K.OIKAWA (@k__oikawa)

投稿一覧(最新100件)

指文字模倣が記述されている論文はこれだけで、J-STAGEはゼロ。あとは元奈良ろうの中森先生の教育実践ぐらいか。過去の全日聾研資料を漁れば見つかるかもしれないが…。 CiNii 論文 -  聴覚障害児の指文字の成立とその模倣に関する一研究 https://t.co/LGmyKCxKsW #CiNii
手話口形方略,口形方略,暗唱方略,音声方略のうち,手話口形方略が文章の記憶において効果的であると.15年位前に手話研修会で話した「聴児も手話を覚えることで記憶力向上に繋がるかも」についても関連付けて記述されている. J-STAGE Articles - 聴覚障害者のリハーサル方略 https://t.co/UHeZlh7mOj
大分前に拝見したのにすっかり失念していた。指文字を含めた言語指導としては数少ない論文の一つ。 J-STAGE Articles - 金沢方式による言語指導を受けた聴覚障害幼児4例の格助詞の獲得 https://t.co/jW81jrAd5S
CiNii 論文 -  聴覚障害生徒を対象としたプログラミング教育の実践 : Javascriptプログラムのバグ修正による導入教育 (ICTを活用した学習支援システムの開発と実践/一般) https://t.co/vNCiGi5HX7
文字の早期導入の金沢方式とは異なり人工内耳装用児も手話や指文字の早期導入の必要性を述べているが聴覚障害児が文字と指文字をどのように区別しているかはまだ分からないな。 J-STAGE Articles - 我々の臨床に於ける幼児の人工内耳適応の考え方と療育指導の方法論について https://t.co/buPf3p6RgJ
2007年か.確かに聴覚障害者であると同時に日本人または日本に住む者としてどうあるべきかは大事な視点.市橋先生や中井先生の文献も参考にしていたようで当時は確か奈良ろうも岡崎聾も手話による環境も保障していたような. J-STAGE Articles- 聴覚障害児の言語教育―最近の動向― https://t.co/kcn4xdiDEj
世界で最初にろう学校を開き、手話を使った教育を始めたレペは有名だが、それよりも1555年に指文字と手まねを用いたポンセがあまり取り上げられていないのは何故かしら? J-STAGE Articles - 聾児言語指導法の一考察 : アメリカ・日本・台湾の手話法を中心として https://t.co/Ro1DTQy0Sz
この論文には「ろう児自身が指文字を記憶する為には口形と共に指文字表出時の運動感覚を同期させる事で記憶する際の手がかりとして用いているかも」と.益々興味深いぞ. CiNii 論文-日本手話・日本語バイリンガル児童の第二言語としての日本語の読解力評価に関する研究 https://t.co/FrkHuXdYjz #CiNii
ここでも指文字の使用方略に関する研究は進んでいない模様。うーむ、指文字と口形に関する言語指導って本当に文献が少ないんだな。 J-STAGE Articles - 聴覚障害幼児の言語獲得における指文字の役割に関する文献的考察 https://t.co/NUxzbltjjr
口形意識は言語獲得において好効果を及ぼす事が可能である事が考えられるが、音韻意識の発達に関する研究はないとの事。そうなのか…困ったな。 CiNii 論文 -  聴覚障害幼児の音韻分解能力の発達と口形・視線との関連における検討 https://t.co/rNKsRqI8KF #CiNii
一部引用させていただきたく。 CiNii 論文 -  日本手話・日本語バイリンガル児童の第二言語としての日本語の読解力評価に関する研究 https://t.co/FrkHuXdYjz #CiNii
J-STAGE Articles - 三島由紀夫「弱法師」における「盲目」への配置と抵抗 https://t.co/tKhiVgayou
J-STAGE Articles - 聾児の手話言語獲得過程における非指示ジェスチャーの役割 https://t.co/vqCHD2Mp6E
江戸時代末期の寺小屋に通っていた障害者の数 日本庶民教育史 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/PtSc8RPx1p
なかなか面白く読ませてもらった。戸令第八の 7によると軽度障害者は「残疾」、 中度障害者は「癈疾」、重度障害者は「篤疾」との事。それはさておき現代の共生社会問題を惟うなら江戸時代の障害観まで遡るといいかもしれない。 https://t.co/IuYFsBHhMe
