ花粉症Japanese Cedar Pollinosisの発見(堀口 申作ほか),1964 http://id.CiNii.jp/KI3tL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? いわゆるパーフェクトの「シタ」について(井上 優),2001 http://id.CiNii.jp/KnJAL (1)のよ…

お気に入り一覧(最新100件)

前よんだのはこのへんだな (・ㅅ・) 日本語助数詞の範囲 : 名詞と助数詞の連続 / https://t.co/Friojy5sjq
【論文】変化を表す「する」 : 学術論文コーパスにおける現れ方 A study of SURU expressing change in Japanese : uses in theses http://t.co/zGNyDwt6kw

フォロー(203ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

形容詞連用形+助詞「の」ーー「多くの」「早くの」など https://t.co/c05vli32dc
CiNii 論文 -  「指示詞+名詞」構文によるマイナス的感情・評価表現の考察 : 間主観性の観点から https://t.co/inFSkeOYtP
CiNii 論文 -  上代日本語における名詞述語文の小節構造分析 : 現代日本語の名詞述語文との比較から https://t.co/52xbpBRZbk
RT @okisayaka: J-STAGE Articles - 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/HNgGqSHZvY 増え続ける学会、会員減少を嘆く学会、その実際について定量的に俯瞰する試み。若手アカデミーでこの問題に取り組んでいた埴淵…
RT @okisayaka: J-STAGE Articles - 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/HNgGqSHZvY 増え続ける学会、会員減少を嘆く学会、その実際について定量的に俯瞰する試み。若手アカデミーでこの問題に取り組んでいた埴淵…
@taku_fickle ここでの分析の前提となる構造のパターンは,前年の論文で調査されているようです。 https://t.co/1fNySrGY1z 私が「AC+BC=ABC」型としていたのは,「(u・u)×u」型(p.86… https://t.co/8BmJrMkfqg
文学研究科の院生研究論集って2019年から出てないのか / “Research Journal of Graduate Students of Letters : HUSCAP” https://t.co/2mi8xOS56N
“鈴木榮太郎先生資料 : HUSCAP” https://t.co/ZHzOeaVRBl
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…

64 55 28 0 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…

3 1 1 0 OA 七死刑囚物語

鴎外が後に見つけたロシアのレオニド・アンドレーエフの作品の相馬御風による訳「七死刑囚物語」(大正2年) https://t.co/dUg0noVRJX 「鼻をほじくっていた」ヤンソンは「殆んどロシヤ語は知らなかった」"エッソニア"… https://t.co/EjejElkYQ4
RT @Tei393421: 私はこの本を「国語解体新書」と呼びたい(新井紀子) AIに負けない本当の読解力(?) テーラーメード教育開発を支援するための学習者の読解認知特性診断テストの開発 研究代表者 新井 紀子 国立情報学研究所 研究分担者 犬塚 美輪 東京学芸…

フォロワー(476ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

形容詞連用形+助詞「の」ーー「多くの」「早くの」など https://t.co/c05vli32dc
CiNii 論文 -  「指示詞+名詞」構文によるマイナス的感情・評価表現の考察 : 間主観性の観点から https://t.co/inFSkeOYtP
CiNii 論文 -  上代日本語における名詞述語文の小節構造分析 : 現代日本語の名詞述語文との比較から https://t.co/52xbpBRZbk
RT @okisayaka: J-STAGE Articles - 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/HNgGqSHZvY 増え続ける学会、会員減少を嘆く学会、その実際について定量的に俯瞰する試み。若手アカデミーでこの問題に取り組んでいた埴淵…
RT @okisayaka: J-STAGE Articles - 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/HNgGqSHZvY 増え続ける学会、会員減少を嘆く学会、その実際について定量的に俯瞰する試み。若手アカデミーでこの問題に取り組んでいた埴淵…
RT @kobakaz_jp: #オススメ #統計 #ウェブ教材 講義のーと : データ解析のための統計モデリング https://t.co/p7EklhSYRK 久保さんの緑本の原型になった授業資料。統計沼・ベイズ沼の第一歩。ここから始めると先行研究での統計分析との断絶が激し…
文学研究科の院生研究論集って2019年から出てないのか / “Research Journal of Graduate Students of Letters : HUSCAP” https://t.co/2mi8xOS56N
“鈴木榮太郎先生資料 : HUSCAP” https://t.co/ZHzOeaVRBl
Google Classroomについて、授業で1年間使用した経験を踏まえ、実践事例を交えて詳しく解説。鈴木寛(2016).Google Classroomでできること 八戸工業大学紀要,35,107-120.[PDF]https://t.co/yud9NO09Nx
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
こういうのも論文になるのか(良いですね)。 https://t.co/5BaM8XwKRU

64 55 28 0 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…

3 1 1 0 OA 七死刑囚物語

鴎外が後に見つけたロシアのレオニド・アンドレーエフの作品の相馬御風による訳「七死刑囚物語」(大正2年) https://t.co/dUg0noVRJX 「鼻をほじくっていた」ヤンソンは「殆んどロシヤ語は知らなかった」"エッソニア"… https://t.co/EjejElkYQ4