. (@oikairomeus)

投稿一覧(最新100件)

要閲覧。 vid. 記号がもたらすもの,奪うもの https://t.co/Oe34x3zMV4
vid. 終助詞「ね」のイントネーション https://t.co/9WCXi9fd4w
vid. 科研:第二言語学習におけるWTCと不安の相互作用及びその影響に関する実証的研究 https://t.co/LhOnY1OiWh
たいへん参考になった罠。偽乞食に関する言及もある。中世欧州では偽乞食と偽不具は表裏一体であったことが窺われる。考えれば日本もそうだな。でも時系列的には欧州と日本は共振しているかどうか。 vid. https://t.co/1rURjlmyNF #CiNii
はじめまして。「ツンボ」は「耳つぶれ」が音韻変化により足利時代(=室町時代)後期に成立した言葉です。詳しい内容は下記の論文に記されています。 vid.「聾啞方言地図」の布置 : 聾啞方言群における音韻変化と概念編制https://t.co/9v3r8FaKZn https://t.co/uxESdWYsok
マルクス史観たっぷりの紀要論文だけど参考にはなる。 vid. 中世民衆史における「癩者」と「不具」の問題--下剋上の文化・再考 https://t.co/s13P5jkZLU
備忘録 vid. 中世の気候変動と災害・飢饉 (特集 飢えの記憶) https://t.co/HkCjCEaqqN
vid. 障害者に対する穢れと忌みの思想 (<特集>障害児教育の歴史) https://t.co/xLs2tHJQgm
vid. 沈黙論 : 研究ノート(2) https://t.co/q28sELoGfW
vid. 穢れと結界に関する一考察--「ケガレ」と「ケ」 https://t.co/WHjomSLuqQ
vid. 「穢れとその淵源」 https://t.co/ZL1nswBSy2
vid. 仏教思想と穢れとの関係 https://t.co/Ivjq05TCsX
vid. 穢れ観念の古代から中世への展開 https://t.co/ZGmfcfyUNr
vid.「穢れ意識」と図像分析 (第48回大会報告特集 歴史における社会的結合と地域(2)) -- (地域社会のなかの被差別民) https://t.co/1rURjlmyNF
vid. 古代日本における穢れ観念の形成 https://t.co/Xd0Ih0JkTu
vid. 中世の縁起・説話における「結界破り」と「穢れを負う聖(ヒジリ)」の伝承 (2016年度大会シンポジウム <穢れ>をめぐる領域間の対話と議論の共有) https://t.co/Kae8eoT8rP
pdf版との連携はないけれど、電網で探せばpdf版は容易に見つかる。 vid. 「平安時代における穢れ観念の変容--神祇祭祀からの分離」 https://t.co/JBKbY36PLn vid. 日本思想史学会 https://t.co/FLpI3JWc6k
幸い、清野先生がしたためたすぐれた紀要論文がある。北海道の若きヲシツンボの奮起を切に望む次第でもある。 cf. ある聾唖学校教師の生涯 : 鈴木忠光と昭和の聾唖教育、聾唖運動 https://t.co/Ix8A3JEnV0
RT @nov_saturday: なぜprévoyanceではなかったのか? 小西 洋平:フランス第二帝政期における共済組合 : 防貧とモラル化のためのプレヴォワヤンス https://t.co/ogKkGobvM3
RT @nov_saturday: いつ誰がなぜÉtat providenceと言い始めたのか? 深澤 敦:「福祉国家」とマルチチュード的抵抗主体 https://t.co/WtNp3xQIxV
cf. 言語と言語能力の共進化に関する構成論的アプローチ https://t.co/CYCTJ5Pa7H
cf. 中古中世字書における聾唖吃字彙の受容と変容 : 聾概念と唖概念の独立性、唖概念と吃概念の連続性 https://t.co/4OcVJJ4hbd
cf. 「シャボン玉遊戯図にあらわれた子どもの生命観の変容に関する歴史図像学的考察」https://t.co/tA8m7gw6A0
cf. 博士論文「聴覚障害教育における日本手話・日本語バイリンガル教育に関する研究」 https://t.co/D5d77StbSO
RT @itaru_ohyama: もっとも、初期の伝承では、金品を剥ぎ取ったのは滝沢村の農民だとされているのだけれど、真相はわからない。 https://t.co/VQtnzgoAT4 のちには、埋葬した者が罰せられたことにされたのは、よく知られているとおり。
