KAMEDA Akihiro (@cm3)

投稿一覧(最新100件)

オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてく… https://t.co/3aXCs8fhvu
RT @zsmin06: 農作業語彙(https://t.co/RKQNFeod0B)の関連研究がありました。小山先生ありがとうございます! @koyamalmsteen J-STAGE Articles - Development of Common Agricultur…
RT @oui_ui: エンバーゴがあるので,つくばリポジトリに載せてもらいました(いつもありがとうございます) https://t.co/ubVKCEAjhB https://t.co/ynoJ3Jsglw
RT @oui_ui: 西岡 千文, 杉田 茂樹, 山中 節子. 米国におけるオープンアクセスと研究データ管理. 大学図書館研究. 2018, vol. 109. https://t.co/Ebq7wKhLp9
RT @historyanddigi: 見落としてた / “NISTEP Repository: 研究データ公開と論文のオープンアクセスに関する実態調査” https://t.co/E1O3WnXCY2 #研究データ #論文
https://t.co/bV7oiCWvW0 OAIS の説明や Digital Dilemma https://t.co/tReZdfc8D1 の紹介を導入に、ハッシュ値での同一性チェック機能、IIIF対応(バチカンの事例… https://t.co/vVy1nu8tw5
RT @koujikozaki: 私も,「シビックテックとLOD -関西での活動を中心として-」というタイトルで解説記事を書かせていただいてました. あれから,もう2年か...と思うと,早いもの.  https://t.co/YKPbbXpfEc https://t.co/uV…

