CreativeCommonsJapan (@cc_jp)

投稿一覧(最新100件)

『情報管理』誌2016年10月号に、水野理事の「オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために」が掲載されています。本記事は、J-STAGEより全文ご覧いただけます
RT @db_jst: 「情報管理」2016年10月号 オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点 開かれた研究成果の利活用のために 研究論文でも採用が進むCCライセンスについて、学術利用に焦点を絞り、水野祐弁護士が概説 https://t.co/v5uxCm…
RT @m_ngtk: 【定期投稿】8.25MIAUシンポ関連拙稿♦「著作権をめぐる2010年代のEUの動向」ALAI Japan2013年度研究大会報告書19頁、「フランスの海賊党と2012年国民議会選挙」情報学研究(獨協大学)2号(2013年)105頁https://t.c…
『情報管理』6月号に、NII細川氏の「グローバルなダーク・アーカイブCLOCKSS:学術コミュニティーによる電子ジャーナルの長期的保存への取り組み」が掲載。出版社で提供不可能になった資料を、CCで公開するしくみを持つアーカイブです。 https://t.co/KVGyP9pIWk
RT @db_jst: 「情報管理」2016年6月号 グローバルなダーク・アーカイブCLOCKSS:学術コミュニティーによる電子ジャーナルの長期的保存への取り組み CLOCKSSは非常時にCCライセンスで公開されるアーカイブ。国立情報学研究所の細川氏が解説 https://t.…
RT @db_jst: JST「情報管理」8月号 日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実際 すでにグローバルスタンダードとなっているCCライセンス。日本における活用の歴史と活用事例を紹介します http://t.co/bB8YaQwiaT
『情報管理』誌8月号に、「日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実際」が掲載されています。CCライセンス活用事例インタビュー企画も手掛ける、CCJP事務局の長谷川による記事です。ぜひご覧ください。 https://t.co/1bbh6FTZ7o

お気に入り一覧(最新100件)

12年前に書いたものがオープンアクセスになっていました。実現したことも、後退したことも。 科学リテラシ習得のためのプログラミング環境「スクイーク」 https://t.co/RY9bCuOnyw
紀要の論文がしれっと公開されてた。オープンアクセスであることに感謝です。Students' Perspectives on the Role of English-Medium Instruction in English Lea… https://t.co/fAvlqnIJRJ
クリエイティブ・コモンズ、CC、あるいはコピーレフト。 J-STAGE Articles - オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/rp8TnjJdel
オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてく… https://t.co/3aXCs8fhvu
連載「オープンサイエンスのいま」の第3回目を書きました。非OAなので、本文はこちらで公開してます。→https://t.co/H5htVMkW6T / ““Access Broker”と呼ばれても” https://t.co/vuZxmm0S15
ちょと勉強。J-STAGE Articles - クリエイティブ・コモンズの理念と実践: https://t.co/GW2Q5A4y2Q
RT: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/PwmyRBGOXE
凄く大事。論文書いたり出願する人がこういう点に疎い・無関心な例をよく見るので、すぐに全員とまではいかなくとも一定の層がCCについて知り、検討するの大事。 / オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採... https://t.co/Itte3UVDTF #NewsPicks
オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/0LdeZ7i5uh
オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/ITaBTIVPWl
“オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために” https://t.co/5zRfEacYl9 #Creative_Commons #Open_Access
CiNii 論文 -  日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実際 https://t.co/Sx2w3E5VqZ #CiNii
すごく丁寧、包括的です。/ 資料デジタル化・公開に伴う権利処理<平成27年度 京都大学図書館機構講演会「デジタル化資料の公開にかかわる権利処理を学ぶ」> https://t.co/rGVXReacRb
日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実際 https://t.co/ZZm3cZlZWh
長谷川 世一 情報管理 Vol. 58 (2015) No. 5 p. 343-352 / “日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実際” http://t.co/k3uYGz3h4S
“日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実際” http://t.co/EL986tOI6X #著作権 #_要検討
日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実際 https://t.co/1q6VfjSRBs
“日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実際” http://t.co/1u82SP8i2J #science #university #エレクトリック #オープンアクセス #著作権
知財好きの中国法ゼミ卒業生。一橋着任前の私に最初に連絡をくれた。>長谷川世一「日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実際」情報管理 Vol. 58 (2015) No. 5, p. 343-352 http://t.co/XEo4dGS6Qy

