. (@oikairomeus)

投稿一覧(最新100件)

なかなかおもしろく読める記事。漢字派生手話語彙は翻字的要素がどれほどあるのであろうか。これは漢字文化圏における手話言語のみに見られる事象なのだろうか。 https://t.co/GZZOVf5AIT
CiNii 論文 -  ノイズの世紀 : 江村公『ロシア・アヴァンギャルドの世紀 : 構成×事実×記録』書評 https://t.co/V3EV1zYlfg #CiNii
CiNii 論文 -  アイヌ文化展示と文化人類学的課題 https://t.co/j0EjUCWXAR #CiNii
CiNii 論文 -  「ノイズ」言説・再考--ジンタとチンドンをめぐる表象の生成と変容 (特集 ノイズ 耳の文学) https://t.co/RCwKmDDo13 #CiNii
視話教育・口話教育の類ではなく、単なる訓詁学・音律学の注釈書に過ぎないものであった。余命幾許もない老いぼれヲシツンボの失望感は計り知れない。合掌。ガクッ。 https://t.co/ZfqaWNWq5z
RT @oikairomeus: 日本手話における空書や漢字派生語彙の考察に援用できるような気もする。QT 借用語と関連性理論 https://t.co/nZyxmK8ksc
RT @oikairomeus: 備忘録 CiNii 論文 -  時空間的な環境認識の形成に果たす視覚的表象の役割とその可能性 : 時計、主観的体験の記述、過去・現在・未来の世界像 https://t.co/fivheWVyZE #CiNii
RT @oikairomeus: 放射脳っぽい記述は鼻につくけれど、哲学用語の使用文脈は勉強になる。 QT 種の論理・力学的空間・未来への象形文字 : 田辺哲学から横光利一ヘ https://t.co/WK2arP5TLI
RT @kn_socio_ftfc: 現在大阪府大の武田先生が過去に取ってた科研費PJが面白そう。 https://t.co/bJY3twtaBW おそらくこの内容が以下の本か? 武田宏,1995,「高齢者福祉の財政課題 : 分権型福祉の財源を展望する」,あけび書房. ht…
RT @kohei_bokan: 社会臨床雑誌に論文を寄稿しました。 「フリースクール」の置かれている現状と「居場所」の今後を考える――趙韓惠貞インタビューから―― J-STAGEで公開されてますので(PDF)、よかったら、お読みください。 https://t.co/iX6G…
cf. CiNii 論文 -  メタファーとメトニミーの認知的分析--時間表現を中心に https://t.co/YI1fD0ReUQ #CiNii
おもしろい。朝鮮や台湾はともかく、支那手話群と日本手話の時間換喩を比較するのも一興。 cf. CiNii 論文 -  時間メタファーの普遍性と相対性--上下軸・前後軸・左右軸の競合をめぐって (第40回[お茶の水女子大学]日本言… https://t.co/86Ptimf2mc
日本語の時空間隠喩には、欧米学界で提唱された理論には該当しない事例があるとのこと。いいぞ。アイマラ語に続けwww QT CiNii 論文 -  時間メタファーへの認知的アプローチ : 日本語の時間表現を中心に https://t.co/LfeW06yaOf #CiNii
CiNii 論文 -  あと、さき、まえ、うしろ--プロトタイプ的意味と意味転用 https://t.co/3Sc5xd7HdM #CiNii
CiNii 論文 -  日本語の「さき・まえ」「あと・うしろ」の時間的意味の反義性について https://t.co/RNyQNaDzVx #CiNii
CiNii 論文 -  空間から時間への意味拡張 日英対照 : 「さき」と"ahead" https://t.co/6TO0K8N1gv #CiNii
CiNii 論文 -  空間から時間へ--「アト」(跡・後)の認知的観点からの考察 https://t.co/XRpjqUWuFh #CiNii
CiNii 論文 -  空間から時間へ:さき,あと,まえ https://t.co/lgxMsLbKUE #CiNii
CiNii 論文 -  イタリア語における近過去形と遠過去形の「置き換え」について https://t.co/iVuKhWNPKK #CiNii
CiNii 論文 -  身体部位詞の比喩写像による空間・時間への意味拡張とその制約 : 日英対照研究 https://t.co/L1LbF0ZHNi #CiNii
CiNii 論文 -  身体部位語彙の比喩的拡張における日中対照 https://t.co/nbhgttam0Y #CiNii
CiNii 論文 -  坂口安吾『桜の森の満開の下』研究 : 花の下に見る時空間 https://t.co/Fo8vATD2xG #CiNii
CiNii 論文 -  聴覚障害児の時間概念の発達に関する基礎的研究 https://t.co/R56j2LJ2wN #CiNii
「たいじん」は「大尽」です。今は「だいじん」と読むほうが一般的なようですが、徳川時代前期は「たいじん」とも読み習わしていたようです。まあ、今でいうならば、銀座にあるクラブのお得意さんとでもいえばいいでしょうか。 QT… https://t.co/577WxOytRQ
