晶洞Ⅱ (@ishikoro_geo)

投稿一覧(最新100件)

知らなかったのだが、ランタンピータース石の論文が発表されていた。 Nishio-Hamane et al. (2020) Petersite–(La), a new mixite–group mineral from Ohgurusu, Kiwa, Kumano City, Mie Prefecture, Japan https://t.co/lB634EMwXp
青海の蛇紋岩メランジュに産する角閃岩の原岩の形成年代がカンブリア紀に遡るという報告。早期公開版。 Ichiyama et al. (2020) JMPS. https://t.co/v7Riji5OjD
こんなものがあるのか。地オリ関係者、高校生、教育関係者必読?後で読んでみよう。 高等学校理科「地学基礎」「地学」開設率の都道府県ごとの違いとその要因. https://t.co/CwuguhXcqO
コルベック石, Kolbeckite ScPO₄·2H₂O 産地: 鹿児島県薩摩川内市 入来地区 Locality: Iriki district, Kagoshima Prefecture, SW Japan Affinity Photoで再深度合成。 スカンジウム鉱物は世界的にも稀少。石英に伴い、白~淡緑色の結晶として見られる。 https://t.co/QeTDy1HUvi #晶洞岩鉱図鑑 https://t.co/GOgjD2VvZn
トリカブト毒を血液中から初めて検出することに成功したのが東北大学と聞いて調べてみた。 Ohno et al. (1992) The Influence of tetrodotoxin on the toxic effects of aconitine in vivo https://t.co/Ol28IpO5IB #何だコレミステリー
ラブドフェン, Rhabdophane-(REE) 産地: 佐賀県唐津市玄海町日ノ出松 Locality: Hinodematsu, Genkai-cho, Saga Prefecture, SW Japan 東松浦玄武岩の晶洞中、輝石の表面等に結晶している。日本産新鉱物=ラブドフェン-(Y)の報告もある。 https://t.co/0PIGYtTQWk #晶洞岩鉱図鑑 #MineralMonday https://t.co/wFuxpFL01a
シュイスカイトのおまけにポピーアイト(poppiite)。バナジウムに富むパンペリー石。 埼玉県小松鉱山: https://t.co/lkWSLofqAF 鹿児島県大和鉱山: https://t.co/kujS8ZBB3P
シュイスカイトのおまけにポピーアイト(poppiite)。バナジウムに富むパンペリー石。 埼玉県小松鉱山: https://t.co/lkWSLofqAF 鹿児島県大和鉱山: https://t.co/kujS8ZBB3P
@micROCKScopica @meisanboureina Thank you very much !! I'm aiming to collect all Japanese blueschists. This paper describes the blueschist as well as eclogite, which was newly found in 2000, but in Japanese. https://t.co/UbaO7o26Be This one is a recent new finding. https://t.co/JF2V2C4JNp
@micROCKScopica @meisanboureina Thank you very much !! I'm aiming to collect all Japanese blueschists. This paper describes the blueschist as well as eclogite, which was newly found in 2000, but in Japanese. https://t.co/UbaO7o26Be This one is a recent new finding. https://t.co/JF2V2C4JNp
RT @geo_hoshi: 学生向けの小文「野外実習レポートをどう書くか」がオンライン出版されました。1/4 J-STAGE Articles - 野外実習レポートをどう書くか https://t.co/VCurWhxzXL
四国中央部・三波川変成帯に産する瀬場谷エクロジャイト。こんな岩塊が欲しい…。 青矢ほか(2001)第6回国際エクロジャイト会議の記念碑とその材料となったエクロジャイトの転石. https://t.co/Ve3ZiRicnb https://t.co/ThfWgKP0sR
吉村石, Yoshimuraite [Ys] Ba₄MnII₄Ti₂(Si₂O₇)₂(PO₄)₂O₂(OH)₂ 産地: 岩手県 田野畑鉱山 Locality: Tanohata mine, Japan 一方向完全の劈開は肉眼・鏡下ともに雲母に似るが、実はソロ珪酸塩鉱物。セラン石や石英等と共生。 https://t.co/xMKcZEllmw #晶洞薄片図鑑 #ThinSectionThursday https://t.co/e8a4SVslzQ
東北大PRG論文早期公開。Josephinite中awaruiteのPb同位体比の特徴とNi–As鉱物の存在から、その形成には堆積物由来のスラブ流体が関与している可能性が示唆された。スラブ流体に関する理解を深めるために、josephiniteの同位体研究は今後とも重要。 Kakefuda et al. (2020) https://t.co/ErZapUuiVj
ざくろ石–藍閃石片岩, Garnet-blueschist 産地: 新潟県糸魚川市大字上路 Locality: Agero district, Itoigawa City, Japan まさしく"エモ断"。昨夏に採取、自宅に眠っていた標本。聞く所によるとShinji and Tsujimori (2019)のタイプで、産出は稀らしい。 https://t.co/KkyjpKRTOi #晶洞岩鉱図鑑 https://t.co/bZWvBAKta4