フォロー(4317ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nknatane: (承前)中国では「礼」という文字が、ある一つの思想(規範の体系)を表していた事実に行き当たり、それがいかなる思想であるかを理解しておかねば、最終的に本研究の課題が達せられないこと、そして「礼」思想とは何かを明らかにした先行研究が存在しないことに気づい…

11 6 6 6 OA 御伽草紙

RT @hakkutuNDLDC: 国会図書館デジタルコレクション 玉水物語 藤井乙男 校註 (有朋堂書店, 1922) 目次:玉水物語 https://t.co/5NMz8dqa4a

2 2 2 2 日本童話集

RT @bsbakery: むむ、玉水物語の口語訳あったかと思いきやこれは孤児作品扱いかしら。 https://t.co/nRvMWpPAuG
RT @NIJL_collectors: [今日のPDF]小林 真理絵・他「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明~」 https://t.co/R4oDjXsBRp (2)も出ていると .@ruiouchi さんご教示。(2)では『…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]小林 真理絵「狩野文庫完全目録作成の試み(1)~和刻本漢籍經部の修正~」https://t.co/r59JrfizY2 「蔵書印情報を公開することで,蔵書家研究を行うことができ」「有名な旧蔵者の蔵書印はその資料の価値…

5 3 3 3 OA 政治論略

RT @kotendokuhon: 【政治論略:デジタルコレクション】 金子堅太郎、バーク #史料 https://t.co/9Kfz1YNpA8 政治家 金子堅太郎氏が、イギリスの保守主義の父エドマンド・バーク氏の著作を日本に紹介した際の、序文付き邦訳本の閲覧ページ。 #古書…