『人倫訓蒙図彙』の第7巻がおもしろいですよ。 QT https://t.co/4HYuIjWkwM https://t.co/SLUjSkdimA
CiNii 論文 -  「史学史」の線を引き直す : ヒストリオグラフィーにおける「近代」をどう捉えるか (特集 外国史家が読み解く : 近代日本のヒストリオグラフィー) https://t.co/rb00xhOBnk #CiNii
ミニコミ紙「D」は現在形で読んでいたけど、今にして思えば、典型的な「米国出羽守」だったなぁ。でも、あの頃の麿はけっこう赤かったし、欧米に対するあこがれも多分にあったからねぇwww QT CiNii 論文 -  ミニコミ紙「D」に… https://t.co/2UQSQfHSfK
CiNii 論文 -  「手話歌唱」の学習効果についての一考察--保育科系学生と保育現場のアンケート調査から https://t.co/9O8dr3QvU7 #CiNii
CiNii 論文 -  ミニコミ紙「D」における手話歌論争 https://t.co/N1O8pwxNRN #CiNii
備忘録 CiNii 論文 -  時空間的な環境認識の形成に果たす視覚的表象の役割とその可能性 : 時計、主観的体験の記述、過去・現在・未来の世界像 https://t.co/fivheWVyZE #CiNii
CiNii 論文 -  日本語の「心」に関する慣用表現の意味分析--「気」を含む慣用表現との対比を通じて https://t.co/LL28k3Mxeo #CiNii
CiNii 論文 -  日本語修辞の挨拶用語に於ける「恐怖」 : 礼儀の一面をめぐる史的考察の試み https://t.co/ueCGYQWepv #CiNii
CiNii 論文 -  音便 : フレレスヴィッグの観点 https://t.co/78fbLNWAK5 #CiNii
CiNii 論文 -  朝鮮総督府編纂『普通学校朝鮮語読本』の語彙 https://t.co/1uvKEm5qqR #CiNii
CiNii 論文 -  古語の残る土佐 https://t.co/FU66WoCiQe #CiNii
CiNii 論文 -  古語「かなし」についての考察 https://t.co/yxgTSQhKo8 #CiNii
CiNii 論文 -  中古語における認識動詞構文の諸相 : 現代語と比較して https://t.co/FOC4FOJXWJ #CiNii
CiNii 論文 -  英米の文学作品に見られる言語思想史的動詞の活用変化 https://t.co/FKI6R0Bfup #CiNii
CiNii 論文 -  味覚表現の「おいしい」と「うまい」 ―ビールの広告用語からの検討― https://t.co/o1v4atrgyY #CiNii
CiNii 論文 -  第13回灰色文献国際会議 https://t.co/u9d3yjnrgD #CiNii
CiNii 論文 -  インターネット時代の灰色文献 灰色文献の定義の変容とピサ宣言を中心に https://t.co/yQqpdiFOYc #CiNii
CiNii 論文 -  問題提起 : 灰色文献定義の再考(<特集>灰色文献) https://t.co/bd2ZT9jcgo #CiNii
足利時代後期に日本語、特に語彙体系が大きく変わったことを具体的に記している。 QT CiNii 論文 -  日本語史をふたつにわけること (特集 日本語史の時代区分) https://t.co/W5f7UAyDsi #CiNii
めっちゃオモロい。ただ、近世(徳川時代)、さらには近代以降も中世以前の概念が残った可能性について触れていないのは残念。 https://t.co/iRaB2mvdHk #CiNii
CiNii 論文 -  バック トゥ ザ フューチュアー--過去と向き合うということ (新年特集号 日本史のことば) https://t.co/iRaB2mvdHk #CiNii
CiNii 論文 -  "病気との和解"に関する経験的現象学的方法による一検討 https://t.co/NOrHztuvBr #CiNii
オントロジカル・ゲリマンダリング問題に関する考察は興味深い。 QT 社会構築主義におけるOG問題とリベンジ嘘つきのパラドクスとの対応関係 https://t.co/LuOLvDcJeT #CiNii
CiNii 論文 -  中国における外来語の受容--「外来文化の受容と変容」研究の一環として https://t.co/qjho0WEn6K #CiNii
CiNii 論文 -  外国語の母語化について : 写音による借用 https://t.co/2DXMTjaHSf #CiNii
CiNii 論文 -  中国語への翻字における漢字選択の手法 https://t.co/ddthS4dAcw #CiNii
CiNii 論文 -  漢字における造語の歴史 https://t.co/2LRwe37PGU #CiNii