3 0 0 0 OA 雜録

RT @sakumad2003: メモ 和名はルールがはっきり無いので、しばしば同名異物が発生する。ジンガサタケという名前は1918年にAnellaria separataにあてた安田篤 https://t.co/poMqh1MuGi と、川村清一がフウセンタケ科のNaucor…
RT @mak_goto: 「研究データ公開と論文のオープンアクセスに関する実態調査」 https://t.co/yNtlEoJoLr
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
緊急措置としてのブロッキング https://t.co/VSjNaKaYrZ は言語同断として、諸外国の対策 https://t.co/vtbRTk4O3o と同様の方法で、開き直り芸してる漫画村の対策できるんかな。
整然データ https://t.co/Zir81Xx1RG #オープンサイエンス の文脈でもデータの共有のために有用。一方「整然(tidy)」という言葉が少し引っかかる。正確には「観測の観点に基づいた論理的に平易な」であって、天気… https://t.co/9JJWuIW1ph
RT @h_okumura: 「整然データとは何か」 https://t.co/qj9JK4eCWU わかりやすい(著者はあのブログの主だ)。「内閣府の「国民の祝日」のCSVがひどい。」 https://t.co/hJsb5BmDLE ( https://t.co/iWKBls…
EADでもMARCでもとかいう話は https://t.co/1prmvGHywp にその効用に対する考察含めもっとちゃんと詳しく書かれてます(但し、MARCは語彙を数字で管理している (例:… https://t.co/sa6rqDgo8o
https://t.co/m6iNbU9LGl パワポ資料はここに。動画はゆっくり話されているので、2倍速で見れば1講義分くらいで見終わりそう(1章だけ見た)
RT @shima_mossa: 次世代リポジトリプラットフォームに求められる機能像 ~オープンソースリポジトリソフトウェアの比較調査を通して~ https://t.co/VwGY6G3IIy
RT @takechan2000: そうそう、以下の記事が出版されました。 巻頭座談会「つながるデータ」武田 英明, 永崎 研宣, (情報の科学と技術, 67 巻 (2017) 12 号 p. 614-621)  Linked Dataの可能性について永崎さんと熱く:-) 語…
「ゴスロリは戦闘服」を代表とする戦闘服としての服飾について説明するの難しいなと思ってたんだけど、"現実からは距離のある非日常的なイメージを着用者の理想像とし、服飾という形にして表し、それを自ら着用する事で肯定的感情が着用者に生起す… https://t.co/v6q31j2Vlr
RT @tsysoba: 手前味噌ですが、ドイツのデジタル保存プロジェクトnestorの「保存計画のためのガイドライン 手続モデルとその実装」日本語版と解説 https://t.co/bhry3Izzta もついでに見ていただけるとありがたし。 #IDPD17
RT @KuraOyo: 今月の人工知能学会論文誌をチェックした。 日本経済新聞にて人工知能に関する記事数が異常。またロボットの記事数も異常。 2013年ごろから劇的な変化が見える。第2次ブームより圧倒的。 新聞記事に見る人工知能やロボットの言説の変化 https://t.co…
シュミラクラ現象あるいは類像現象と呼ばれていて大抵出典とかもなく(https://t.co/peHlworMr4 では「語の俗用と言われているが」と言われているが、そのメタな記述にも出典が無い)、非常に気持ち悪いことになっている。
https://t.co/vxAAGuwhYX 100ページ2人ですごい。https://t.co/dSuYet8axS を5人くらいで一泊二日で仕上げる合宿が冬どこか炬燵availableな場所で行われるの理想です
RT @tsysoba: ドイツの電子情報保存ネットワークnestor「保存計画のためのガイドライン 手続モデルとその実装」日本語訳 https://t.co/bhry3Izzta 公開です。共訳者の出雲孝先生のおかげで、朝日大学機関リポジトリに掲載。デジタル長期保存について考…
#jsai2017 仕掛学セッションにきたら、まさかの地域研究的なものに出会っている "ザンビア共和国の農村部で実践した「マタニティハウス建設の物語とコミュニティの同時生成」について" 「語り継ぐに値する物語の共創」 https://t.co/AmXw86mFv8
RT @koujikozaki: 今月の人工学会誌に,昨年,神戸で開催されたISWC2016の会議報告を書きました.連携ハッカソンをはじめ,諸々の連携イベントについても紹介しています.こちらの記事は無料で読めます! #AI #lod https://t.co/AbLjYlyVLr
林 良彦 「言語学とAI ─自然言語処理技術の進展と言語学の役割─」 https://t.co/UsbVmagNWz でAbstract Meaning Representations(AMR)が"シンボリックな意味表現の復権"と大きく扱われている。
RT @hayashiyutaka: “「JAMSTEC Report of Research and Development (JAMSTEC-R)」では2017年4月から,投稿原稿の新たな種類として「データ論文」を設ける。” / “投稿原稿種類「データ論文」の新…” htt…
@cm3 "少なくとも1,200万のWebサイトでhttps://t.co/oB57Z0rtv6が利用されている(中略)形式としてはこの1年でJSON-LDが急激に増加している" from https://t.co/LdJEdIJr28
RT @mkatolithos: 緊急地震速報のIPF法の論文は溜渕・山田・Wu(2014) https://t.co/VMy5BJuF6P
RT @KanoYasuyuki: 弘化四年正月一日(1847年2月25日)の越後高田の地震記事は誤伝であるという論文を書きました.#理科年表 の227番の記事です.https://t.co/ublCYBqfCj 間違っていることが問題なのではなく,長く間違いに気づかなかったこ…
#jsik 8pにギリギリ収めたという経緯で「地域研究」とは何か、ということの説明が論文も脚注数行程度でしたが、総合討論での補足(Area Studiesとの違い)含め興味ある方は https://t.co/BgnNxLqJyB をどうぞ、無料で読めます。
RT @kasamashoinRS: 高田 智和・小助川 貞次 -  古典籍原本画像と翻字テキストの対照ビュアーの作成と教育利用事例 http://t.co/ufktZIZ1x3 #CiNii
RT @min2fly: お、公開された/PLOSの歴史、PLOS ONEの現況、結局PLOS ONEはうまくいったけどPLOSが目指していたはずのものは成功してないじゃんって指摘 http://t.co/fh7iGqScZK #science #university #エレク…
RT @2ndlab: こないだの #smips湯村 講演来た人には参考になる資料かと。学術コミュニティの成り立ちから今後の話まで。 > オープンサイエンスと科学データの可能性 https://t.co/Q07ubUyanM
RT @fumi1: 情報管理にLinkedData勉強会の紹介を書きました http://t.co/jqYRPs0Lun
@mizunaiko 電子レンジじゃだめなの? "ジャガイモの電子レンジ加熱は総ビタミンC残存率は80%でゆでるよりも約10%低い値であったが1/7の時間で調理可能であり味覚的にも優れていた" http://t.co/zWrGgOv4 /バイトいってらっしゃいー。
かっかっか。反逆的である自分を嘲笑うかのように華麗にReTweet!/というか<有能/無能>コードが支配的に生きている社会システムにおいては、自動的に反逆者=無能だわな。流し読んだだけの論文の概念がマイブーム http://t.co/zmZxZ5g 模範が多様化することが一つの解
<能力>メディアと「有能/無能」コード http://t.co/zmZxZ5g での模範をまねる能力=学校的能力で、新しい教育は異なったシステムデザインを指向してるんだな QT @tomokihirano 学校を「学校的」でなくするには http://t.co/Gu4bM2a
エリザベス・ギルバートに学ぶ、表現者に付きまとう苦悩を回避する方法 | ソーシャルウェブが拓く未来 http://t.co/OltYLGh →そんな精霊を作りたい。癒したり、発想のきっかけを与えたりする環境知能 (cf. http://t.co/rRVMiEO )
RT @yuiseki: Google+をいじらせてもらっている。基本的なコンセプトは @rakusai さんがかつてEnzinで提案したのとすごく似ている。輪っかに友だちのアイコンをドラッグするところまでそっくり http://t.co/AFxcLK8 http://t ...
物体認識の論文読んでたら冒頭でコンパクト多様体が出現!何に使えるかまでは分かったので内容の理解はとりあえずあとで、、、 くちおしや。http://ci.nii.ac.jp/naid/110002890555 [H]