@rhodochrosite_q 集落の奥にひっそりと転げています。 https://t.co/jJqg76c9jF
今年の6月に出されて紹介された論文のPDFファイルが1ヵ月くらい前に公開された。参考迄に。 加納隆(2019)岩石標本保存法-岩石試料を学術資産とするために-. 地質学雑誌, 125, 439–446. https://t.co/6AhqQ8tVbJ
種山石 Taneyamalite (Na,Ca)MnII₁₂(Si,Al)₁₂(O,OH)₄₄ 知る人ぞ知るdeerite-howieiteグループに属する日本産新鉱物。メタリックな色彩と繊維状の結晶が特徴的。青木ほか(1981)によって報告された。 https://t.co/ERV3ajWRtR #晶洞岩鉱図鑑 #MineralMonday #自慢の鉱物や石でTLを埋める https://t.co/NRYYEI4IXY
Glaucophane eclogite Locality: Omi area, Renge metamorphic belt, Japan 藍閃石エクロジャイト 産地: 新潟県糸魚川市大字上路(蓮華帯) 糸魚川にエクロジャイトがあると知って、大学2年生の夏に友人達と共に訪問。この断面が非常に良い。 https://t.co/CxIgt6Z5wo #晶洞岩鉱図鑑 #いい石の日 https://t.co/zEOwOUmzN3
Mangano-ferri-eckermannite (kôzulite) with manganoan aegirine Locality: Tanohata mine マンガノフェリエッケルマン閃石(神津閃石) 産地: 田野畑鉱山 写真中央の濃赤色のもので、石英中に含Mnエジリンを伴う。神津閃石の深い赤が好き。 https://t.co/30B3SofMJq #晶洞岩鉱図鑑 #いい石の日 https://t.co/zN09YT2e7X
Morishita and Arai (2001) Petrogenesis of corundum-bearing mafic rock in the Horoman Peridotite Complex, Japan. https://t.co/7t0kKAVZaG 大澤・山本 (JpGU2019) 幌満かんらん岩から回収されたTiに富む特異的なコランダムの報告. https://t.co/3xEs0JppqY
先の幌満橄欖岩体産コランダムについて。 Morishita and Kodera (1998) Finding of corundum-bearing gabbro boulder possibly derived from the Horoman Peridotite Complex, Hokkaido, northern Japan. Journal of Mineralogy, Petrology and Economic Geology, 93, 52-63. https://t.co/v70dIh5PXL
森重ほか (1997) 木村石の蛍光スペクトルの解析. 分析化学, 46, 265-270. https://t.co/iU6phv4ztw
林ほか (2016) 世界各地のヒスイ(翡翠,ヒスイ輝石)の鉱物学的性質. 宝石学会誌, 32, 3-16. https://t.co/RoyBu2EEfH
高井 (2019) 佐賀県東松浦玄武岩に産する新鉱物・肥前石. 岩石鉱物科学, 48, 51-53. https://t.co/RE4VIg4tWI
海野 (2019) 無人岩のテクトニクス:沈み込み帯発生とマントル進化. 岩石鉱物科学, 48, 63-75. https://t.co/c0pSBdYuTQ
Garnet blueschist (from EC unit, Renge belt, Japan) 正午頃に巡検から帰宅、久し振りに薄片写真を。最近に磨り直した、蓮華帯の柘榴石―藍閃石片岩。黒く写るのが柘榴石で、藍閃石やクリノゾイサイト、白雲母、緑泥石、石英を含む。 https://t.co/jJqg76c9jF #晶洞薄片図鑑 #ThinSectionThursday https://t.co/oxaO8UHZcS
Jadeite-quartz-rock (from Kanto mountain, Japan) 高圧環境に置かれた曹長石が  曹長石 = ひすい輝石 + 石英 という化学反応を起こしてつくられたR-typeのひすい。分解前の曹長石の一部が残っていることもある。 記載論文↓ https://t.co/gbNH3uvmCb #晶洞薄片図鑑 #ThinSectionThursday https://t.co/DwZ9T3bs27
Glaucophane eclogite (from EC unit, Renge belt, Japan) ガーネット (桃色) とオンファス輝石 (淡緑色; ガーネット中の緑色は緑泥石)、青紫色の藍閃石が特徴的な高圧変成岩。 深さ50-60 kmでつくられた石なのに、どういう訳だか今は地表に露出。 記載論文↓ https://t.co/UbaO7o26Be #晶洞薄片図鑑 https://t.co/HwHVtvAnHp
Garnet blueschist (from Renge belt) 糸魚川市青海地域の柘榴石―藍閃石片岩。外観もちゃんと青くて、藍閃石を肌で感じられる。緑がかった多色性を示すが、微量な鉄が原因…?綺麗に磨り直して再検討したい標本。 記載論文 (辻森ほか, 2000) はこちらから。 https://t.co/UbaO7o26Be #晶洞薄片図鑑 https://t.co/mQIcNZhXGo
"神津閃石": マンガノフェリエッケルマン閃石 'Kozulite': mangano-ferri-eckemannite  1万ツイート目を記念して、珍しい石の薄片を。  1969年に岩手県から報告された新鉱物で、東北大学の岩石学者だった神津俶祐から名付けられた。南部石も一緒に出てくる。 #晶洞薄片図鑑 https://t.co/5DFGMKN5sU https://t.co/RX1ch8ejPz