11 6 6 6 OA 御伽草紙

RT @hakkutuNDLDC: 国会図書館デジタルコレクション 玉水物語 藤井乙男 校註 (有朋堂書店, 1922) 目次:玉水物語 https://t.co/5NMz8dqa4a
RT @kaoryu: 高知平野は二期作をやっているから年に2回のピーク? 野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計(富山ほか、2017, 大気環境学会誌) https://t.co/9aELMkQBCM
RT @kenichi_ohkubo: この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
RT @oikawamaru: 近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 慶應義塾大学における電子書籍の取り組み -ディスカバリーサービスの活用事例-(稲木 竜),2017 https://t.co/ikSZqpiHVe
RT @hamukazu: 電波時計の話で気になってプロトコルを知らててみようと思ったら解説論文を見つけた。 https://t.co/vQ4ApfNIWn 通信速度は1bpsらしい。時刻合わせに最大2分かかるというのを納得した。 https://t.co/TlFV6tyncD
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
遠藤周作のエッセイ集だそうだが、当時あったハーレクインの日本支社から刊行されていたそうだ。すごいね。 " CiNii 図書 - あなたの中の秘密のあなた : 鏡には映らないあなたの素顔 https://t.co/GgjPy813R2 #CiNii "
今月の「情報処理」にこんな解説記事が。一番重要なポイントは最後のページの「注意点」と「競馬予想を楽しむこととは」ですね。まったく同感。 RT: 情報学者が競馬予想に踏み出すときに知っておくべきこと https://t.co/coUjoZsMkH
Redmineの活用に関する論文を見つけた。 GitとRedmineを用いた気象研究所共用海洋モデル「https://t.co/p2v29L0agY」の開発管理 https://t.co/z7tyLlA6zZ
“JAIRO | 猪瀬祥希第1回インタビュー後半: テーカン~テクモ時代のゲーム開発” (1 user) https://t.co/9Oo6sBRrJd #game #g昭和
調べるとこんなのがある。 「人類学とオリンピック : アイヌと1904年セントルイス・オリンピック大会」https://t.co/z7P8WnxtHu あとで読む。
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 傘連判状を採り入れたコミュニケーションプロトコル(西田 健志ほか),2007 https://t.co/yvv6cDrF9G
RT @cm3: 顔真卿展「三大行書の1つで、1位は現存してない(王羲之の兰亭集序)から実質一位の祭侄文稿が展示されてるんや!」とその展示への批判のリンク https://t.co/rBJiX1pMNv と祭侄文稿のお気持ちを昨日熱く語られた。https://t.co/RqK7…
RT @noricoco: リーディングスキルテスト(RST)の研究開発は、科研費基盤A「テーラーメード教育開発を支援するための学習者の読解認知特性診断テストの開発」で支援されています。 RSTの形式や調査方法はその申請時2015年10月に提案したことを念のためお伝えしておきま…
RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX… https://t.co/1qLCdVscU0
鈴木 寛, 加納 寛子; AI時代に必要な人材の条件 -ハンナアーレントに学ぶ- J-STAGE Articles https://t.co/ZCinztC3PE
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  ポーツマス講和条約交渉の再考察 : 多国間交渉・ミディエーション分析&小村寿太郎の一側面 https://t.co/X5cVckeANU #CiNii
RT @TR_727: @tcv2catnap おまけ:「ヒ素ミルク中毒事件といえば, 通常はこの時の被害の集中発生を指し,それまで,およびそれ以降は無事故/とされるのが一般/.しかし, 1953年以降1955年4月以前に発病 したヒ素中毒とみられる症例もあれば, 1956年以…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「「1955年8月24日,/厚生省はMF印の回収を指示」https://t.co/NVUQJctWkoについて、「F印以外のブランド(MV印, MC印)による被害については,被害児の親や/専門家が指摘したが,真相は唆味なまま/.中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「しかし,日本小児科学会と日本公衆衛生学会がそれぞれ後遺症の存在を公式に認め,後遺症の 存在は科学的に疑う余地のないものと位置づけられるに至り,両者の対立は自然消滅した」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理―戦…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「新聞報道と同じ日,森永は/厚生省に被害者の検診を要請し, 厚生省は「後遺症の有無を調査検討するため検診を行う」と発表した(13↓.一方/,各地で多くの医師が自主的に被害者たちの精密検診に取り組みはじめ/同年12月には,岡山大学医…
RT @TR_727: @tcv2catnap →森永が約束した後遺症研究のための助成機関は,乳幼児の栄養研究(粉ミルク 開発)の助成機関となり,後遺症に関する公的研究調査は一切,なされないまま月日が流れた.」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理』2007 h…
RT @TR_727: @tcv2catnap →かくして,131人が死亡し,/過少評価する西沢基準/すら1万2159人もの被害者が認定された前代未聞の食中毒事件/(1956年2月厚生省発表)/公式発表からわずか1年半たらず/,事件は社会の関心から消えていった. → 同上 中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「厚生省は翌1956年3月,各府県に精密検査/を指示し/希望者だけを対象に/実施された/検査/結果を集計した厚生省は「全貞異常なし.症状を有する者はいずれも中毒催息 以前の原病の継続」と発表した/.→ 同上 中島貴子『科学的知…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「1955年8月24日,岡山大/と/県衛生部が原因食品(森永製MF印ミルク)と病因物質(ヒ素)を公表./厚生省はMF印の回収を指示し/専門的な第三者機関として,医療問題/「西沢委員会」と補償問題/「五人委員会」が/発足/.→ 中…
RT @k_brigeil: 明治前半に、ドイツ法学大家であるブルンチュリの『政治の科学』を、フルベッキと武者小路実世が日本語にした『国会議員選挙論』https://t.co/pTJfSL9V4J。 631頁の内容が僅か76頁に減少。こちらが本物 https://t.co/dD…
【アメリカ】海外のデータの合法的使用を明確化する法律-クラウド法 - 立法情報 https://t.co/cPNMPuSaib
RT @nilnil26: [PDF] 原田久義「【アメリカ】海外のデータの合法的使用を明確化する法律-クラウド法-」『外国の立法』No. 278-1 (2019.1),pp.4-5 国立国会図書館 https://t.co/X1aAwXuoLt
RT @Beriya: https://t.co/vFcp8Zwlz4 この「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、せっかく日文研が再度注目されているのだから、読んでおくと面白いと思います。
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
RT @NDLJP: 諸外国の付加価値税(2018年版)『調査資料』2018.03. https://t.co/g0L8a3iJZR #NDL調査局今月のトピック #消費税
RT @NDLJP: 消費税率引上げの影響と対策『ISSUE BRIEF』1029号, 2018.12.18. https://t.co/cpQqFTK974 #NDL調査局今月のトピック #消費税
“教育工学とアクティブラーニング” https://t.co/sH2p472ZZB
日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
国立国会図書館のデジタルアーカイブで、探偵王蛇石博士を眺めているなう。 https://t.co/FVJWu4M2Bg
RT @nekonoizumi: PDFあり。 室井康成「現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察」 『専修人間科学論集. 社会学篇』Vol.8 No,2 (2018) https://t.co/H7KXnM8H04
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @chimarisan: ゲームジャム高梁に関する吉備国際大学の大谷先生の論考。拙論文も引用して頂いています。有難うございます! https://t.co/vkBcJnbGOT
RT @db_jst: 「情報管理」2018年1月号 過去からのメディア論 ゲームジャムと21世紀の教育 大谷卓史氏が今回紹介するのは、「ゲームジャム高梁(たかはし)2017」。ゲームジャムの歴史、教育的効果を紹介し、21世紀型スキルとの関係を語る https://t.co/4…
RT @Naga_Kyoto: 神田孝治「森 正人 著『ハゲに悩む——劣等感の社会史』」 https://t.co/znR6oCTh2e 文化地理学者が書いたハゲの本の書評が観光学の雑誌に載る…訳が分からない…
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt 著者名に #山縣然太郎 の名前を見つけて久々にブチ切れたので、急いで公開: https://t.co/Cw5Jl02dfi "厚生労働科学研究費補助金 2012 年度「母子保健事業の効果的実施のための妊…
RT @twremcat: 野村恭子 etal (2019) _日本衛生学雑誌_ / “日本衛生学会における少子化対策提言に向けて:日本衛生学会少子化対策ワーキンググループによるとりまとめ” https://t.co/3EeObaHqyM
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @tyuusyo: 「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言い放っているのもすごい…
RT @Green_Komatsu: 【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.…