お気に入り一覧(最新100件)

[1] 松尾 (2017): ディープラーニングと進化 https://t.co/YaNtqn6PN1 https://t.co/AVcnQqJ4WZ
あるエリアでの特徴的な語句は、TF-IDFのような単純なモデルで十分だと思うんですよ。(手前味噌) / ツイート投稿位置推定のための単語フィルタリング手法 https://t.co/dDjOSpdhIj
佐藤さん @min2fly との共著論文が、情報知識学会第15回論文賞(2018)を受賞しました。主に日本語の学術論文が、どの程度、ソーシャルメディアで言及されているのかを調査したものです。 / 日本の学協会誌掲載論文のオルトメト… https://t.co/mw6wAB7WYN
明日のJpGUでは、気象衛星「ひまわり」図鑑の話をします。過去の重要なシーンを切り取り集め、静止画に加え動画も索引として使えます。 https://t.co/xtFk7run0E 5月21日 11:15〜11:30 IIIF C… https://t.co/SVEUTATRiD
日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます… https://t.co/r9KDpt6xX1
CiNii 論文 -  恋人たちのポライトネス パフォーマンスとしてのほめ/ほめ返答とイン/ポライトネスの評価 https://t.co/UYa3WOSuaf #CiNii めちゃくちゃ面白い。めちゃくちゃ面白い。そして衝撃の付記。
なんて身も蓋もない…w → "初対面異性間における対人魅力と会話行動が親密化願望に及ぼす影響" 筑波大学心理学研究 https://t.co/rVCuOu5Sk6 https://t.co/ySSupOfevG
色々考えさせられるなあ. 男であることがすでに優遇されているということか. 「女性研究者のリアル」 https://t.co/dM96W8dTfK
地方議会の議事録のWeb公開は今や86%。市は100%だけど、町村はWeb未公開で残る。https://t.co/CjJGolxsAP #jsai
TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
( #デジ歴展 の理論的なバックボーンになっている小島論考をいくつか ) https://t.co/sirS03aiUT https://t.co/lQ2D2N2c68 https://t.co/fp71y3vAiy… https://t.co/3mewTgB5e9
( #デジ歴展 の理論的なバックボーンになっている小島論考をいくつか ) https://t.co/sirS03aiUT https://t.co/lQ2D2N2c68 https://t.co/fp71y3vAiy… https://t.co/3mewTgB5e9
切羽詰まって時間がないときなのに面白そうな論文を見つけてしまった(笑) CiNii 論文 -  課題遂行時間の見積もりと先延ばし行動および先延ばし意識との関係 https://t.co/Z5oPZR0bva
https://t.co/V1WUH4QW2X 市民科学は単なるデータ収集装置ではないという点、私の周囲でもわかってない人が多いような気がする。市民科学の意義については、以下のDIAS論文でも少し触れた。 https://t.co/6y7rqQL8YB
禁煙にしたら有意に売り上げ増えるよ論文。分煙だと有意差確認できず。 / 某ファミリーレストラングループにおける客席禁煙化前後の営業収入の相対変化 未改装店,分煙店の相対変化との比較 http://t.co/faTrpn64Oo
科研費 若手A「潜在的情報を引き出すための情報誘出技術に関する研究」が採択されました http://t.co/T9OekMq3KV 最近は人間の心のアルゴリズム的理解に興味があります
knowledge graph http://t.co/7GBzGfRzjo で糀谷君たちと1994年ころから取り組んだ連想表現,弱構造化情報表現 http://t.co/CLXpYruNXL を思い出した.キーワードの連合を単なる索引でなく知識の一部として活用しようという発想
[science][university][あとで考える] / “論文誌による知識の普及 | 赤松 幹之. 情報管理 Vol. 55 (2012) No. 11 P 844-847” http://t.co/hksZjWYn
Google+をいじらせてもらっている。基本的なコンセプトは @rakusai さんがかつてEnzinで提案したのとすごく似ている。輪っかに友だちのアイコンをドラッグするところまでそっくり http://t.co/AFxcLK8 http://t.co/LiPnJYZ