RT @NagasawaTetsuya: 人工呼吸器の装着を選択するALS患者の割合は30%程度。これでも装着率は世界で一番高いとのこと。自分ならどうするか。家族ならどうするか。 J-STAGE Articles - 筋萎縮性側索硬化症~人工呼吸器装着の背景因子と予後分析~…
なかなかおもしろく読める。Culioli教授はパリ第7大学の副学長として辣腕を奮った。 cf. CiNii 論文 - 戦後フランスの高等教育計画と新大学創設 https://t.co/tDldisD5wq #CiNii
@k__oikawa 様 下記の論文は「発話」における書き言葉と話し言葉の両義性について少し論じています。pdf 版は CiNiiとはつながっていませんが、電網で検索すれば見つかると思います。 cf. 言語学は分析対象をいかに拡大できるか--閉塞状況からの脱出に向けて https://t.co/3TkcvE8K9J
やはり、アロンは保守というよりは中道右派という感じ。 cf. レイモン・アロンにおける歴史=政治哲学 https://t.co/TFW8E0juj6
よくまとめられている紀要論文。 cf. 聴覚障害児の二言語教育における各言語の位置づけ https://t.co/Md13BgyBo8
RT @oikairomeus: 19世紀後半より20世紀前半まで聾唖学校で用いられていた方法的手話と、20世紀後半以降の日本語対応手話は似て非なるものという仮説を言文一致運動を照射することにより実証し得るかもしれない。QT  日本古代の文字文明 https://t.co/a4…
CiNii 論文 -  画像イメージの記銘と想起における空書行動の有用性 https://t.co/TOpqzgfYwH #CiNii
英語で書かれているけれど、めっちゃ面白い論文。それにしてもよく平仮名や片仮名が音節文字ということがわかったもんだな。まあ、漢字も支那では音節文字だし。 cf. CiNii 論文 -  アンドレアス・ミュラー著『日本の音節文字』--17世紀後半における日本語研究とその資料 https://t.co/DYr8Gp2Uff
RT @Hemisophie: メモ。CiNii 論文 -  G.H.ミードの社会的自我論に関する一考察--ミードの時間論に基づく「I」概念の再解釈を通じて http://t.co/JwjDW47vmA #CiNii
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
RT @oikairomeus: JSLは Japanese as a second language の略称なのか。おっ、庵先生が聾児の漢字学習の研究も手がけ始めたのかと思ってしまった罠。 cf. JSL児童生徒に向けた教育漢字の字形認識を促す構成要素への分解の試み htt…
RT @oikairomeus: CiNii 論文 -  ネルソン・グッドマンの記号論 : 例示の概念を中心に https://t.co/hmFe4m7VbV #CiNii
CiNii 論文 -  自発表現の意味的特徴 : 認知言語学の観点から https://t.co/FX8swjVTlF #CiNii
CiNii 論文 -  古代日本語「ナル」における事態把握についての一考察 https://t.co/eGmym2urKY #CiNii
CiNii 論文 -  漢字教育改革のための基礎的研究 : 漢字字形の複雑さの定量化 https://t.co/7uKVypvahr #CiNii
CiNii 論文 -  漢字想起のための漢字構成読みの開発 https://t.co/406nGjmOK4 #CiNii
JSLは Japanese as a second language の略称なのか。おっ、庵先生が聾児の漢字学習の研究も手がけ始めたのかと思ってしまった罠。 cf. JSL児童生徒に向けた教育漢字の字形認識を促す構成要素への分解の試み https://t.co/ZRdsbN3uiT #CiNii
やはり、この論文が「漢字と隠喩・換喩」の検索で出てくる。 cf. CiNii 論文 -  A Cognitive Approach to Character Formation in the Oracle Bone Script https://t.co/rP09PU7c6X #CiNii
cf. 三上章の当惑-時枝誠記との関係において- https://t.co/EmR5qEvsTZ