CiNii 論文 -  明治大学文学部教授 齋藤孝の仕事脳の鍛え方(51)「可口可楽」が中国で愛される当然の理由 https://t.co/y7kehX7Row #CiNii
CiNii 論文 -  中国語における「借詞」の表記法について ‐英語よりの外来語を中心に‐ https://t.co/4hB3zfFRU3 #CiNii
CiNii 論文 -  シンガポールの華語に見る外来語の表記 https://t.co/IlHW4csTw1 #CiNii
CiNii 論文 -  日華両語における外来語の表記法 https://t.co/IGzRAmFooy #CiNii
CiNii 論文 -  中国語における外来語について--その表記と取り入れ方 https://t.co/aXlScNMJaq #CiNii
@M_switar いいえ、1914さんならすぐわかるはずです。 こういう論文もあります。 QT 「正書法」のひな形としての公用文表記―日本語における正書法は,おのずからないのか― https://t.co/TG5ID7clXD
延髄切りを喰らった気分。そうなのか。日本手話複合語「聾損」の分析の本質はこれか。 QT CiNii 論文 -  19世紀と書記法(エクリチュール)研究--ヒエログリフと漢字の関係を巡って https://t.co/FcJI32iw7q #CiNii
CiNii 論文 -  19世紀と書記法(エクリチュール)研究--ヒエログリフと漢字の関係を巡って https://t.co/FcJI32iw7q #CiNii
CiNii 論文 -  <日本語>で考えるということ(<特集>文学教育の転回と希望 日本文学協会第61回大会報告) https://t.co/CErxWEMdwf #CiNii
CiNii 論文 -  ナショナリズムがエクリチュールを生んだのか? https://t.co/vBbE2q8KOZ #CiNii
CiNii 論文 -  非都市の存在論(10)エクリチュ-ルの夢魔--漢字という(ス)クリプト https://t.co/BSP7k1b9Gk #CiNii
なるほど…。来年の大会は参加して聴講しなければ…。 QT ろう児への手話を支える身体のエクリチュール性-文化的環境としてのろう保育者の意義 https://t.co/oXcQrUUjvh
「立石鐡臣 」で検索しても該当論文は非常に少ない。そんなものか。 QT CiNii 論文 -  台湾を愛した画家たち(最終回)立石鐡臣(後編) https://t.co/h00Q6NhUJR #CiNii
アッサンブラージュとバナキュラー はどう連関布置し得るのだろうか。バナキュラーは探索と収集、アッサンブラージュは再構築という概念意匠で桶? QT https://t.co/TuOM3ySD56 #CiNii
備忘録 これも補聴器を装着する聾原理主義者・日本手話至上主義者の考察に援用できそう。 https://t.co/6VIKhSU4s8 #CiNii
備忘録 なぜ日本手話至上主義、聾原理主義を標榜する聾者たちがしっかり補聴器をつけているのかを考察する手法に援用できるかも。 https://t.co/yl2pw6r5R6 #CiNii
CiNii 論文 -  儀礼的な逸脱?創造的な進化? https://t.co/XwCJS6Z0Bs #CiNii
備忘録 CiNii 論文 -  〈趣旨説明〉 もの、動き、アッサンブラージュ:人間中心主義を超えて https://t.co/PYJJleRVVr #CiNii
CiNii 論文 -  シュレーディンガーの猫 : あるいは記憶の映画論(2)細田守の《時をかける少女》 https://t.co/6qLcY3ea1u #CiNii
厳しいな。 https://t.co/eykT3VyMGW
CiNii 論文 -  沖縄県における「特別学級」の歴史(1)大正期文部省による「特別学級」に関する全国調査を中心に https://t.co/hBhY1dPikx #CiNii
CiNii 論文 -  沖縄県における特別学級の歴史(2)與那嶺惟俊と渡慶次小学校の「盲唖教育」 https://t.co/Y3WsJZv9so #CiNii
CiNii 論文 -  金弘道が見た光と闇 (特集 朝鮮王朝の絵画--東アジアの視点から) -- (朝鮮王朝の美意識) https://t.co/DW2epzRoC4 #CiNii
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @BungakuReportRS: 石井 和帆 -  05 民俗学確立以前における図石井 和帆 -  05 民俗学確立以前における図像資料の検討 -民俗資料としてみる『風俗画報』に内包される意味- https://t.co/pMLf6YVqev像資料の検討 -民俗資料とし…
高野先生、頑張っておられるなぁ。 QT CiNii 論文 -  近世仏教説話にみる〈障害〉 https://t.co/7S85RBBjFj #CiNii
琉球に長子相続制度を定着させていく意味合いもあったのかもしれない。 https://t.co/s4G1GDRlWd