1 1 1 0 冒險世界

“CiNii 雑誌 - 冒險世界” https://t.co/3XJkEUHdgD https://t.co/kA3oR0BTjC

1 1 1 0 冒險世界

“CiNii 雑誌 - 冒險世界” https://t.co/3XJkEUHdgD https://t.co/kA3oR0BTjC
RT @KoichiAkasaka: 藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM

フォロワー(5556ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nknatane: (承前)中国では「礼」という文字が、ある一つの思想(規範の体系)を表していた事実に行き当たり、それがいかなる思想であるかを理解しておかねば、最終的に本研究の課題が達せられないこと、そして「礼」思想とは何かを明らかにした先行研究が存在しないことに気づい…

11 6 6 6 OA 御伽草紙

RT @hakkutuNDLDC: 国会図書館デジタルコレクション 玉水物語 藤井乙男 校註 (有朋堂書店, 1922) 目次:玉水物語 https://t.co/5NMz8dqa4a

2 2 2 2 日本童話集

RT @bsbakery: むむ、玉水物語の口語訳あったかと思いきやこれは孤児作品扱いかしら。 https://t.co/nRvMWpPAuG
RT @NIJL_collectors: [今日のPDF]小林 真理絵・他「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明~」 https://t.co/R4oDjXsBRp (2)も出ていると .@ruiouchi さんご教示。(2)では『…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]小林 真理絵「狩野文庫完全目録作成の試み(1)~和刻本漢籍經部の修正~」https://t.co/r59JrfizY2 「蔵書印情報を公開することで,蔵書家研究を行うことができ」「有名な旧蔵者の蔵書印はその資料の価値…

5 3 3 3 OA 政治論略

RT @kotendokuhon: 【政治論略:デジタルコレクション】 金子堅太郎、バーク #史料 https://t.co/9Kfz1YNpA8 政治家 金子堅太郎氏が、イギリスの保守主義の父エドマンド・バーク氏の著作を日本に紹介した際の、序文付き邦訳本の閲覧ページ。 #古書…