cf. 時枝・服部論争の再考察(III) ― 言語研究の原点的問題として ― 松 https://t.co/HH7gz1z4HF
RT @nekonoizumi: PDFあり。南ベトナム時代の歌謡に関する制限が撤廃される動きについて、その背景の考察。歌謡に限らず、かなり緩和方向にある動向も含め面白い。 ⇒大泉さやか 「「南部解放」以後のベトナムにおける南ベトナム時代の歌謡の管理」 『アジア研究』66巻(2…
CiNii 論文 -  妄想知覚の時間病理 https://t.co/yHf5aLEQPP #CiNii
CiNii 論文 -  「中動態的外在化」について (日本精神病理学会 第41回大会(神戸) シンポジウム 語り(ナラティブ)と対話(ダイアローグ)) https://t.co/V2M4EPhOBg #CiNii
cf. れいのるず・秋葉かつえ(ハワイ大学名誉教授) 「前人称」の発見 ――歌舞伎脚本自称詞の内的再構築から―― https://t.co/DmCb7IOPGo
なかなかおもしろく読める記事。漢字派生手話語彙は翻字的要素がどれほどあるのであろうか。これは漢字文化圏における手話言語のみに見られる事象なのだろうか。 https://t.co/GZZOVf5AIT
CiNii 論文 -  ノイズの世紀 : 江村公『ロシア・アヴァンギャルドの世紀 : 構成×事実×記録』書評 https://t.co/V3EV1zYlfg #CiNii
CiNii 論文 -  アイヌ文化展示と文化人類学的課題 https://t.co/j0EjUCWXAR #CiNii
CiNii 論文 -  「ノイズ」言説・再考--ジンタとチンドンをめぐる表象の生成と変容 (特集 ノイズ 耳の文学) https://t.co/RCwKmDDo13 #CiNii
視話教育・口話教育の類ではなく、単なる訓詁学・音律学の注釈書に過ぎないものであった。余命幾許もない老いぼれヲシツンボの失望感は計り知れない。合掌。ガクッ。 https://t.co/ZfqaWNWq5z
RT @oikairomeus: 日本手話における空書や漢字派生語彙の考察に援用できるような気もする。QT 借用語と関連性理論 https://t.co/nZyxmK8ksc
RT @oikairomeus: 備忘録 CiNii 論文 -  時空間的な環境認識の形成に果たす視覚的表象の役割とその可能性 : 時計、主観的体験の記述、過去・現在・未来の世界像 https://t.co/fivheWVyZE #CiNii
RT @oikairomeus: 放射脳っぽい記述は鼻につくけれど、哲学用語の使用文脈は勉強になる。 QT 種の論理・力学的空間・未来への象形文字 : 田辺哲学から横光利一ヘ https://t.co/WK2arP5TLI
RT @kn_socio_ftfc: 現在大阪府大の武田先生が過去に取ってた科研費PJが面白そう。 https://t.co/bJY3twtaBW おそらくこの内容が以下の本か? 武田宏,1995,「高齢者福祉の財政課題 : 分権型福祉の財源を展望する」,あけび書房. ht…
RT @kohei_bokan: 社会臨床雑誌に論文を寄稿しました。 「フリースクール」の置かれている現状と「居場所」の今後を考える――趙韓惠貞インタビューから―― J-STAGEで公開されてますので(PDF)、よかったら、お読みください。 https://t.co/iX6G…
cf. CiNii 論文 -  メタファーとメトニミーの認知的分析--時間表現を中心に https://t.co/YI1fD0ReUQ #CiNii
おもしろい。朝鮮や台湾はともかく、支那手話群と日本手話の時間換喩を比較するのも一興。 cf. CiNii 論文 -  時間メタファーの普遍性と相対性--上下軸・前後軸・左右軸の競合をめぐって (第40回[お茶の水女子大学]日本言語文化学研究会発表要旨) https://t.co/HxbffO90sn #CiNii
日本語の時空間隠喩には、欧米学界で提唱された理論には該当しない事例があるとのこと。いいぞ。アイマラ語に続けwww QT CiNii 論文 -  時間メタファーへの認知的アプローチ : 日本語の時間表現を中心に https://t.co/LfeW06yaOf #CiNii
CiNii 論文 -  あと、さき、まえ、うしろ--プロトタイプ的意味と意味転用 https://t.co/3Sc5xd7HdM #CiNii
CiNii 論文 -  日本語の「さき・まえ」「あと・うしろ」の時間的意味の反義性について https://t.co/RNyQNaDzVx #CiNii