1 0 0 0 薩藩叢書

! 『薩藩叢書』初版を所蔵している大学図書館は筑波大のみ。 https://t.co/eZs0818zNE #CiNii
CiNii 図書 - 沖縄演劇界の巨匠渡嘉敷守良の世界 https://t.co/mO33bWN1Zv #CiNii
CiNii 論文 -  「高宗諒陰三年不言」攷 : 障害学的視座による再検証 https://t.co/PsqlJlfUSC #CiNii
参考文献はよくまとまっている。しかし、自了の作品の分析に重点が置かれており、自了の障害については序論でさらっと述べているだけにとどまっている。こういう類の論文がほとんどである。まあ、視座が違うと言われれば、それはそうなんだけどね。… https://t.co/pygmZdeULE
CiNii 論文 -  琉球文藝考(10)中山詩文集 https://t.co/rWZZEP6pV4 #CiNii
CiNii 論文 -  陳元輔の漢詩と琉球--『枕山楼詩集』を中心にして https://t.co/XwjJu4j6oC #CiNii
CiNii 論文 -  奄美大島方言の研究 https://t.co/H0XzzNRlF1 #CiNii
CiNii 論文 -  研究資料 琉球歴代画家譜 上 https://t.co/kgVFuQ7Uph #CiNii
記事「世界転覆奇談 せかいのひっくりかえるめずらしきはなし:今月の一冊 国立国会図書館の蔵書から」 QT 『国立国会図書館月報』 596(2010年11月)号 https://t.co/VAuWLDKJQZ
『変地奇論』 この本では聾唖表象は6日目になっている。 QT https://t.co/GGwigZxeHC
CiNii 論文 -  自了--琉球画人五大家の筆頭 https://t.co/cUc7Drexig #CiNii

16 0 0 0 OA 世界転覆奇談

RT @u_saku_n: 地震発生後に「多くの彗星が衝突して地球が壊れる」というデマが出たのが、明治14年に世界が滅亡する妄言が広がった『世界転覆奇談』の影響がある気がする。15日かけて世界が滅ぶと言われたが、その過程で地震が起き星が雨のように降る。 https://t.co…

6 0 0 0 OA 官報

この規則では「第20条 瘖唖生の教科目は修身、国語、朝鮮語、算術及手芸等とす。」と明記されている。いろいろな付帯的事象はあろうと、朝鮮総督府が朝鮮語を禁じたというのはデマであるということがよくわかる。 QT 朝鮮総督府済生院規則… https://t.co/GIrQm5ioAr
再読。こういう史観が日本学界における多数派になってほしいものである。そして、今なお江戸蔑視史観が圧倒的多数を占めている日本の聾共同体においても、まっとうな近世史観が普及してほしいものである。 QT CiNii 論文 -  江戸時… https://t.co/T2ZjKIGtfj

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(12ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(933ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @JUMANJIKYO: 内容は字書や資料からの引用が聢となされており、専門外とはいえ誤り(トンデモ)は少ない。(彼の著書は医学の専門書ばかりだが、これは唯一の漢字本となっている) 国会図書館から閲覧可。 https://t.co/9kcNxTQxcX
@syaberinsky2020 古典文法についての理解(あるいは吟味)が不足している古典文学研究は、小田勝氏が指摘するように実在しますが。 https://t.co/WByKMPv2rO
RT @yusumimi: 水銀が液体なのは相対論効果はグッとくる話 J-STAGE Articles - 金と水銀の異常性をどう理解するか : 第6周期元素は相対論とf電子の影響から逃れられない(ヘッドライン:周期表を読む) https://t.co/rB29IzMpXG
『和漢遊女容気』(享保2年刊)巻3に、 https://t.co/XAf8oTilE9 https://t.co/7vJlwOhrIR "驪山宮の温泉を爰にうつし手廻りの女共を裸になして見るべしと俄に二間にあまる湯舟をこしらへさせ… https://t.co/fb1KmhVsZt
『和漢遊女容気』(享保2年刊)巻3に、 https://t.co/XAf8oTilE9 https://t.co/7vJlwOhrIR "驪山宮の温泉を爰にうつし手廻りの女共を裸になして見るべしと俄に二間にあまる湯舟をこしらへさせ… https://t.co/fb1KmhVsZt
植物における光合成産物の分配・利用過程<sup>13</sup>Cトレーサー法による定量的解析 https://t.co/uJWRlk8dQM