11 6 6 6 OA 御伽草紙

RT @hakkutuNDLDC: 国会図書館デジタルコレクション 玉水物語 藤井乙男 校註 (有朋堂書店, 1922) 目次:玉水物語 https://t.co/5NMz8dqa4a
RT @kimi_lab: 先日、格闘系司書 @librarian03 さんのブログでご紹介いただいた論文ですが、日本認知科学会に確認したところ、著者版であれば公開OKとのことでしたので、手元の最終原稿を大学のリポジトリで公開しました。 https://t.co/i2rcuaQ…
RT @kaoryu: 高知平野は二期作をやっているから年に2回のピーク? 野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計(富山ほか、2017, 大気環境学会誌) https://t.co/9aELMkQBCM
RT @kenichi_ohkubo: この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
RT @oikawamaru: 近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 慶應義塾大学における電子書籍の取り組み -ディスカバリーサービスの活用事例-(稲木 竜),2017 https://t.co/ikSZqpiHVe
RT @hamukazu: 電波時計の話で気になってプロトコルを知らててみようと思ったら解説論文を見つけた。 https://t.co/vQ4ApfNIWn 通信速度は1bpsらしい。時刻合わせに最大2分かかるというのを納得した。 https://t.co/TlFV6tyncD
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
遠藤周作のエッセイ集だそうだが、当時あったハーレクインの日本支社から刊行されていたそうだ。すごいね。 " CiNii 図書 - あなたの中の秘密のあなた : 鏡には映らないあなたの素顔 https://t.co/GgjPy813R2 #CiNii "
今月の「情報処理」にこんな解説記事が。一番重要なポイントは最後のページの「注意点」と「競馬予想を楽しむこととは」ですね。まったく同感。 RT: 情報学者が競馬予想に踏み出すときに知っておくべきこと https://t.co/coUjoZsMkH
Redmineの活用に関する論文を見つけた。 GitとRedmineを用いた気象研究所共用海洋モデル「https://t.co/p2v29L0agY」の開発管理 https://t.co/z7tyLlA6zZ
“JAIRO | 猪瀬祥希第1回インタビュー後半: テーカン~テクモ時代のゲーム開発” (1 user) https://t.co/9Oo6sBRrJd #game #g昭和
調べるとこんなのがある。 「人類学とオリンピック : アイヌと1904年セントルイス・オリンピック大会」https://t.co/z7P8WnxtHu あとで読む。
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 傘連判状を採り入れたコミュニケーションプロトコル(西田 健志ほか),2007 https://t.co/yvv6cDrF9G
RT @cm3: 顔真卿展「三大行書の1つで、1位は現存してない(王羲之の兰亭集序)から実質一位の祭侄文稿が展示されてるんや!」とその展示への批判のリンク https://t.co/rBJiX1pMNv と祭侄文稿のお気持ちを昨日熱く語られた。https://t.co/RqK7…
RT @noricoco: リーディングスキルテスト(RST)の研究開発は、科研費基盤A「テーラーメード教育開発を支援するための学習者の読解認知特性診断テストの開発」で支援されています。 RSTの形式や調査方法はその申請時2015年10月に提案したことを念のためお伝えしておきま…
RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX… https://t.co/1qLCdVscU0
鈴木 寛, 加納 寛子; AI時代に必要な人材の条件 -ハンナアーレントに学ぶ- J-STAGE Articles https://t.co/ZCinztC3PE
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  ポーツマス講和条約交渉の再考察 : 多国間交渉・ミディエーション分析&小村寿太郎の一側面 https://t.co/X5cVckeANU #CiNii
RT @TR_727: @tcv2catnap おまけ:「ヒ素ミルク中毒事件といえば, 通常はこの時の被害の集中発生を指し,それまで,およびそれ以降は無事故/とされるのが一般/.しかし, 1953年以降1955年4月以前に発病 したヒ素中毒とみられる症例もあれば, 1956年以…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「「1955年8月24日,/厚生省はMF印の回収を指示」https://t.co/NVUQJctWkoについて、「F印以外のブランド(MV印, MC印)による被害については,被害児の親や/専門家が指摘したが,真相は唆味なまま/.中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「しかし,日本小児科学会と日本公衆衛生学会がそれぞれ後遺症の存在を公式に認め,後遺症の 存在は科学的に疑う余地のないものと位置づけられるに至り,両者の対立は自然消滅した」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理―戦…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「新聞報道と同じ日,森永は/厚生省に被害者の検診を要請し, 厚生省は「後遺症の有無を調査検討するため検診を行う」と発表した(13↓.一方/,各地で多くの医師が自主的に被害者たちの精密検診に取り組みはじめ/同年12月には,岡山大学医…