フォロー(474ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

“浜田明範(2018)「〈書評リプライ〉三津島一樹氏の書評への応答」 コンタクト・ゾーン 10(2018), 406-408, 2018-06-30, 京都大学大学院人間・環境学研究科 文化人類学分野 - CiNii論文” https://t.co/1QdLieTDmf #人類学
“三津島一樹(2018)「〈書評〉浜田明範著『薬剤と健康保険の人類学--ガーナ南部における生物医療をめぐって』風響社、2015年、3,600円+税、214頁」, コンタクト・ゾーン 10(2018), 398-405,…” https://t.co/IW2g7Vzomn #人類学
“玉井 隆(2017)「浜田明範 著『薬剤と健康保険の人類学―ガーナ南部における生物医療をめぐって』風響社,2015年,214頁,¥3,600円+税」 アフリカ研究 2017(91), 65-66, 2017, 日本ア…” https://t.co/HcRxyLAxYb #人類学
“白川千尋(2015)「浜田明範著, 『薬剤と健康保険の人類学-ガーナ南部における生物医療をめぐって』, 東京, 風響社, 2015年, 220頁, 3,600円(+税)」 文化人類学 80(3), 488-491, …” https://t.co/P2BDtAtdIJ #人類学
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…

4 4 4 1 山と渓谷

RT @wohnishi: 1,000号ってすごいなぁ。>RT 「山と渓谷」はもはや歴史だ。国立国会図書館デジタルコレクションでは創刊時の1930年から国会図書館内限定でデジタル公開されている。目次はweb公開されていてスマホからでも読める。 https://t.co/miK4…