32 0 0 0 OA 千葉セクション

RT @chibanianGSSP: 提案申請書の要約は日本語で読めます.=>https://t.co/EcuMmzirUZ
予稿1行目、strontio-orthojoaquiniteがstrontiojoaquiniteになってしまっている...。 日本地球惑星科学連合2019年大会/Dating a 'princess': U–Pb age determination of 'nunakawaite' (strontio-orthojoaquinite) https://t.co/ow4LVtOaZl
RT @yuppo19951212: 指導教官に大変お世話になって掲載にこぎ着けた私の初の投稿論文 (Shinji & Tsujimori, 2019 JMPS, v. 114, p. 26-32、正式に掲載されました) https://t.co/5YpHq9t8nk htt…
RT @1031kentakai: 大陸ガー!生命ガー!とかいう人が多くて、大陸地殻と大陸は違うっつう説得するためだけに大陸成長曲線戦国時代論文を全部読むみたいな事をなんでワシがやらなあかんの?と思っていたら、とても纏まった日本語の総説があって感動した!てるてる博士(@iwkr…
RT @tatsukix: Mori et al. オンライン早期公開。いわゆる白色片岩の鉱物共生をもった特異な角閃岩で、滑石+藍晶石を含む変成岩としてはこれが最古、古原生代。 https://t.co/BaSUyXDsYv

お気に入り一覧(最新100件)

高温型正方晶系のフェルグソン石[fergusonite-(Y)]と 低温型単斜晶系のβフェルグソン石[fergusonite-beta-(Y)]の2 種が知られている。なるほど、、 https://t.co/13N37ITYcP
指導教官に大変お世話になって掲載にこぎ着けた私の初の投稿論文 (Shinji & Tsujimori, 2019 JMPS, v. 114, p. 26-32、正式に掲載されました) https://t.co/5YpHq9t8nk https://t.co/mULD8jSn0f
Mori et al. オンライン早期公開。いわゆる白色片岩の鉱物共生をもった特異な角閃岩で、滑石+藍晶石を含む変成岩としてはこれが最古、古原生代。 https://t.co/BaSUyXDsYv

フォロー(579ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nagoya_granite: 地質学雑誌に掲載の名古屋城石垣巡検案内がJ-stageで公開され、誰でもアクセスできるようになりました(^-^)/ https://t.co/V2uzRGIKpc
@ganyujapan ガラス素材の透過率と混ぜた物質のコロイドによる吸収特性を使って波長を制限している様ですね。 https://t.co/iQVt3zhc4i
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @usa_hakase: @1484h 小山・早川(1996)に記載し、口絵写真にも解説しました。https://t.co/mImZ9YlkM0 https://t.co/mX4jEf1zlp
RT @usa_hakase: @1484h 小山・早川(1996)に記載し、口絵写真にも解説しました。https://t.co/mImZ9YlkM0 https://t.co/mX4jEf1zlp

フォロワー(497ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nagoya_granite: 地質学雑誌に掲載の名古屋城石垣巡検案内がJ-stageで公開され、誰でもアクセスできるようになりました(^-^)/ https://t.co/V2uzRGIKpc