CiNii 論文 -  空間から時間への意味拡張 日英対照 : 「さき」と"ahead" https://t.co/6TO0K8N1gv #CiNii
CiNii 論文 -  空間から時間へ--「アト」(跡・後)の認知的観点からの考察 https://t.co/XRpjqUWuFh #CiNii
CiNii 論文 -  空間から時間へ:さき,あと,まえ https://t.co/lgxMsLbKUE #CiNii
CiNii 論文 -  イタリア語における近過去形と遠過去形の「置き換え」について https://t.co/iVuKhWNPKK #CiNii
CiNii 論文 -  身体部位詞の比喩写像による空間・時間への意味拡張とその制約 : 日英対照研究 https://t.co/L1LbF0ZHNi #CiNii
CiNii 論文 -  身体部位語彙の比喩的拡張における日中対照 https://t.co/nbhgttam0Y #CiNii
CiNii 論文 -  坂口安吾『桜の森の満開の下』研究 : 花の下に見る時空間 https://t.co/Fo8vATD2xG #CiNii
CiNii 論文 -  聴覚障害児の時間概念の発達に関する基礎的研究 https://t.co/R56j2LJ2wN #CiNii
「たいじん」は「大尽」です。今は「だいじん」と読むほうが一般的なようですが、徳川時代前期は「たいじん」とも読み習わしていたようです。まあ、今でいうならば、銀座にあるクラブのお得意さんとでもいえばいいでしょうか。 QT https://t.co/n48Eujn9Lu https://t.co/2ykUsfOpkG
『人倫訓蒙図彙』の第7巻がおもしろいですよ。 QT https://t.co/4HYuIjWkwM https://t.co/SLUjSkdimA
CiNii 論文 -  「史学史」の線を引き直す : ヒストリオグラフィーにおける「近代」をどう捉えるか (特集 外国史家が読み解く : 近代日本のヒストリオグラフィー) https://t.co/rb00xhOBnk #CiNii
ミニコミ紙「D」は現在形で読んでいたけど、今にして思えば、典型的な「米国出羽守」だったなぁ。でも、あの頃の麿はけっこう赤かったし、欧米に対するあこがれも多分にあったからねぇwww QT CiNii 論文 -  ミニコミ紙「D」における手話歌論争 https://t.co/N1O8pwxNRN
CiNii 論文 -  「手話歌唱」の学習効果についての一考察--保育科系学生と保育現場のアンケート調査から https://t.co/9O8dr3QvU7 #CiNii
CiNii 論文 -  ミニコミ紙「D」における手話歌論争 https://t.co/N1O8pwxNRN #CiNii
備忘録 CiNii 論文 -  時空間的な環境認識の形成に果たす視覚的表象の役割とその可能性 : 時計、主観的体験の記述、過去・現在・未来の世界像 https://t.co/fivheWVyZE #CiNii
CiNii 論文 -  日本語の「心」に関する慣用表現の意味分析--「気」を含む慣用表現との対比を通じて https://t.co/LL28k3Mxeo #CiNii
CiNii 論文 -  日本語修辞の挨拶用語に於ける「恐怖」 : 礼儀の一面をめぐる史的考察の試み https://t.co/ueCGYQWepv #CiNii
CiNii 論文 -  音便 : フレレスヴィッグの観点 https://t.co/78fbLNWAK5 #CiNii
CiNii 論文 -  朝鮮総督府編纂『普通学校朝鮮語読本』の語彙 https://t.co/1uvKEm5qqR #CiNii
CiNii 論文 -  古語の残る土佐 https://t.co/FU66WoCiQe #CiNii
CiNii 論文 -  古語「かなし」についての考察 https://t.co/yxgTSQhKo8 #CiNii
CiNii 論文 -  中古語における認識動詞構文の諸相 : 現代語と比較して https://t.co/FOC4FOJXWJ #CiNii
CiNii 論文 -  英米の文学作品に見られる言語思想史的動詞の活用変化 https://t.co/FKI6R0Bfup #CiNii
CiNii 論文 -  味覚表現の「おいしい」と「うまい」 ―ビールの広告用語からの検討― https://t.co/o1v4atrgyY #CiNii