4 4 4 1 山と渓谷

1,000号ってすごいなぁ。>RT 「山と渓谷」はもはや歴史だ。国立国会図書館デジタルコレクションでは創刊時の1930年から国会図書館内限定でデジタル公開されている。目次はweb公開されていてスマホからでも読める。 https://t.co/miK4csNsgH
「やったことはきちんと論文としてまとめる」… 大学人として心がけ続けたい.Publish or Perish. "Developing University-wide Authentication and Authorizatio… https://t.co/fxIHRH0hBF
AI学会誌に執筆しましたKDD2018の会議報告が公開されました: https://t.co/q1Ic8ALtoP 会員以外でも無料でご覧いただけます.
#研究事例リストに追加しました:越中康治・目久田純一 2018 「放課後児童クラブにおける高学年児童の受け入れに対する認識 ―テキストマイニングによる自由記述の分析から―」 『宮城教育大学情報処理センター研究紀要 : COMMUE… https://t.co/LG0YYbQu1S
#研究事例リストに追加しました:越中康治ほか 2018 「就学移行期における障害のある子どもに関する記録物の作成と活用に関する実態調査 ―就学前施設と小学校を対象として―」 『幼年教育研究年報』 40: 49-60… https://t.co/J1lVBWuhM0
@ucchy_v3 植物の和名には「正式な標準和名」やそれを決めるルールはありません。同一の植物に与えられた新名としての初出は、 村田(1956) A. P. G. 16(3): 90 のヒレタゴボウと思われます。 https://t.co/4S2xCuwG8f
RT @tsysoba: 図書館史的には宇喜田小十郎輯『開化節用集』明治8年 の京都集書院の彩色図版が印象的。 https://t.co/Lvnb3b3MR2 の右図と構図は同じだが、展示資料は勿論色付き。あと見開き左側。展示会チラシ裏に図版があるのでご参照を。 https:/…
図書館史的には宇喜田小十郎輯『開化節用集』明治8年 の京都集書院の彩色図版が印象的。 https://t.co/Lvnb3b3MR2 の右図と構図は同じだが、展示資料は勿論色付き。あと見開き左側。展示会チラシ裏に図版があるのでご参… https://t.co/19vm8UHFFK
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @yamatosh: これ面白そう。CiNii 論文 -  誰が破壊、修復、展示を恐れるのか? : バーネット・ニューマン論争とヴァンダリズム (特集 アニメーションのマルチ・ユニヴァース) https://t.co/X0MKOfUIle #CiNii
RT @tzhaya: ご講演でご紹介のあった、北大附属図書館さん作成「オープンアクセスとハゲタカジャーナル」資料はこちら:https://t.co/RaNueV4zpm #sparcjp201803
RT @tugutuguk: 矢原さんが屋久島から日本新産地のヤツシロラン「ヤクシマヤツシロラン」を正式に報告されている(ずいぶんと昔から存在は確認されていて,すでに種の保存法の指定種にもなっていたが,標本を伴った正式な報告はなされていなかった).屋久島の方々にとっても待望の論…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @xhioe: 井下田貴子ほか(2017)「若年層韓国語ソウル方言における/o/と/u/の言語変化の一側面」 https://t.co/6wsfCP4ypH
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
今年初めに『行動計量学』誌で刊行された論文がJ-STAGEに搭載されました. 三浦麻子・小林哲郎「オンライン調査における努力の最小限化が回答行動に及ぼす影響」 https://t.co/XExvVKUnKt
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @historyanddigi: “オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために” https://t.co/X1o6J2a314 #OA
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @historyanddigi: “オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために” https://t.co/X1o6J2a314 #OA
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
“オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために” https://t.co/X1o6J2a314 #OA
“村越行雄(2015)「〈言語・文化〉段落とパラグラフの構造と方法について」 コミュニケーション文化 9号, 1-27, 2015-03-20, 跡見学園女子大学 - CiNii論文” https://t.co/ChMvsEz2Bx #PTS

フォロワー(548ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

“浜田明範(2018)「〈書評リプライ〉三津島一樹氏の書評への応答」 コンタクト・ゾーン 10(2018), 406-408, 2018-06-30, 京都大学大学院人間・環境学研究科 文化人類学分野 - CiNii論文” https://t.co/1QdLieTDmf #人類学
“三津島一樹(2018)「〈書評〉浜田明範著『薬剤と健康保険の人類学--ガーナ南部における生物医療をめぐって』風響社、2015年、3,600円+税、214頁」, コンタクト・ゾーン 10(2018), 398-405,…” https://t.co/IW2g7Vzomn #人類学
“玉井 隆(2017)「浜田明範 著『薬剤と健康保険の人類学―ガーナ南部における生物医療をめぐって』風響社,2015年,214頁,¥3,600円+税」 アフリカ研究 2017(91), 65-66, 2017, 日本ア…” https://t.co/HcRxyLAxYb #人類学
“白川千尋(2015)「浜田明範著, 『薬剤と健康保険の人類学-ガーナ南部における生物医療をめぐって』, 東京, 風響社, 2015年, 220頁, 3,600円(+税)」 文化人類学 80(3), 488-491, …” https://t.co/P2BDtAtdIJ #人類学

1 1 1 1 OA 毎日年鑑

"新聞電車 特に大阪の郊外電鐡にあって深夜郊外住宅地配達の新聞を輸送するもので多くは乘客ものせる、女給電車の別名ある" https://t.co/wwpA9LoIIL 『現代術語辞典』 昭和七年版毎日年鑑付録 昭和六年十月一日発行
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…

4 4 4 1 山と渓谷

RT @wohnishi: 1,000号ってすごいなぁ。>RT 「山と渓谷」はもはや歴史だ。国立国会図書館デジタルコレクションでは創刊時の1930年から国会図書館内限定でデジタル公開されている。目次はweb公開されていてスマホからでも読める。 https://t.co/miK4…