大変勉強になり、拙稿をまとめるに当たり引用させていただきました。2学期以降はターン数も加味した分析をしてみよう。 CiNii 論文 -  聾学校幼稚部における聴者教師-聴覚障害児集団の相互交渉の形成--4歳児クラスの手話併用による話し合い活動を中心に https://t.co/Rn90brNV8V #CiNii
今は亡き祖父が昔教員をしていた事は聞いてたが、まさかこの論文で東レ理科教育賞を受賞していた事は知りませんでした。改めてリスペクトです。 CiNii 論文 -  岩石プレパラートを観察する簡易偏光装置 https://t.co/BmwfaGTFYS #CiNii
論文の意図とは別に全国的に不登校児が増加されているかは不明ですが原因の一つとして「ろう学校が楽しい」かどうかもあるのではと。手話も交えて冗談もあり笑いあえる場がある。そういう環境があるかどうか。 J-STAGE 通常学級から聾学校へ転校した聴覚障害児についての検討 https://t.co/0qIPLWmqt6
保育指導案を作成する上で大いに参考になりました。 CiNii 論文 -  幼児教育における「劇つくり」に関する基礎的研究(1) https://t.co/PnaB0GWXEE #CiNii
参考になりました。 CiNii 論文 -  日本の公立ろう学校教員の労働負荷から見た日本手話受容の問題 https://t.co/GpD7sV8kCC #CiNii
CiNii 論文 -  ダイグロシアと外国語教育 : アラビア語の"Integrated Approach"における口語変種をめぐって https://t.co/CRDWGWRKrm #CiNii
多和田氏のように手話と日本語の間に存在する溝の中に暮らしてみたいと思っている人はいるのだろうか。 https://t.co/KjHdsl9rVZ
小西信八先生存稿集 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/rBTgJP0eTI
非常に勉強になりながらも面白く読ませてくれます。 手話言語語彙体系における二次文節素「動作」を含む大曽根式指文字に「を」「ん」が含まれていないのは何故でしょう? CiNii 論文 -  明治時代初期より昭和時代初期における日本指文字群の系譜 https://t.co/UZaEk3coUL #CiNii
再読せねば。 CiNii 論文 -  明治時代初期より昭和時代初期における日本指文字群の系譜 https://t.co/UZaEk3coUL #CiNii
論文拝読しました。確かにろう重複障害児の手話に関する研究は見たことがないですね。その意味でもこういう実践研究は貴重であり今後積み重ねていくべき研究でもあります。 https://t.co/12rth9tqxG
J-STAGE Articles - オーディトリーバーバル法 (Auditory Verbal Therapy) で人工内耳装用後のハビリテーションを行なった一例 https://t.co/vAqGApWSB1

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(96ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

要閲覧。 vid. 記号がもたらすもの,奪うもの https://t.co/Oe34x3zMV4

フォロワー(403ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hhayakawa: 新たに文化功労者になった大石進一さんの「なぜ精度保証付き数値計算の研究を追求したか −私の研究の原点−」 https://t.co/tAF1lSjVYa ある程度成果を挙げたソリトン理論を捨てて、次の宝の山を探す件が興味深い。
要閲覧。 vid. 記号がもたらすもの,奪うもの https://t.co/Oe34x3zMV4

11 4 3 0 OA 新教授法

RT @temmusu_n: @kazuhiro_art @genkuroki @coJJyMAN #超算数 は #義務教育の敗北 ではなく、#師範学校の勝利 じゃないかと思います。 内藤慶助編『新教授法』黒田定治閲 東京、水野書店、1900年。https://t.co/SUS…
RT @takashi1950: @piano_makoto @jjlight6 @music_utatane こんな文章を書いたのを思い出した。 こういった小文はほとんど処分したのでどうなったかはわからない。多分、自虐的な気分で書いたのだろう。 https://t.co/T…