CiNii 論文 -  第13回灰色文献国際会議 https://t.co/u9d3yjnrgD #CiNii
CiNii 論文 -  インターネット時代の灰色文献 灰色文献の定義の変容とピサ宣言を中心に https://t.co/yQqpdiFOYc #CiNii
CiNii 論文 -  問題提起 : 灰色文献定義の再考(<特集>灰色文献) https://t.co/bd2ZT9jcgo #CiNii
足利時代後期に日本語、特に語彙体系が大きく変わったことを具体的に記している。 QT CiNii 論文 -  日本語史をふたつにわけること (特集 日本語史の時代区分) https://t.co/W5f7UAyDsi #CiNii
めっちゃオモロい。ただ、近世(徳川時代)、さらには近代以降も中世以前の概念が残った可能性について触れていないのは残念。 https://t.co/iRaB2mvdHk #CiNii
CiNii 論文 -  バック トゥ ザ フューチュアー--過去と向き合うということ (新年特集号 日本史のことば) https://t.co/iRaB2mvdHk #CiNii
CiNii 論文 -  "病気との和解"に関する経験的現象学的方法による一検討 https://t.co/NOrHztuvBr #CiNii
オントロジカル・ゲリマンダリング問題に関する考察は興味深い。 QT 社会構築主義におけるOG問題とリベンジ嘘つきのパラドクスとの対応関係 https://t.co/LuOLvDcJeT #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(12ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(900ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  金文輯(キムムンジプ)と「犬糞倉衛(いぬくそくらえ)」--ひとり歩きする創氏改名の奇談 https://t.co/aA0Hraslqv
@oziozi5151 瀬戸内海東部海域の栄養塩低下とその低次生物生産過程への影響 https://t.co/vVdBZmtBTl

2 2 2 0 OA イランの食物

イランの食物 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/XCPC4ihHCY

22 9 9 0 OA 酒飯論

RT @nyotaidumi: 戦国時代の風俗ぜんぜんわからん…と思ってちょっと調べたら、16世紀に描かれた詳細な食事風景が載っている絵巻物がデジタルアーカイブされててふつうにネットで見れるようになってるんですね ありがとうありがとう国会図書館 https://t.co/fnN…

6 1 1 0 夫婦

松尾隆佑 ryusukematsuo 2013年8月24日  これ面白そうだな→ 屋敷二郎 (編) [2012] 『夫婦』国際書院 https://t.co/doiZD3ClI3 内藤淳「一夫一婦制と 「憲法の目的」」, 森村進「ポリガミーと離婚に関する近代ヨーロッパの思想」,関良徳「セクシュアリティと夫婦の系譜学」など収録.
@yearman https://t.co/3Xqp4whp4P CiNiiでは九大のみ、なのですね。
@yearman 同題名の本が2種ありますが、「明治にさかのぼる」のほうですね、「武ン士たちのかたりくち」の方ではなく。 https://t.co/dkE2loGZY8 『語文研究』68の「会員近著紹介」による。 https://t.co/Fm5Xhw5OuQ
和辻哲郎、姫路中学校時代の筆跡。 https://t.co/5cNVyXGoME https://t.co/5FQZWIBzra
野村俊一 mansaqu  2018年1月26日  #LPAプライミング と #iPS細胞 を用いた慢性疼痛病態神経回路要素の再構成と創薬 https://t.co/9p4tZKxPuL #アストロサイト #iPS #KCC2 #NFκBアセチル化 #脱髄 #線維筋痛症 #断続的くり返し精神的ストレス #慢性疼痛 #プライミング #LPA1受容体遺伝子欠損
RT @mansaqu: リンク切れていました #LPAプライミング と #iPS細胞 を用いた慢性疼痛病態神経回路要素の再構成と創薬 https://t.co/RC25R99REk #アストロサイト #iPS #KCC2 #NFκBアセチル化 #脱髄 #線維筋痛症 #断続…