4 4 4 1 山と渓谷

1,000号ってすごいなぁ。>RT 「山と渓谷」はもはや歴史だ。国立国会図書館デジタルコレクションでは創刊時の1930年から国会図書館内限定でデジタル公開されている。目次はweb公開されていてスマホからでも読める。 https://t.co/miK4csNsgH
「やったことはきちんと論文としてまとめる」… 大学人として心がけ続けたい.Publish or Perish. "Developing University-wide Authentication and Authorizatio… https://t.co/fxIHRH0hBF
@ucchy_v3 植物の和名には「正式な標準和名」やそれを決めるルールはありません。同一の植物に与えられた新名としての初出は、 村田(1956) A. P. G. 16(3): 90 のヒレタゴボウと思われます。 https://t.co/4S2xCuwG8f
RT @tsysoba: 図書館史的には宇喜田小十郎輯『開化節用集』明治8年 の京都集書院の彩色図版が印象的。 https://t.co/Lvnb3b3MR2 の右図と構図は同じだが、展示資料は勿論色付き。あと見開き左側。展示会チラシ裏に図版があるのでご参照を。 https:/…

8 5 5 0 OA 干祿字書1卷

『干禄字書』では、日と皿。 https://t.co/9yLxYlvPmQ 「通字」という扱い。「盬」が「正字」で。
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @yamatosh: これ面白そう。CiNii 論文 -  誰が破壊、修復、展示を恐れるのか? : バーネット・ニューマン論争とヴァンダリズム (特集 アニメーションのマルチ・ユニヴァース) https://t.co/X0MKOfUIle #CiNii
50音引きの「いろは辞典」、大町桂月校閲『模範いろは新辞典』 https://t.co/dO7N5gjC37 昭和11年。 最後の「いろは辞典」を狙いたかったのでしょうか。 https://t.co/Hg5Psx2E4J
RT @ryusukematsuo: 待鳥聡史 [2018] 「ポピュリズムと政治制度」『法学論叢』182(4/5/6): 78-103 https://t.co/7nkdIZw9is 読みました(ウェブには出ていないようです).
RT @tzhaya: ご講演でご紹介のあった、北大附属図書館さん作成「オープンアクセスとハゲタカジャーナル」資料はこちら:https://t.co/RaNueV4zpm #sparcjp201803
RT @tugutuguk: 矢原さんが屋久島から日本新産地のヤツシロラン「ヤクシマヤツシロラン」を正式に報告されている(ずいぶんと昔から存在は確認されていて,すでに種の保存法の指定種にもなっていたが,標本を伴った正式な報告はなされていなかった).屋久島の方々にとっても待望の論…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @xhioe: 井下田貴子ほか(2017)「若年層韓国語ソウル方言における/o/と/u/の言語変化の一側面」 https://t.co/6wsfCP4ypH
RT @xhioe: 井下田貴子ほか(2017)「若年層韓国語ソウル方言における/o/と/u/の言語変化の一側面」 https://t.co/6wsfCP4ypH
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @historyanddigi: “オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために” https://t.co/X1o6J2a314 #OA
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @historyanddigi: “オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために” https://t.co/X1o6J2a314 #OA
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
“オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために” https://t.co/X1o6J2a314 #OA
“村越行雄(2015)「〈言語・文化〉段落とパラグラフの構造と方法について」 コミュニケーション文化 9号, 1-27, 2015-03-20, 跡見学園女子大学 - CiNii論文” https://t.co/ChMvsEz2Bx #PTS

3 2 2 0 OA 日本文法

自然の助動詞といふは教科書《ほん》になしといひはりてうべなはぬ子のまみあげて答ふ 松田常憲『真木柱 自選歌集』「春雷抄」 https://t.co/WReqg3aDLD 北原保雄『日本語文法論術語索引』で、「自然」が載っていて草野… https://t.co/BSLaAmRfuq
自然の助動詞といふは教科書《ほん》になしといひはりてうべなはぬ子のまみあげて答ふ 松田常憲『真木柱 自選歌集』「春雷抄」 https://t.co/WReqg3aDLD 北原保雄『日本語文法論術語索引』で、「自然」が載っていて草野… https://t.co/BSLaAmRfuq