18 18 18 0 OA 箋注倭名類聚抄

RT @okjma: 「箋注倭名類聚抄」巻六 浴斛 楊氏漢語抄云、浴斛【由布禰、下、胡谷反。】(ここまでが倭名類聚抄の本文で、以下が狩谷棭斎による注) 「浴斛」は『朝野僉載』の「北齊南陽王入朝」の條、『北夢瑣言』、及び「唐濟瀆廟北海壇祭器碑」に見え、 https://t.co/…
RT @nakashima001: 知覚 , 実在 , 客観性 ─ 知覚的客観性をめぐる現象学と心理学 ─|長滝祥司 https://t.co/qMZG6C2m0h 「客観性」には名前がある。それは必ず「何某の客観性」なのである。例えば、鍛冶師などの金属加工技術者にとって、鉄…

18 18 18 0 OA 箋注倭名類聚抄

「箋注倭名類聚抄」巻六 浴斛 楊氏漢語抄云、浴斛【由布禰、下、胡谷反。】(ここまでが倭名類聚抄の本文で、以下が狩谷棭斎による注) 「浴斛」は『朝野僉載』の「北齊南陽王入朝」の條、『北夢瑣言』、及び「唐濟瀆廟北海壇祭器碑」に見え、 https://t.co/EsteSXuGkT

4 2 2 0 OA 骨董集

山東京伝・骨董集・上・〔十五〕行水船、居風呂船 https://t.co/nTNmevpVK0 https://t.co/2vqClY00og "行水船よりおもひつきて居風呂船〈すゑふろぶね〉をこしらへ、居風呂船より今の湯船〈ゆぶね〉といふものいできしなるべし。"
按槽与舟其訓同、故古書或借v舟爲v槽、古事記酒船、皇極紀盛v水舟、霊異記楠船、皆是也 https://t.co/VK15QHh8tD
https://t.co/LeabM6we0d 酒槽 文選酒徳頌注云、槽、【音曹、佐加不禰、○神代紀槽同訓、按槽其形似v船、故名、古事記作2酒船1、】 今之酒槽也、【○李善注引2劉煕孟子注1曰、槽者齊俗名v之、如2酒槽1與2此所1… https://t.co/aVYFjgXcHu

18 18 18 0 OA 箋注倭名類聚抄

@JUMANJIKYO 狩谷棭斎の箋注倭名類聚抄の「浴斛」「由布禰」で「尼證摂状云2湯舩1即是」と言っているのが《東南院文書3-41ー101》ですね。平安遺文「尼證摂施入状」 https://t.co/EsteSXuGkT
RT @schrift_sprache: @khoi_ndh 金永鍵 1936 日本見聞録について https://t.co/rCvB5eVMUZ https://t.co/o9eyFdKlxe

13 1 1 0 OA チビ君物語

@yhkondo 少し後のものですが、由利聖子『チビ君物語』1939 「お腹んとこにおっぱいがついていたじゃないの」というのは、猫の話ですが、乳房というよりも乳首の方でしょうかね。 https://t.co/iKy2RBtOck
RT @ke_1sato: 勤務先の紀要に、拙文を一本掲載しました。試論ではありますが、室町時代に中国剰余定理の知識を使ったお遊びがあったかもしれないことを書きました。日本最古の算術書の可能性の高い史料の紹介となります。 https://t.co/qwyXg1Z6P5
「賭博と掏摸(スリ)の研究」という大正の本を読んでいるが、冒頭の「自序」からしてパワーがすごい 「自分はこれまで随分何の役にもたたぬことを書き散らししゃべり散らした(中略)いわば有害無益のことばかりに骨を折っていたようなもので、… https://t.co/ycXHGNzXDd
何語の手話というか、タンザニアでは、タンザニア手話です。何語の手話というと、じゃあ、たとえばケニアはキスワヒリの手話かというと、そんなことはなくて、キスワヒリとは全く別の言語のケニア手話です(キスワヒリの専門家と私との論文をご覧く… https://t.co/CH7JL7kMDK
ジッバーリ語の1音節語のプロソディー記述 https://t.co/QbIgbfZkFI
RT @washou3956: 坂口太郎『大正・昭和戦前期における徳富蘇峰と平泉澄』(第19回松本清張研究奨励事業研究報告書、北九州市立松本清張記念館、2019年)読了。官学アカデミズムと民間史学が交錯した近代史学史の一断面を、平泉と徳富に注目して描き出す。圧巻。史料編の四一号…