RT @TR_727: @tcv2catnap →森永が約束した後遺症研究のための助成機関は,乳幼児の栄養研究(粉ミルク 開発)の助成機関となり,後遺症に関する公的研究調査は一切,なされないまま月日が流れた.」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理』2007 h…
RT @TR_727: @tcv2catnap →かくして,131人が死亡し,/過少評価する西沢基準/すら1万2159人もの被害者が認定された前代未聞の食中毒事件/(1956年2月厚生省発表)/公式発表からわずか1年半たらず/,事件は社会の関心から消えていった. → 同上 中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「厚生省は翌1956年3月,各府県に精密検査/を指示し/希望者だけを対象に/実施された/検査/結果を集計した厚生省は「全貞異常なし.症状を有する者はいずれも中毒催息 以前の原病の継続」と発表した/.→ 同上 中島貴子『科学的知…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「1955年8月24日,岡山大/と/県衛生部が原因食品(森永製MF印ミルク)と病因物質(ヒ素)を公表./厚生省はMF印の回収を指示し/専門的な第三者機関として,医療問題/「西沢委員会」と補償問題/「五人委員会」が/発足/.→ 中…
RT @k_brigeil: 明治前半に、ドイツ法学大家であるブルンチュリの『政治の科学』を、フルベッキと武者小路実世が日本語にした『国会議員選挙論』https://t.co/pTJfSL9V4J。 631頁の内容が僅か76頁に減少。こちらが本物 https://t.co/dD…
【アメリカ】海外のデータの合法的使用を明確化する法律-クラウド法 - 立法情報 https://t.co/cPNMPuSaib
RT @nilnil26: [PDF] 原田久義「【アメリカ】海外のデータの合法的使用を明確化する法律-クラウド法-」『外国の立法』No. 278-1 (2019.1),pp.4-5 国立国会図書館 https://t.co/X1aAwXuoLt
RT @nanbubot2: ●中世南部氏の世界--両南部歴代当主の再検討と北奥の戦国領主について(1987) https://t.co/Rpo9wsggmP
RT @Beriya: https://t.co/vFcp8Zwlz4 この「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、せっかく日文研が再度注目されているのだから、読んでおくと面白いと思います。
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
RT @NDLJP: 諸外国の付加価値税(2018年版)『調査資料』2018.03. https://t.co/g0L8a3iJZR #NDL調査局今月のトピック #消費税
RT @NDLJP: 消費税率引上げの影響と対策『ISSUE BRIEF』1029号, 2018.12.18. https://t.co/cpQqFTK974 #NDL調査局今月のトピック #消費税
“教育工学とアクティブラーニング” https://t.co/sH2p472ZZB
国立国会図書館のデジタルアーカイブで、探偵王蛇石博士を眺めているなう。 https://t.co/FVJWu4M2Bg
RT @nekonoizumi: PDFあり。 室井康成「現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察」 『専修人間科学論集. 社会学篇』Vol.8 No,2 (2018) https://t.co/H7KXnM8H04
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @chimarisan: ゲームジャム高梁に関する吉備国際大学の大谷先生の論考。拙論文も引用して頂いています。有難うございます! https://t.co/vkBcJnbGOT
RT @db_jst: 「情報管理」2018年1月号 過去からのメディア論 ゲームジャムと21世紀の教育 大谷卓史氏が今回紹介するのは、「ゲームジャム高梁(たかはし)2017」。ゲームジャムの歴史、教育的効果を紹介し、21世紀型スキルとの関係を語る https://t.co/4…
RT @Naga_Kyoto: 神田孝治「森 正人 著『ハゲに悩む——劣等感の社会史』」 https://t.co/znR6oCTh2e 文化地理学者が書いたハゲの本の書評が観光学の雑誌に載る…訳が分からない…
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt 著者名に #山縣然太郎 の名前を見つけて久々にブチ切れたので、急いで公開: https://t.co/Cw5Jl02dfi "厚生労働科学研究費補助金 2012 年度「母子保健事業の効果的実施のための妊…
RT @twremcat: 野村恭子 etal (2019) _日本衛生学雑誌_ / “日本衛生学会における少子化対策提言に向けて:日本衛生学会少子化対策ワーキンググループによるとりまとめ” https://t.co/3EeObaHqyM
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @tyuusyo: 「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言い放っているのもすごい…
RT @Green_Komatsu: 【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.…
RT @asarin: CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii

1 1 1 0 冒險世界

“CiNii 雑誌 - 冒險世界” https://t.co/3XJkEUHdgD https://t.co/kA3oR0BTjC

1 1 1 0 冒險世界

“CiNii 雑誌 - 冒險世界” https://t.co/3XJkEUHdgD https://t.co/kA3oR0BTjC
RT @KoichiAkasaka: 藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM